ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ: Mr.三四郎 を含む記事

【PR】協賛店のお知らせ

【錦糸町のピンサロ】ゴッドタンのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-05-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.10 源

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

新たな元号が決まっても大型連休があっても、流離のピンレポ調査員の生活はいつも通りの変わらぬ日々を過ごし、女の子との遊びも変わること無く堪能し学習し続けているのだ。

先月まで同じお店のレポが連続したこともあり、今回は意識して違うお店のレポにしてみた。とは言っても既に幾つも報告済みの錦糸町ゴッドタンの体験談なのだ。上位ランカーさんたちは変わらぬメンバーもいるが、その中でランキングに顔を出し始めた女の子たちがいてそれを調査しようと考えたのだ。

先ずは今回のお相手に選んだのは、せっかくなので指名比率トップの「源ちゃん」にしてみた。源ちゃんはあまり情報も出ておらず、ベールに包まれている感じがしたので、是非とも調査してみたいと考えたのだ。
源ちゃんのプロフィールから想像出来るのは、小柄でロリタイプということのみだ。

あの錦糸町ゴッドタンの指名比率トップになったのだから、この簡単な紹介文だけの訳がないと思うのだ。上位ランカー常連さんたちより何が優れているのか、それが気になるのだ。

早速スケジュールを見て、お店に向かったのだ。錦糸町駅の南口を出て左手の歩道橋で京葉道路を渡り、四ツ目通りの横断歩道を渡ってからみずほ銀行の右手の小道を入り進むと、右側にお店の看板が出ている。

地下への階段を降りると、店員さんの挨拶と「ご指名は?」の声に、先ずはパネルを見せてもらうことをお願いする。
源ちゃんの写真を見ると、小顔で可愛らしくアイドルグループに居そうなレベルだ。このルックスなら確かに人気も出るだろうと思い指名を伝えようとしたが、なんと女の子の日なのだ。この日は残念だが踵を返した。調査するからには、妥協したく無いのだ。そして楽しむなら、心置き無く楽しみたいのだ。

ところが、発射準備が整っていてガマンが出来ずにまたお店に戻ってしまったのだ。この日は源ちゃんに入らず、別のランカーでオススメの女の子に入ってみたのだ。もちろん女の子の日では無い子だ。この子もとても良かったが、紹介を考えていたのは源ちゃんなので、トップランカーのレポを優先するのだ。

改めて説明する必要もないと思うが、ゴッドタン未踏の方々の為に敢えて説明すると、このお店のパネル写真は出勤が金リボンで女の子の日はさらに青リボンが付いているのだ。

また後日お店に向かう。数日間経過していたが念のためパネルを見て状態を確認する。今度は金リボンのみだ。店員さんに源ちゃんの指名を伝えると、待ち時間は1時間20分程であった。他にもっと早く案内できるランカーさんを紹介されたが、今回はさすがに初志貫徹で待ち時間を了承し、メルマガ割引を確認してもらい料金を支払った。予約券を受け取り、いったん外に出るのだ。

この日の待ち時間は早い方なのか、普段はどうなのかどうか聞いてみると、「人気の子なので、お客さん今日はラッキーですよ」とのことだったのだ。

外出から時間に店に戻り、少し待ってからシートに案内をされた。

ボーイさんからお茶を受け取り、注意事項を読むように促されて取り敢えず見ながら待つのだ。すると、源ちゃんがひょっこりはんのように現れた。

「こんにちは、初めまして」と行儀良く挨拶をしてくれるのだ。
それからオシボリを広げて。手を取り手のひらを上に向けて広げてから、指を一本ずつ優しく拭いてくれる。

その仕草が、小さな子が教わったばかりの挨拶や礼儀作法を丁寧にひとつひとつ確かめるように実践しているようで、とっても可愛いらしいのだ。この日はイベントのコスプレ日で浴衣だったので、黒髪なのでホワイトベリーの夏祭りを思い出した。
ロリっぽく可愛らしい中にも、どこか理知的な感じが滲み出ている。聞くと学生さんのようで結構難しい勉強をしているようだ。学業もプレー同様に頑張って欲しいものだ。

ミッションのそっくりさんをイメージすればうーん探してみたところ、市川美織さんかなと思うのだ。

手を拭き終わると、こっちの伸ばした足を跨り、対面座位の格好で体を密着させてくれる。
優しいキスをしながら、源ちゃんの手が耳に触れてくる。そっとやさしく撫でてくれるのだ。

これが心地良かった。キスをしながら両手で両方の耳を触られるなんてシチュエーションはなかなか訪れないから、新鮮で心地良いのだ。

その気持を表すように、舌を思い切り出して源ちゃんの舌と絡め合いながら、唾液が溢れそうになるほどのディープキスを試みたが、見事に付き合ってくれた。その時に反応を伺ってみたがまったく物怖じせずにドンと来い的に構えているような懐の深さは、さすが人気店のトップに君臨していることはあるのだ。

プレーを進めるために浴衣の帯を解き脱がせてからブラを外してみるとロリ体型からは想定外の美乳だ。
ロリの可愛らしい顔に似合わず、とっても形の良いそこそこのボリューミーなオッパイがポロンっと溢れるように堂々と主張してくる。
これは反則級だ。ロリ体型嬢は相場がチッパイというのが定説であるが、良い方に期待を裏切り理想的な美乳なのだ。
思わず顔を見て、胸を見て、また顔を見てを繰り返してしまったのだ。

「このおっぱい良いね」
「そう?」
「これはとっても良いことだと思います」と言ってみたところ、源ちゃんにクスクスと笑われてしまった。

手の平でオッパイを持ち上げると、しっかりとした硬さがあり形を保っているのがわかる。
乳首に吸い付き、オッパイに顔を埋めて楽しませてもらう。源ちゃんは感度も良く「あんっあんっ」とロリアニメっぽい声を出して反応してくれるのだ。しかも耳にかぶりついて、たっぷりと舐めてくれる。受けの最中も休まないのは、間違いなく良嬢の証だ。

