ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ: Mr.三四郎 を含む記事

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ハニパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.24 神崎

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]HP割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]4980円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

あー暑い暑い暑い。
観測史上なんちゃらってのはもう毎年のことで、どんな変化にも驚かなくなってきたのだが、鬱陶しい雨の日が終わると真夏日の連続、いや猛暑日もあり日中の外出は十分な注意と覚悟がいるのだ。

余計なお世話だが、夏日25℃ 真夏日30℃ 猛暑日35℃をそれぞれ超える日のことなのだ。

それでも団長からは、調査員に対して叱咤激励と共に、いつも通りの発令がされる。

★8月ミッション「良嬢!ゲットだぜ!!」★
今回のミッションは【女の子総合評価】★5を狙えとのことだ。

そんなことで、ミッションに相応しい総合評価5になるだろう女の子を探してみた。
各店の上位ランカー勢は総合評価が高いだろうが、もうみんな知っての通りで目新しくは無い。

そこで新しく入店した子で、飛躍的に伸びているような女の子を探してみた。そして見つけた。

若くて可愛い女の子が都内で最も多いお店、池袋「ハニーパラダイス」の「神崎ちゃん」なのだ。

神崎ちゃんのお店の紹介文を見て欲しい

「激カワな素人感抜群SS美女キタ~~~なんといっていいのでしょうか(〃◕ฺˇεˇ◕ฺ〃)小動物の様な愛くるしさに、この初々しさはなんなのでしょうこんな子がいたら思わず可愛がってしまいたくなってしまうことでしょう━━ヾ(●´v’)人(’v`○)ノ━━これからの期待の新人ちゃんとなります♡♡業界未経験になりますので、お手柔らかにお願い致します

そして神崎ちゃんのメッセージでは、
「いっぱいイチャイチャしよ 癒されにおいで
と語りかけてくれている。

「ハイッハイッハイッ」と、思わず何度も神崎ちゃんに届くように返事をしてしまうのだ。

ここで選んだポイントを少しあげると

  • 指名比率だけで急上昇している
  • 似ている芸能人が小嶋陽菜さん(確かめたい…)
  • 初々しいガラスの10代、たぶん卒業したての一年生
こりゃぁ行くしかないのだ。

神崎ちゃんのスケジュールを見ると出勤時間がいつも短いようだ。比率人気の女の子だから、出勤中に行っても売り切れの可能性がある。それは心得ているので、なんとか時間の都合を付けて、早めにお店に行ってみるのだ。

カーテンをくぐりお店に入ると、明るい声で店員さんが挨拶をしてくれる。

パネルで出勤予定の確認をしてから、指名を告げる。まだ空きがあり、何とか一枠が確保出来た。ラッキーだ。

「何か割引等お持ちですか?」と聞いてくれる。
この時は「ピンレポ割りのページ」にハニパラの掲載が見当たらないため、ピンレポTOPページにある「ハニーパラダイス」バナーをクリックしてHPのイベント割りを伝え料金を支払った。

この時に、いくつか確認をされる。
「出勤前なので女の子の日かわからないけど良いか?」→「YES」
「遊んだことがあるか?」→「NO」と返答すると
「もし遊んだことがあった場合、後から追加で500円頂きますのでご了承下さい」→「YES?」

もしかすると、このお店は初指名が安いので、遊んだことがあるのに「初指名」と偽りを伝えるお客がいるのか、もしくはそういうことがあったので念を押しているのか。
これを言われたのははじめてだったため、ちょっと戸惑ってしまったのだ。

若くて可愛い子とこんなに安く遊べるのに、さらに嘘をついてまで安く遊ぼうとする不届き者がいるとしたら、それは心の寂しいことなのだ。まぁ懐が寂しいのだろうが。

外出チケットをもらい外に出てから、指定時間5分前にお店に戻る。

直ぐに両手の消毒とマウススプレーをして、2階のシートに案内をされる。

店員さんが来て、注意事項を読むように促される。新人ちゃんと初指名で遊ぶのだから、このぐらいの念押しは至極当然なことだろう。

しばらく待つと、待望の神崎ちゃんの登場だ。
かっ可愛い。小柄で華奢な体に、小顔でキレ可愛いルックスだ。

小嶋陽菜さん似と言うのは、フェイスパーツが整っているところから、キレイ系というところは確かにそうなのだろう。
しかし小嶋陽菜さんはもう齢30超えで、艶っぽさ色っぽさが前面に出ている。神崎ちゃんはそれより10歳以上若く可愛い系のフレッシュで、発展途上の体はスリムで小柄だ。

こちらでリサーチして探してみた。
セクシー女優さんだと明里つむぎさんに似ていると思うのだ。

AVなのでハードな絡みのパッケージもあるが、出来る限り神崎ちゃんを表現するためにソフトな物を選んでみた。勘違いされないようにとの配慮をしてみたのだ。

シートに来てから、ニコニコで指名のお礼を言ってくれる。
手を取りやさしく拭いてくれてから、体密着の座位スタイルを、神崎ちゃんから進んでしてくれる。サービスに積極的な姿勢は嬉しい限りだ。

そして軽い。細い。華奢な体はそ〜っと扱わなければならないのだ。

そのままの姿勢で、プロフィールの項目を記憶から追っていき、会話の内容を充実させて楽しい雰囲気作りからだ。
なんてったってガラスの10代、まだ未成熟ゆえバリ取りを丁寧にして、不安感のトゲを無くしていかねばなるまい。

とは言ってもこんなに可愛い子が、こんなに近くにいて、据え膳食わねばなんちゃらである。

顔を近づけてキスしてもらうのだ。
ちょっと控えめながら普通にしてくれる。このぐらいがちょうど良い。

体に触れて行くとピクピクと反応する。
くすぐったいのか、感じ易いのか聞くとどちらもとのことだ。

背中に触れたり胸に触れたりして、その都度モジモジする神崎ちゃんを楽しむのだ。

シャツを脱いでもらい、ブラは外してあげるのだ。スリムなスタイルにちょうど良い、小ぶりで形の良い胸が出現する。

胸にやさしく触れてから、チクビを軽くチョンッと触ってみる。
「アン」

チョンチョンっと触ってみる。
「アンッアンッ」

敏感体質の神崎ちゃんは打てば響く反応をしてくれるのだ。

チクビを口に含んで、舌でチロチロッチロチロッとしてみる。
「アンッアンッアンッアンッ」

少しこの反応を楽しませてもらい、次の展開にバトンタッチするのだ。

座位スタイルで体に触れたとき、少しだけ下半身に触れてみた。
どうやら女の子の日では無さそうだったが、出勤前予約だったため未確認だ。

神崎ちゃんに聞いてみると、非生理だとのこと。まだ新人ちゃんでもあるので、脱げるかどうか聞いてみる。初指名の場合、出来るだけ無理させないことは大人の嗜みの一つでもあるのだ。

「脱ぐね」と言って自ら脱いでくれた。とても嬉しいのだ。

少女のような裸体でこちらにスマイルをくれる神崎ちゃんは、この時一瞬だがエンジェルに見えた。

27

細い体を抱き寄せて足を少し開いてもらうと、こちらはなかなかのご馳走なアダルトマンチョだ。
触っても良いのか聞いてみると、良いとのことだ。ビラビラから触れていきじっくり時間をかけてマメにそっと触れてみる。
「アアンッ」

マメをチョンチョンと触れてみる。
「アアンッアアンッ」

さらにサワサワッサワサワッと連続で触れるみる。
「アアンッアアンッアアンッアアンッ」
と、やはり触れた通りの反応を楽器のようにしてくれるのだ。

今度は舐めさせてもらう。
細い足を開脚してもらい、股の間に顔を近づけていく。舌を伸ばしてマメちゃんをペロペロペロペロと味わうのだ。
「アンッアンッアンッアンッ」
と鳴きながら、両脚がカッカッカッカッと揺れて頭にカツカツカツカツとアタリ顔が左右に揺れるのだ。
脳が揺さぶられる。

