ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

タグ:池袋ちょこぱのレポート

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-03-上旬
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.61 照乃

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

いやはやなんとも、街の景色が一変して誰しもが想像もしなかった、未曾有の事態となってしまったのだ。

それでも、人々は生活して行かねばならない。
ある有名企業のCSOをやられている方が述べていたが、この国はあらゆる試練を何度も乗り越えて来た。今回もまた乗り越えて行くだろうと。

日々のテレワークが退屈で、自粛生活の中では楽しかったことばかりを思い出してしまう。
そして、つい筆を執ってしまった。
やはりこんな時だから、いやどんな時でも目に浮かぶのは、遊んでくれた可愛い女の子達なのだ。

今回紹介する女の子と遊んだ時は、まだ緊急事態宣言が発令される前の3月初旬だ。
いつも通り良く利用する池袋「ちょこぱ」で遊んでいると、何やらやたらと可愛いアニメ声が明るい光のように、心地良い鈴の音のように響いてくる。

萌えアニメの声優の卵でも入店したのか?なんて考えてしまう。

帰路で、出勤していた女の子達から推測してみた。その日のメルマガでお店の推しもあったあの子だ!間違い無い!たぶん…

そんなことで、その女の子のスケジュールを見て、数日後にお店に向かうのだ。
その女の子のお店の推しコメントをここに記載するのだ。

ちなみに「ちょこぱ」の女の子達は、4月から「ぐれふるっ」と兼務になっており、新たに改訂されたコメントがよりその女の子を上手に表現しているので、そちらを書いておくのだ。

『おっとりしているのにムッツリな照乃ちゃん! そして少し天然!堪りませんな~(笑) 話し方とか超可愛いんですよね(笑)少し冗談言うと受け入れちゃうので 照乃ちゃんをあまりからかっちゃ駄目ですよ!(笑) まだお遊びされたことない方は是非照乃ちゃんに癒されちゃって下さい! 皆様のご指名お待ちしております(*'▽') 』

そして「照乃ちゃん」からの挨拶コメントはこうだ。

『心が疲れてしまったら癒されに来てね待ってるね

これは後から分かることだが、まさにそのコメント通りで、癒されたかったら先ずこの子を推すだろうと思う。遊んでみると、ストレスフリーの心地良いサービスの印象が強く残り、ふわっとした優しさの感じられる女の子なのだ。

いつも通りに階段を降りてから、パネルにて照乃ちゃんの写真を見ると、明るい感じで可愛らしいのが分かる。ハートマークも付いていない。うん、決めた。予定通り今日はこの子でいこう。

「いらっしゃいませー、本日はどうされますか?」
「照乃さんどのくらい待ちます?」
「15分ぐらいで案内できます」
「それではお願いします」
ちょうど空いている時間だからだろう。待ち時間が少ないのはラッキーだ。

「この女の子とのお遊びは初めてですか?」
「はい、初めてです」
「何かご利用になりますか?」と割引等利用の有無を尋ねてくれる。

ピンレポ割をスマホで見せて、チケットを券売機で購入する。
番号札を受け取り少しだけ待機室で待つのだ。

直ぐに声がかかり、マウススプレーをしてからシートに案内してもらう。

店内は少しいつもより空いているぐらいか。
まだこの頃は、今の事態が想像出来るような騒ぎにはなっていなかったのだ。

シートで待っていると「照乃ちゃん」がやって来る。
笑顔での挨拶から、真っ直ぐに目を見てニコリとしてくれる。
初対面なのに「満面の笑み」で迎えてくれるのだ。

この女の子は愛想が良く接客業にめっちゃ向いていると思う。
接客業のお手本ビデオに出て来るような、微塵の曇りも無い明るい笑顔、それがとても魅力的なのだ。

いつも通り似ている芸能人を探してみる。
プロフには、ペコちゃんと書いてあるが、多部未華子さんに似ていると思う。

そして、脱いで無いのはやはり物足りないと思うので、そちら関係で探してみると、なんと「多部未華子さん」を抱きたいと思っているファンに向けてAVが作られたとか噂のある「あべみかこさん」と言うセクシー女優さんを発見してしまったのだ。

こんなところが似ているかなと思う。

気持ちの良い挨拶からの密着。こちらの手を取りおしぼりでやさしく拭いてくれる。

指名した経緯や照乃ちゃんの出身地のことなどを話し、友達のようにイチャイチャしながらペチャクチャとおしゃべりが盛り上がるのだ。
満面の笑顔とアニメ声のリアルに、テンションがアゲアゲなのだ。