想定外の見事なオッパイをこの機会にたっぷりと楽しませてもらってから、膝から降りてもらい下着を脱いでもらう。
綺麗にお手入れをしているパイパンなのだ。ロリに見事にマッチして、穢れを知らぬようなロリマンチョはヨダレものなのだ。

あらためて源ちゃんの体を眺めてみると、ロリアイドル系の小顔とはアンバランスな立派な美乳、そして体型をキープしながら小股の切れ上がったキュッと締まったヒップ、とても魅力的なのだ。

この感じ、ジワジワと感じているのだが激レアなんじゃないかと思うのだ。噛めば噛むほど味がするように、絡めば絡むほど源ちゃんの良さを感じられるのだ。

ロリマンチョにちょっとだけ触れてみると、湿っとしてヌルッとしていて、感じてくれているのだ。
クリちゃんを撫で撫ですると「ああん」とちゃんと反応してくれる。

小さめの秘穴だが、指入れも抵抗無く受け入れてくれる。
軽く動かす指の動きに合わせてキュウキュウ締まり、「あんあんあんあん」と可愛いらしく仔犬が甘えて鳴くように声を出してくれる。

この感じ、思いっきり征服したくなってしまうがその気持ちを抑えて、小さく小さく指を動かして感度を楽しみながら同時に魅力的なオッパイに吸い付くのだ。
しばらく体を楽しませてもらっていると「あっあっあっあっいっちゃういっちゃう」と源ちゃんが高まりの声を出して、静かに眠りに落ちるように、脱力していくのが伝わってきたのだ。

少しお休みを与えてから、攻守交代なのだ。
全裸になると、やさしく包むように拭いてくれる。
キスから乳首舐めをしてくれるが、これも舌がネロネロと動いて、もっと長い時間して欲しくなるぐらい気持ち良かったのだ。

乳首舐めをしながらの手コキも上手で、しごくのでは無くやさしく撫でてくれるような手コキなのだ。
そして。深く咥え込むようなフェラも上手だ。こんなロリな子がどこで覚えたんだかと考えてみるが、そうだ源ちゃんはこのお店のトップランカーなのだと思い出すのだ。

こんな可愛い子が全裸でフェラをしてくれていると思うだけでもう爆発しそうだ。さらに咥えながら胸がゆさゆさと揺れるのも観察出来て最高なのだ。
フェラもディープスロートの合間に漏れる声が、ジュッポジュッポ「あん んっ」ジュッポジュッポ「あん んっ」と可愛らしく堪らなくなるのだ。

イク時にもう一度源ちゃんのオマンコが見たくなったので、見せて欲しいとお願いしてみる。するとシックスナインで舐めっこしようとの提案をしてくれたのだ。何というサービス精神だ。

お言葉に甘えて犯罪的なことかも知れないが、源ちゃんのロリマンチョをまた堪能させてもらうのだ。シックスナインでロリマンチョをベロンベロンに舐めると、源ちゃんはフェラをしながら、ジュッポジュッポ「あんっ あんっ」ジュッポジュッポ「あんっ あんっ」を繰り返すのだ。
その感じが堪らなくなり、あっという間に果ててしまった。

最後まで残らないようにシズクを吸い取ってくれた。それから向き直り、舐めてもらったところを、耳から胸や股間を丁寧に拭いてくれてから、白濁液の後処理をしてくれたのだ。

時間たっぷりまで寄り添ってくれて、5分前のコールで名刺を書きに出て行き、戻ってきてくれてからまたカップルのように寄り添ってくれるのだ。

終了後の見送りも惜しむようにしてくれて、とてもホスピタリティに溢れ楽しめた良体験だったのだ。お別れの際には次回予告を忘れずにして近日中にリピートの約束を伝えたのだ。

13

運営の皆さま、質問等についていろいろと配慮。お気遣い感謝致します。また、役立つ様な情報等が提供出来ればと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこらぶのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-04-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.47 今川

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

新年度がスタートして元号も決まり、平成の総括的な番組ばかりテレビでは流れている。それはさておき、今月はどのお店の誰のレポをしてみようかと考えてみる。
日頃からお世話になっていることを考え、良店の良嬢を紹介して少しでも貢献しなければと考えるのだ。

良店に最も大切なのは嬢質だが、それだけでは無く料金設定や予約や受付のシステム、その他設備やスタッフさんの応対も大切だと思うのだ。さらにもう一つこのところ感じるのは、お店側が女の子を大切にしているかどうか、それにより女の子もお客に向き合う姿勢に大きく影響すると思うのだ。

そんなところから、連続してしまうが今回も池袋ちょこらぶにしたのだ。

女の子達とのプレー前後での会話から、このお店が特に女の子達を大切にしていることを感じる機会が多いのだ。また「憶測」で恐縮だが、お客を連続で受け付ける時に、詰めて受け付けて数分の時短的な事で調整するお店もあるが、ここは枠の間に数分のインターバルを取るので安心出来るし、女の子達も余裕を持って準備が出来ていることから、良質なサービスに繋がっているのではと「推測」しているのだ。

今回、遊んでくれて紹介したい女の子は「今川ちゃん」だ。前回前々回とGood experienceの余韻がまだ残っているのだが、今川ちゃんが未体験で気になり遊んだところ、これまたGood experienceだったので自信を持って紹介したい。

お店の紹介文で、今川ちゃんは次のようにコメントされている。
「清楚系で黒髪のお姉さんの入店でございます♡業界完全未経験でちょっと人見知りなところもございますが、Hなことには興味津々、感度抜群のドMちゃんなんだそうです♪彼女の成長を皆様温かく見守ってあげて下さいませ♪」

気になったのは「清楚系」「感度抜群のドMちゃん」というフレーズと、ランキングも指名本数2位と急上昇をしているので、これは確かめねばと思ったのだ。

思いたってから前日予約や電話予約も考えたが、「感度抜群のドMちゃん」なので是非とも女の子の日は避けたい。それでお店に直接向かうことにしたのだ。受付で女の子の日では無いことを確認するとOKだ。さらに感度◎のマークが付いている。