両腿を両手で内側から支えるようにして広げ、頭をガードしながらクンニでアダルトマンチョをたいらげるのだ。
excellentな味わいで美味しい。何度でもおかわり出来るのだ。

指入れも少しだけ、そっと動かす程度で神崎ちゃんの反応を見る。
「アッアッアンッアンッ」

可愛い声で鳴きながら、同時に腰がクィクィッと反応する。感度良好なのだ。

しかし、神崎ちゃんはまだ新人ちゃんなので無理させてはいけない。手マンはそこそこにしておき、今度はこっちを気持ち良くしてもらうのだ。

その前の儀式、オシボリにアルコールスプレーをして、念入りにお浄めをしてくれる。それから息子を片手で支えながら、先の方だけパクリと口に含んだフェラをしてくれる。

フェラの前戯も工夫も何も無いところが、未経験の新人ちゃんってことを証明している。こんなものだろう。
初々しくて、可愛らしい。

神崎ちゃんなりの一生懸命で、たまには少しの工夫を織り混ぜて舐めてくれるのだ。

そして、なんと言ってもアイドルルックスの女の子が舐めてくれていることに、興奮度マックスだ。

いやマジで、こんな夢のようなことが自らの体で行われている奇跡に、この瞬間を目に焼き付けておこうと凝視するのだ。

少し手を伸ばして体に触れるだけでピクッとして、フェラの動きが止まる。それもまた興奮を助長するのだ。

欲を出して、玉まで舐めてもらえるか聞くとなんとOKしてくれた。初々しくこちらの様子を伺いなが、チロチロと舐めてくれる。これはなかなかヤラシイ構図だ。

テクがあるとか舌遣いがとか、そう言うのでは無い、たぶんチヤホヤされるレベルのアイドルな子の一生懸命さが、なんとも嬉しく気持ちを高めてくれるのだ。

これ以上欲を出してはバチがあたるのではと思いながらも、やはりエンディングに向けてビシッと決めてみたい。

無理を承知でシックスナインをお願いしてみる。アイドルな女の子はだいたい初回はNGで次回からと言うパターンになることも少なく無いのだが、なんとこれもOKしてくれた。

リアルエンジェルなのだ。 神崎ちゃんのアイドルヒップを拝み、ふわりと掌を乗せ軽ーく鷲掴みにし、マンチョをペロンペロンと舐めるのだ。美味だ。excellentである。

感度の良い神崎ちゃんは、小ぶりのヒップをクィクィッと動かし「アンアンッ」と声を漏らしながらも、一生懸命にフェラを続けてくれる。

このシチュエーションに気持ちの高まりもマックスになり、ググッと快感が腰全体から息子の先端に吸い上がって来る。

「ヤバイ、でるっ」の合図を送り、アイドル神崎ちゃんの小さなお口に、大量の欲望をぶち撒けたのだ。

神崎ちゃんは向き直り口に溜まったものを吐き出してから「気持ち良かったですか?」と聞いてくれる。なんて優しい子なんだ。 「気持ち良かったよ、ありがとう」と対座して頭を下げお礼を伝えるのだ。

新人ちゃんなので、下着や制服を取ってあげて先に着てもらう。それから一旦離席して片付けと衛生処理、名刺を書いてシートに戻って来てくれる。
名刺を貰ってから、手を繋いでくれてカーテンのところまで一緒に歩く。まだ一緒にいたいと思わせれくれる、ぽわんとした心地良さに惜しみながらのお別れなのだ。
ニコニコと手を振りながら「また会いに来てね」と、何とも可愛らしいばいちゃのポーズで見送られるのだ。
もちろんリピートすることを約束する。
こんなキレ可愛い子は、そう巡り会えないと思う。

神崎ちゃんをまとめると
小顔で整った顔立ちは、一見ロリっぽいがキレのあるキレイ系のアイドルルックス
細身な身体は、まだまだ発展途上の幼さが残るガラスの10代な女の子
随所随所に、優しさや丁寧さもあり品の良さが感じられる
まだ新人ちゃんで慣れないが、一生懸命に応えてくれる初々しい健気な気持ちが垣間見える
これからの成長が楽しみな、発展途上で感度の良い、程好いエッチさがある女の子

ハニーパラダイスの女の子達は、どの娘も可愛くて若くて、気持ち良く遊んでくれて、いつも心から感謝しているのだ。

第二波なんちゃらもあるが、女の子もお店もお客も衛生に気を付けて、体調がすぐれ無い時には無理せず休み、是非これからも継続して欲しいのだ。


このお店のHPはコチラ
【池袋】ハニパライベント
池袋ハニパライベントその1池袋ハニパライベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【錦糸町のピンサロ】アラジンのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-07-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.7 夏

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]丸見え

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

梅雨の雨、雨、雨、あー鬱陶しいなー。でも地域によっては恵みの雨だし、四季の移り変わりがあるのは美しいこの国の特徴なので、どれもこれも有り難く受け止めるのだ。
そして何より、地球温暖化の影響なのか自然災害で大変な地域もある。被害に遭ったみなさんのお見舞いを、真っ白な天を見上げてお祈りするのだ。

『7月のミッションは「イケイケEVERY騎士 」
7月のレポはどこでも2倍(1,000円)もらえるかっぱ!』
とのことだ。ピンレポ運営当局は世界情勢を見つつミッションを発動しているとのことなので、こちらも見習ってあちこちのお店のホームページを見つつ、引き出しの名刺を探ってみるのだ。

ヨシッ今回はこれで行こう。
指名本数と指名比率のトップランカー、錦糸町アラジンの二冠王「夏ちゃん」なのだ。
この時7月だが6月も指名本数・指名比率ともにトップで錦糸町アラジンNo.1人気嬢なのだ。

実はかなり前に遊んでもらったことがあり、夏ちゃんの愛嬌と人懐っこさ、そしてなんといっても、ウェストスリムにムチムチヒップ、胸元爆の柔らかEカップ、これがたまらく気持ち良かったのだ。思い出しただけでも、口元が緩んでしまう。

遊んでもらった頃は、まだランキングにチラリと載る程度だったが、ポテンシャルは十分に感じられて成長を見守っていた。今や人気店のトップランカーに成長したなのだ。

似ている芸能人を探してみた。見つけた。秋田朝日放送の局アナを経て、5年ほど前からフリーアナウンサーとして活躍している塩地美澄さんだ。
夏ちゃんはもっと若くピチピチしているので、塩地美澄さんが、10歳以上若返ったのをイメージしてもらえば良いと思うのだ。

錦糸町駅を出て歩道橋を渡り路地を入るとアラジンのビルに到着。
店前の工事中ビルで、一生懸命に働いている建築の方々がいる。そのチクチクと刺さる視線に耐えながら、そそくさと地下への階段を降りて先ずは一安心なのだ。

パネルの前に立ち出勤嬢をひと眺めする。
「いらっしゃいませ、ご指名は?」
と揉み手で出迎えてくれる。
今時、この商売っ気はなかなか珍しい。やはりコロナでさんざん苦労したことを考えると、営業出来る喜び、客としてもまたいつも通り遊べる喜び、そんな感じの表現なのだろう。
もしくはこのボーイさんの、パーソナリティとしての愛想の良さなのだろうか。

パネルから夏ちゃんを見つけて指名を告げると、約2時間待ちとのこと。
待ち時間は人気の証でもある。もう街のお店は平常営業なので、どこでも時間を潰せるし、女の子の日では無いことを確認済みのため、了承してメルマガの割引料金を支払う。
予約券をもらって外に出る。

