タグ:五反田アニマルパラダイス

【PR】協賛店のお知らせ

【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]錯乱坊
  • [ 利用日 ]2017-10-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.32 ヒロ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

ふらりと立ち寄った五反田でフリーで入店しました。
ついたのはヒロさん。
結構派手目のギャルです。
そんなに若くはないですが、お顔はきれいです。
まずは手を拭いてもらいながら、お話します。ベテランさんらしく、ちゃんと接客もわかっている感じのトークで、ずっと笑顔を絶やしません。さっぱりしてますが気遣いがあり、不快な思いをすることはないです。
トークの感じから、系統としてはサバサバ系。
ギャル系の娘としては順当な性格です。
キレイキレイが終わって上に乗ってくれましたがここで「今日、生理なの」
まあしゃーないです。フリーですし。
キスは濃厚とまではいかないですが、しっかり舌を絡めてくれます。アニマルコスを脱がせてブラを取ると若干残念なパイオツとご対面。下がり気味の乳を持ち上げてナメナメ。
「パンツの上からは触っても平気?」と聞くと「全然OK」
というのでコスのスカートの中に手を伸ばすとお座布団の感触。。。
これは詰みました(T_T)せめてタンポンであれば・・
でも触れない分すごく密着してくれて、性格の良さは伝わってきました。
下着フェチの私は最後にパンツに頬ずりしたい(キモっ)とリクエスト。
えー匂いとかしたら恥ずかしいから。。と恥じらう姿がまた可愛い。
「大丈夫、君みたいな可愛い娘の匂いなら全然平気だよ」(ますますキモ)
と言うと恥ずかしがりながらも受け入れてくれました。
抜き自体はノーゴールでしたが、それは私が攻めすぎたせい。
どちらかというと攻めが得意のようで、彼女にもっとボールを渡してれば十分ゴールできたと思います。
サービス精神は十分で、ちょっとお姉さんですが美人な良い子でした。
顔の綺麗さとサービスのよさはなかなかのもの。入って損はないと思います。

09

【PR】協賛店のお知らせ
【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

[ 投稿者 ]わるさーp69

[ 利用日 ]2017-07-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.73 ユイ

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]1000円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5さすがはプロだな

体験レポート

暑い、暑すぎる。
まだ梅雨だよな?
雨はどこ行った?
ギラつく太陽に萎れそうなボク。
それでも股間だけは真夏の太陽のようにギラついていた。
不肖の息子に語りかける。
オマエは萎えるということを知らないのか・・・
一週間の夏休み。毎日にようにピンサロに通う。萎れたカラダと裏腹にギラついたボクの股間は汲めど尽きせぬ泉のように何度でも出た。一日一ピン三日で三ピン、ドエムを訪ねて三千ピン。
爆砕という名のフェーズドアレイレーダーによると、何でもアニマルパラダイスというお店にドエムのクジラ嬢が存在するとの未確認情報をキャッチ。
スクランブルで現地に急行。
写真もカワイイので早速指名。
着ぐるみっぽいコスに身を包んでユイちゃん登場。
ちょっとぽっちゃりしてますが、それがロリな感じとよく似合っていて丸顔の可愛らしい女の子です。
受け答えは淫乱とは真逆のとても清楚で真面目な女の子の印象です。
まずびっくりしたのが、最初に
「ご指名ありがとうございます、今日はよろしくお願いします」
と改まった感じで挨拶されたこと。
風俗に慣れきって客を見下したような感じで入ってくる女の子も多い中で、これは珍しい。一服の清涼剤的清々しさです。
「今日はお仕事ですか」「この店は初めてですか」
と一見ありきたりのことを聞かれますが、
他の女の子とは聞くときのスタンスが全然違うように感じます。
ただ間をもたせるためだけの質問ではなく、
聞きながら、お客が今何を求めているのかを目で追って探っている感じです。
(私、どうしてあげればいいですか)という感じでいてくれます。
ボクはそれほどガツガツしませんでしたが、抱き寄せようとすればすぐにそれに応じてくれるし、キスしようとすればまたすぐ応じてくれます。
キスは当然のようにディープキスに応じてくれます。
しかもかなりレロレロにしてくれます。
キスしながらムチムチボディーをさわさわしていくと前評判通りのビンカンさです。
特に下は相当ヤバイです。
もううつむいて声を漏らしてます。
パンツの上からでもかなりパンツを湿らせることができます。
もうパンツ履かせたまま中に手を入れて本格的にテマン開始です。
中はもうすっかりグショグショです。
びしょびしょというよりグショグショと言ったほうがぴったりなくらいグショグショです。
中に指を入れたり、またクリをさすったりしますと、更に悶ます。マン筋がすでにヌルヌルなので、スジに沿ってヌルヌルさすったりして遊びます。
演技で無理させてると可哀想なので、ここで痛くないか確認すると「・・きもちいい・・」
フフフ、かなりのドエムですね。
乳首も最初は転がし気味に吸ってましたが、強めに吸うと更にアエギが激しくなるので、片方をを強めに吸いながら左手でもう片方の乳首を引っ張り気味に刺激し、
更に右手でのテマンを早めると、「あぁ、あぁ・・」と狂ったように悶てます。
一応もう一度痛くないか確認しますが、「ぁぁぁぁき、きもちいいぃぃぃぃ・・・」
ここで手マンしながらキスを求めるともうベトベトのでぃーぷきすです。
めちゃめちゃ興奮しました。