密着しながらチュッチュっとキスを楽しみ、レロレロのベロチューも存分に付き合ってくれる。キスだけでもたまに照乃ちゃんから「あはん」と声が漏れる。
可愛い容姿と明るい性格、そして萌えアニメ声で盛り上げてくれる。

「脱いじゃって良い?」と聞いて、照乃ちゃんにもいっしょに脱いでもらう。
スタイルは「ザッ女学生」と言ったところか。
キレッキレッでも無く、ポチャっとしているわけでも無く、ちょうど良い感じの柔らかなボディで、クラスメイトに良くいそうなザッ女学生体型なのだ。

おっぱいもちょうど良いサイズ感で、チューをしながら手を添えてみる。
うん、これもちょうど良い。

そして照乃ちゃんに了解を得て、おっぱいを吸わせてもらう。
チュッパチュッパと吸うとヨシヨシとアタマを撫でてくれる。
撫でながら「あふんっ ああん」と可愛い声でも答えてくれる。
照乃ちゃんは、可愛いだけでは無く母性本能もタップリと持ち合わせているのだ。

今度はお洒落な下着を脱がせて、横たわってもらいオマンチョを見せてもらう。
可愛らしい照乃ちゃんのオマンチョをじっくりと観察させてもらうのだ。
「恥ずかしい、恥ずかしいよぉ〜」
これが、この声だから、もうたまらんのだ。

顔を近づけて舌先でやさしくレロリレロリと舐めて反応を見るのだ。
「あうん はあん やあん」
うんうん、これこれ。至福の時なのだ。

ずいぶんとお蜜が溢れてくる。時は来た。
指入れをしても大丈夫か、そっとするから良いかと尋ねると快諾してくれる。
にゅるりんとオマンチョに吸い込まれた指で、ジンワリと膣中を感じながら、ゆるりゆるりと生膣の中を泳ぐのだ。

「あぁん、あぁぁん、あぁぁぁん」
と照乃ちゃんの可愛い顔がトロンととろける表情になり、下半身のチカラは抜けていき、時々腰がクィッと反応してくれる。

たまに大丈夫か声をかけると「ああん あはん うぅん 気持ちイィ」と、顔を振りながらアニメ声で萌え萌えに答えてくれる。照乃ちゃんは感度抜群なのだ。

じゅうぶん照乃ちゃんの魅力を感じさせてもらったので、一旦休憩して今度はサービスを受ける側になるのだ。

やさしくセガレをきれいにしてもらい、撫でてもらいながらキスをしてもらう。
照乃ちゃんのサービスは、まるで赤ちゃんを抱っこしながら撫で撫でとさするようにやさしい扱いをしてくれる。ルックスの可愛さや萌えアニメ声とはアンバランスな母性的サービス。とても安心できるのだ。

こちらも甘えていろいろと頼んでみたが、たいがいは気持ち良く受け入れてくれて、スタートからずっとストレスを感じずにこちらの気持ちを高めてくれる。

高ぶる気持ちを察してか、包み込むようなやさしいフェラでフィニッシュに向かわせてくれるのだ。
照乃ちゃんの柔らかな体に包まれながら、高ぶる気持ちをセーブして、仕上げのシックスナインをお願いしてみるのだ。

快諾してくれて、惜し気もなく照乃ちゃんのすべてを魅せてくれる。
もう心置きなく我慢の限界を合図して、照乃ちゃんのお口にズギュンズギュンと溜まっていた欲望を発射させてもらうのだ。

照乃ちゃんはこちらを振り返り「気持ち良かった?満足出来た?」と言うように、笑顔と優しい目で語りかけてくれる。至福の時間を提供してくれたことに感謝の気持ちをこちらも目で伝えるのだ。

賢者タイムも抜かり無く時間いっぱいまで密着してくれて、控室に戻るまでずっとこちら主体の接遇をしてくれる。

帰りも手を繋いでハグ&キスで晴れ晴れした気持ちでお見送りをしてくれた。
歩きながららった名刺には、話した内容が確りと書いてあり、とっても嬉しい気持ちにしてくれて、見送ってくれたのだ。