早速、今川ちゃんの待ち時間を聞くと約80分待ちとのこと。これは人気のバロメーターでもあるので間違い無いだろうと確信し、指名を告げて予約券を貰い一旦外に出るのだ。

予定時間通りに戻り、少し待ってからシートに案内をされて今川ちゃんを待つのだ。
ひょっこりとシートに現れてくれた。
小柄で愛嬌があり、クリクリした目のキラキラした瞳でこちらを見つめてくるのだ。

池袋ピンサロちょこらぶNo.47 今川ちゃん

帰路で容姿を思い出しながら、ミッションである似ている有名な人を探してみると2人見つかった。というか1人を見つけたらその繋がりでもう1人が見つかったのだ。

はじめに見つけたのが人気声優の竹達彩奈さん。

そしてもう1人はこの声優さんの似ているキャラとしてAV女優の生田ミクさん。

「パパには絶対内緒だよ?」 おじさんと二人っきり ハメまくり温泉旅行 生田みく

今川ちゃんのクリクリの目のキラキラの瞳、愛嬌のある顔つきと人懐っこさ、ムチっとしてエロい体つき、似ているのでは無いかと思うのだ。

向き合ったとき今川ちゃんは、丁寧な挨拶で下の名前を教えてくれる。
「初めまして、〇〇です」と名札を見せてくれる。このお店のオキニの女の子達は、みんなこうして自己紹介をしてくれる。教育されているのだろうか。何事にも挨拶は基本なので、とても良い印象を持てるのだ。最近他店では、こう挨拶されることはほぼ無いので、キチンと名前を伝えられることがとっても新鮮に感じるのだ。

「〇〇ちゃんって言うんだ。可愛いねー」と言って正面からジッと見つめると「キャッ」と両手で顔を隠すのだ。その仕草が可愛くて覗き込むとイヤイヤをして顔を背けてしまうが、落ち着くとまたきちんと向き合ってくれる。

愛嬌があり恥ずかしがり屋さんながらも、人懐っこそうで好感が持てる女の子だ。会話で打ち解けてきたところで、自然とプレーに移行する。

向き合って対面座位のスタイルになり、キスはスタートから遠慮の無いディープキスをしてくれて、早くもテンションが上がってくるのだ。

キスを楽しみながら、今川ちゃんの体に触れてみる。ブラウスの上から胸に触れると、ビクッと反応する。試しに胸辺りをさすったりしてみてもビクビクッ体が小刻みに震える。お店コメントの通り、間違い無く敏感体質だ。

その反応を見てキスを続けたまま、素早く上を脱がせてみる。普通レベルのおっぱいだが、乳首が硬くなってピンっと立っているのがわかる。直に胸に触れチクビをちょんちょんとイジると、ブルッブルッと携帯のマナーモードのように体が震える。敏感ちゃんの本領発揮だ。
これだけ感度が良いと、もうどこに触れても「アウッアウッアンアン」と声を漏らしながらブルッブルッとなるので、その反応を少しの間楽しんでみたのだ。

しかしこのままでは今川ちゃんがブルブルッとして、キスもままならない。膝から降りてもらい下を脱いでもらうのだ。
抱き抱えて指で秘部に触れてみると、仕込みでは無いと思うがトロトロに柔らかく濡れている。

自己紹介文でも「すぐに濡れちゃう」と書いてあるが本当だ。
クリをイジると内腿を擦り合わせてモジモジする。「あっあん、ダメダメ」と言うので「痛いの?嫌なの?」と聞いてみるが「ううん、違うけど感じすぎるから」とのことだ。
それを、キラキラの瞳で訴えかけてくるのが可愛いくてたまらない。

それじゃあと攻め方を変えて、クリから秘穴に指を動かしてみる。秘穴周辺までも蜜の漏れ方が凄い。静かに指を挿入して反応を見てみると「ああっああっあっくっくっ」と責めている方としては、まるで魔法使いになったような錯覚をするぐらい反応が良い。軽く指を動かすだけでも、クネクネと上半身が動きブルッブルッと腰が振動しモジモジと足が反応する。

トロトロになっているオマンコをじっくりといじりながら、いきり立った乳首を舌で弄ぶ。「あぅゔあぅゔ」快感に浸り過ぎて、痙攣しているような苦しそうにも見える反応なのだ。
時折心配になり声をかけて聞いてみるが、痛くも苦しくも無いとのこと。大切な体に無理をさせては絶対にならないので、この辺は頻繁にコンセンサスを取りながら、攻めを楽しませてもらっているのだ。
本当に頻繁に確認をしないと、心配になるぐらいの超敏感体質なのだ。

声をかけたときには虚ろな表情で、他の世界から意識が戻ってきたような感じなのだ。ウルウルの涙目になった瞳で見つめてきて大丈夫だと頷くのだが、その時の我に帰った恥ずかしそうな表情もとても可愛らしいのだ。

これだけ乱れながらも、今川ちゃんはかなりの恥ずかしがり屋さんなのがわかり、さらに従順な性格なのもわかってきたのだ。
お店の推し方や上位ランカーであることが、良く理解できるのだ。

んっ足が冷たい?
オマンコの指責めとビンビンに尖った乳首舐めを続けていると、今川ちゃんの腰辺りが濡れてきて、こちらにも少しだが伝わってくる。グロッキー気味に見える今川ちゃんを抱き抱えて起こして、シートの拭き掃除だ。今川ちゃんも風邪引いてしまうので、拭いてあげるのだ。

落ち着いたところで今度は攻めてもらう。息子の消毒をしてもらい、キスをして貰いながらの手コキだ。息子を小さな手で包み込み、やさしく摩り気持ち良くしてくれる。キスから耳舐めをお願いすると、従順に気持ち良く舐めてくれる。

この時に今川ちゃんの背中をフェザータッチしてみると、耳舐めをしながら「ああっああっううっ」と体を震わしながらそれだけでイってしまいそうな感じなのだ。漏れる吐息が耳にかかりこちらもゾクゾクとして震えてしまうのだ。