ここで「パンツ脱いでもいい」と彼女。
そうだね、濡れちゃうもんね。
「少し休みたい・・」
息が上がってる彼女を見て少し休ませてあげます。
パンツを脱ぎ終わるまでおとなしく待ってあげる。
「辛くなかった?」
と聞くと首を横に振り、「・・きもちよかった・・」
かわええ・・

今度は攻守交代して、僕が気持ちよくしてもらう番。
ボクは基本がエスなのであまり奉仕されるのには執着がないのだが、
まあこの子は何もかもが丁寧ですね。
単調じゃなくていろいろな角度から舐めてくれます。
ボクは舐め方のリクエストとかあまりしないけど、すればだいたい聞いてくれるんじゃないでしょうか。
最後まで客の要望を伺うという姿勢を貫いていました。
この子は若いけど手抜きなんかとは無縁な、真面目でドエムな女の子でした。

風俗でもたまに客の要望をよく聞いてくれる子がいますが、そういった子は大きく2種類に別れるように思います。
ひとつは天然系で、客の言いなりになっちゃうタイプ。
もうひとつは、真面目で手抜きができない全力投球系。その裏にはお金を稼がなくてはならないという切実な事情もあるのだろうと思います。
ユイちゃんは多分後者のタイプだろうと思う。

真面目すぎるドエム嬢ユイちゃん。
願わくば無理をしないで長く続けてほしい。
客の方も無理させないように大事にしてあげたいですね。
今のところ、出勤も安定しているようで安心してますが、過去には乱暴な客のために辞めていった良嬢は数知れません。
攻めてナンボのドエム嬢ですが、攻めつつも「痛くないか、辛くないか」の確認はおねがいしますよ、同士のみなさん。
良嬢は大切にしましょう。

15

【PR】協賛店のお知らせ
【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

[ 投稿者 ]のりた

[ 利用日 ]2017-07-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.40 コナン

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]5500円

[ 指名料 ]プレイ料金にコミ

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★3…(無言)

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

のりたのオキニ晒しの旅は続きます。
前回に続いて五反田です。
感じのいい店員さんに迎えられてパネルを見せてもらいます。
なかなかの美人さんを発見し、写真指名します。
生理は口頭で告知されます。

この日は空いてるようですぐに案内されました。

やってきた女の子はパネルとはかなり違います。
あのパネルは相当修正してますね。
とり方だけではこんな風にはならないでしょう。
パネルはかなりの美少女ですが、現れたのは極普通の女の子です。
ブサイクというわけではありませんが、かと言って美人でもない。
正直、一瞬がっかりしました。
でもそれは一瞬だけでした。
何故かって?他の子には替え難い、コナンちゃんのオンリーワンの魅力を知ったからです。

まず、最初から最後まで優しい笑顔でニコニコです。
「ご指名ありがとうございます」
と言って入ってきます。
口調もおっとりしていて優しそう。
入って間も無いようです。
「だいじょうぶ?サービスできるかな?」
って聞くと、
「がんばります」
と、ニッコリ。ヒトミがとても前向きです。
上に乗れる?と聞くと
「はい」
と即答で乗ってくれます。
キスできる?と聞くと思いっきりのDKをしてくれます。
この時点で当たりを確信しました。
というより、もうなんか満たされてしまいました。
なんというか、すべてを受け入れてくれるので、もう十分心が満たされてしまったのです。
それぐらい従順で言うことを聞いてくれる感が半端ないです。

