タグ:池袋ぐれふる

【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]茂木やばい

[ 利用日 ]2017-02-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.85 栗原

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]1~2時間

[ プレイ料金 ]6500円

[ 指名料 ]1000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]ターゲットはどこだ

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

どうも。茂木やばいです。いつも池袋ぐれいとふるデイズに赴いては、ちょっぴり変態なレポートを投稿させていただいております。変態で申し訳ありません…。なんて日々思いながら生きているのですが、なんと、、、2月2日に池袋ぐれいとふるデイズに変態さんが舞い降りてきたそうです。。。

どの女の子かというと、今お店も激推ししているNo.85の栗原ちゃんお店のブログによると


ルックス★★★
サービス★★★
スタイル★★★

ミシュランもビックリの三ツ星です(*´Д`)

ちなみに
エッチ度
注意してください(´・ω・`)ヤバイ


だそうです。

しかも堂々と『新エース』と宣言までしてしまっています。

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.85 栗原ちゃん

本当か?さすがに盛りすぎではないか?お店側がそんなこと言っちゃていいのか?本当に本当に変態なの?変態プレイ要求していいの?女の子は耐えられるの?

変態としては、心配事がたくさんなのです。。。しかーし、そこはお店公認の変態しっかり宣伝の責任はとっていただきましょう変態、遠慮せずいかせていただきますっ

…ここまでの導入の文章を仕上げて、栗原さんを指名しに行きました。実際に指名し、プレイを終えた今となっては、こんな生ぬるい導入文を書いてしまった自分を猛省しております。。。こんな疑いをかけるのが失礼なくらいに、栗原さんは飛び抜けた変態でした。お店の宣伝は盛っているどころか、盛れてすらいないと思えるくらいに、栗原さんはど変態でした。こっちが変態プレイ仕掛けて大丈夫か?なんて心配する以前に、こっちが頼むまでもなく変態プレイを提案してくれました。。ぐれふるの新エースどころか、ピンサロ界の新エースでした。。。

それでは、そのど変態っぷりを書かせていただきます。

とある平日。栗原ちゃんの出勤前に早めに予約したのに、3番目でした。。。この閑散期にそれだけ指名予約が重なるとは、やりますね。

1時間ほど外で時間を潰し、いざ出動!マウスウォッシュと爪の確認を終えて、いよいよ案内されます。

コツ…コツ…コツ…

来た…っ!!

『初めまして~』

現れたのは、身長150センチの背の低い可愛らしい女の子。
ブログの写真のように、茶髪のセミロングのゆるふわヘア。お店のプロフィールにはリスに似ていると書いてありますが、背の小ささも相まって、確かに小動物っぽい可愛らしさがあります。目は猫目で、歯並びが綺麗。最初からとびっきりの笑顔で、猫目の笑顔が、どこか変態っぽさを感じさせます。 芸能人で例えるならば、AKB48の渋谷凪咲ちゃん。ちなみにこの写真、栗原ちゃんに激似です。いつも自信ありますが、今回はいつもより自信ありのチョイスです。髪型も似ているし、こんな感じで少し猫目で、飾らない笑顔が素敵なんです!

軽く挨拶を済ませ、まずはおしぼりで手を拭いてもらうと、さっそくキス。すかさずディープキス。これがいきなり濃厚です。しかも普通の濃厚のレベルじゃない。激濃厚。エロ漫画のように舌を見せつけるように突き出し、ベロベロベロベロ。こちらの口の中に突っ込んでくるくらいに舌を出してきます。

『ねぇ、上乗っていい?』

と、キスを開始して10秒で言ってきました。ものすごくアグレッシブ。そして上に乗るなり、再び濃厚なディープキス。いつの間にか乳首をつねられちゃってます。これ、エロい女の乳首いじりです。素人の女の子が乳首をいじってみた、みたいなレベルではありません。エロい女が乳首をつねってきてるんです。そして相変わらず

『はぁ~ん、あぁ~ん』

なんて言いながらベロを突き出しディープキスの嵐。もう唇の周りはぐっじょぐじょ。私の顎に栗原さんの唾液が滴ります。そんなこと全くおかまいなしと言った具合に、ディープキスは続きます。なんてディープキスに夢中になっていると、いつの間にかどんどんYシャツのボタンを外され、私は上半身裸に。そして直に乳首をつねられながら、ディープキス。栗原さんは息子にアソコをあてがうように、腰を振り始めました。私をシートの隅に追い詰め、私の背後の壁に片腕を押し付けながら、ディープキス&乳首つねり&腰振り。開始3分でこんな状態。もう何が何だか。。。あまりの興奮で頭がぼやっとしてきます。そしてその間にも、手際よく栗原さんは自分の服や下着を、1つ1つ脱いでいきます。その手際がお見事。まじでプロです。

おっぱいが露わになった栗原ちゃん。胸はプロフィール通り、手に収まるCカップくらいの大きさ。お互い上半身裸で、身体をまさぐりながら、再びディープキス&乳首つねり&腰ふり。
そしていつの間にかどんどんズボンも脱がされていきます。