まとめると照乃ちゃんは、

  • 優しい性格で包むようにもてなしてくれる
  • おしゃべりも楽しめる明るく楽しい雰囲気
  • 萌えアニメ声で、悩ましくなると声だけでヤられるぐらい可愛い萌えアニメ声の女の子
  • 感度良好な敏感体質で、やさしく攻めると萌えアニメ声が思う存分楽しめるので、心地良いムズムズ感に襲われ萌え必須
  • ザッ女学生といった体型と雰囲気も魅力の一つ
  • サービスは、とてもやさしく扱ってくれるのでその母性に甘えたくなる
  • 終始満面の笑みで、お迎えからお見送りまで気持ち良く応対してくれる、ストレスフリーの接遇が出来るサービス業のお手本のような女の子

名刺コメントがテンプレではなく、会話したことを覚えていてそれを書いてくれる、相手を大切に思う気持ちの優しい女の子、イラストも可愛くて上手なので、帰路でもその優しさが心に刺さり、とても感謝しているのだ。

照乃ちゃんは、気持ちに安定感があり安心できる女の子なので、どなたにでもお勧めできると思う。

38

5月も中旬を過ぎるとだいぶ騒ぎも落ち着いてきて、繁華街の指標となる百貨店の営業再開も見えて来た。
そして今の「ちょこぱ」は、マウススプレー以外にも入店時に体温計測をしたり、両手の除菌等を実施し衛生にとても配慮している。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」という名台詞もある。

人々の生活常識は幾分か変化するだろうが、もう少しでまた街が賑やかになってくるだろうと思う。そんなことを考えながら、今回は思い起こしたレポを寄稿させて頂いたのだ。
このレポが掲載されるかどうかは未だ不明だが、お世話になっている各店の運営継続と働く女の子達の健康と収入の確保、そしてピンレポの活動再開をお祈りしつつ、辛抱の日々を過ごしているのだ。


【PR】ピンレポおすすめ情報
アダルト動画が見放題 !!
月額制のAV配信(VOD)サイト比較ランキング
【PR】ピンレポおすすめ情報
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]常陸の助平さん
  • [ 利用日 ]2020-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]初めて
  • [ 嬢名 ]No.48 三浦

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]6000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

コロナ狂想曲渦巻く今日この頃。コロナに負けまいといざ性地池袋へ!
西口の馴染みの店か東口の未開拓店か悩んだ挙句、初回指名料無料が目に留まり、東口のちょこぱへ!
出勤嬢確認すると、ランカー嬢多数出勤に心ウキウキも待ち時間が長いかも??の不安がよぎる。
予約開始時間に着くと既に同士が数人並んでいたが、受付順は抽選なので一発逆転を期待するも撃沈。
まさかの最後尾、待ち時間の不安がよぎる。
そうこうしてるうちに受付順が回ってきたのでカウンターへ。
あらかじめチェックしていた美巨乳ランカー嬢を指名するもまさかの受付終了。気を落とす間もなくダメ元で指名数NO1嬢の空き状況確認。すると店員氏からまさかの返答が!!開店より入れるとの事で、風活人生初のランカー嬢口開け参戦!!
期待に胸踊りつつ、直ぐにシートへ案内され、そして嬢と対面。

池袋ピンサロちょこぱのNo.48 三浦ちゃん

プロフに書いてあったあのグラドルそっくりで甘えん坊さん。
会話もそこそこにお互い服を脱ぐ。現れたのは美乳そしてそこそこの大きさ。
DKしつつ左手で乳首をつん、するとビクンと凄い反応。演技か?本気か?計りかねる当人。
続けざまに乳首をチュッチュするとやはり凄い反応。敏感だねと一言、笑顔を返される。
そしてお互い下も脱ぎ全裸なり、まずお清めしてもらう。
既に半勃ち状態でいやらしいお汁が出ているではないか!嬢にまだ早いよ〜と言われつつ、我が手も嬢の秘部へ。
乳首ほどの反応はないもののスタンバイはできてる状態だ。
69の提案をしお互いの秘部を弄り合うはずだった。
がまさかの大量暴発。
嬢のフェラのストロークに昇天してしまい瞬殺。69の9が無く撃沈。
1週間の禁欲もこんなに果てるのが早いか俺。
その後客優先処理してもらい名刺貰い、プライベートトークでタイムアップ。
再訪を約束し出口まで付き添って貰い別れのキスにて終了。
至福な時は一瞬で終了も大満足であった。また再訪し相手願いたい。