カフェで時間を潰してから、予約時間の5分前に戻ると番号札を渡されて、トイレでうがいと手洗いをするように指示を受ける。
トイレには次亜塩素酸のうがい薬が設置されていて小カップが準備してあるので、うがいをして入念に手洗いを済ませる。

その後、少しの間待合室で待つのだ。
予定時間より10分過ぎても呼び出されず、15分程経過してから、ようやく呼ばれて案内をされる。

シートは左右に4つずつあり合計8シートだ。
各シートにはタブレットでイベントの広告が流れていて、その効果でシート内はかなり明るい。
そしてなんと、仕切りが低過ぎて、まるで海の家レベルで周囲が見えてしまう。

これはプレイに集中しないと、かなり恥ずかしい環境だ。そういう性癖の持ち主にはもってこいの環境だが、普通はやや抵抗があるだろう。
また、なんと言うことか若兄さんが、壁に寄りかかる姿勢で顔をあげている。向かい側の左右のシートを見ているようで落ち着かない。

ちょっと兄さん、空気を読んでね。と言いたくなるが静かに俯向く。
まぁプレイに集中すれば、気にならないだろう。

仕切りが低いので、前のシートで繰り広げられるプレイが、座っていても姿勢を正すと覗けてしまう。まるで乱〇パーティーのようだ。

と思っていると夏ちゃんがシートに入ってくる。今日はバスタオルイベントだ
「こんにちは〜、お待たせしましたー」

顔をよく見てから「あーあー、久しぶり〜」
とピタリと寄り添ってくれる。
それから手を取り、優しく拭いてくれるのだ。

しばらくぶりなので、ガッつかずにしばらく会話に時間を費やしてみたら、やはり話題は昨今のニュースで、いろいろな心配事もあるようなのだ。

それはそれ、仕事は仕事でプレイきっちりの夏ちゃんから愛情プレイをたんまりと受けるのだ。

先ずは愛情たっぷりのキス、惜し気もなく舌を食べさせるぐらいに口に入れてくれる。
舌の長さと厚さと柔らかさは、夏ちゃんの長所のひとつなのだ。その舌で口の中を掻き回してくれる。気持ちの良いキスをしてくれる。
まるで舌チンコで口マンコが犯されているようなのだ。十分にいたぶってもらってから次のポジションに、その舌が移動する。

耳舐めから首筋に舌が這うようにツツツッゥ〜と移動しながら舐めてくれる。ゾクゾクしてくる気持ち良さだ。

夏ちゃんは、ワイシャツを脱がしてくれてしわにならないように壁にかけてくれる。この気遣いがうれしい。

それから、肩口から胸に舌を舐めながら移動させて、乳首をレロレロレルラレルラと丹念に舐めてくれる。

まるで専門店の技術力、研究し尽くされた完成度の高さの舌遣いなのだ。
その時も、空いた手でズボンの上からやさしく愚息を撫でてくれる。

ガマン出来んぞとなり、夏ちゃんのバスタオルを剥がして、ボリューミーなロケットオッパイにしゃぶりつくのだ。
「あふんっ」と感じてくれる。

こちも乳首舐めのお礼をしなければと、夏ちゃんの乳首をチュパチュパしながら、下着の上からオマンチョを攻めるのだ。

夏ちゃんは感じ易く、こっちから攻めると愛撫してくれていた手が止まってしまう。それがまた可愛らしいのだ。

Eカップの軟巨乳を揉み揉みチュパチュパして楽しんでから、パンティーを脱がしにかかるのだ。

オッパイの大きさ柔らかさと相反する、引き締まったムチムチもちもちのヒップからパンティーを剥ぎ取ると、程良く毛の生えたまだキレイな学生のようなマンチョが露出するのだ。

夏ちゃんの可愛らしいルックスに見合った、学生マンチョを良く見せてもらって、クリトリスをチマチマと舐め舐めのレロレロで晩酌のアテのように味わうのだ。

「あふんっあふんっああん」
夏ちゃんの艶めかしい声が聞こえるのだ。

クチュクチュのピチャピチャになっているオマンチョに指入れOKか聞いてから、指を挿入してズチャズチャと動かしてあげるのだ。
「あんあんダメダメ、ああんああんキモチイイ」

下半身をモジモジさせながら感じてくれるのだ。暫くクリトリスを舐め舐めしながら、指挿入のクチュクチュを続けると夏ちゃんの体の動き変化が起きる。
これはクライマックスを迎える合図かもしれないので、決して激しくせず指と舌の反復運動を継続してあげるのだ。
「あっ、イきそう、ああっ、イきそう」

学生マンチョの中がキュンキュンして、脚が硬直して夏ちゃんは絶頂を迎えたみたいなのだ。
ニコッとしてくれる夏ちゃんを、抱き抱えて起こしてあげるのだ。

こちらもズボンとパンツを脱いで、お浄めをしてもらいお返しのフェラをしてもらうのだ。

夏ちゃんの可愛いお口で、柔らかく包み込みクチュクチュとするフェラは、名付けて夏ちゃんスペシャル「泡洗浄フェラ」なのだ。これはとっても気持ち良く、まるでほっぺたの内側から気泡が放出され、唾液と混ざりあったようなクチュクチュ感でたまらないのだ。

早々とイきそうになったので一旦止めてもらい、今度は軟巨乳に挟んでもらってのパイズリ〜。これまたヤバイ、我慢の限界だ。下半身に力を入れて、全集中で呼吸を整えてグッと堪えるのだ。

そんな一生懸命な表情を見て、夏ちゃんは優しくニコニコと微笑んでくれる。

夏ちゃんは一見アイドルルックスの可愛さ満載で愛嬌のある印象だが、実は母性本能のオーラも出ていて懐も深く、優しく包んでくれるタイプでもあるのだ。

テヘペロで恥ずかしさを誤魔化して、もっと夏ちゃんの愛情に触れて甘えてみるのだ。
ピンサロは毎回が30分のオムニバス形式のドラマだ。エンディングに近付いて行くに連れ、最終工程の仕上げに取り掛からなきゃならない。

「夏っちゃんっ、シックスナインッしよっ」
「うんっ、良いよっ」
かなり古いが、恋愛ドラマのワンシーンのように、軽ーい感じで明るいエッチの(バカバカしい)ノリにも、愛想を尽かさずにノリで付き合ってくれる。
こんな応対も、また人気の秘訣なのだろう。

夏ちゃんのムチムチもっちりヒップを鷲掴みにして、若さ溢れる学生マンチョに喰らい付き、ガッツリと味合わせてもらうと、もうタマランチ会長だ。

思う存分楽しんでいると、フラワーコールがアナウンスされる。ヤバイッ、終わってしまう。

しかーし、ここからが夏ちゃんの真骨頂だ。
夏ちゃんは、愚息を可愛い口で包み込み決して荒々しくせずに「泡洗浄フェラ」をしてくれながら、片手ではタマを撫で撫で揉み揉みして、もう片方の手ではサオの根本を摩りながらの大サービスコラボで天国に連れて行ってくれるのだ。

まさに夏ちゃんの両手の気術テクニックとお口の全集中のコラボ攻撃で、全身の血が吸い抜かれるような思いで、愚息の柱は大往生昇天を迎えるのだ。

そして体の向きを変えて、もう時間も無いのにこちらの服を取ってくれたりとその気働きまでが、さすがの錦糸町アラジンの二冠王「夏ちゃん」なのだ。

控室に行くため一旦シートから退所して、戻ってきてから名刺を貰い抱きついてキスの嵐と共にお帰りの見送りをしてくれる。
両手を繋いで最後のキスをチュッとしてくれてから、手を振り見えなくなるまで見ていてくれるのだ。
とても満足出来た。