辛抱が堪らんので乳首舐めに移って貰い、またそれを楽しんでから、息子の攻めに転じて貰う。

今川ちゃんのフェラは、奥まで目一杯包み込んでくれて温かく気持ちが良いのだ。
このままフィニッシュを迎えても良いが、超敏感娘の今川ちゃんだからもう少し虐めたくなる。

今川ちゃんの乳首を弄れば「あっあっ」と動きが止まり、ムスコをくわえたまま困った表情でフリーズなのだ。
横からのフェラに移行して貰い、手を伸ばして下半身の方を触ってみると、まだまだ濡れ濡れのトロットロだ。

クリを撫で回し秘穴に指を入れてかき混ぜると、ムスコをくわえたままで首をフリフリして泣目で見つめてくる。

これは堪らん。とても悪い人になったようだ。
緩やかな攻撃をしながら、今川ちゃんの途切れ途切れのフェラを堪能していると、フィニッシュへの加速合図である10分前コールが聞こえた。
今川ちゃんへの攻撃を緩めてあげてフェラに集中出来るようにして、大満足のフィニッシュを迎えたのだ。

今川ちゃんは直ぐに口を外さず、しっかりと吸い取ってくれた。自らの処理をせずに口に含んだまま今川ちゃんが舐めてくれた耳や胸からムスコまでを順に拭いてくれた。それから自らの口の中の物を吐き出して、さすがサービス業の経験があり、お客優先を体現してくれているのだ。

今川ちゃんは可愛くて超敏感だけでは無く、おもてなしの気持ちもあり本当に良い子なのだ。
プレー後の会話でも気遣うコメントもあり、とても優しい一面も見せてくれた。
見送りの際もハグ&キスをしてくれて、名刺コメントもテンプレでは無く、最後まで好感度ポイントが上がり続けたのだ。

今川ちゃんは、これからちょこらぶを支え代表する女の子としての活躍が期待できるとても良い子なので、殆どの同士たちが満足出来ると思うのだ。

manji

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこらぶイベント
池袋ちょこらぶイベントその1池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ハニパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-03-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.90 西尾

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

年度末の3月だ。出会いと別れの季節でもあり、人々の生活環境も変化する感慨深い時期だ。企業人にとっては、年度末決算の時期でもある。投稿レポも総決算的な大トリを飾るに相応しいお店と嬢にせねばとよ〜く考えてみたのだ。

2月は、池袋ハニーパラダイスの八角ちゃんのレポを投稿させてもらった。
そして3月も、もう一度ハニーパラダイスのレポをしようと考えた。その理由は、このお店の双璧を成しているエクセレントな西尾ちゃんがピンレポに未掲載だからだ。(掲載済みなら申し訳ない)
双璧とは「最高ランクの2つのもの」と定義されている。
八角ちゃんを絶賛したことに偽りは無く、最高ランクの女の子だ。そして同じく、ハニーパラダイスのもう一つの宝珠である西尾ちゃんも、他の追随を許さないほどの最高ランクの女の子なのだ。

お店の紹介文では、『透き通る様な瞳 更に透き通る肌 抱きしめたらそれだけで満足の最高潮に達すること間違いなしですよ(*´ω`*)恐るべき透明感をぜひご体感ください』とコメントされている。

コメントの通り、その透明感は流氷の天使クリオネを彷彿とさせる、神秘的で妖精のような女の子だ。そして見た目の清楚感や美しさだけでは無く、内面的にも清廉で天衣無縫の性格美人なのだ。

西尾ちゃんの自己紹介プロフィールでは『心も身体も満足して帰ってもらえるように沢山がんばります(*´ω`*)』とコメントしているが、これも本当にその通りなのだ。尽くす気持ちが半端無く、出し惜しみせずに精一杯のおもてなしをしてくれるのだ。

池袋ピンサロハニパラのNo.90西尾ちゃん

西尾ちゃんの容姿は、ホームページの写真からもイメージは出来るだろうが、ちょっと似ている芸能人を探して見た。宮脇咲良さんの、この辺の写真が近いのではないかと思う。

西尾ちゃんは出勤が少ないため、その魅力に取りつかれたファンが殺到するので、前日予約をした方が賢明だ。既知のことであるが、前日予約をするには店頭申し込みをして、会員権利を獲得せねばならない。会員には店頭受付用と電話受付用の二通りがあり、それぞれ特典と費用が異なるのだ。詳細はホームページに掲載されている。

前日に予約をして、予約時に伝えられた15分前にお店に着く。受付の店員さんに予約票を渡すと、「何かご利用になりますか?」と割り引き利用を促してくれる。いきなり正規料金を提示するのでは無く、こういう心遣いはとても親切に感じる。好感が持てるのだ。

ピンレポ割引を伝え料金を支払うと、番号チケットを渡されてウェイティングルームで待つように案内される。
壁に備付けられたインテリアバーに寄りかかり、液晶テレビを見ながら待っていると、時間通りに番号がコールされる。店員さんにマウスウォッシュを渡されてから数回プッシュして2階への階段を上がり、指定された番号のシートに案内をされる。

2階では、店員さんの元気良く張りのある案内コールがホールに響き渡り、なかなか活気があるのだ。少し居酒屋さんみたいな。。

シートでリラックスして待っていると、西尾ちゃんがスッと静かにシートに入って来る。
キャピキャピでは無いので、軽く挨拶を交わし直ぐ横にぴったりくっついて座ってくれる。お互いに手を取り体に触れあいながら、やさしく包み込むような会話で、無用な遠慮を取り除いてくれる。

綺麗な瞳に透き通る白い肌はまるでシルクの手触り感、発する声もしなやかに楽器を奏でているようだ。そんな美少女が、伸ばした脚をスッと跨ぎ対面座位の格好になり、正面から向き合ってキスをしかけてくれるのだ。
寄り添って会話した時からは一変して、積極的になるところも魅力の一つだ。これでもかというくらい舌を圧し出し、絡めて積極的なディープキスをしてくれる。