『やば~い。おっきくなってるねぇ

なんて言われながら、ズボンと下着を脱がされます。
もうエロいことこの上ないので、息子もビンビン絶好調。仁王立ちした息子を見て、栗原ちゃん

『おっきぃねぇ!挿れたら気持ちよさそ~っ!』

こんなこと言われちゃうとたまらないですね。。。本番禁止店なので反応に困ってしまいましたが(笑)
そしておしぼりで息子を拭いてもらい、さっそくのフェラチオ。
もう唾液を見せつけるようにバンバン出してきます。息子を唾液でぐっじょぐじょのねちょねちょにされます。
そして亀頭をぺろぺろしながら、次は手と口で息子を挟み上下運動という、手コキとフェラチオの混合技のようなものを繰り広げました。
続いては、ノーハンドでほとんどイラマチオというくらいに喉の奥まで加えてのフェラチオ。そして中指と薬指の間に息子を挟んでの手コキからの、体制を替え、今度は手の上下を反転させての手コキ。出るわ出るわの技のオンパレード。逆手の手コキのまま私の腰の下の方に身体を潜り込ませたかと思うと、金玉に吸いつかれます。そしてそのまま空いているもう片方の手に唾液を大量につけて、チョメチョメを拭き拭き。。。

『お兄さん、もしかしてピーーられたいタイプ~?』

ピーてほしー!』

『うひゃーっ!えろーーーいっ!

なんて言いながら、そのままピーー。。。お、おい、これがピーーというやつか…
しかも、ちょっとエッチな素人の女の子がやるような生温いピーーではない…。。。もう、、がっつりです。がっつりピーちゃってます。どんだけがっつりピーるんだってくらいがっつり。。。

『あ~ん、おいしーーーーっ!!!』

なんて笑いながらがっつりピー続けてくれます。
腰を浮かせ、もう5分くらいずーっとピーられ続けました。その間にも逆手で息子をシコシコシコシコ。テクニック最高です。

その後栗原ちゃんは起きあがり

『どうする〜?もっとピーてほしい?』

って言ってきてくれたので

『んー、チューがしたいなぁ』

と頼むと、

『あぁ〜ん、もうエッチなんだからぁ〜』

と言いながら、上に覆いかぶさるようにディープキス&テコキをしてくれます。息子をおっぱいに当てがうようにキスをしてくれ、相変わらずの唾液だらだらのディープキス。舌を吸ったり吸われたりの濃厚ディープキスを交わし、最後は栗原ちゃんの口の中に発射

あまりの激しさ、あまりのエロさ、あまりの衝撃により、イッた後しばらく動けませんでした。

『あはは〜(笑)大丈夫〜?(笑)』

と悪戯に笑う栗原ちゃんに起こしてもらい、後処理とお着替え。栗原ちゃんが名刺を書きに行き、戻ってきて時間があったのでしばらくおしゃべり。

『やばいね、やばい。変態すぎる。やばい。』

とありのままに伝えると、

『うふふ、私、昔っから変態だからさぁ(笑)お兄さんみたいな変態好きだからまた来てよね!私、変態を極めたい!』

って真っ直ぐな瞳で言ってくれました。もう、こんなにも真っ直ぐな瞳の変態はいないんじゃないかってくらい、真っ直ぐな子です。変態キャラとかではなく、まじです。まじの変態でした。

ルックス、テクニック、変態度、向上心、愛嬌、全てを持ち合わせています。お店も新エースなんて言ってますが、本当にその通りですね。正直言って、周りの子とレベルが違います。ぐれふるの新エースどころか、ピンサロ界のエースと言っても過言ではありません。おそらく、これから伝説的な存在となることでしょう。こんな逸材に出会えて光栄です。圧倒的逸材なので指名は難しくなるでしょうが、是非皆さんも、その身体でお試しあれ。

35

※団長と秘書より補足※
文中の一部でお見苦しい点がありましたことお詫びいたします。
茂木やばい氏も努力してボカしてくれていたのだが、このような文面での掲載となってしまった。レポートを投稿してくれた茂木やばい氏や読者には大変申し訳ないが、ご理解いただけると有難い。


このお店のHPはコチラ

【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2

【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]みっくん

[ 利用日 ]2016-11-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.80 三上

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]HP割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]2000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

晩秋の池袋、早めに仕事を切り上げたちめその後の予定までかなり時間が空いてしまいました。

「そうだ…こんな日は…ピンサロに行こう!」

なんて気分は某鉄道CMの京都に行こう的なノリで訪れたのが池袋の”ぐれふる”池袋でも数あるピンサロでこの日ぐれふるを選択した理由は一つあの子に会いたかったから。前回お会いした時は、旅行にいくとかなんとかで彼女も長休に入っていたため本当に久しぶりになりました。この日は抽選から並びましたが店が看板娘と押すように彼女の人気は凄まじいものがあります。いくら抽選に並ぼうともぐれふるには電話予約と前日予約げあるため1〜2時間の待ちは覚悟の上です。抽選自体は2番で良好抽選後は一度解散になり再度時間になると集合になりますが、あれ…いない?

