タグ:錦糸町アリュールのレポート

◆最寄り駅
錦糸町

◆店舗名
アリュール


◆嬢の氏名
NO.85ふう


◆コース
30分
7000円(割引0円)


◆指名
写真指名
2000円(割引0円)


◆待ち時間
すぐ


◆スタッフの接客態度
7/10
丁寧な接客で、問題ありません。


◆店内写真の信頼度
8/10
ほぼ写真通りでした。


◆店内の様子
10/10
キャバクラを思わせる、お洒落な内装。とてもキレイでした。


◆挨拶、自己紹介はあるか
1/10
ちゃんとした挨拶はありませんでした。


◆隣にピッタリくっつき座る
1/10
残念ながらありませんでした。ニンニク臭かったかな?


◆清潔感
10/10
清潔感があり、問題ありません。


◆ルックス
7/10
黒髪の美少女


◆スタイル
7/10
細くも、太くもなくちょうど良い。


◆口臭、体臭、アソコ臭
10/10
なし


◆脱衣アシスト
3/10
お願いしたら、脱がせてくれたが、普段はアシストしていないのかも。


◆消毒の仕方
5/10
普通


◆身体の感度
5/10
不明(あまり責めていない)


◆キス
5/10
事情により断った


◆ボディリップ
1/10
なし


◆フェラ
8/10
GOOD


◆フィニッシュ後の処理
8/10
お客優先でした。


◆お見送り
8/10
腕を組んでのお見送り、最後にチューあり


◆総合評価
104/170


◆総評
カッパです。
今日は錦糸町に潜入調査。
なぜなら・・・お察しください。


錦糸町駅をおりて10分程で「錦糸町アリュール」の所在を確認。



a25c63ed

まずは、一杯飲みますか。
ちょうど隣に磯丸水産...はスルーして。
ウマそうな馬肉専門店「勝ち馬」と、看板を発見。
一人では入りにくい雰囲気だが、意を決して突入。


う、うまい。
洒落ではないが、本当にうまい馬刺しだ。
ビールとハイボールを呑み、ほろ酔い気分となった。


しかし、薬味のニンニクを食べたので、チューは出来ないな...
※良い子の皆さんは風俗前に、ニンニク系は食べちゃだめだよ。



さて、階段を降り、アリュールに到着。
なるべくニンニク臭を気づかれないように、スタッフとやりとりをする。


事前調査で狙っていた20分コースはフリー限定だったのか。
指名をしたかったので30分7,000円をチョイス。
プラス指名料2,000円。の総額9,000円也。

割引は、使わないのがカッパ流の礼儀だぜ。
(調べるのを忘れただけ)



数人いる出勤者から、黒髪の美少女を指名する。
綺麗な黒髪が、カッパのアソコに顔を埋めて...と想像するだけで興奮する。
幸い、待ち時間なしのご案内。



店内はキャバクラ風なお洒落な内装。
新しいのかな?とてもキレイであった。



しばらくして、ふうちゃんの登場。
写真通りの黒髪美少女(石原さ●み風かな?)で、ふたたび興奮する。


「ニンニク食べたので、チューは不要」
と伝えると、
「じゃ、軽くチューしよっ」
いい子だ。



そして、早くもふうちゃんは全裸に。
カッパも脱がせてもらって、プレイ開始。

(若干、忙しないのは20分コースがあるからかも)


あっ、気持ちいい。
執拗な裏スジ舐めが悪くない。


となりのブースから、エッチな鳴き声が聞こえて、さらに興奮する。


カッパも触っちゃおうかな。
ふうちゃんのアソコに、そっと指を入れる。
暖かい。



そんなわけで、スッキリした後はお見送り。
最後には、あめの口移し。


甘い香りに、思いを寄せて錦糸町の街を後にするカッパであった。




◆お店、女の子に改善して欲しい事
特にありませんので、いつまでも優良店であってください。

【錦糸町】アリュールのGoodレポート

[ 投稿者 ]大河原定信

[ 利用日 ]2017-02-某日

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]くみ

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]5000円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]丸見え

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

久々に早く上がれた水曜日。せっかくだからと新宿にゃんパラに向かうも1時間待ち…
早く上がれたのに1時間潰すのは勿体ないので総武線に乗って錦糸町の新規開拓へと向かいます。

今日選んだのは“Allure”【アリュール】。
若くてイイ娘が揃っているとネット上でも評判のお店です。
この前レポしたHappiness(【レポ】錦糸町の新店舗は靴を脱いで上がる不思議なお店【錦糸町・Happiness】)の系列店のようです。

錦糸町駅から歩いて4分ほど、居酒屋の横の階段を下りていくとお店があります。
階段を下り終わると同時にスタッフさんが登場。コースや指名の有無を訊かれますが、特にお目当ての娘もいないので30分フリーで突撃です。
待ち時間はありませんでした。