37

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこぱイベント
池袋ちょこぱイベントその1池袋ちょこぱイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.101 榎本

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]2時間以上
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

令和初の冬は暖冬と思っていたところに突然の寒波だったりとか、身支度に時間のかかりる今日この頃なのだ。
それでも、団長からの指令は滞ること無くいつも通り発令される。

2月のミッションは、忖度「推奨店を何卒宜しくお願い申し上げます」とのことだ。
【忖度】と公明正大に述べてしまうところが、潔ささもありアウトロー感も匂わせる令和ピンレポ党だ。桜の何ちゃらで煙に巻こうとする、ほにゃらら答弁の党とは一線を画するので、支持率も高くコアなファンが多いのだと思うのだ。

それはともかく、推奨店を眺めて推奨するべき、推奨せねばならない女の子を探してみるのだ。
今回の方針は【忖度】と明記しているが、忖度しなくても、ピンレポ運営部は良い姫を求めていることには変わりない。

そこで自信を持ってお勧め出来る子の中からピックアップした結果、池袋「ちょこぱ」の「榎本ちゃん」に決めたのだ。
「ちょこぱ」の女の子達は、今迄も多数紹介してきた。その背景には、良い子が多いということがあげられる。
勉強にも熱心な学生さんが多く、若い子・可愛い子・美人な子・色っぽい子、元気でエッチな子が揃っている。
その中で、指名比率No.1を半年以上キープしていると言えばもう間違い無い。出勤が少ない(川崎ちょこらぶも兼務している)こともあるが、それにしても正統派清純派の王道アイドルとして、このお店でトップに君臨し続ける難易度の高さは、それはたいへんなことだろうと思うのだ。

「榎本ちゃん」の店推しはこうだ。
『彼女感満載で男性の喜ぶことが素で出来ちゃうスーパー美少女( *´艸`) パッと見、今どきの女子大生なんですが関西出身で少し気が強く見えちゃいがちですが そんなことはなくMな一面も(*´▽`*) 優しくとってもいい娘なので優しくエスコートできる紳士な方!ご指名お待ちしております♡』

榎本ちゃんは大人気なこともあり、出勤日の出勤時間にお店に行っても、たぶんかなりの待ち時間か完売していることだろう。善は急げで開店前からお店に突撃なのだ。

もう知らない貴兄も居ないと思うが、念のために「ちょこぱの朝の風景」について書いておこう。
メルマガを引用すると以下の通りなのだ。

『整理券配布は【11:20~11:25】となります 。
上記時刻迄にお並び頂いたお客様限定で受付順を決める抽選を行わせて頂きます。尚、店前での抽選待ち・周辺での待機は近隣店舗やその他方々のご迷惑になりますので ご遠慮くださいませ。』と記載されている。

時計の針が11:20になると、風景化していた影(人)がザザっと地下への階段を目指し集まる。並び終えると、並んだ人数分のくじ引きが準備されて並んだ順に引いていくのだ。

大人気の榎本ちゃんは、当然前日の予約が入っているので、当日の抽選で早めの番号が当たっても入れるとは限らない。この日はなんとか枠を確保出来た、ラッキーなのだ。

予約時間の10分前にお店に到着して、待合室で番号が呼ばれるのをジッと待つ。
番号が呼ばれマウススプレーをした後、シートに案内してくれる。

シートで待っていると、パタパタと足音が聞こえて榎本ちゃんが登場なのだ。
こちらにニコッとして、シートに上がり込みカゴを端に置きお茶をテープルに置いてから、一息ついて「お待たせしましたー。横に座って良いですか?」
と距離感の近い恋人接客を申し出てくれる。

池袋ピンサロちょこぱの

「よろしく」と答えると直ぐにピッタリと身体をくっつけてくれて「〇〇です。指名ありがとうございます。」と、下の名前〇〇と指名のお礼を述べてくれる。
この辺は礼儀正しく、例えるなら良家で育てられたチャーミングな大正時代のハイカラさんといった感じだ。何となく榎本ちゃんはおてんばでは無いが、その容姿から時代背景的なイメージでそう思わされたのだ。
ということで似ているところを探し、用意したのはこんなイメージ写真なのだ。



しかし、これでは団長や関係各位の皆さまに満足してもらえないだろう。
そこで、さらに検索して探してみたところ、セクシー女優の水野朝陽さんによく似ていることが判明した。
もちろん榎本ちゃんの方がずっと若く可愛いし、さらに恥じらいもあるので、容姿についてのみ限定の、もっと歳を重ねて大人になったイメージということで悪しからずなのだ。