何がいないかというと予約組が見当たらないんです。再整列の順は予約→抽選の結果順になるのですが居るべき人たちがいない…もしかしてもしかして口開けもいけるかも?!とスケベ心を出していると先頭の方がフリーでいよいよ順番が回ってくるといつものパネルのはずが三上さんのとこがひときわ光ってるかのようにそれしか目に入りません迷いなく三上さんを指名すると、期待通りすぐのご案内。

よっしゃああああああ
20

三上さんを知らない人にしたらなんのこっちゃかもしれませんがこれは本当に珍しいんです平日もだいたい予約が入ってるし、週末なんかはえらいことになっちゃいます。

そのまま、シートに案内されスタッフの「オープンです!」のコールがなると程なくして三上さんの入場でございます

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.80 三上ちゃん

すぐさま「久しぶり〜」と笑顔でお茶を渡してくれて寄り添ってくれます。何度か通ううちに慣れましたが、相変わらずの美女っぷりです。

さて、そんなぐれふるの看板娘である三上さんの気になるルックスは猫目が印象的な美女。笑うと確かにプロフィールにもある安田美佐子に似ています。ですが、個人的にはそれよりも今売り出し中の新進気鋭のアイドル佐藤麗奈ちゃんにそっくり強いて言えば佐藤麗奈ちゃんをより大人にした雰囲気にした感じです。パネル通りの黒髪ストレートで落ち着いた雰囲気と相まって清楚系そのものです。

パネルなどからはクールな印象が先行しますが、常にニコニコしていてどちらかといえばおっとりした話し方なので癒しも十分です。

お次にスタイルは正にスレンダーの極み完全にモデルさん体型です。無駄な肉は一切なくいつもため息が出るほどです。
「ちゃんと食べてるの?」
「え〜食べてるよう…これでも太ってヤバイんだからw」
とまぁ思わず食が心配になるほどです。
太ったなんて言ってますが、普通の女性が聞いたら嫌味ともとれなくないほど三上ちゃんはスレンダーです。
綺麗なお顔と全身の印象はピンサロという場が全くといていいほど似つかわしくない清楚なお嬢様女子大生といった感じです。実際年齢もそれくらいですし話し方も穏やかなので育ちの良さが伺えます。

そんな久しぶりのご対面ですが、まずチクリと一刺し…
「ねぇ?久しぶりすぎじゃない?」
「う…うん…忙しくて、来れなかったんだよ…でもずっと来たかったんだよ!」

(¬_¬) あやしい

「じゃあ、しょうがないかぁ」
となんとか三上さんに流してもらい、切り抜けましたw

そのままお互いの日常を話して、頃合いを見計らいキスを始めます。三上さんとのキスは外見の清楚通りガツガツしたものではなく、静かなのですがなかなか濃厚です舌を絡めたりするのは普通なのですが、彼女の舌は肉厚でねっとりとした感じです。

清楚な三上さんですが、こちらに寄り添うように何も言わなくても答えてくれるので流石です。その流れでシャツのボタンに手をかけ、ブラを外すと色白な無駄な肉がないスレンダーボディがお目見えです。確かに胸は小さ目ですが全体がスレンダーなのでバランスは素晴らしいです。綺麗なおっぱいも柔らかいので、もみ心地はなかなかです。でも私は彼女のおっぱい大好きなんです。だって彼女乳首は片方が陥没しているんです。なんか陥没乳首が愛撫で勃起してくると何やらこちらも興奮して来ますからね。三上ちゃんの乳首も口に含んでいると起き上がり、全てを見る事が出来ます。

そのままの流れでお尻に手をやると、目を瞑っていてもわかる美尻の小尻。しばし手のひらでその感触を楽しみます。下も触るとなかなかの濡れ具合ですので準備は万端です。それならばと手マンを開始します。責めていてもなかなか大きな声は出してくれませんが、時折息が漏れるので感度も悪くないのでしょう。

そんな清楚お嬢様の三上さんですが責めるとなるとかなり濃厚です。先ほどまでニコニコしていた癒し系から一転大きな猫目の印象そのまま、かなりのテクニックを披露してくれます。基本はこちらの希望に従順ですが、全てが上手い乳首舐めにしても、強目にしたり軽く噛んだりとなかなかバリエーションに富んでいます。更に玉舐めもどこで覚えたのって感じで、袋舐めが凄い口に含まれて転がされることのなんと気持ちいいことその間しっかり手コキも交えてくれるので、油断するとすぐ逝かされそうになりますwまあ実際この日もやばかったのですぐさまある提案をします。