妖精のような小さな華奢な体と清楚な風貌からは、とても想像が出来ない圧のあるキスで口を塞がれる。この変貌は激熱なのだ。

シャツの上から西尾ちゃんの体をそっと撫でる。胸に触れるとピクリと体が反応する。西尾ちゃんはとても敏感体質なので、服の上からでも敏感に感じ取ってしまうのだ。

座位のままシャツを脱がせてブラを取ると、小ぶりだが美形な胸が現れる。
キスをせがみながら胸にやさしく触れてみると「あっあん」と可愛らしく反応し腰がビクッビクッと動く。お互いの下腹部が、数枚の布を通してだが当たっているので、それをよーく感じ取れるのだ。

穢れない妖精の小さな悪戯心に誘われて、淫靡な世界にインビテーションなのだ。

乳首にしゃぶりつくと、西尾ちゃんのアロマのような吐息と喘ぎが耳元にダイレクトにかかり、その音波で内面から壊れそうになる。そんな事を察したのか、耳攻めは吐息をかけながら激しめに舐め回してくれる。
これだけでもう爆発しそうになるのだ。

まだ時間はあるので一拍入れて我にかえり、西尾ちゃんを膝から下ろしスカートと下着をそっと脱がせる。

西尾ちゃんの秘部は、とてもキレイなつるつるのパイパンだ。そっと触れてみると、感度の良い西尾ちゃんだからたぶん自然な濡れだと思うが、かなり蜜が溢れているのが分かる。透明感のある西尾ちゃんは、蜜も透き通り神秘的な雫のようだ。
抱き抱えながら秘部に触れていたが、我慢が出来ず味見をさせてもらうのだ。

そっと壁に寄りかからせて、静かに足を開きど真ん中のストライクゾーンめがけて突進する。とは言っても、やさしくゆっくりアクションしているので、匍匐前進的にと表現した方が正しいのだ。

目の前の小さなマメを舌で転がすようにすると「あっあんあっあん」と可愛らしく声が漏れて足が震える。

秘穴に指で触れてみると、蜜がたっぷりと溢れているのが分かる。そ〜っと指入れをしてみる。そしてゆっくりと秘穴の中で指を運動させると、「あっだめっあっんっ あっあっ」ともう堪らないぐらいに可愛いらしく鳴いてくれるのだ。

壊れ易い物を扱うように、そっとやさしく触れてゆっくり動かすことがマッチングしたようだ。動きに連動して声が漏れ、体がビクッビクッと動くのだ。
決して指の動きは早めず、ゆっくりとした動きで西尾ちゃんの反応を伺っていると、
「あっあっあっイキそう イクッあっ」と声を漏らして、腰がグッと上がりカクッと落ちて、果てたようだ。
そのまま、眠りにつき消えてしまいそうな西尾ちゃんを抱き起こし、お疲れ様の意味でご褒美キスをさせてもらうのだ。

「こんなに濡れちゃった、テヘッ」とシートを拭く西尾ちゃんの可愛らしさは、「余人をもって代え難し」の存在なのだ。
その気持ちに動揺しながらも冷静を装いながら、今度はこっちが脱衣だ。
「ちょっと冷たいかも」と、やさしく愚息を洗濯して候。

ピッタリと密着してくれるので、抱き寄せてキスをするとパワフルにお返しをしてくれる。
両胸を交互にキスしてくれながら、しなやかな腕は下に降りて行き、白魚のような指でやさしく下腹部を愛撫してくれるのだ。

元気になった愚息の先端からは、気持ちが溢れてきている。西尾ちゃんの指がそれに気づき、こちらを見上げてニコリとして、それを伸ばして塗りつけながらやさしく摩ってくれる。

小さな顔が下腹部まで到達し、愛撫している愚息の状態を確かめるように見つめてから、満遍なく舌を這わしていくのだ。

たまに顔を上げて上目遣いに見つめられる。豹変するクリオネの捕食のように、妖精に捕食されて味わわれているような錯覚に襲われるのだ。
ヤバイッ、フィニッシュしそうだ。
ちょっと待ってもらった。もう少しだけ欲張らせてもらえたら、思い残す事はない。
西尾ちゃんに、シックスナインをお願いすると快諾してくれた。

まるでCのように、穢れなど微塵も感じさせない秘密の花園が手の届く位置にある。
生涯見る事ができないであろう絶景が、眼前に広がり至福の時なのだ。
まさに最嬢級、A5ランク以上の西尾ちゃんの希少部位を思う存分味わわせてもらうのだ。
高感度の西尾ちゃんは、「あっあっあん」とフェラに集中出来ず、小さなお尻をクィクィッと動かし、またコレが堪らなく可愛らしいのだ。

それでも頑張って、頬張ってくれて思い残すことのないフィニッシュが出来た。
体を起こし向きを変えてから、こっちの体を気遣い先に拭いてくれて、お口の処理をしていた。

ちょうどアナウンスがあり、片付けをして「ちょっとだけ待っててね」と言ってシートを出て行った。戻ってきた西尾ちゃんから名刺をもらい、終了時間までの会話を楽しんだ。
プレーが終了したらサヨナラではなく、このままずっと一緒に居たいと思える女の子なのだ。

時間となり、別れを惜しみながら見送ってくれた。ハニーパラダイスの比率No.1は伊達じゃないのだ。

2月紹介の八角ちゃんは、虜になってしまう女の子。
3月紹介の西尾ちゃんは、恋い焦がれてしまう女の子。
そんな表現があてはまるのかもしれないのだ。

28

このお店のHPはコチラ
【池袋】ハニパライベント
池袋ハニパライベントその1池袋ハニパライベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ハニパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.2 八角

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

1月下旬、2月のレポはどこにしようかと考えを巡らせていた。
店選びをしようと「ピンレポ」をスマホで開くと、なんと!
2月ミッション「全部でよくね?」掲載料2倍はすべての店舗とのことだ。年末年始の大盤振る舞いにも驚いたが、2月までやってくれるとは。