夏ちゃんをまとめると

  • アイドルルックスで愛嬌があり人懐っこく、誰からも好かれるタイプの女の子
  • 柔らか巨乳でブルンブルンの迫力あるオッパイが艶めかしい
  • ウェストは締まりムチムチもっちりヒップが堪らなくキュート
  • 気働きがありサッサッと察して動いてくれるところがありがたい
  • いろいろお願いをしても、甘えてもしっかり包み込んでくれる母性的な懐の深さ
  • お客を楽しませるテクニックを持ち、惜し気もなく愛情を注いでくれて、満足度の高い体験をプレゼントしてくれる

こんなところなのだ。

7月に入り、また不安なことも増えてはいるが学習効果からいろいろと対策も講じられてきている。その結果重い案件は少ないように思えるが、それでもまだまだ油断は出来ないのだ。
こうして遊び、体験談を送れることの有難さに感謝し、衛生に気を付けながら身を引き締めてまたお店に向かうのだ。

06

【PR】ピンレポおすすめ店情報
立川めちゃいけ
立川めちゃいけイベントその1立川めちゃいけイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【新宿歌舞伎町のピンサロ】にゃんパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-06-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.37 美奈川

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

3密・ロックダウン・ソーシャルディスタンス・テレワーク・オフピーク通勤・アベノマスク・東京アラート・PCR検査…

幾つが今年上半期の流行語になるのだろうか?
まだまだ油断は出来ないが、そんなことを考える余裕も少しは出て来たのか。街には人もたくさん、電車はもう密になって来ているのだ。

何にしてもまだ油断は出来ないが、日常を取り戻しつつある。日常に戻りつつある事で、休んでいた女の子達も戻って来てくれた。

新宿にゃんパラの可愛い妹も戻って来た。そして以前よりたくさん出勤してくれているので、早速可愛い妹に会いに行って来たのだ。
今回レポするのは、新宿にゃんパラの「美奈川ちゃん」だ。

新宿ピンサロにゃんパラのNo.37 美奈川ちゃん

昨年秋に入店して、数ヶ月経過した年末頃にようやく研修明けしたロリ可愛い妹キャラだ。ロリポテンシャルの高さに、お店も研修解除にはアラート解除以上に慎重だったのだろう。研修明けからはたくさんのファンが付いて、今では新宿にゃんパラの人気者だ。

現在はランキング入りして無いが、その理由は一ヶ月以上休んでいて出勤していなかったからだ。長期休暇前は堂々たるにゃんパラの人気ランカーで、大事な試合(イベント)には間違い無くスタメンに入っていた逸材だ。

そりゃそうだと思う。ガチ妹系として朝ドラのヒロインをしても何ら見劣りしないルックスと内面的な人当たりの良さ、女子〇学生の制服が違和感なく似合ってしまうのだ。
そんな娘が、こんなことを…なんてシチュエーションでお兄さん方はイチコロなのだ。

そんな「美奈川ちゃん」のお店の推しはこうだ。
「裏表のない、笑顔がステキなつるぺた少女素朴さと純粋さが見え隠れするそのルックスと本人も気にしているちっぱい具合はまさしく「ロリ」「妹」。2大属性を備えた当店オススメのにゃん娘。いっぱいいっぱいかわいがって、えっちなことを教えてあげてくださいね♪」

美奈川ちゃんを少し前に知ってから何回か遊んでもらっているが、紹介文の通りで間違いない。たぶん都内屈指の「ロリ」「妹」キャラであると思うのだ。

そんな美奈川ちゃんに会いに行くと、歌舞伎町もお店が営業再開してだいぶ人が増えて賑やかだ。
お店に入るとカウンター内の店員さんがコチラをチラリと見て、何やら裏方とやり取りをして落ち着いてから「いらっしゃいませ、本日は?」と声が掛かる。
軽く社交辞令的な会釈してから、パネルで美奈川ちゃんの非生理を確認して指名をお願いする。約30分程の待ち時間だ。ピンレポ割を伝えて券売機で料金を支払うと、「時間ちょうどに戻るように」と釘を刺されるので、そそくさと外出するのだ。

賑やかになって来た歌舞伎町をぶらつき、1分前まで店の周りをウロチョロして店に入る。
外出券を見せると即案内とのことだ。
このお店は池袋の姉妹店同様に、予約や外出戻りからの案内予定時間がほぼズレない。他店では待合室で、予定時間が過ぎてもそこそこ待たされることを経験しているので、これには毎度感心する。当たり前ではあるのだが、その後の予定を気にかけなくて済むことはありがたいことなのだ。

マスクを外してマウススプレーをする様に言われるのでその通りにし、手指の消毒をしてからシートに案内される。にゃんパラは少し暗めだ。というか、この時に案内されたシートだけがなぜか特に暗いのだ。

久しぶりの再会に、ワクワクしながら美奈川ちゃんを待つ。
スタスタとスリッパの音を立てながら、美奈川ちゃんがやって来た。
シートを覗き込み「あっ」と覚えてくれていたようだ。

相変わらず可愛いさ満載のロリ妹だ。
シートに上がり込み、横にピタッと寄り添って座ってくれる。
休んでいた時の話などをして、焦らずに仲良しの会話を深めるのだ。そうしながら美奈川ちゃんのペースで進めていくと、おしぼりで両手を拭いてくれる。

美奈川ちゃんに似ているセクシー女優さんを探して見た。
宮沢ゆかりさんに似ていると思うのだ。女優さんはお化粧やポーズ・表情や撮影角度の違い、更にデビュー時と出演を重ねた数年後では別人のように変化するので、多々ある中で、最も似ていると思う商品パッケージを選んでみた。それがこれだ。

美奈川ちゃんを知れば、清楚系妹キャラをガチで体現している美奈川ちゃんの方が上位互換だと感じると思うのだ。

久しぶりの再会と打ち解けた会話にホッとしたところで、ゆっくりとプレーに入るのだ。
ちっちゃくて華奢な美奈川ちゃんの体を抱き寄せて足に乗せる。そしてバードキスから、舌を絡ませたキスに少し付き合ってもらうのだ。

清楚系妹キャラの美奈川ちゃんには、エロエロは似合わない。美奈川ちゃんの魅力は、リアルな清楚でガチ妹なのだから、エロエロが過ぎて欲しく無いってこともあり、いつまでも未成熟のままでいて欲しいのだ。
とは言っても標準的なお店のサービスはしてくれるので、プレーを進めていく。

この日の衣装を脱がしてみると、完全なる「つるぺた」では無いことを付け加えておこう。いろいろがんばった膨らみを見ると「A寄りのB」には見え無いこともないのだ。

美奈川ちゃんはJDであるが、裸の上半身だけを見るとまるでJCかJS高学年と言ったところだ。その裸体を見ていると、とてつもなく悪いことをしているような感覚に襲われてゾクゾクしてくる。

されて嫌なことはないか聞いてから、そっと胸に触れて軽く撫でてみる。胸の形が揉む程では無いので、やさしく触れる程度に留めるのだ。

それからちょこっとエレベーターのボタンレベルの控えめなチクビを舐めてみる。
「んっんっ」と、こらえるような吐息が漏れる。

無理していないか表情を見てみると、気持ち良さそうで安心する。

小さな胸に交互に触れて、軽くチクビを味あわせてもらう。
「あっんっんっあっ」
小さな声が漏れ続くのだ。

久しぶりの再会だから、もちろん下半身にも会いたい気持ちが抑えられない。

下を脱げるか聞いてみるとOKしてくれた。
その時の雰囲気や体調で気乗りしなければ、美奈川ちゃんならそれも許容範囲内だ。

リアル妹キャラの幼さ、ロリ可愛さの美奈川ちゃんには、無理をさせてはいけないのだ。

この日は了解してくれたので、下着を脱がさせてもらう。まるで犯罪行為、背徳感が半端無い。

スルリと脱がして、ロリマンチョにご対面なのだ。オプション料金を設定されても良いぐらいの、プレミア感が込み上げてくる。

恥ずかしがって閉じている細い脚を、少しだけ広げてもらい目を凝らして観察する。

う〜ん、よく見えない。特にこのシートは暗いので目を凝らしてもなかなか獲物が分からない。 そうだ、もっと顔を近付けてみよう。大切な場所だから、指で触るより舌で舐めた方がやさしいよと理由を付けて顔を近づけるのだ。