「69しよ」
「うん」と快く答えてくれると、美脚を折りたたみこちらの顔面に三上ちゃんの綺麗なおまんこが近づいて来ます。無臭ではないですが一般的な女の子の香りです。例えもう少し強くても、三上ちゃんのなら「はい!喜んで!」と答えます(笑)そんな三上ちゃんですがクンニは結構好きみたいで、控えめな反応ながら時折ビクビクと跳ねてくれます。 ただそんなこちらの責めを凌駕する舌技を彼女はお持ちです。決してバキュームが凄いとか高速といった感じではなく、一つ一つが丁寧で徐々に徐々に快感に到達させてくれます。いよいよフィニッシュともなると、こちらの玉舐め好きを考慮してフェラの体制のまま彼女の唾液まみれにされた玉を手で包み優しく刺激しながら、さらに彼女のおまんこに埋もれて大量に発射してしまいました。

発射後も期待通り優しくしっかりと吸い出してもらい、最後の最後まで気持ち良さの余韻に浸らせてくれます。処理は勿論お客優先で本当に性格のいい子たなぁといった印象です。

処理から着替えてる間はさっきまでの凄腕嬢から一転清楚な三上さんに戻ります。このギャップはたまらないですね。最初の入場から完全に三上ワールドに飲み込まれたかのようでした。変なテンションの上げ方ややたら喋るということはなく、常に自然体といった感じで、本当にJDの彼女と過ごしている時間といった感じですね。

お別れはハグとキスですが、実に可愛らしく最後まで恋人感満点でした。

まとめますと、よほどのおっぱい星人でない限り全ての人が楽しめる女の子です。最近は出勤が安定してないだけで、以前のように普通に入り出したら実質のNo. 1ですからね。帰り道自問自答したのはよくこんだけ三上さんを我慢できたなと我ながら謎でした(笑)


このお店のHPはコチラ

【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2

【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]フロル

[ 利用日 ]2017-01-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.40 田島

店舗データ

[ 指名の有無 ]すぐ

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

ぐれふるプライス目当てにフリーでお店へ

ついてくれたのは、若い子大好きな自分にはちょっとお姉さん感あるなぁ
といった感じの田島さん。
あ、別に普通に若くキレイなタイプですよ 笑

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.40:田島ちゃん

はずかしくて、すぐに直視は出来なかったんですが・・・
ん?よくよく見たら、あの一世風靡したグラビアアイドルに似てるじゃないですか

少し世間話など話しているとお姉さん感あり、魅力的なスレンダーなスタイルがグッとくる

話ばかりでこちらが何もせずにいると、時間もそこそこ経ってしまったためか笑顔ですこしSっぽく迫って上に乗ってきてくれました。
そこから、しっかり目を合わせてキス
沢山キスをしてお互い上半身裸になり密着プレイ
おっぱいは、あのグラビアには届かないけど、スタイルとエロい雰囲気はなかなかのものでした。

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.40:田島ちゃん

こちらから乳首舐めをすると、ほどよく感じてくれて、感度は良好のよう
逆にこちらも乳首舐めをしてもらい、舌の動きが絶妙で気持ち良かった
時間も半分過ぎていたのでそのままフェラへ移行
竿舐め、カリを口に含みチロチロなどされると
プレイとしては普通な模様
時間が残り少なかったためか、テクなのかそこは不明だが
途中から手コキ多めフェラ
ちょっと残念な気分
しかし、目の前にいるのは優香似のお姉さん
しかも自分に対してちょいS
興奮するなという方が無理なわけで・・・
かなりギンギンになってしまった息子は暴発寸前・・・
フラワーコールとほぼ同時に発射

ニヤニヤした笑顔と会話は憎めない

フリーならもう一度対戦してみたいかな
ちょっと上から目線の感想でレポートを終わります。


このお店のHPはコチラ

【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2

【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]まさち

[ 利用日 ]2017-01-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.67 夏目

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]イベント価格、HP割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]5500円

[ 指名料 ]1000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

こんにちは。まさちです。
今回は、ぐれいとふるデイズNo.67の夏目さんのレポートです。

夏目さんは9月22日入店ということで、入店から5か月ほど経過しております。
プロフィールのお店からのコメントには
「イチャイチャラブラブ大好きちゃんの登場均整の取れたスタイルにキャワイイ系のお顔が愛おしいおしゃべり大好きヤングガール
とあり、似ている人のところには
「AKBにいそうって言われます…(笑)」
女の子から一言欄には
「後悔はさせません!一緒にいる間は恋人気分でたくさんイチャラブしましょう
と書かれており、若くてアイドルっぽい女の子とイチャイチャわんわんできるのではないか…と期待を抱いてしまいます。

他方で、パネル写真が掲載されていなかったり、ランキングにも現れたり現われなかったり、なぞな部分が多い女の子です。

どんな女の子か確かめるべく、仕事終わりにぐれいとふるデイズへ向かいました。

1月の平日のとある日、夏目さんは18時からの出勤で、私が到着したのは18時10分頃でした。
指名を告げると、18時半からの案内ということで、特に指名が立て込んでいるというようなことはありませんでした。