これはもしや春闘の時期だから、現場の調査員に還元しろと組合でも動いたのか。もしくは、通信業者は儲けてばかりいないで、通話料金下げろという政府の動きを間接的にでも気にしたか。いや、良く読むと現場を慮って労いの意を込めてということらしいのだ。

そういうことなら、こちらも出し惜しみせずに応えるのみだ。
いくつかの手持ちカードの中から選んだのは、池袋の名店「ハニーパラダイス」。その中でさらにとっておきの一枚、ハニパラのアイドル八角ちゃんに決めた。

池袋ピンサロハニパラのNo.2 八角ちゃん

八角ちゃんは入店して5〜6ヶ月ぐらい経っただろうか、2月のランキングでは指名個数2位 指名比率3位に飛躍している。
そのため現在は、当日お店に行っても待ち時間が長いか売り切れてしまうことが多い。大人気になった今となっては、八角ちゃんと遊ぶのはなかなかハードルが高いのだ。

お店のプロフィールでは、『激カワカワイコちゃん!!小さくてかわいくて・・・さらにはなんとEカップの美巨乳の持ち主? まさしく地上に舞い降りた天使♪ ちょっと天然なところもあり、良いとこづくしのメンバーです( ̄ー ̄)bグッ!』と紹介されている。

ルックスを、小倉優香に似ていると言われるようである。

総合的には確かにそうだ。フェイスだけならば、阿部菜々実にも似ていると思うのだ。

もう少し表現すると、愛嬌のある笑顔と人懐こい性格。小柄ながら華奢では無くほど良い肉づきにEカップの美巨乳、柔らかく色白できれいな肌質は天に二物を与えられたのか。天使の笑顔に、艶めかしい天女の体を持っているのだ。一度お手合わせをしたら虜になり、精子だけではなく魂も抜かれてしまうのではないかと思うのだ。

そんなことで八角ちゃんのスケジュールを見て早めの時間にお店を訪れた。
開店時間で複数のお客が若干入り乱れていたが、愛想の良い受付スタッフさんが軽快なフットワーク且つ丁寧に応対してくれて、八角ちゃんの枠を何とか確保することが出来た。スタッフさんに感謝なのだ。

予約時間10分前にお店に戻り、ウェイティングルームで高まる気持ちを抑えて待機だ。時間通りに呼ばれ、マウスウォッシュをして2Fのシートに案内される。
ギラギラし過ぎない控えめのミラーボールと、スポットダウンライトでプレイにはちょうど良い照度だ。 清潔感のある升席のようなフラットシートは仕切りの高さもあり、前後左右も気にならず店内環境は快適だ。

カバンを置き上着を脱いでいると、八角ちゃんがピョンとウサギのようにシートに入ってくる。
「あっ、こんにちはー」
「○○ちゃん人気出過ぎで、なかなか入れないよ。がんばって予約したよ」(会話の時は八角ちゃんの下の名前で呼んでいるのだ)
「ありがとうね」
久しぶりな為、何気ない会話にでも少し時間を費やして距離感を近づける。会話をしながら手を取りやさしく拭いてくれるのだ。

会話の途切れから、顔を近づけてキスを頂く。舌を挿入するとそれに応えて舌を出して絡めてくれる。このレベルのルックスの子とキスできるだけでもテンションが上がってくる。
唇が離れるとクリッとした目でシッカリと見つめてくる。キスをして距離が近づいたからか、さっきより余計に可愛く見えてくるのだ。
何度かキスを繰り返し体に触れあうと、お互いの体温が上がってくる。

八角ちゃんの制服を静かに脱がすと、ブラに窮屈そう収まった見事な美巨乳に否が応でも目線が奪われるのだ。背中に手を回してブラを外すと、程良く張りのあるオッパイが露になり、健康そうなピンク色の乳首がピンとしていて正しく逸品だ。
「○○ちゃん、体勢つらいとか嫌なことがあったら直ぐに言ってね」と言うと、「うん、そういうときは言うね」とニコリと返してくれる。
その笑顔が可愛いのでまたキスをせがむ。そして存在感の見事な美巨乳を楽しむ。
これだけのレベルの子を好きに出来る贅沢なひと時だ。

こぼれんばかりのオッパイを掌で包み乳首を口に含み舌で転がす。
「んんっ んふっ あん」と小さく可愛らしい声が漏れる。左右のオッパイを思う存分に堪能しながら、スタートのホックを外してスカートを脱がせる。白くきれいな柔肌に、小さめなパンティが食い込み気味で妙に艶っぽいのだ。
脱がして良いか聞いて、パンティをゆっくりと下ろす。手の加えられていない陰毛が生い茂っている。あどけない可愛いお顔と対照的な卑猥なオマンコに、理性がぶっ飛びそうになるがそこは確り抑えるのだ。

濃いめに生い茂った陰毛をかき分けて、中を指で触れてみるとしっとりと濡れている。クリを探り当てそっと触っていると「んふっ あふぅ あぁん」と囁くような声が漏れる。
本能のままに無性にむしゃぶりつきたくなった。八角ちゃんを横たわらせて、足を広げ淫靡な秘部が見えるような体勢をとってもらう。舌を尖らせて小さな動きでクリを舐め味わせてもらうのだ。
「ああっ んんっ ああっ」気持ち良さそうだ。

十分に濡れてきている秘穴に一本だけ指を入れてみる。Gスポットを軽く刺激しながら、クリを舐め続けると八角ちゃんの足腰が小刻みに震えてくるのだ。
「あぁぁっ んふぅっ あぁぁっ んっんっふぅっ」声のトーンが数オクターブ上がってきた。クリを舐める舌の動きは変えずに、少しだけ指の動きを速めると、八角ちゃんの手が頭を撫でてくれる。その調子でということなのだ。同じペースでクンニと指での愛撫を続けていると、八角ちゃんの頭を撫でる手の動きが少し早まりググッと頭を抑えて止まり「あああぁぁぁ くぅぅぅっ」とイッってしまったようだ。

