【PR】協賛店のお知らせ

【立川のピンサロ】キャンギャルのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

立川キャンディーガールが営業を再開して早1ヶ月。

お店のHPを見てみると、再開してから新人の女の子が多数入店しているようだ。

うーん……

ここは抜きに行くしかないやろ!

ということでピンサロの町立川へ。

歩道を闊歩するギャンブラーと風俗客を掻き分けて、店の入っているビルの地下1階へ。

店内はリニューアル前と特に変わったところはなさそうだ。

受付横のパネルはHPとは違い、しっかり女の子の顔が表示されている。

とりあえず本能のままに新人の愛須さんを指名。

「入ったばかりの新人だから優しく女の子のペースで」

といういつもの注意事項を聞いたら爪チェックをしてシートにご案内。

ここはフラットシートの目隠しが高いので遮蔽性がほんの少し高い。

まあそんなこんなで女の子が到着。

うん、なるほど。

かわいい。なんというかエロい。

背も高めで肉付きもほどよく、抱き付いたときに充足感がある。

ルックスは、

デビュー当時の新山千春を2018年に召喚したらこんな感じだろうなと(視力0.1)

とにかく!

愛須ちゃんは可愛らしさと小悪魔的な大人っぽさが合わさった女の子なのだ!

ピアスもたくさんあるのだ。

そしてトークスキルも高い。

初対面で話をしているのに、すんなり言葉が出てくる。

ピンサロなのにキャバクラみたい。

キャバクラでキモ客が女の子の美脚とつやつやの長い髪を撫でながらトークをしたら出禁待ったなしだけど、ここでは大丈夫。

撫で撫で、撫で撫で。

足の指まで撫で撫で。

「足好きなんですか?」

「足長くてすべすべだから触っちゃうよね。ほら、足の裏まで可愛い」

「ほ、他に触りたいところあります?」

「えっ。他に・・・?」

足から視線を上げて愛須ちゃんの体を見て、ようやく気付いた。

立川ピンサロ キャンギャルのNo.015  愛須
ちゃん

……おっぱい大きい。

ブラに包まれた白くて豊満なおっぱいの深い谷間に、一瞬で釘付けにされた。

なんだこのエッチなおっぱいは。

すぐに見たい。

今すぐ見たい!

さっそくパンツを脱いでオナニーの準備をして、厳かな気持ちで愛須ちゃんがブラを外すのを待つ。

変態客に見られ過ぎて少し照れている愛須ちゃんが可愛い。

とてもオナニーが……捗る。

美しい巨乳は心を安らかにする。

「どうして自分でするの!?それは私がしますよっ!」

と女の子が困惑したところでオナニーを中断し、おしぼりで拭いてもらう。

ゴシゴシと、あえてチンコが壊れるくらい力強く念入りに拭いてもらいガチガチの勃起王になったところでサービス開始。

新人だからテクニックは、

テクニックはそんなに……

えっ、ちょっと待って。

尋常じゃなく上手いぞ!!

ただ指で軽く亀頭に触れているだけなのに、体の芯からゾクゾクしてくる。

なんだこの指使い!?

シゴくことなく指使いだけでチンコを気持ちよくさせるなんて、とてつもないことだ。

ネジを締めるようにくるくると指を回転させてカリ首まで絶え間なく刺激して、『シゴく以上の快感』を与えてくる。

これにフェラの丁寧で温かくてとろけるような感触が合わさると、

もはやこちらの意思で射精を我慢することが難しいくらいに心と体を支配されてしまう。

思い返してみても、今までで一番気持ち良かったかもしれない。

10本の指と唾液に濡れた舌が織り成すどうにも形容しがたい性体験に、本気で心を鷲掴みにされた。

フェラチオって素股とかあれとかそれとか、ハードなプレイより格が劣ると思われがちだけど

全然そんなことはない。

恐ろしく気持ち良かった。

シコシコなんて擬音では、到底愛須ちゃんのサービスを表現できない。

指の一本一本が小動物のように繊細に素早く、まるで楽器でも演奏しているかのように性器にまとわりついてくるのだ。

これがフェラチオなのか。

このフェラチオを知って、これから俺はどんな気持ちでオナニーをしたらいいんだ?

もうシコシコには戻りたくない。

男のチンコを男以上に上手く扱う美少女なんて、反則だろ。

反則をする美少女には顔面騎乗で対抗しなければならない。

それが真の男だ。

パンパンに膨らんだカリから射精する寸前、愛須ちゃんにストップをかけて顔面騎乗に移行する。

69の反対の体勢。

こちらから女の子の顔は見えるが口でのサービスは受けられなくなる、ハイリスクローリターンな態勢だ。

「下から見られるの恥ずかしい」

と照れて顔を手で隠す姿がとても愛らしい。だからもっと見たくなるし、くんかくんか嗅ぎまくりである。

おまんこ→大きく前に突き出したおっぱい→美しい顔

これを一度に視界に収める顔面騎乗ショットは現代美術の結晶だよなぁ。

ただ一点惜しかったのは愛須ちゃんがパイパンだったところだ。

変態陰毛研究員としては、そこだけがもったいなかったよ。

はい。

ということで顔面騎乗から座り直したら

後は時間まで愛須ちゃんの元気なお尻で手をパフパフと挟んでもらって終了なのです。

名刺をもらい見送りをしてもらってお店を出ると、続けて愛須ちゃんを指名する人がいた。

そりゃ新人でも人気出るよなぁ。

明るくてサービス良くてテクニックは極上でルックスも可愛い新人って、あまりにも夢がある。

愛須ちゃんのローリング指コキフェラは体験する価値がある。

ただチンコを握って精子を出すだけのオナニーと、享楽の沼に引きずり込まれるような刺激を与える性体験は、ちょっと次元が違った。

ありがとうとしか言いようがない。

そこまで知らんけど、立川キャンディーガールは良い店だと思ったよ。

05

このお店のHPはコチラ

お得なピンレポ割実施中!!

ピンレポ割をチェックする
ご指名でオールタイム3000円OFF※詳細はピンレポ割のページでご確認ください

【立川】キャンギャルイベント情報
立川キャンギャルイベントその1立川キャンギャルイベントその2