待機室で20分ほど待ち、案内されます。

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.67:夏目ちゃん

「はじめまして、夏目○○といいます」

と現れたのは、暗い店内でも肌が真っ白だとわかる黒髪の美女です。
プロフィールにもチャームポイントは「目」だと書かれていましたが、確かに目が大きくてクリクリしています。
全体的に身体は華奢な感じで、軽く話をした感じだと、性格は意外とおとなしめな感じです。
アイドルでいえば、AKB48の大川莉央さんに似ております。

挨拶して間もなく、自分の名札を壁にある広告の上の部分に取り付けはじめました(笑)

「そんなところにつける子、初めて見たよ」

「ここにつける方が見やすくて名前覚えてもらえそうでしょ☆」

いいですね。自分の世界があっていいですね。小さな工夫が素晴らしいです。
考えてみればテーブルに名札を置かれても見たことなんてなかったのですが、座った時に目の前にある広告の上に名札があるので、めっちゃ目立ってます(笑)

最初は軽く居住地のことや仕事のことを話し、仕事で疲れていることを伝えると、

「じゃあ癒してあげるー

と、両手を広げてはぐをしてくれました。女の子らしい甘い香りがしました。
すかさず顔をあげてキスをします。
大人しそうな性格と華奢な身体からは想像できないほど肉厚な唇でぷるっぷるしていました。
私が積極的にキスをすると

「キス好きなの?」

と上目づかいで聞いてきました。
私がうなずくと、

「私もキス好きなの。じゃあいっぱいキスしようね。」

と、すかさず私の上に跨り、怒涛のキスラッシュです。
こんなにキスに積極的な女の子はなかなかいないというほどの勢いです。
もうこちらに抱きつくというよりかは、決して離さないというくらいに強い力で抱きつき、身体を可能な限り寄せ合い、ぐいぐいキスをしてきます。
高密着な身体がさらにキスの幸せ度を増してくれます。
ディープキスでも口周りが汚れることなんて考えていないくらい舌をガンガンねじ込んできます。舌も唇と同様に肉厚で気持ちいい。
さっきまでの静かな感じはどこへやら、息が詰まるほどのディープキス。
しかもただ激しいというだけではなく、ものすごくネットリとした、こちらの存在そのものを吸い取られそうなほどのネットリしたディープキス。
こんな若い女の子がどこでこんなネットリしたキスを覚えたんだというくらいにベテランのような風格のあるディープキスです。
もうあまりにも気持ちいのでずーっとディープキス状態です。
その隙に制服の上からお尻を揉んでみますが、これが柔らかい
華奢な身体なのであまり期待しておりませんでしたが、丸っこくて柔らかくてぴちぴちな最高のお尻
モミ心地の最高のお尻と、ねっとりディープキスをしばらく楽しみました。

頃合いがよくなったところで、上着を脱いでもらいます。
現れたのは暖かいDカップおっぱい細身で胸がでかくてお尻も柔らかい…。最高ですね。もう最高のスタイル。
現れた時には乳首はもうビンビン。肌が白いだけあって色素が薄めの美しい乳首です。

柔らかいおっぱいを揉んでは、ディープキスをし、柔らかいお尻を揉んでは、ディープキスをし、もう上から下まで何もかも最高な状態を楽しませていただきます。

いよいよ下着の中に手を入れてみると…めっちゃ濡れてます驚くくらい濡れてました

「すごいねー!」

と思わず言ってしまうと、

「うん、ちょっとキス好きすぎて…(照」

zukyun

惚れてまうやろーーーーーー身体だけではなく返しまで満点とは…。もう照れながらそう言われただけで我慢汁が吹っ飛びそうになりました。

かなり感じやすいようで攻めがいもありそうなのですが、いかんせんディープキスをしすぎて時間がなくなっていたので、フェラチオに専念してもらいます。フェラチオはこれといって特筆すべきところはなく、普通に気持ちいいくらいのフェラチオでした。最後は時間ギリギリに夏目さんの口の中に発射
最高でした。フェラチオされている時に斜め上から見えるくびれも美しくて最高でした。

その後は軽くおしゃべりをしながら掃除&お着替え。
名刺を書いてきた夏目さんから名刺を受取り、最後は軽くキスをしてお別れしました。

初めはどんなきゃぴきゃぴしたアイドルみたいな子が来るのかなとは思いましたが、なんだかいい意味で裏切られた体験だったと思います。
若くて可愛らしい女の子に吸い込まれそうなネットリとしたキスをされる。。。よくよく考えてみればありそうでない体験でした。
プロフィールにあるようなキャピキャピとか恋人気分とは違って、なんと言いますか…、すごい若い愛人みたいな(笑)
いやぁ、癖になりそうです。。。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2

【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]ヨダカ

[ 利用日 ]2017-01-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.99 横山

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]HP割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]12000円