八角ちゃんの体を起こしてから
「だいじょうぶ?」と聞くと
「気持ち良かったー」と言ってくれた。
こっちも下を脱ぐと「少し冷たいかも」と言って息子のお清めをやさしくしてくれる。若い子ほど、キュッキュッと少し痛っと感じるぐらい強めに拭く子もいるが、八角ちゃんの拭き方はやさしい。拭かれていると感じないほどだった。

攻めてもらう体勢になると、八角ちゃんからグンと顔を近づけてくる。フェラの前に八角ちゃんの方からキスをしてくれた。これがすごく嬉しかった。
キスしながら、またオッパイを堪能する。八角ちゃんの見事なボディは、陶芸家が作品を愛でるように、そんな感覚で常に触れていたくなるのだ。

そしてフェラだ。根元に軽く触れてピンコ立ちした愚息を支え、やさしく口に含み舌も使いながらアイスキャンディーを舐めるようにフェラをしてくれる。フェラの途中で、チラリと上目遣いにこちらを見る仕草もたまらない。AVアイドルのようだ。愚息を咥えている八角ちゃんの艶かしい天女のような体つき、ヒップまでの素晴らしい造形美を一望している体勢に幸せを感じるのだ。

ここからフェラだけではなく、玉舐めをしてくれた。舐めるだけでは無く玉を口に含んでしゃぶるようにしてくれて、これがすごく気持ち良かった。八角ちゃんのサービス精神に感激していると10分前コールが聞こえた。ハニパラは10分前と5分前の2回コールがあるので、時間のコントロールがしやすいのも良いところだ。

玉舐めからフェラに戻るが、急いで強くすること無く柔らかなペースのノーハンドフェラでエンディングに導いてくれるのだ。
イクことを伝えて八角ちゃんのお口に大量に発射させてもらった。発射の余韻を少し感じられるまで口を離さず、雫が残らないように吸い取ってくれた。

口に含んだままで、愚息を拭いてくれてから八角ちゃん自身の処理をしていた。大、大、大満足だ。
ハニパラでの、総合的な顧客満足度NO.1は八角ちゃんなのだろう。その日に枠が余っていたらまた入りたいと思ったほどだ。

お互いに服を着ながら会話していると、ちょうど5分前コールが聞こえた。
「名刺書くからちょっとだけ待っててね」と言ってキスをしてシートを出て行った。
戻ってきてから僅かな時間だが会話を楽しみ、終了コールで見送られた。テレビの番組終了時にアイドルが両手を胸元で広げてバイバイするような仕草で、ニッコリとお見送りをしてくれたのだ。

今回紹介した八角ちゃんは、愛嬌のある天使のような笑顔に素直で明るく人懐こい性格、小柄ながら抱き心地の良い白く柔らかい肌の艶かしい天女のような肉体には、誰しもが心を奪われてしまうのではないかと思う逸材なのだ。

27

このお店のHPはコチラ
【池袋】ハニパライベント
池袋ハニパライベントその1池袋ハニパライベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【錦糸町のピンサロ】フレグランスのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2018-12-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]あいり

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]HP割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]1000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

先ずは、運営の皆さまはじめとするピンレポに関わる全ての方々に、新年のご挨拶からだ。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

さて、年始の初投稿として選んだお店は錦糸町「フレグランス」。
このお店は、錦糸町「アリュール」の場所に新たに誕生した。すぐ隣のビルには錦糸町「エルミタージュ」があり、「アリュール」の嬢が行ったり来たりしている。

2店舗体制であったり、どちらかだけの営業をしていたりと判りづらくもあるが、躊躇せず「行けばわかるさ!」ということで行ってきたのだ。

このお店を選んだのは理由がある。この時期(年末年始の連休期間)でも特別料金を用いていないのだ。いつも通り、ホームページの割引と名刺割引も併用出来て、とても良心的だ。
需要と供給のバランスを鑑み、収益拡大の機会があれば利益に結びつけようとするのが商売の常であるが、こんな時期でも客側目線でやさしい運営をしているのはとーっても有難いことだ。

そして、今回紹介するのは「あいりちゃん」。
フレグランスは、この利用時まだランキング掲載無いが、あいりちゃんのファンが増えつつあるのは、アリュール時代からの待ち時間やコールの多さで把握している。紹介してしまうと待ち時間が長くなるが、それを覚悟でお年玉的に紹介してしまおう。

プロフィールの紹介文では、モデルのような長身とあるがその通りで、スラッとしてカッコイイ風貌だ。その雰囲気から「ショムニの江角マキコ」的なキャラがイメージ出来るが、実はホスピタリティに溢れ、愛嬌と慈愛の精神でエロマックスの接遇をしてくれるのだ。

お店は、錦糸町駅南口を出て、マルイに向かい京葉道路を渡りマルイの正面を右へ、一つ目の角を左に曲がると磯丸水産の手前に「フレグランス」の立て看板が出ている。
お店は地下なので、階段を降りると来店を告げるチャイムが響く。店内で、出勤嬢のパネルを眺め生理でないことを確認して指名を告げると、90分待ちである。連休期間であることもあるが、あいりちゃんの人気が出てきていることが分かる納得の待ち時間だ。

このお店は本指名から電話予約が出来るのだが、電話では生理は分からないので、お店に直接向かった。あいりちゃんだからこそ、この確認は意味があるのだ。

外出して予約時間に戻ると、爪の確認後直ぐに案内される。
店内は、アリュール時代から変わっていた。中央の通路を挟み左4つ、右5つのフラットシートはそのままであるが、ずいぶんと明るくなっている。
こういうお店の店内は、明るい時間に入ると明順応まで時間を要するが、それが必要無いほどだ。

シートに入ると、壁側の側面が内部照明のあるパネルで出来ているのでシート内もずいぶんと明るい。このメリットは大きい。嬢の秘部がしっかり見えちゃうのだ。そんなことを考えていると、あいりちゃんが登場だ。
長身細身で手足が長い。前髪ぱっつんのセミロングのままだ。