手入れの無い芝生が顔にあたり少しこそばゆいが、それもロリマンチョに近付けた証となり興奮してくる。

舌を伸ばしてチロチロと刺激する。
「んっんっ」と小さく可愛らしく反応をしてくれる。クリトリスを、下から上にチロチロの舌の反復運動を繰り返す。
「あっあっ」なんとも可愛らしく控えめに声を漏らしてくれるのだ。

愛液の量が増えてきたのがわかったので、指入れをしても大丈夫か聞いてみる。優しくしてねと小さく呟く。

もちろんだ。指を一本だけナマケモノの動きの如く、ゆっくりと挿入するのだ。

ゆっくりと動かして、秘密の花園の感触を感じながら時折反応を見てみる。「んっんっ」「あっあっ」と可愛らしく小さく囁くように声が漏れる。

これだけで十分美奈川ちゃんの躰を楽しめたので、今度はこっちへのサービスを開始してもらう。
すべてを脱ぐと「少し冷たいかもしれませんが失礼しますね。」とおしぼりでキレイに愚息を拭いてくれる。

「それでは舐めますね。」と愚息に触れてくれる。美奈川ちゃんのサービスは淡白さを感じるが、こちらが望めば出来ることはいろいろと付き合ってくれる。

キスしながらの手コキや、乳首舐めしながらの手コキも、オーダーすれば美奈川ちゃんなりに一生懸命頑張ってくれるのだ。

だからと言って、あれもこれもと無理をお願いしてはいけない。こんな清楚系妹キャラの娘に多くを望むとアラートが発報し、店内が真っ赤に染まるかもしれないのだ。んなことは無いのだが、無理をさせると良心の呵責に苛まれることになるのだ。

フェラの前に、美奈川ちゃんを抱き寄せて、もう一度キスしたり控えめな胸にキスをして、ロリ妹を味わせてもらう。

こんな小さな可愛らしい娘が、オトナのチンコに向かい合い口に含んで気持ち良くしてくれる。そんなイメージを膨らませてからフェラをしてもらうと興奮度も高まるのだ。

美奈川ちゃんは、うまい棒を口に含むようにしてジュッポジュッポとフェラをはじめる。
ペースは不安定だ。あまり慣れていないのがわかる。しばらく様子を見てから時折り「もう少し早めで」「もう少しゆっくりと」とお願いしてみるとその通りにしてくれる。センスが無いわけでは無く経験値が足りないだけなのだ。

ここで勇気を出してシックスナインをお願いしてみると、なんとOKしてくれた。

躰の向きを入れ替えて上になってもらうが、なんてことだ。とっ、届かない。

美奈川ちゃんは小柄なので、後ろ姿の美奈川ちゃんのロリマンチョを舐めることが出来ない。
そろそろ時間も迫って来ているので、ここは黙って、ロリマンチョとおしりを触る程度でロリロリの下半身を感じながら天に登っていくのだ。

恥ずかしい裏側丸見えな格好で上に乗り、フェラを頑張ってくれている美奈川ちゃんに、そろそろ発射準備が出来ていること合図して、ドクンッドクンッと小さなお口に大量に受け止めてもらうのだ。

癖になる程の大満足な快感の放出なのだ。
頑張って口に含んだままこちらに振り返る美奈川ちゃんに、早く出すように言って吐き出してもらう。 「よく頑張ったね。ありがとう。」と労いの言葉をかけてあげるのだ。

「痛くなかったですか?」
「まったく、だいじょうぶだよ」
「気持ち良かったですか?」
「とっても気持ち良かったよ」
「良かったー」と喜んでくれる。

思い出したようにおしぼりを取って、愚息やら舐めてくれたところを拭いてくれる。そうして、脱ぎ散らかした衣装を纏いながら「お手紙書いてくるね。」と離席するのだ。

少ししてシートにお迎えに来てくれる。
名刺をもらい、また会う約束をして出口まで見送ってもらうのだ。見送りまでもう可愛くて可愛くてたまらないのだ。

いつも通り美奈川ちゃんをまとめると

  • おさげの似合う超ロリな可愛いルックス
  • 心も体もリアルな都内屈指のロリ妹キャラ
  • まだオトナを信じていないところがあり、やや人見知りかも
  • 紹介文程の「つるぺた」ではなく、いろいろがんばった結果ぷっくりしてきたと日記でも申しております
  • とても恥ずかしがり屋さんです
  • 優しくできる方は美奈川ちゃんの魅力を最大限に引き出せると思います…可愛さexcellentを堪能出来て、物凄く癒されます
  • 艶っぽさや色っぽさ・肉感的なボディやエロさを求める方には向いてません

28

だんだんお店も元通りになってきたので、第二波に用心しながらこれからも楽しみを継続して行くのだ。


このお店のHPはコチラ
【新宿・歌舞伎町】にゃんパライベント
新宿にゃんパライベントその1
新宿にゃんパライベントその2

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこぱのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-03-上旬
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.61 照乃

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

いやはやなんとも、街の景色が一変して誰しもが想像もしなかった、未曾有の事態となってしまったのだ。

それでも、人々は生活して行かねばならない。
ある有名企業のCSOをやられている方が述べていたが、この国はあらゆる試練を何度も乗り越えて来た。今回もまた乗り越えて行くだろうと。

日々のテレワークが退屈で、自粛生活の中では楽しかったことばかりを思い出してしまう。
そして、つい筆を執ってしまった。
やはりこんな時だから、いやどんな時でも目に浮かぶのは、遊んでくれた可愛い女の子達なのだ。

今回紹介する女の子と遊んだ時は、まだ緊急事態宣言が発令される前の3月初旬だ。
いつも通り良く利用する池袋「ちょこぱ」で遊んでいると、何やらやたらと可愛いアニメ声が明るい光のように、心地良い鈴の音のように響いてくる。

萌えアニメの声優の卵でも入店したのか?なんて考えてしまう。

帰路で、出勤していた女の子達から推測してみた。その日のメルマガでお店の推しもあったあの子だ!間違い無い!たぶん…

そんなことで、その女の子のスケジュールを見て、数日後にお店に向かうのだ。
その女の子のお店の推しコメントをここに記載するのだ。

ちなみに「ちょこぱ」の女の子達は、4月から「ぐれふるっ」と兼務になっており、新たに改訂されたコメントがよりその女の子を上手に表現しているので、そちらを書いておくのだ。

『おっとりしているのにムッツリな照乃ちゃん! そして少し天然!堪りませんな~(笑) 話し方とか超可愛いんですよね(笑)少し冗談言うと受け入れちゃうので 照乃ちゃんをあまりからかっちゃ駄目ですよ!(笑) まだお遊びされたことない方は是非照乃ちゃんに癒されちゃって下さい! 皆様のご指名お待ちしております(*'▽') 』

そして「照乃ちゃん」からの挨拶コメントはこうだ。

『心が疲れてしまったら癒されに来てね待ってるね

これは後から分かることだが、まさにそのコメント通りで、癒されたかったら先ずこの子を推すだろうと思う。遊んでみると、ストレスフリーの心地良いサービスの印象が強く残り、ふわっとした優しさの感じられる女の子なのだ。