挨拶からの会話で、この仕事のことやプライベートなことまであれこれと話してくれる。素直且つ明るく真面目で、さらに少しの天然っぽいところもあり、好感度が上昇していく。

トップランカーさんなので、プライドが少しは高いのか思っていたのだが、親しみ易く謙虚な姿勢だ。そうでなければ比率の一位にはならないだろう。そんなことを思い浮かべた自分を猛省する。

一緒にいるとちょっとした動きがあっても、少しでも身体を近く寄せようとピタリと寄り添い、とても幸せな気持ちにしてくれる。

会話で打ち解けながら、自然な流れで身を任せくれる。身体に触れながら、少し遠慮がちなフレンチキスから、徐々にしっとりと唇を重ねていく。

我慢出来なくて、ガバッと抱きしめてブチュ〜としたいが、この子にはそんなことをしてはいけないと思わされるのだ。いや、結局はそうなるのだが、急いではいけないのだ。
ムードはとっても大切で、女の子がその気にならないことは、無理強いはしない良い人を装うのだ。

それでも、だんだんと唇と舌の動き、絡みが早くそして激しくなる。まるで名勝負数え歌のようだ。
相対していた相手の出方を様子見ながら、徐々に身体を押し込み力比べから投げに、そしてグラウンドでマウントの取り合いの攻防と言ったところだ。
静かな立ち上がりから、官能的な絡みに移り変わる様はそんな形容をしたくなるのだ。

どちらからともなくお互いの服を脱がせていく。榎本ちゃんのブラウスを取るとプラでギュッと押さえつけられおっぱいが苦しそうだ。ブラを外すとボヨンッと跳ねるように見事なおっぱいが飛び出して来た。まるで、ブラを外して解放したことに喜んで挨拶をされているようだ。

ハテナ、榎本ちゃんのプロフィールって84のD cupになっているけど、このサイズ感は過小評価ではと思ってしまう。過去レポの女の子も、プロフィールのサイズより大きいけど、特に気にはしていないとのことだ。若い子が多いお店だから、たぶん働きながら立派に成長するのであろう。

おっぱいをやさしく触り揉んでみる。
榎本ちゃんは明るく元気な表情だったが、だんだんと悩ましい表情に変化していく。

立派なおっぱいに見合った大きさの乳輪と乳首は、色彩と造り共に美しく、可愛いルックスとエッチ〜なダイナマイトボディを引き立てるように添えられた、ちょっと贅沢に季節を早取りしたフルーツのデザートのようだ。

目の前のスーパーボディのご馳走を「頂きます」とお断りをしてから、先ずは可愛いサイズのcherryを口に含む。
「あんっ」

cherryを舌で転がしてみる。喫茶店でソーダ水のcherryを口に含み、無くならないようにじんわりと味い楽しんでいるように舌で転がしてみるのだ。
「あんっ はあっ」
榎本ちゃんの甘い吐息が耳に近いところにあたり、感度が良いことが分かるのだ。
おっぱいを交互に上品に嗜む様に味わいながら、興奮度の高まりとともにヒップにも触手を伸ばしてみる。

パンティーの上からひと通り撫でて揉んでみると、柔らかく肉付きが良いヒップであることが分かる。

榎本ちゃんの身体は、全身バランス良く出来ている。全身均等に程良くお肉も付いて、どの角度から見ても美味しそうに見える。シェフが作ったご馳走のようだ。

下を脱げるか聞いてみる。
「うん、でも恥ずかしぃ」 とってもカワユイのだ。
デヘヘッとエロエロモードで迫り、全てを脱がしてしまう。えっちっちーな一糸纏わぬ榎本ちゃんの姿がそこにある。

コトを進めたく自身もサクサクと全裸になると、全裸の榎本ちゃんからやさしく「ちょっと冷たかったらごめんね」とセガレをやさしく撫でるようにしてキレイにしてくれる。

同時に榎本ちゃん秘密の花園に食指を伸ばしていじってみる。
「ああっ」
遠慮がちに漏れた声に我慢出来ずセガレがピクンと反応を示す。

セガレの為にもっと働かねばと、榎本ちゃんを横たわらせて両足を開くようにすると、「あぁ恥ずかしいぃ あっ恥ずかしいぃ」と少し脚に力が入る。

たまらない、純粋無垢の「おぼこ(未通女)」のようだ。
榎本ちゃんを攻めると、まるで時代劇に出てくる下世話な役人が、借金のかたに売られた許婚のいる娘を犯すような錯覚に陥るのだ。そんなシチュエーションを思い浮かべながら、榎本ちゃんを犯すのだ。