普通風俗では、ピンサロに限らずですが、客としてはどれだけサービスを引き出せるか、一方で女の子はいかに軽いサービスで終わらせるか、というところでの双方の駆け引きと言った側面が強いじゃないですか。
だからいつもの僕であればこんな序盤だと、まだまだここからどれだけサービスを引き出せるか、と言った感じでギラギラしてるのですが、コナンちゃんは全部いいよいいよって言ってくれるので、なんか満たされてしまって、抱きしめてるだけで十分という気分になってしまったから不思議です。
ほんとに愛しくなってしまって、ギュッと抱きしめてしまいました。なんか、サービスさせるというより、こちらが何かしてあげたいという気持ちにさえなりました。

その後は彼女にするように優しく愛撫します。
ギラギラ攻めてやろうと言う気持ちではないんです。
ほんとに彼女にするみたいな気持ちなんです。
それは、必ず自分を受け入れてくれるということがわかっているから。
絶対自分を受け入れてくれるという安心感。
だからこちらも優しい気持ちで攻められる。
基本自分はドSなのにこんな気持ちでプレイしたのは初めてかもしれない。
28
パンツの上から下を軽くなぞるとだんだん感じてくるようです。
やがてパンツの中に指を滑りこませると、下はびしょ濡れです。
ヌルヌルのあそこを指でさすってあげると身をよじって小さく声を漏らします。
そして抵抗なくするりと指が入ります。
中を優しくかき混ぜますと、更にアエギは高まるようです。
反応が大きいわけではありませんが、本当に感じてるようで、その無防備な感じがたまりません。

パンツを脱いで更に攻めます。もちろん優しく。
感じてくると「あっ、あっ」と言いながら僕の腕をギュッと握りしめてきます。
その仕草がめちゃくちゃ可愛いです。
感じながらのキスは感極まるのか激しいDKです。
僕も更に心が満たされます。
ここでフラワーコール
フェラも特別テクがあるとは思いませんでしたが、こちらの要望は嫌な顔も見せず笑顔で聞いてくれ、相手のために、相手に気持ちよくなってもらうためにという思いが全面に出てる感じで、楽に終わらせようと言う感じが微塵もなく、やはり風俗であることを忘れさせてくれます。
フィニッシュは69でおねがいします。
仄かなナマの香りが素人の彼女としてるみたいで更に盛り上げてくれます。
作りものではない、本物の女の子の匂いです。
フィニッシュまで手抜きもなく、一生懸命のフェラで導いてくれました。

この娘は、確かに美人ではありません。
ルックスで選ばれる女の子ではないと思います。
でも風俗でこれほど心満たされたことはありません。
自分のすべてを受け入れてくれるというこの感覚が、とてつもなく重要であることを初めて知りました。

優しい、素直、従順。
拒絶感を微塵も見せず、僕を受け入れてくれた。
そんな可愛い女の子。それがコナンちゃんなのです。


【PR】協賛店のお知らせ
【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

[ 投稿者 ]タケオ

[ 利用日 ]2017-07-某日

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]No.39 マシロ

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]30~60分

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]1500円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

この日某店で人気嬢を指名しようとしたところ、なんと3時間待ちを告げられ撃沈。
他にめぼしい娘もおらず、かと言って、フリーも危険な匂いが・・・
しかしヌカずに済ますことなどできないのが男の性。
ネットで他店の出勤をチェックする。
どこに行こうか悩んだ末、こちらの店に初来店した。
理由はネット情報でかねてから気になる女の子がいたのと、久々の回転ピンサロに興味があったからだ。
(こちらのお店はマンツーマンも可能です)

とは言うものの、回転には正直不安もある。
風俗遊びをしておいて言うのもなんだが、実はオレはあっちの方はとても弱いのだ。
一回イクとそれで打ち止めなので、回転で連射などとても無理だから、一人目の女の子では出さないで、二人目でフィニッシュする必要があり、余計な神経を使わなくてはならないのだ。
必然的にオレはマンツーマンが主体で、回転は数年ぶりだ。