いつも通りに階段を降りてから、パネルにて照乃ちゃんの写真を見ると、明るい感じで可愛らしいのが分かる。ハートマークも付いていない。うん、決めた。予定通り今日はこの子でいこう。

「いらっしゃいませー、本日はどうされますか?」
「照乃さんどのくらい待ちます?」
「15分ぐらいで案内できます」
「それではお願いします」
ちょうど空いている時間だからだろう。待ち時間が少ないのはラッキーだ。

「この女の子とのお遊びは初めてですか?」
「はい、初めてです」
「何かご利用になりますか?」と割引等利用の有無を尋ねてくれる。

ピンレポ割をスマホで見せて、チケットを券売機で購入する。
番号札を受け取り少しだけ待機室で待つのだ。

直ぐに声がかかり、マウススプレーをしてからシートに案内してもらう。

店内は少しいつもより空いているぐらいか。
まだこの頃は、今の事態が想像出来るような騒ぎにはなっていなかったのだ。

シートで待っていると「照乃ちゃん」がやって来る。
笑顔での挨拶から、真っ直ぐに目を見てニコリとしてくれる。
初対面なのに「満面の笑み」で迎えてくれるのだ。

この女の子は愛想が良く接客業にめっちゃ向いていると思う。
接客業のお手本ビデオに出て来るような、微塵の曇りも無い明るい笑顔、それがとても魅力的なのだ。

いつも通り似ている芸能人を探してみる。
プロフには、ペコちゃんと書いてあるが、多部未華子さんに似ていると思う。

そして、脱いで無いのはやはり物足りないと思うので、そちら関係で探してみると、なんと「多部未華子さん」を抱きたいと思っているファンに向けてAVが作られたとか噂のある「あべみかこさん」と言うセクシー女優さんを発見してしまったのだ。

こんなところが似ているかなと思う。

気持ちの良い挨拶からの密着。こちらの手を取りおしぼりでやさしく拭いてくれる。

指名した経緯や照乃ちゃんの出身地のことなどを話し、友達のようにイチャイチャしながらペチャクチャとおしゃべりが盛り上がるのだ。
満面の笑顔とアニメ声のリアルに、テンションがアゲアゲなのだ。

密着しながらチュッチュっとキスを楽しみ、レロレロのベロチューも存分に付き合ってくれる。キスだけでもたまに照乃ちゃんから「あはん」と声が漏れる。
可愛い容姿と明るい性格、そして萌えアニメ声で盛り上げてくれる。

「脱いじゃって良い?」と聞いて、照乃ちゃんにもいっしょに脱いでもらう。
スタイルは「ザッ女学生」と言ったところか。
キレッキレッでも無く、ポチャっとしているわけでも無く、ちょうど良い感じの柔らかなボディで、クラスメイトに良くいそうなザッ女学生体型なのだ。

おっぱいもちょうど良いサイズ感で、チューをしながら手を添えてみる。
うん、これもちょうど良い。

そして照乃ちゃんに了解を得て、おっぱいを吸わせてもらう。
チュッパチュッパと吸うとヨシヨシとアタマを撫でてくれる。
撫でながら「あふんっ ああん」と可愛い声でも答えてくれる。
照乃ちゃんは、可愛いだけでは無く母性本能もタップリと持ち合わせているのだ。

今度はお洒落な下着を脱がせて、横たわってもらいオマンチョを見せてもらう。
可愛らしい照乃ちゃんのオマンチョをじっくりと観察させてもらうのだ。
「恥ずかしい、恥ずかしいよぉ〜」
これが、この声だから、もうたまらんのだ。

顔を近づけて舌先でやさしくレロリレロリと舐めて反応を見るのだ。
「あうん はあん やあん」
うんうん、これこれ。至福の時なのだ。

ずいぶんとお蜜が溢れてくる。時は来た。
指入れをしても大丈夫か、そっとするから良いかと尋ねると快諾してくれる。
にゅるりんとオマンチョに吸い込まれた指で、ジンワリと膣中を感じながら、ゆるりゆるりと生膣の中を泳ぐのだ。

「あぁん、あぁぁん、あぁぁぁん」
と照乃ちゃんの可愛い顔がトロンととろける表情になり、下半身のチカラは抜けていき、時々腰がクィッと反応してくれる。

たまに大丈夫か声をかけると「ああん あはん うぅん 気持ちイィ」と、顔を振りながらアニメ声で萌え萌えに答えてくれる。照乃ちゃんは感度抜群なのだ。

じゅうぶん照乃ちゃんの魅力を感じさせてもらったので、一旦休憩して今度はサービスを受ける側になるのだ。

やさしくセガレをきれいにしてもらい、撫でてもらいながらキスをしてもらう。
照乃ちゃんのサービスは、まるで赤ちゃんを抱っこしながら撫で撫でとさするようにやさしい扱いをしてくれる。ルックスの可愛さや萌えアニメ声とはアンバランスな母性的サービス。とても安心できるのだ。

こちらも甘えていろいろと頼んでみたが、たいがいは気持ち良く受け入れてくれて、スタートからずっとストレスを感じずにこちらの気持ちを高めてくれる。

高ぶる気持ちを察してか、包み込むようなやさしいフェラでフィニッシュに向かわせてくれるのだ。
照乃ちゃんの柔らかな体に包まれながら、高ぶる気持ちをセーブして、仕上げのシックスナインをお願いしてみるのだ。

快諾してくれて、惜し気もなく照乃ちゃんのすべてを魅せてくれる。
もう心置きなく我慢の限界を合図して、照乃ちゃんのお口にズギュンズギュンと溜まっていた欲望を発射させてもらうのだ。

照乃ちゃんはこちらを振り返り「気持ち良かった?満足出来た?」と言うように、笑顔と優しい目で語りかけてくれる。至福の時間を提供してくれたことに感謝の気持ちをこちらも目で伝えるのだ。

賢者タイムも抜かり無く時間いっぱいまで密着してくれて、控室に戻るまでずっとこちら主体の接遇をしてくれる。

帰りも手を繋いでハグ&キスで晴れ晴れした気持ちでお見送りをしてくれた。
歩きながららった名刺には、話した内容が確りと書いてあり、とっても嬉しい気持ちにしてくれて、見送ってくれたのだ。

まとめると照乃ちゃんは、

  • 優しい性格で包むようにもてなしてくれる
  • おしゃべりも楽しめる明るく楽しい雰囲気
  • 萌えアニメ声で、悩ましくなると声だけでヤられるぐらい可愛い萌えアニメ声の女の子
  • 感度良好な敏感体質で、やさしく攻めると萌えアニメ声が思う存分楽しめるので、心地良いムズムズ感に襲われ萌え必須
  • ザッ女学生といった体型と雰囲気も魅力の一つ
  • サービスは、とてもやさしく扱ってくれるのでその母性に甘えたくなる
  • 終始満面の笑みで、お迎えからお見送りまで気持ち良く応対してくれる、ストレスフリーの接遇が出来るサービス業のお手本のような女の子

名刺コメントがテンプレではなく、会話したことを覚えていてそれを書いてくれる、相手を大切に思う気持ちの優しい女の子、イラストも可愛くて上手なので、帰路でもその優しさが心に刺さり、とても感謝しているのだ。

照乃ちゃんは、気持ちに安定感があり安心できる女の子なので、どなたにでもお勧めできると思う。

38

5月も中旬を過ぎるとだいぶ騒ぎも落ち着いてきて、繁華街の指標となる百貨店の営業再開も見えて来た。
そして今の「ちょこぱ」は、マウススプレー以外にも入店時に体温計測をしたり、両手の除菌等を実施し衛生にとても配慮している。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」という名台詞もある。