[ 指名料 ]1000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

ご無沙汰しております。ヨダカです。
前に、一度だけ長文レポを投稿させていただきました。あれはもう、4か月前のことですね。

今回、また抑えきれない気持ちのやり場を探し、ピンレポにレポートを投稿しようと思いました。
私のお気に入りの女の子のレポートです。あまりにお気に入りすぎて、誰にも教えまいと思っていました。
しかし、突然の他地域への異勤。。。もう、しばらく都内のピンサロに足を運ぶことはできません。
お気に入りの女の子に別れを告げることもできず、東京を旅立ちました。
本当に最高の女の子でした。このやりきれない思いを、レポートとしてぶつけさせていただきます。

出会いは12月のある日。舞台は池袋『ぐれいとふるデイズ』。12月にはまだ、先着10名にフリー3500円のぐれふるチャンスのイベントが慣行されていました。土曜日の15時のぐれふるチャンスを目指し、ぐれふるへと向かいました。

15時ギリギリに着いたので、既に10名弱の人が並んでいました。抽選漏れの可能性あり、運良く先着に入れても、待ち時間が長いことだろう…。遅く到着したことを少し後悔しました。遅くついたからこそ、素敵な出会いがあったと知るのはもう少し後のお話。列の最後尾に並び、受付の順番を待ちます。8番目くらいだったらしく、なんとか先着には入れました。そして待ち時間は1時間~1時間半とのこと。しかし3500円の安さは捨てられません。予約券をもらい、街をぶらぶらして時間を潰しました。

50分ほど経過したころ、お店へと戻ります。どうやら最低の1時間待ちで済むらしく、少しだけ待機所で待機するように言われました。5分ほど待機したところで、番号が呼ばれ、プレイルームへと案内されます。

ホームページでも見た限り、15時台に出勤している女の子はレベルの高い女の子ばかりでした。誰が来てもオッケーだ。期待に胸を膨らまし、女の子の登場を待ちます。

『どうも~初めまして~』

池袋ピンサロぐれいとふるデイズのNo.99:横山ちゃん

と、とびっきりの笑顔で現れたのは、No99番の横山さんでした。
現在のホームページでのプロフィール写真と同様で、髪型は暗い茶髪のショートヘアに、丸顔で、大きなお目目が特徴的です。そして、これぞ真っ白と言いたくなるような白い肌の持ち主で、とてつもなく清潔感のある女の子です。そしてYシャツの上からもわかるくらいに大きな胸。若き頃の長澤まさみを思い出します。

綺麗な歯を思いっきり出しながら笑うと、頬のお肉が丸くなる感じも長澤まさみに物凄く似ています。
横山さんは10月入店で、この時は12月だったので、まだ入店2カ月。しかもこの時はパネル写真もなかったので、その可愛い顔とくったくない笑顔を見ただけで、誰も知らない宝石を見つけたような気持ちになりました。

『横山〇〇って言います。男の子みたいな名前でしょ。』

『確かに、珍しいね。なんでこの名前似なったの?笑』

『えーわかんない、ボーイさんに「うん、君の名前は〇〇だね。〇〇。」ってつけられたの(笑)』

なんて軽い会話を交わしました。会話中もしっかりとこちらを笑顔で見つめてくれていました。

会話もそこそこに、さっそく上にまたがってもらいます。
そしておもむろにキス。柔らかく肉厚な唇がとっても柔らかい。そしてディープキスが濃厚です。
舌も太く長く、口臭も全くなし。一番気持ちい、最高のディープキスです。

『チュー好きだから気持ちよくてうれしいー!』

というと

『あっ、私もチュー好きなの!いーーっぱいしようね。』

と笑顔で応えてくれました。お互いがキス好きだという確認を得たあとに、さらに濃厚なディープキス。

唇を舐められたり、咥えられたり。舌を思いっきり口の中に入れられると、今度は舌を吸われたり。こちらも負けじと唇を舐めたり舌を吸い返したり。だんだんと脳がとろけるようになるくらいに、濃厚で気持ち良いディープキスを楽しみます。その間に横山さんの身体を弄ると、どこもかしこも柔らかくて気持ちいい。。。男性が理想とするThe女性らしい肉つきの良いスタイルです。さっそくその身体を眺めたいと思い、Yシャツを脱がし、ブラジャーを脱がせます。

『ブラはずせるかなぁ?私の3つ金具があるやつだから取れにくいよぉ〜』

と、少しSチックに言ってきました。ブラを取ろうと試みましたが、なかなかうまく外れない

『壊しちゃいそうだからここら辺でやめとくよ(笑)』

『あはは〜、それよく言われる(笑)』

ブラ外しは私の敗北に終わりました。
ブラを外してもらうと、現れたのは白くて真ん丸くて大きいおっぱい。プロフィールにはDカップとありますが、形と張りのよいおっぱいなので、Eカップに近い大きさのDカップです。乳首も触り甲斐のあるコリコリタイプ。さっそくディープキスを再開し、乳首を触ると