期待と不安の入り混じった気持ちで思い切って入店する。

「いらっしゃいませ」
「回転でおねがいします」
「ご指名ございますか?」
初めての店舗ということもあり、オレがずぶの素人風情の体を装ったので、
店員さんが丁寧にシステムを説明してくれる。
実際はヘヴィーユーザーなんですけどねww
普通の大手チェーン店より丁寧な接客だ。
かなり丁寧な感じで好感が持てます。

指名の場合、生理は口頭で告知してくれる。
ネットで評判のAさんを指名し、もう一人はフリーというダブル回転をオーダーする。
20分待ちで案内。

現れたAさんは若くて顔も可愛く、サービスもそつなくこなしてくれたのだが、なんとなく、壁があるというか、要望はそこそこ応えてくれながらも、なんとなく位置取りが遠かったり、ガードされてるような感じで、寄り添ってもらった感が薄く、残念ながらいまひとつ満足できなかった。もちろんヌカずに時間終了。
「もう一人女の子が来るので待っててくださいね。」
と告げられて、Aさんが退席してゆく。

(ああ、回転指名って、こんなもんなのかなぁ。確かに以前もこんなものだったかもしれないな。やっぱり、回転だと指名しても女の子に歓迎されないのかな。つぎはフリーか・・)
回転で入ったことをちょっぴり後悔し始めたその時に、二人目の女の子、マシロさんが現れる。

「こんにちは」
おお、キレイ・・・
キレイな娘です。相当な美形と言ってよい。
カワイイではなく、キレイです。若さの中にも落ち着いた色気を醸し出す。
キャピキャピ感ではなくシットリ感ですね。
後でプロフを見ましたが、片瀬那奈激似というコメントに偽りなし。
おしぼり作りとかそういう時間もほとんどなく、すぐに
「上に乗ってもいいですか?」
と聞いてくる。
即OKして乗ってもらうと、そのまま問答無用で深い深いDKが始まった。
そしてそのままDKしながらオレの上着を脱がしにかかる。上着を半分はだけたら、こんどはズボンのベルトを緩めてくる。
す、スゴっ、展開はやっ・・
超積極的です。
しかし、ガツガツしたアグレッシブな感じでは全然なく、彼女の所作はシットリと落ち着いた大人の女性の所作である。
僕も負けじと、しかし落ち着いた体で(あくまで体ね)彼女のブラを外しにかる。

ズボンを降ろされたところで、ようやくオレの唇も開放された。
ここで一旦ブレイクすると、彼女が自らパンティーを脱いだ。
返す刀でオレのトランクスをおろそうとする。
「トランクス脱いだら上に乗れなくなっちゃうんじゃない?」
と聞くと、
「乗れるよー」
とサラリと答えるマシロさん。
えっ?
びっくりしてる間もなく上に跨ってきた。
全裸ですよ?考える顔
こんなことがあってもいいんでしょうか??
いーんです(心の声)
04
もちろん腰を下ろすことはない。
片手でオレのペニスをシコりながら中腰で跨っているのだ。
全裸のオレの上に全裸で跨りながらも、手で完全にオレのペニスをコントロールする。
コントロールしながらも高い密着感で客に大きな満足を与える。
これは高度な技ですよ。プロの技ではないか。
そうしながらもオレの指入れを受け入れてくれる
もう中はトロトロだ。この日は僕が二人目だと言っていたので、一人目にそこそこトロトロにされていたと見えるww
ゆっくり動かして彼女の粘膜の感触を味わう。
味わいながら彼女の乳首に舌鼓を打つ。
マシロさんは背が高いので、オッパイの位置がちょうど舐めやすい位置に来る。
舌で優しく乳首を転がしていると、控えめな吐息が漏れてきた。
こちらの攻めに関する要望にはほとんど答えてくれたと思う。
ただ、Mではないだろう。しっかりしていて気は強そうだし、客の押しに押されるようなタイプではない。
彼女の本質はSだと思う。
それでもSのオレが十分満足できたので、受けは申し分ない。
いわゆる攻め甘受系だとおもう。(当然優しく触っております)