大開脚にして、小さなお豆を頂きます。ちょうど節分の頃だったので、年の数だけ頂きますとペロペロしてみる。

「あっあっ、だめだめ、いやっ」と恥じらう姿が萌え萌えなのだ。
滑りが行き渡ってきたところで、指の挿入をしてみる。
「あっあっ、いやっ あっ」
一旦様子を伺ってみる。
「だいじょうぶ? いやなら止めようか。」
「あん、だいじょうぶ」
「ほんとうにだいじょうぶ?」
「うん、気を遣ってくれてありがとう だいじょうぶです。」
安心して、ナイスボディな身体を堪能させてもらうのだ。

お豆をペロペロ、秘密の花園を指で散歩して、榎本ちゃんの恥じらいながらの唄を聴かせてもらう。 榎本ちゃんは、身悶えしながら「あん、気持ちいぃ、気持ちいぃ、あぁん、恥ずかしいぃ、恥ずかしいぃ、だめぇ、だめぇ」を繰り返す。
たまに顔を上げて身悶えしている様子を見てみると、「あぁん 恥ずかしいぃ」を繰り返す。これがハマるほど興奮するのだ。

「いやぁ、もぅもぅだめぇ〜」
ぎゅうぅっと脚に力が入り、挿入していた手を両腿で挟み動きを抑制される。
表情を見ると「あぁ恥ずかしいぃ 恥ずかしいぃ」をモジモジとしながら繰り返すのだ。

交代の合図と受け止めてポジションを変わるのだ。
すると榎本ちゃんから「どうしたら気持ち良くなれますか?」と問われる。
この発言の抑揚とシチュエーションに、不思議な安堵感を得られたのだ。

プロっぽく「どうして欲しい?」や「して欲しいことある?」では無く、「どうしたら気持ち良くなれますか?」とは、まさしく榎本ちゃんの人柄を表すには最適な言葉だと思う。

人気ラーメン店が、麺の固さ・スープの濃さ・油の量・無料オプションの選択等々をお客の好みにより変えてくれるように、
「貴方に合わせたサービスをします。なんでもおっしゃってくださいね。」と寄り添った声をかけてくれる。
風俗の中でも安価なピンサロは回転率命であるのに、ひとり一人のお客に満足してもらおうというホスピタリティに溢れた優しさの現れなのだ。

「そうしたら、ここはこうしてああして、そっちはこんなふうにして・・・」と、して欲しいコトを遠慮無くオーダーしてみる。

トップランカーの榎本ちゃんにベテラン臭はまったく無く、初々しく一生懸命に取り組んでくれる。
全裸のまま覆いかぶさり、耳舐めから首すじまでを舐めるてもらうのだが、これが気持ち良かった。 こちらが伝えた部分にキスをする様に、唇を這わせ舌で舐めてくれる。それと同時に、榎本ちゃんのむっちり且つソフティな全身が密着してくれるのが、この肌感がなんともたまらなく気持ち良いのだ。

身体中にリップサービスをしてくれながら、手ではやさしく股間を撫でまわしてくれながら、スーパーボディの肉布団で包むように、全身を密着してくれるのが嬉しい。

ビンビンになったセガレに一瞥をくれて、やさしくさすり先端にキスキスキス、そして横からもキスキスキス、そーっと口に含んでくれる。まるでマシュマロに包まれているようだ。
フェラは女の子によってほんとうに差が出るもの。良し悪しというより、たぶんはじめに教わった彼氏の影響と本人の探究心によるものが大きいのだろう。

榎本ちゃんは、殿方におもてなししようという気持ちの現れが、ふんわりと醸し出されマシュマロようなやわらかなフェラなのだ。マシュマロの表現は弱過ぎるのでさらにスライムのようだと付け加えて、マシュマロスライムフェラとでも言っておくのだ。
ソフトなフェラーリは好まない貴兄もいると思うが、小生はゆるりとまったりしてもらえると嬉しい。ビンゴだ。