『あっ、、、あんっ、。。。んっ、、、あっ』

と、高くてエッチな鳴き声をあげます。感じやすいからなのか、先ほどの勢いのあるディープキスとは裏腹に、完全受け身のディープキスになっていて、横山さんは息をするのに必死といった感じになってます。そこからしばらく受け身の横山さんに舌を入れ、乳首を責め続けました。

『もぉ〜、攻めるのうまいね』

と、褒めてくれ、そのまま怒涛の勢いで耳舐めをしてくれます。ディープキスもそうですが、かなり舌使いと息遣いがうまく、一気に激エロな雰囲気にもってかれます。その後はこちらも上半身を脱ぎ、ディープキスをしながら乳首を攻められます。プロフィールにも自分のことを「犬」と表記するほど舐めることが好きらしく、かなりべろべろと舐められます。乳首が弱い私は、かなり感じてしまいました。

『あ~乳首弱いでしょ?(笑)』

あまりに感じているのですぐにばれてしまいました。弱いとわかると、徹底的に舐められてしまいました。
そしていよいよフェラチオです。下着を脱ぎ、真っ裸になります。横山さんは店頭パネルでは生理というわけではなさそうでしたが、
自ら下着を脱ぐことはありませんでした。私の方も、この日は特に攻めたい気持ちはなかったので、特に何も言いませんでした。

かなり優しく息子を拭いてくれ、まずは亀頭から優しく舐められます。
唾液もたっぷりで、滑らかでかなり気持ちいいフェラチオです。その後はこちらに見せつけるように息子に唾液を垂らし、亀頭を集中的に手で包むように刺激されます。これも唾液の量がちょうどよく、恐ろしいほどに気持ちいい。
そして私が乳首が弱いところをしっかり突いてきてくれ、唾液たっぷり手コキx乳首舐めという最強コンボ。

『さっきチューもすごい気持ちよかったからチューもしてくれる?』

と頼むと、ディープキスx手コキ。舌のねじ込みあいのような深い深いディープキスを交わし

『やばい!イクッ!』

と最後は横山さんの口の中に無事発射。
そして発射後の吸い込みが素晴らしいです。本当に1分くらい吸い続けてくれ、最後の一滴まで絞り取られてしまいました。
プロフィールのお店からの紹介文に『美形のテクニシャン』とありますが、これは適格ですね。
素人系のぐれいとふるデイズで、珍しくテクニックのある女の子だと思いました。

射精後もこちらの処理をしっかりしてくれ、何度もキスをしてくれました。
その後はお着換えをし、名刺を受け取ってしばらく時間があったのか、キスをしたり会話をしたりします。

『すごいテクニシャンだね。めっちゃ気持ちよかったよ。』

『えー、そんなことないですよ』

『いやまじだよ!もう完璧にイけちゃったもん!』

『えー、男の人って刺激すればみんなイクんじゃないんですか?』

『ただ刺激しただけじゃイけない人もいるよ!』

こんな会話を交わしました。男の人がみんな刺激すればイクと思っている辺り、自分がテクニシャンであることに無自覚なのでしょう(笑)
でもそういった考えになるということは、横山さんが本物のテクニシャンであることを物語っている証拠だと思います。

時間になり、出口まで見送ってもらい

『また来るね』

とキスをして別れました。
ホームページで確認すると、横山さんはこの日16時からの出勤でした。15時に到着するのが遅くなったからこそ、出会えた奇跡だということを後から知りました。

その1か月後、横山さんを再び指名しに行きました。
あまりの可愛さ&ホスピタリティ&テクニックにやられてしまい、完全に忘れられない存在となってしまいました。
家でオナニーをする時もついつい思い出してしまうほどです。

1月の中旬。出勤の30分くらい前に指名しに行きましたが、とくに指名予約が入っていないらしく、1番乗りで指名することができました。
30分後に店に戻り、すぐに案内されます。

『あ、お兄さんだぁ!また来てくれると思わなったからうれしい~!』

と、横山さんはこちらの顔を覚えてくれていたようでした。

この日も前回と同じようにプレイ。

『キス好きだったよね、いっぱいしようね』

『乳首気持ちいいんだよね』

といった感じで、半月前のプレイのことをよく覚えてくれ、私に合ったサービスをしてくれました。
まさかここまで細かく覚えていてくれるとは。感動しました。
そして2日目の今回は、服を脱ぐときにすんなりと下着を脱いでくれました。
下の方を攻めると

『んっ、あぁんんっ、、、、あっ、、』

と、かなり感じてくれます。

『もう~、お兄さん優しいから気持ちいい

とべた褒めまでしてくれました。体の向きもこちらが攻めやすいように動かしてくれ、至れり尽くせり。
69を頼むと、応じてくれましたが、少しだけ舐めたところで横山さんが立ち上がってしまいました、

『やっぱ恥ずかしい~(照』

と、乙女チックな一面が。抜群のテクニックを持ったエロエロな女の子だけど、69は恥ずかしいようで…。
とても可愛らしいですね。

この日も前回と同じく、ディープキスx手コキ、乳首舐めx手コキで無事発射。
また前回と同じように、最後の最後まで搾り取ってくれました。
また来るね、と約束し、店を後にしました。