ここでフラワーコールがかかる。
攻守交代だ。
ここからもまた凄かった。
まず、ねっとりとDK。
それと同時にペニスをしごかれる。
シゴキながらのチク舐め。
そのまま彼女のくちびるがオレのカラダを下に這ってゆく。
そしていよいよペニスか?
と思いきやペニスを通り越して内太ももをリップされる。
これはもう全身リップと言っても過言ではないだろう。
そしてじらしながら上に上がってくる。
遂に、なぶり倒すようなフェラが始まった。
裏筋を丁寧に舐める、そして玉を完全にお口に含んで転がす・・・
おおお・・・
思わず声が出る。
フリーにも関わらずここまで多彩なフェラを自発的に繰り出してくるとは予想外だった。
しかもこんな美人に・・・

ここで重要なことに気がついた。
このお嬢さんはまだペニスを拭いていない。
これは一体どういうことだ?

これがマンツーマン指名ならオレも
「あっ、そういうことね」
と納得するのだが、
今回は回転でしかもフリーだ。
もうこんなにサービスしてもらってるのに、
もしこの娘が忘れているだけならあまりにも気の毒だ。
オレは正直に申告した。
「拭いてないよ、拭いていいんだからね」
一瞬、彼女のお口の動きが止まる。
しかし次の瞬間、何事もなかったかのようにフェラは続行された。

なんと言うことだ。
こんな、こんなことが、あっていいのだろうか。
今日はなんて日なんだ。

オレ、フリーだよな???考える顔

こんなにしてもらっているのに
この日はちょっと逝くのに時間がかかってしまった。
「あと何分くらいある?」
フェラしながら彼女が答える。
「・・5分位・・」
時間内になんとか逝くためにオレは伝家の宝刀、アレをお願いしてみる。お願いお願い
「ましろちゃん、シックスナインはできる?」
「うん」
ひどいよね、オレ。
この上シックスナインさせるんですよ。
でも嫌な顔もみせず、要望を聞いてくれます。
パイパンの秘貝を堪能しながら最高のフィニッシュ。

「いやーありがとう、本当に気持ちよかったー」
感謝の気持を伝える。
本当に最高だったのに、こんな陳腐な言葉しかかけてあげられない自分に腹が立つ。

普通はここで終わりです。
ここからはぬるいお話などしながら後始末してもらうところです。

しかしこの娘はまだまだ終わらなかった。
こちらに向き直って、三度目のDK。
そしてDKしながらペニスを丁寧に丁寧に拭いてくれるんですよ、めちゃくちゃ時間かけて。
もうね、もうほんとに、こんなことがあっていいものなのでしょうか、皆さん

お別れに名刺を頂いてお見送り。
出口まで送ってもらって四度目のDKですよ。
いったい何度DKするんでしょうか。しかも長い

もはやこれは、回転フリー20分の内容ではない。
トークやおしぼり作りで時間稼ぎなんてことは一切なく、ただひたすらに時間いっぱいのサービス。
指名40分ロングコースくらいの内容が詰まっていた。

竜宮城から帰ってきた浦島太郎のような心持ちで店をあとにする。
立ち止まり、今起こった出来事を振り返る。
この娘がしてくれたことが走馬灯のように蘇る。
思い返してみてもわからない。
彼女、なんでそこまでしてくれたのか・・
なぜ?どうして?
頭の中が疑問符で埋め尽くされる。

マシロさん、不思議な娘だ。
あれだけの美貌であのサービス・・・
このような娘がフリーで回ってくることなどまずないだろう。
むしろ全部指名で埋まるべきプレイ内容と容姿だと思う。(もちろん特殊なハードプレイは一切ありません)
これほどの逸材を隠したい気持ちはあるが、
彼女のために、指名で埋まるようになってほしいとの願いを込めて、
ここにレポする。
絶対裏を返したい。


【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

[ 投稿者 ]ヒエリ

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]2回目

[ 嬢名 ]No.45 ハル

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引、イベント価格

[ 待ち時間 ]30~60分

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★3…(無言)

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

この日は割引デーということでHPをチェック。この時間の出勤を見ると、珍しく新人ばかり、19才20才表記の若い嬢が4人ほど出ています。一人24才表記がいましたが、これは良嬢との噂なので問題なし。ということでフリーで突撃します。雨ですが、イベント日は混んでるようで20分ほどの待ち時間を告げられ再度来店。