錦糸町フレグランスのあいりちゃん

「お待たせしてごめんねー」
「あいりちゃん、やっぱり人気出てきたね」
「来てくれたんだ」
「覚えてるの? 待っても会いたいと思ってね」
「ありがとー、知っている人だと安心できるー」
そんな会話をしながら、ピッタリ寄り添い密着感を高めてくれる。

早速、あいりちゃんから積極的な舌圧の強さを感じるキスでスタートの銃砲が鳴る。
このまますべてを任せても、あいりちゃんなら満足度の高いサービスで快感を高め、不足を感じずゴールまで導いてくれる。
しかしそれだけではなく、あいりちゃんの感度の良さ、これがあるのでさらに満足度が高まり、一段上の価値があるのだ。

あいりちゃんと初対戦は、アリュール時代の回転での利用時だった。このお店は、若い新人さんが多く入店する。
その入店間もない時に、サクッとした短いサービスの回転で付くことがあるのだ。
そのときに短時間ではあったが、あいりちゃんの愛嬌の良さやホスピタリティ、そして感度の良さで、そのポテンシャルに気付いたのだ。

早々と服を脱がせ、プクリと膨らんだ形の良い胸を堪能する。乳頭に少し触れただけで「アアン」と声が漏れる。
女の子の体はデリケートなので、無用な力を入れてはいけない。軽く触れる程度で良いのだ。それでも、あいりちゃんにはじゅうぶんに伝わり高感度の反応をしてくれる。

オッパイに吸い付くと、「アアン、アアン」と鳴きながら耳を舐めてくれる。まるで美味しいものを食べるように、舌鼓を打ちながら全体を舐めつくしてくれるので、アエギ声が漏れそうになるのだ。
回転の時も、この時点でもっと長く遊びたいと思い、裏を返すことを心に留めていた。
オッパイを中心に攻めているのだが、あいりちゃんの攻めも間が空かない。
求めあうように加速するお互いの動きだ。
耳舐めのあとに、サッと耳を拭いてくれるあいりちゃんの心遣いには感心する。

下を脱がせオマンコの攻めに転じる。オマンコは、キレイになパイパンで少女のような小ささだ。ルックスの清楚系、アクティブなエロさ、少女のようなオマンコ、このギャップが堪らない。
小さめなクリトリスを舌で舐めると、長い脚を大きく開いて舐めやすい体勢になってくれる。敏感体質のあいりちゃんは「アアン気持ちイイ」と鳴きながら悶えまくる。
愛液が漏れ出てくるのがわかる。
「あいりちゃん、気持ちイイの?」
「すごく気持ちイイヨー」
「指入れてだいじょぶ?」
「うん、入れて」と、待っていたかのような返事だ。
中指を少し入れただけで「アアッッアアッッン」とさっきより深実のある鳴き方に変化する。
クリを舐めながら、軽く浅い位置だけで指一本だけのピストンをゆっくり繰り返すと、「アッアッアッ イキそう イキそう」と声が漏れる。
舐め方と指ピストンの強さは変化させずに、あいりちゃんが頂点に昇り詰めるのを待っていると、「アッアッアッ イク イク イクッ」と、脚が伸びピンと固くなる。
手マンというよりも、指マンには全く力を入れておらず、決して無理をしていないのだが、敏感体質のあいりちゃんは、この後も続けて何度もイッてしまうのだ。

あいりちゃんの体を堪能したところで、下着を脱いで愚息のお清めをしてもらう。
寝そべるような体勢になると、キスから耳舐め、そして胸を攻めてくれる。耳舐め同様に、美味しいものを食べるような乳頭舐めにも声が漏れそうになる。

下半身の攻めに移ると、いきなり愚息をパク付かず、内腿に舌を這わせたり愚息も側面から攻めてくれる。フェラまでの過程も、相手の楽しんでもらえるように組み立ててくれているのが嬉しい。
フェラも愚息を味わうようにゆっくり目でしてくれるのが気持ちイイ。
我慢していた分、直ぐにイキそうになる。早々とイッてしまうには勿体無く感じたので、シックスナインをお願いすると了解してくれた。
回転の時は、さすがに時間が無かったので、あいりちゃんとのシックスナインは初めてだ。広めのフラットシートなので、あいりちゃんの長身でもシックスナインが可能なのは嬉しい。
あいりちゃんは長身のなので、お互いの性器がちょうど目の前に来る。このエロさは満点に値するのだ。
この状態でフェラされているので、やはり直ぐイキそうになったが、目の前のクリを舐めると「アッアッアンアン」とあいりちゃんの動きが止まる。これでスピードをコントロールできる。
まるで綱引きのような攻め合いをしながら、発射までを十分楽しめる。十分楽しんで愚息が最高の硬さに達したとき、あいりちゃんのお口に大量発射をさせてもらった。
体勢を戻すと、あいりちゃんはこちらを優先し体を拭いてくれてから、自身の処理をしていた。本当に不足が無いほどの気持ち良さだった。

あいりちゃんは、自分の服を着る前にこちらの体の拭き残しが無いかとか、さらに脱いだ服を気にしてくれていた。気を抜かない相手を優先する姿勢が、やさしくとてもありがたい。
「気になるところがあれば、これで拭いてね」と、オシボリの封を開けて用意してくれてから、自分の服を着て「ちょっとだけ、待っていてね」と片付けにシートを出て行った。
戻ってくると、にこやかな表情で名刺をくれて、ハグをして口移しで飴をくれた。
帰りも出口の階段を曲がるまで、笑顔で手を振って見送ってくれて、最期まで最高のおもてなしだった。

あいりちゃんは、出勤が少ないこともあり待ち時間も増えている。
紹介すると私自身も入り辛くなるが、とーっても良い子なので新年のレポに相応しいと考えて、勿体無いが紹介させてもらった。

元号が変わる今年も、昨年同様に良い子とたくさん遊べて良い年になればと思う。あいりちゃんのレポは、幸先の良さにつながるピンレポのスタートだと思うのだ。

13

このお店のHPはコチラ
【錦糸町】フレグランスイベント
錦糸町フレグランスイベントその1錦糸町フレグランスイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