こちらの性癖もよく覚えてくれていたので、より一層虜になってしまいました。

3度目に訪れたのはその1か月後。
あまりにも夢中になっていたので、1時間のロングコースで指名。

『あっ、お兄さん久しぶり~!元気だった?』

と、いつもどおりの空気を切り裂く明るい笑顔。やっぱり来て良かったなぁと再確認。

『ねぇ、お兄さんなんて呼べばいい?』

と、3回目にして名前を聞かれます。普通に本名の下の名前を教え、名前で呼んでもらいます。

『わ~、じゃあ○○くんだ!○○くん、今日せっかくロングにしてくれたのに生理なの…ごめんねっ』

と、いきなりの生理宣言。ぐれふるはいつもパネルで表示してくれているのですが、この日は横山さんに生理マークはなかったのですが…。
こんなことは初めてなので、おそらく伝達ミスか何かだったのでしょうか。

『その代わり…、何でもするから何でも言ってね

生理非表示がなんのその、この横山さんのホスピタリティによって、そんなガッカリ感は一瞬でかき消されてしまいました。

出会って数分で、いきなり情熱的なディープキス。もうプレイも終盤のような勢いではじめからディープキス。

『何でもするから何でも言ってね

という数秒前の横山さんの言葉が何度も脳内再生されます。最初からこのディープキスの勢い…。今日はマジで何でもやってくれそうだ…。
お互いがお互いにむさぼりつくようなディープキスをしていると、

『○○くんヨダレ好きだったよね』

と、舌の先から見せつけるようにヨダレを垂らし、私の口の中に注入してくださいました
何度も通うことでどんどん良くなっていく相性、濃厚なサービスに、とびっきりの笑顔。もう最高。頭がトロントロンになってしまいます。

『○○くん、何してほしい?』

『そうだな~とりあえず鼻を舐めてくれる?』

あまりの可愛さ&舌技&清潔感のある横山さんだったので、是非その唾液で顔を汚していただきたいと思うようになっていました。
鼻を舐めるなんて基本的なサービスではなく、嫌がる女の子も多いとは思いますが、今まで築いた信頼関係からか、横山さんは当たり前のように鼻をべろべろ舐めてくれます。相変わらず口臭もなくて清潔感マックス。

『気持ちいい?』

『やばい、気持ちよすぎてやばい、そのまま顔も舐めて』

調子にのった罪深い私は、そのまま顔面舐めを頼みます。横山さんはこれまた当然のように顔面をぺろぺろ舐め始めてくれました。
鼻、目の上、おでこにチューからの、耳舐め、頬舐め、そしてディープキスを挟み、また鼻舐…。もうその勢いのまま私は狭いシートに仰向けに寝そべり、 横山さんに上から覆いかぶさりながら顔面を舐めてもらいます。真っ暗な店内、かすかに顔の見える横山さんが上から

『どう?気持ちいい?』

と笑みを浮かべながら聞いてくださいました。横山さんのSっぽさが存分に引き出されていました。最高の笑顔でした。

それからは、これまでと同様に、乳首舐めx手コキ、ディープキスx手コキを存分に味わいました。最後の最後まで搾り取ってくれるの見ると、毎度毎度、あぁ来てよかったなぁと思います。
ロングコースだったのでイッた後もまだまだ30分ほど時間があり、キスをしたりイチャイチャしながらたくさん会話をしました。
家族のことだったり、育ってきた環境の話だったり、好きな本の話だったり。。。
横山さんはかなり人の身体を扱うのが優しく丁寧でしたが、その成育歴を聞いたら納得する点がありました。個人情報なのでこれ以上は言えませぬが。。。

好きな本を紹介したり、人生のいろんな問題について話し合ったり、久しぶりにピンクサロンで人間味溢れるなコミュニケーションをしました。
別れ際に私の一番好きなエッセイを紹介しました。読書が好きらしく、かなり喜んでくれました。もう感想を聞けることはありませんが…。

献身的なプレイもさることながら、いろんな話ができるコミュニケーション力や頭のよさ、そして前回のプレイを覚えてくれる記憶力。本当に頭の下がる女性です。
最近ではコンスタントに指名比率ランキングに載るようになっているようですが、横山さんの魅力から考えれば当然ですね。

本人も『男の人が気持ちよくなるの見るのが好き』と言っていたので、少しM気質の方や、ピンクサロンでも豊かなコミュニケーションを求める方にはお勧めです。

異勤でもう会えなくなってしまったので、ピンレポさんに長々と体験談を送らせてもらおうと思ったのですが、書いてるうちに楽になってきました。

興味をもたれた方が、試しに入ってみて、素敵な関係を築いてくれれば幸いです。

長々と失礼いたしました。本当に素敵な女性でした。
35


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2

↑このページのトップヘ