人々の生活常識は幾分か変化するだろうが、もう少しでまた街が賑やかになってくるだろうと思う。そんなことを考えながら、今回は思い起こしたレポを寄稿させて頂いたのだ。
このレポが掲載されるかどうかは未だ不明だが、お世話になっている各店の運営継続と働く女の子達の健康と収入の確保、そしてピンレポの活動再開をお祈りしつつ、辛抱の日々を過ごしているのだ。


【PR】ピンレポおすすめ情報
アダルト動画が見放題 !!
月額制のAV配信(VOD)サイト比較ランキング
【PR】ピンレポおすすめ情報
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【新宿歌舞伎町のピンサロ】にゃんパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-03-中旬
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.84 明日花

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

イヤハヤ、相当にたいへんな時期なのだ。
それでもお店は営業して、女の子達も頑張ってくれている。
支援というわけでは無いけど、やはりピンレポに貢献したい。
どちらかというと、もっともっと女の子達と遊びたい。こっちが本音なのだが。

そんなことで、こんな時期でも団長からの指令は届く。
3月の指令は「春のそっくりさんマーチ」と言うことだ。なかなか良いテーマだと思う。
やはりピンレポのクオリティとは、容姿はイメージが湧くことが大切で、プレーは臨場感があることが大切だと思うのだ。
そんな我がレポも、他の方のレポを見るとまだまだだなぁと反省をして、皆のレポから学びながら七転び八起き的にチャレンジを継続するのだ。

今回遊ばせてもらったお店は新宿「にゃんパラ」だ。そして、あるレア出勤ランカーにターゲットを絞ったのだ。
日本一の歓楽街と謳われるこの競争の激しい地域で、指名比率ランキング常連さんというのは、ほぼ及第点以上の証でもあるのだ。

その新宿の中でも「にゃんパラ」は、姉妹店である池袋「ちょこぱ」同様に、若くてルックスの良い子を揃えているお店という位置付けだから、このお店のランカーであればまず間違いは無いのだ。

紹介する女の子はレア出勤でなかなか遭遇する機会のなかった「明日花ちゃん」だ。
お店の推しコメントはこの通りだ。

「業界完全未経験のスレンダー美少女!!切れ長で綺麗な瞳に小さいお顔はまさにモデル級!お写真の通りの超色白美肌は一見の価値あり!!明るく人懐っこい性格はどなたでもすぐに打ち解けられます( *´艸`)男性経験も浅い子になりますので優しくお願いします!!」

実際に遊んでみた感想は、レポートで堪能して頂くとしても、「スレンダー美少女」「ルックスがモデル級」この二つのキーワードは太鼓判なのだ。

明日花ちゃんは、激レア出勤のためなかなかお目にかかれない。
そこはピンレポ調査員として、にゃんパラのスケジュールが更新されるのを毎週末確認し「明日花ちゃん」の入荷を楽しみに待ち続けるのだ。

待ち続ける間に、他のお店や他の女の子にしようかと何度も迷ったのだが、今回は「明日花ちゃん」に拘ってみたのだ。
その理由は、ホームページではルックスが薄らとしか分からないが、他の女の子と遊んだ日に偶然出勤日でお店のパネル写真を見る機会があり、一眼見てその美形にズギュンッと衝撃を受けたのだ。

「よ〜うこそ〜にほんへ〜 きみがいまここにいる〜こと〜」の資〇堂TSU〇AKIのCMかと思うぐらいのモデル系美女で、パネル写真がそこだけ輝いていて、その違和感で気付くことが出来たのだ。
もちろん「にゃんパラ」にはキレイな子や可愛い子はたくさんいて、いつも遊ばせてもらい満足している。
「明日花ちゃん」はレア出勤のためパネルの生写真を見る機会が無く、初めて見て衝撃を受けたということなのだ。

そんなこともあり、やはりこんな時期だからこそ、ピンレポ関係各位には貢献したいと思い「明日花ちゃん」に拘ってみた。
ようやくスケジュールに「明日花ちゃん」の入荷が表示された。予約が必要と思ったのだが、こんな時期なので、そのままお店に行ってみるのだ。

お店に入りパネル写真を確認する。やはりパネル写真の輝きはダントツだ。
女の子の日でも無いので、そのまま指名を告げて待ち時間を聞いてみる。

30分程で案内が可能とのことだ。
こんな時期だからだと思うが、待ち時間が短いのはラッキー、「ピンレポ割」を伝えてスマホの画面を見せるのだ。

ここで読者のみなさんに有益な情報をひとつ伝えたい。

ピンレポ割は、以下の通りだ。
30分4,000円~ 有効期限:2020/4/12まで
▼割引内容 30分コース
OPEN~17:59 ¥4,000-
18:00~20:59 ¥5,000-
21:00~LAST ¥6,000-
ご指名料    ¥2,000-

お店のイベント割料金は以下の通りだ。
OPEN~16:00 ¥4,000-
16:00~20:00 ¥5,000-
20:00~LAST ¥6,000-
ご指名料    ¥2,000-

もうお気づきだろう。時間帯による差があるのだ。ピンレポ調査員としては「ピンレポ割」を常に使わせてもらうのだが、微妙な時間帯はずいぶん助かっていることがわかるのだ。
ピンレポ運営部の方々の努力に改めて感謝なのだ。

券売機で料金を支払い、外出用チケットを受け取り一旦外に出る。にゃんパラは待合室が無いので、数十分でも店内待ちは出来ないのだ。

たいした時間でもないので、歌舞伎町をブラついてちょうどの時間にお店に戻ると、すぐにシートに案内をしてくれる。
受付を通る時に、マウスウォッシュと両手にセルフで消毒をしてから奥に通される。セルフ消毒はもちろん入念に行うのだ。

靴を脱いでシートに上がり、上着をハンガーにかけて女の子を待つ。
シートで待っている間、何か空気が重いことに気付く。湿度の高いような感じで生暖かく感じる。
後に女の子に聞いたのだが、除菌用空気清浄機を設置したらしいのだ。
所謂、高齢者の多い施設や病院でよく設置されているウイルスウォッシャーの類だと思う。
こういう配慮を直ぐに行動に移せるのは、良いお店の証だと思うのだ。

そんなこんなで「明日花ちゃん」がシートにやってくる。
軽い目配せと会釈の挨拶から、お茶の入ったコップを奥壁のニッチに置いて、こちらの正面に座って「お待たせしました」といった様相でニコリとしてくれる。

新宿ピンサロにゃんパラのNo.84 明日花ちゃん

見た目の第一印象は、パネル写真の通りハーフ系モデル、スリムでスタイリッシュ、まるで女性誌の表紙から飛び出して来たような、インパクトのある美人だ。
「春のそっくりさんマーチ」ミッションの似ている人を探してみると、Rioさん似だと思うのだ。

そしてもう少しエロさのあるところで、もう一人見つかったのだ。
この写真の西田カリナさんにも似ている。

正面に座り、写真指名したこととこの時期大変なのに来てくれたことのお礼を言われ、それからいろいろな会話で打ち解けると、スッと近寄ってきてくれる。

いきなりイチャイチャも良いが、いきなり〇〇ーキみたいに、いきなりグイッとテンションが上がると、その反動でいきなりガクッと下がることもある。
適度な距離感を保ち相手を知り、それから近づく方がより安心感が増して確かな満足を得られると思う。それを知ってか、明日花ちゃんはオトナの対応的にそうしてくれるのだ。

こんな美形嬢に近寄られると、ちょっと緊張してしまうが、やはり正面からピッタリと密着してのキスはとても嬉しい。
クチビルを合わせてお互いにポジションの取り合いから、舌を出し合ってのディープキスは申し分の無いクオリティなのだ。

こんなキレイな美人との戯れは、三ツ星レストランの贅沢なディナーのようだ。忘れられない一夜になりそうな予感だ

細身の身体を抱きしめながらキスを十分に堪能して、シャツを手伝いながら脱がしていくのだ。ブラを外すと、スタイリッシュなボディにちょうど良いサイズ感の形の良い胸が露わになる。