店内は広めのフラットのブースが8つほど。
仕切りが低いので席に着くまでの間に同志の姿が丸見え。着席してからも移動する嬢の顔が確認できます。

飲み物を渡され、数分すると今日のお相手の女の子が登場。
YシャツにチェックのスカートというJKスタイルで、中○エミリの若かった頃に似た美人系の女の子です。
着席するとおしぼりを渡してくださり、雑談タイム開始。
私は特段雑談が得意なわけではないので自分から話題をふるのは苦手です。
しかしこの子はポンポン話題をふってきてくれます。
私のつまらない回答にも笑顔で応えてくれ、非常に好印象です。サービスも期待できそうです。

5分ほどして女の子がYシャツ、ブラを脱ぎ私の膝の上へ。
きれいなおっぱいを前に思わず「きれいだねぇ...」と言うと、恥ずかしそうに笑ってきます。
とにかく笑顔がかわいい

しばらくこのきれいなおっぱいを堪能します。乳首は弱いとのことで舌で責めると喘ぎ声が漏れてきます。
しかしながらここで重要なことに気づきます。

まだキスがない。

しばらくおっぱいを責めるもキスしてくれる気配はなし。
こちらから「キスしようか」と声をかけると、笑顔で応えてくれますが本当に軽いキスが1回。
どうやらキスはあまり好きではないそうです。ちょっと残念。

しばらくしてこちらの脱衣を促され、セルフ脱衣。
下のおさわりの可否を尋ねると「優しく触ってね」とのこと。あんまりガツガツ触らず、軽く愛撫する程度に留めますが、乳首ほどの反応はなし。
どうもプレイ自体はそこまで得意ではないようなので、今回は愚息を舐めてもらうことに専念します。

フェラ自体はすごく丁寧です。すごいテクニックがあるわけではありませんが亀頭から玉までゆっくりと丁寧に舐めてくれます。
スピードスターの私は普段ならストップをかけながらフェラをしてもらいますが、今日はあえて止めずそのままフィニッシュ。
こちら優先の処理で、「いっぱい出たねぇ」とふたたび可愛らしい笑顔。

ここまでで15分くらいでしたが、女の子は名刺を書くために一旦離席。
時短されるかなぁと思いながら帰ってくるのを待ちます。
3分ほどで女の子が戻ってきました。

「まだ時間大丈夫?」
もちろん大丈夫なので「大丈夫だよ」と答えると
「よかったぁ」とまた笑顔。
隣に座ってもらい、再びの雑談タイム。
そう、フェラを止めずにさっさと出してしまったのはこのおしゃべりのためです。

趣味の話や学校の話など、他愛のない話をずーっと続けました。
終始笑顔で、こちらへの気遣いが感じられる会話で非常に楽しかったです。

13

結局時短されることなく30分のコールで退店。
スッキリしたのは勿論ですが、楽しいおしゃべりで心はホカホカです。
キスなどのテクニックの部分は少し残念な部分もありましたがそれを遥かに超えるおしゃべりの楽しさに大満足です。
ちょっと遅い新年一発目のピンサロは好スタートとなりました。


【錦糸町】アリュールのGoodレポート

[投稿者]小澤 音

[ 利用日 ]2016-06-18

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]あさひ

店舗データ

[ 指名の有無 ] なし

[ 割引使用の有無 ]HP割引

[待ち時間]すぐ

[ プレイ料金 ]5000円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ] スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ] 周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★4 フフフ

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

錦糸町にあるアリュールというお店の体験談です。

何だかムラムラしてしまったため、仕事の帰りにスッキリしてから帰ろうとアリュールへ。
錦糸町にはいくつかピンクサロンがありますが、ホームページに順路が丁寧に示されていたこともあり迷わなさそうということでこのお店を選択。

地下へ行くと男子スタッフが指名の有無を聞いてきたので、なしと答えて料金を支払うと席に案内されました。席に着くと、しばらく待たされました。

大音量の音楽が流れている薄暗い空間の中で、恐らく15分程は待たされたのではないかと思います。

しかし、このお店で一番驚いたのは注意事項に全裸にはなってはいけないとあった点です。私は数多くのピンクサロンに行ったことがありますが、それがルールとして明確に示されているのはここが初めてでした。

しばらくすると女の子登場。物事をテキパキとこなしそうな、スレンダー系女子でした。私よりも年上だったので少し緊張してしまいましたが、彼女は自分の話が比較的多めだったため、私は聞いているだけで良かったという側面がありました。そして、ある程度話した後は下を脱ぐように言われました。

このあたりの時間管理的な部分も慣れているなと感じさせられました。フェラは特別気持ち良いというわけではありませんでしたが、慣れているという印象を受けました。

そして、時間より少し前に出てしまいました。
全体的な感想としては悪くなかったですが、上半身も脱げた方が乳首などをペロペロしてもらいやすくなるのではないかと思います。

別れ際に、キャンディーをいるか聞かれ、いると答えると口移しでキャンディをもらいました。

↑このページのトップヘ