身体に染み込んだ日頃の疲れが、全身から気体化して抜けるように、そんな癒しを受けさせてくれるのだ。身体がふんわりと軽くなる軽くなる。
このままイッてしまおうか、いや、やはりシックスナインはしたい。頼んでみよう。

「榎本ちゃん、シックスナインしたい」
「恥ずかしぃ、でも良いですょ」
モジモジしながら身体を逆回転させる仕草は、だんだんと捲られる袋綴じの中身を見るようにドキドキの楽しみを沸き立たせてくれるのだ。

覆い被さり顔面騎乗のようにマンチョを顔に擦り付けてくれる。
そしてセガレを口に含みマシュマロ&スライムフェラでご奉仕してくれる。

お返しに、榎本ちゃんのトロトロの寒天なヌルヌルオマンチョにジュルジュルと吸い付き、ペロンペロンに舐めちゃうのだ。
セガレを口に含んだまま「ああんはあん」と声を漏らして動きが止まる。

榎本ちゃんは一生懸命に奉仕してくれようとする動作と、気持ち良さに耐えようとする動作のせめぎ合いの中で、口に含んだままの唇と舌がしっとりまったり纏わり付いてくる。
これがまた過去に経験の無いような快感の訪れ方なのだ。

ジンワリと快感の波が、下半身を徐々に侵食するように中心の腰に集まってくる。
心地良くジンジンと痺れる感覚が、腰全体にいきわたりロケットの充填が促進してくるのが分かる。発射待ちのカウントダウンだ。

このまま、イキたい。そのため、目前にある榎本ちゃんの寒天化したオマンチョを、チュルチュルと吸いレロレロと舌で舐め続けるのだ。

「あぅはぅあぅあん」と声を漏らしながらご奉仕を続けてくれる榎本ちゃんに、限界が来て発射の準備を伝えるのだ。
波動砲が充填されるようにチリチリジリジリと先端に快感が集中して、腰全体が発射台となり、ドッドッドンッドンッと快感を一気に放出するのだ。
セガレをずっと咥えたままで僅かに動く唇と舌、その効果でさらにじわじわと快感が訪れ、第二波・第三波までもジュンッ・ジュンッとタンクが完全に空になるまで放出してしまったのだ。

もう十分だと合図して、ホールドされたポジションが解かれる。
榎本ちゃんはタネを吐き出して身体を拭いてくれながら「どうでしたか、痛くなかったですか?」と声をかけてくれる。
「すごく気持ち良かったし、一生懸命もてなしてくれたから本当に良かったよ。」と榎本ちゃんの健闘をお礼とともに称えるのだ。

「お手紙、受けとってもらえますか?」
「もちろんです」
「直ぐに書いてきますね。」
ニコリとして、キチンと身嗜みを整えてから席を立つのだ。この辺も躾を身に付けた良家のお嬢さんのようだ。

独りになったシートの賢者タイムにて浮かぶ言葉は「感無量・・・」その言葉が青空を緩やかに移動する透明感のある雲のように流れるのだ。
とっても良い体験が出来た感謝の意を、戻ってきた榎本ちゃんに伝えて見送られる。
シートを出るときに「忘れ物無いですか?」と言いながら榎本ちゃん自身もシート内を見回してくれる。
出口に近くなった時、もっと一緒にいたいと帰りたくなくなるがそうもいかない。榎本ちゃんはくるりと振り返りギュッとハグをしてくれた。こういうところもとても嬉しい。キスしてもらい、手を振りながら見送られるのだ。さすがの比率トップランカーさんなのだ。

榎本ちゃんをまとめると、

  • 若い子、可愛い子、綺麗な子がたくさん在籍するお店で比率NO.1を半年以上キープしているデフェンディングチャンピオン
  • 人柄もだが身体も温かくソフティな密着感がたまらない、魅力溢れるナイスボディ
  • 殿方のために尽くすことに一生懸命頑張って、いろいろな要望にも応えてくれる
  • 時代背景が現代では無く大正ロマンのお嬢さんのように、純粋無垢の初々しさが嬉しい、素直で優しい女の子

榎本ちゃんと過ごす時間は、擦り切れて刺さるような現代の痛みや辛さを忘れさせてくれる、ヒーリングのように癒されること間違いないのだ。

31

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこぱイベント
池袋ちょこぱイベントその1池袋ちょこぱイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのレポート

  • [ 投稿者 ]フリーおみくじ
  • [ 利用日 ]2019-11-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.17 沢村

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]3500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★2…。
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

フリーおみくじです。

ほぼ毎回フリーで突撃、大、中、小、様々な地雷を処理しております。

今日は大型よりの中地雷を踏んでしまいましたのでご報告です。

池袋のちょこぱさん、西口へ行ったり戻ってきたり、事情もあり大変だな〜と思ってます。この日は西からまた戻ってきてのイベントで3500円!抜ければいい、待ってもいいと突撃!
女のコも多いのかすぐの案内でした。
店内、盛況ですね。壁が低いのもありブースをざっくり確認、満席のように見えました。
案内後、すぐ女のコ登場です…
ビジュアルは横澤夏子をもう少し壊した感じでしょうか。身体は良く言えばスリム、悪く言うと貧相。
全く好みではありません。
入店間もない?らしく。
東口は初めてで軽く店にくるまでに迷った〜などとどうでもいい話をしてきます。
そんなこんなでプレーに移りますが、地雷あるあるのキスなし、手コキ多用、触れない位置まで下がるのパターンです。
舐める2、手コキ8ですかね。
どうにもならなそうな感じ。
五分前より少し前に舐め長めでのお願いをしてなんとか放出しました。
若いコに3500円で抜いて貰ってますので文句は言えませんが、今回は若干凹みました。
とりあえず?花田の味噌ラーメンを食べて帰りました。
今日のおみくじ、凶です。

08

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]3500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

先日、爆乳ギャルにて楽しんだ事に味をしめ、ちょこぱへと足を運びました。

パネルとにらめっこし、今回もギャルと遊びたくなり他店(新宿)で人気だったギャルを指名
やはり大人気のようで約2時間待ち
まぁこのリニューアル価格で指名する事によりコスパが良いのは間違いなし
近隣をブラついて時間に戻ると、奥の方のシートへと案内され
待つ事数分
うぉ~~!
マジか!
キレイ系ギャルが入ってきました。

池袋ピンサロちょこぱのNo.297 東条ちゃん

しかも細い
ホテヘルとかではいるような気がするけど、ピンサロではなかなか居ないと思われるタイプ
プロフの表記年齢を見たらもう少しお姉さんなギャルが来ると思ったら普通にキレイギャルでビックリかなりドキドキ
挨拶をすると
すぐに上に乗ってくれて
キスからスタート
何度か柔らかい唇とフレンチキスをしたあと、口を開き舌をゆっくり絡ませてきて、めちゃくちゃ柔らかい舌でネットリネットリとベロチュー
長めの時間ディープキスをして、ワイシャツを脱がすと細身のスタイルと手におさまる位の胸
乳首をいじっていくと感じる様子で、こちらも脱がされて互いに乳首のいじりあいから乳首を舐めて攻めると吐息を漏らしながら感じて上手いと誉めてくれハグ
交代で乳首を舐めてもらうと
やはり柔らかい舌で包まれる感覚
パンツ腰に下半身を触っていくと
脱ぐ?
下も脱いで触りやすくしてくれました
ムニムニと柔らかさ抜群の秘部に触れていくとしっとりと滑りがあり
乳首を舐められながらだっこで抱えて指でクリいじり
穴はとにかく狭い感じな雰囲気で指先しか入らず
割れ目とクリを重点的に攻めて
ズボンとパンツを脱がされる
しっかり拭いたあと
竿舐めから、上目使い、そしてタマ裏からタマ舐めをかなり丁寧にしてくれます
その間無理にイカせる手コキではなく、現状維持させるような添え方にテクを感じます。
そこから亀頭をパクリ
ゆっくりノーハンドフェラで締め付けは抜群
深めに咥えたり強弱つけたり
無駄に手を使わず気持ち良くさせるテクニック
まだ時間は半分を過ぎた頃ですがイキそうなのを我慢していると
ジュボジュボ音を立て激しいストロークへと変わっていき
もうされるがまま残り10分コールの直後にイカされてしまった
しっかりと全てが出きるまで咥えて吸いとってもらい、丁寧に後処理
残り時間軽くイチャイチャラブラブな空間を作ってもらい大満足
キレイな上に見た目とのギャップというか丁寧なおもてなしというか
人気なのがわかる嬢でした

是非また遊びにいきたいと思います。

37

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこぱイベント
池袋ちょこぱイベントその1池袋ちょこぱイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