軽く触れて、ゆっくりじんわりと味わってみるのだ。周辺からそろりそろりと舌先で舐めていき、先端の乳首はそろ〜りそろ〜りと攻めていくのだ。

「あん…あん…」と途切れ途切れだが、可愛らしい声で答えてくれる。

イヤハヤこんな美女とこんなコトして良いのかとこの時の役得感を心底嬉しく思うのだ。

下を全部脱ぐことが大丈夫か聞いてから、OKをもらえたのでスカートとパンティをゆっくりと脱がしていく。一糸纏わぬ姿になってもらうのだ。

美しい。。

ルックスの良さに負けていない、スリムで磨き上げられたスタイリッシュな美ボディ。
女性誌の表紙や美容関係の広告パネルのようだ。

「キレイな身体だね」と言うと「そう、ありがとう」と、映画のワンシーンのような海辺の夕暮れ的な、背景がイメージ出来るような台詞。

つい、映画の男優役になり切り、カッコつけて「〇〇」とでも呼び捨てで言いそうになる。
実際はいつも通りのエロい男で「〇〇ちゃん、舐めたいな〜、舐めちゃっても良い?」だ。

明日花ちゃんは「うん。いいよ、やさしくしてね」と返してくれる。

スリムで手足が長くスタイリッシュな身体は、背凭れに寄りかかるだけの動作もサマになり、そのまま絵画にでもしたくなる。

明日花ちゃんに足を広げてもらい、両手を小さめのヒップに回して少し腰を持ち上げてから、クリトリスをペロペロと優しく舐める。

はじめはやや薄めな反応であったが、ペースを上げずにゆっくりとした小さな動きで舐め続けると、だんだんと身体の反応も漏らす声も大きなる。

step1「あっあん」
step2「あっあっあふぅ」
step3「あっあふぅっあんキモチ良いぃ」

そろそろとオマンチョに指を挿入するのだ。
オマンチョから分泌される愛液が十分溢れてきていることを確認して、無理のない指入れを試すのだ。

先ほどと同じように、小さなゆっくりとした動きの継続で反応を楽しむのだ。
step1「あっあん」
step2「あっあっあふぅ」
step3「あっあふぅっあんキモチ良いぃ」

これもだんだんと、アグレッシブな身体の動きと喘ぎ声に変化していくのだ。

step4「あっあん キモチ良いぃキモチ良いぃキモチ良いぃぃ」

こんな美人な女の子が全裸で、身悶えしてくれている。「にゃんパラ」のおかげで、ワシは果報者じゃな。なんて思ってしまうのだ。

ゆっくりとした攻めで、ずいぶんと時間を使ってしまった。そろそろ交代してもらうのだ。

自身もすべてを脱ぎ、明日花ちゃんを待つポジションになる。

明日花ちゃんは「何か好きなことある?」
と聞いてくれたので
「全身で攻めて欲しい!」と少し無茶なお願いをしてみたのだ。

明日花ちゃんなら、何とかしてくれそうな、そんな気がしたので甘えてみた。

すると、全身を出来る限りピタリとくっつけてくれて、肌の温かみを感じながらキスや耳舐めをしてくれる。
空いた方の手では身体を撫ででくれたりと、オトナの愛情表現で、愛のカタチのように快感が染み渡ってくる。

そして明日花ちゃんのクチビルが胸に移動し、こちらの攻めの時の同様に、ゆるやかに乳首周辺から乳首全体をたっぷりと舐めてくれるのだ。
これが気持ち良くて、セガレがカチンとしてくるのがわかる。全身ピッタリと寄り添ってくれている明日花ちゃんの胸の辺りに、変化したセガレがあたり、違和感を感じて気付いた明日花ちゃんはエロい目でこっちを見るのだ。

そしてセガレに目を向けて、こちらの顔をまた見て、「しょうがないわねぇ」的に下半身にクチビルが移動していくのだ。

明日花ちゃんの手がセガレの根元を固定して、楽しむようなフェラーリがスタートだ。

モデル系美女の明日花ちゃんに、エロさが加わりヤられるVRのようなシチュエーションが眼前で自分に展開されていく。これはたまらん、一溜りも無いのだ。

射精に至らないギリギリのラインで、耐える震えがプルプルと止まらない。
このままではヤバイ、もう出てしまう。
出してしまおうか、そんな心の声を察したのか、こちらをチラ見して少し動きを止めてくれるのだ。

心置きなく楽しめるだけのチャレンジはしたい。明日花ちゃんに声を掛けて、シックスナインをお願いしてみるのだ。
タイムリミット迄あと僅かと察している明日花ちゃんは、素早く反転し跨ってくれるのだ。

ア〇ルからオマンチョ丸見えの眺めに歓喜して、脳裏に焼き付ける。明日花ちゃんのような美形嬢に、この体勢になってもらえること自体が奇跡か。日常では絶対に見えない、あの場所が眼前でモザイク無しだ。

お皿の料理をソースまで平らげるように、あらゆるところを、ペロンペロンに舐めまわさせてもらうのだ。

明日花ちゃんも負けじと、セガレをグイグイと奥深くまで飲み込んでくれる。
そして、硬さの勢いが増してきていることを察してか、ズリュリュリュッズリュリュリュッとサオを巻き込んでいき、エネルギーを吸い上げるようにフェラ圧が増していくのだ。

クールな立ち上がりでの絡みからはじまり、プレーが進行するに連れて、ゴール目前のダッシュに変化して行く。

二輪車の後部座席で振り落とされないようにするように、両の手で明日花ちゃんのスリムな腰をしっかりと掴み、オマンチョに吸い付きペロンペロンのジュルルルと舐め回すのだ。

そして波が押し寄せて来て限界突破の昇天は、明日花ちゃんのお口に大量に放出し切ったのだ。

明日花ちゃんのオマンチョから離れ、後頭部をシートに付けて大の字の格好で力尽きたのだが、明日花ちゃんはしばらく咥えたままで、放出感の余韻を楽しませてくれる。

どのくらい経過したのか、ハッと気付くように明日花ちゃんの脚をタップして、体勢を直してもらうのだ。

明日花ちゃんは、こちらの身体を優先で拭いてくれる。そして自らの処理をしている時は、すでに5分前コールが過ぎてしまっていたのだ。

こちらを気にせずに、制服を着て片付けを優先してもらう。
待っている間に終了コールも過ぎてしまった。控え室から戻ってきて、両手で名刺を手渡されて、見送ってもらうのだ。

いつも通りまとめると明日花ちゃんは、

  • ルックスは、パネル写真を見た時の衝撃、モデル系美女 化粧品や美容関係のCM女優レベル
  • スタイルは、スリムでスタイリッシュなイカしたレディ、格好が良い
  • サービスは、ルックスが良いので程々かとイメージを予想していたが、すべてこちらの望む通りにしてくれて大満足
  • テクニックは、望むことと同時に察して動いてくれるなかなかのテクニシャン、実力者だ

今回も大満足な結果だった。

気分も良く軽快な足取りでお店を出た時に、ふわっと幻想的にある動物が見えた。
この沈んだ空気感の世論の中で、大満足を提供してくれた新宿「にゃんパラ」と「明日花ちゃん」のところに、麒麟が来たのかも知れない。そんな幻想だったのだろうと思う。

「明けない夜はない」「止まない雨はない」
平穏な日々に早く戻って欲しいと、そんな幻想に切に願いながら、新宿歌舞伎町を後にしたのだ。

29

このお店のHPはコチラ
【新宿・歌舞伎町】にゃんパライベント
新宿にゃんパライベントその1
新宿にゃんパライベントその2

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