シートはフラット。正方形だがやや狭い。飲み物は缶のお茶かコーラが選択できます。コップ入りより衛生的で気分はいいです。

しばらくして女の子の登場です。
19才写真のなかったハルちゃんでした。
まだ入って一ヶ月くらいらしい。お顔は正直言って普通くらい。大人びた感じで見た目は20代前半くらいに見えます。背が高く大柄な感じですが、太ってるということは全然ない。
はじめにご挨拶から、横に並んでおしゃべりします。ありきたりの世間話のあと、こちらからサービスを切り出します。
まずはヒザに乗ってもらいます。最初の関門、遠い位置ではなくしっかり股間に腰を下ろしてくれて好印象。
次の関門、「キスしてもいい?」との問に、「くちびるが荒れてるからフレンチでもいい?」って聞かれてしまいます。
これはかなりマイナスです。
テンション下がりますが、できないというのだから仕方ありません。
ここは平静を装い、バードキスに甘んじます。
更に制約が続きます。
「今日は生理だから下はダメなの・・・」
はぁ。。。ここらへんがフリーでありがちな問題ですね。
しかしこういう時はできないことを嘆くのではなく、できることで楽しむという心の切り替えが必要だと思っています。
この日もそれなら何ができるのか?を知り、できることで楽しむことにします。
「パンツの上から触るのは大丈夫?」と聞いてみるとそれは大丈夫とのことなので、優しく触ってみます。
するとタンポンを使用してるらしく、いわゆる座布団は敷いてない様子。
これならそれなりに楽しめます。
生理中なので、優しくふわっと愛撫してゆく。次第に核心部分に迫ってゆくといい感じのアエギ声が漏れてきました。乳首を舌で転がしながら愛撫を続けます。どうもクリ派のようで、クリをつまむように浸透すると相当気持ち良いらしく、不規則に体が反応しています。声をあまりあげないのがむしろリアルで興奮します。途中で「大丈夫?」って聞いてみると、「もっと強いほうがいい」とのご要望wかなり熱を入れて愛撫してあげました。最後は僕の顔に乳房を押し付けるようにして悶てました。フラワーのコールがかかり、交代して抜いてもらおうかとも思いましたが、攻め派の私は攻めてるのがなんともいえず楽しくて、このままどこまで行けるか試してみたくなり、今日は抜きなしで攻め続けることにしました。最後は本気イキを見せてくれました。結局抜きなしで時間いっぱい攻め続けたことになります。終わったあとハルちゃんは私にサービスできなかったことをしきりに謝りますが、自分はいいおっさんなので抜きにそれほど強いこだわりはなく、実年齢19歳の本気の反応を見れたことで大変満足しました。

以前も似たようなことを経験しています。以前こちらにレポした、池袋旧みつばちガールの泉ちゃんの時です。あの時も生理でしたが本気で感じてくれて時間いっぱい攻め続けて、最後は時間切れでしたが、非常に満足して帰った記憶があります。

私は本性が責め派で当然非生理を好みますが、どういうわけか生理嬢と相性がいいらしく生理の娘の時のほうがかえって本気で感じてくれたりするようです。
生理の娘だとある程度丁寧に扱うので、それがいい方向に働くのかもしれません。また女の子もパンツを脱いでないという状況に安心感があって、むしろ奔放に感じてくれるのかもしれません。 いずれにしても、そうやっていい出会いをした女の子はその後リピートしても良いサービスをしてくれることが多いです。
今回も、最後の名刺のやり取りではなんとなく良客認定してもらったような雰囲気で、この娘とは今後も良い関係を続けていけそうに感じて嬉しくなりました。次はサービスも期待できそうです。

33

指名ではできることが、フリーではできなくなる。それが嫌でピンサロに行きはじめの頃は指名ばかりしてました。でもそれだと良くしてもらうのが当たり前になっちゃって、それがかえって物足りないこともある。女の子と駆け引きをしながら良いサービスを引き出してゆくというのもまた楽しいです。フリーでのサービス低下は客としては残念ではあるけれど、フリーで遊ぶならそこも楽しめる心の余裕が必要だと思います。できないことを嘆くのではなく、できることで楽しむ。制約の中でも楽しめるプレイの幅を身に付けるように心がけていたら、指名した時も以前より楽しみの幅が広がりました。女の子たちからも以前より良くしてもらえることが多くなったような気がします。もちろん指名はいいけどフリー道もまた奥が深いです。


↑このページのトップヘ