ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ: Mr.三四郎 を含む記事

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこらぶのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.74 一色

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

あぁ〜暑い、暑い、暑い、、、
とにかく、クーラーの効いた場所に早く辿り着きたい。梅雨明けから、予想以上の暑さにずっとそんな日々を過ごしているのだ。

さて団長からの指令、8月のミッションは「ピンレポ割掲載店を狙え!」とのことなのだ。ピンレポ調査員として、日頃からピンレポ割掲載店のメルマガやホームページの情報収集は欠かさないように心得ているのだ。

実はこのところ、トップランカー狙いのレポばかりだったので、今度はランカーさん以外をと考えていたのだ。ちょうど、気になる新人さんがいたことも、今回のレポのキッカケになったのだ。
それともう一点、ロリっぽい子のレポが多かったので、今度のレポは女の子のタイプも変えてみようとも考えていたのだ。

勿体ぶってしまったが、今回紹介するのは池袋「ちょこらぶ」の新人さんで、中でも少し異彩を放つキレイ系女子「一色ちゃん」なのだ。

お店の紹介文やメルマガ、ブログでの推しがずっと気になっていて、ようやく会いに行ったところ、とても満足出来たので紹介させてもらおうと考えたのだ。

お店のホームページでは、「スタイル抜群!!超絶かわいこちゃんが電撃入店!?!?業界未経験のうぶなカンジがたまらなく可愛いです( *´艸`) 伸びしろがアリアリなので皆様、期待しちゃってください♡お優しくお願いします(*‘ω‘ *)」と紹介されている。

尚、一色ちゃんのコメントは、「がんばりま~す!」の一言のみ。この軽さも気になったのだ。

お店に行き、目の前の某ラーメン店の並び客の視線を気にしながら歩き、有り得ないほどの直角に方向転換をして、消えるように地下への階段を降りるのだ。だいたいいつもこんな感じの小心者なのだ。

階段を降りきって女の子のパネルの前に立つと、内部屋から「いらっしゃいませ、指名はどうしますか?」と挨拶だけが聞こえてちょっとビックリする。パネルの前に人が出てこないので、そのまま内部屋のスタッフさんとのやりとりになるのだ。

パネルでルックスと女の子の日でないことを確認して「一色ちゃん」の指名を告げると、約45分待ちとのことだ。

スマホの画面を見せてピンレポ割りを伝えると、「そちらの券売機で支払いをお願いします」と指示を受ける。
風俗店で券売機は珍しいが、この系列店舗では導入されているのだ。
先端を行くこの系列店ならば、そのうちにグループ店共通の専用アプリや電子マネー決済も出来るようになり、ポイントによる特典や、抽選で◯名様半額程度のキャッシュバック等の還元的なことも期待出来るかもしれないのだ。
世の中のデジタル化の波は、想像以上に凄まじいスピードで進んでいるのだ。

券売機に指定の金額を投入して、その金額のボタンをプッシュする。チケットが発券されるので、それを内部屋のスタッフさんに手渡す。そのチケットと交換に、予約券を受け取り外出して時間をつぶすのだ。

外出から戻り、スタッフさんに予約券を渡すと「そちらの◯番の札をお取りになって、そちらの部屋でお待ち下さい」と案内を受ける。

内部屋のスタッフさんの位置からは、外側に辺る壁面に番号札がマグネットで張り付いているので、指定された番号を取りスタッフさんに確認してもらうために見せて、待ち部屋に向かうのだ。

券売機の導入や番号札の受け取り方法(これは以前からあるが)等のセルフ化は、省力化の施策と思われる。諸経費の効率化から収益増加は、女の子達の収入や福利厚生の充実に繋がればと、ユーザーとしてセルフ化には積極的に協力しなければと思うのだ。

さてほぼ時間通りに番号が呼ばれ、マウススプレーを手渡されて、数回プッシュしてからシートに案内される。それなりに活気のある店内で、アップテンポのBGMが流れているのを聞きながら、リラックスしてシートで待っていると、一色ちゃんがまるで自宅に帰ってきたように、慣れた感じでヒョイっとシートに上がってくるのだ。

池袋ピンサロちょこらぶのNo.74 一色ちゃん

ニコッとして、近付いてくる。ファーストコンタクトではあるが、初対面と感じさせないリラックスした雰囲気があるのだ。この雰囲気に、本当にこの仕事が初めての新人さんだろうかと疑問が湧くが、それはこれから明らかにしていくのだ。

ルックスは、少しキツめ女子に見えるかも知れないが、キレのある美人さんといった感じで、インテリ系女優さんぽくも見える。

スタイルは、女性的なふくよかさは無いけど、女性版ハードボイルド的と表現したら良いのだろうか?スリムで手足が長く会話の印象も含めて何気にカッコ良い女性なのだ。

内面的なことは、プレーを進めていくと分かるがとても取っつきやすく、ファーストコンタクトで受けた印象は薄れて、親しみやすいフレンドリーさの心象が強く残るのだ。

挨拶もそこそこに、一色ちゃんからピタリと体をくっ付けてくれて、直ぐにプレーに入るようなスタンスで懐に踏み込んでくるから、こちらもそれに合わせてみるのだ。
そのまま抱き寄せてのキス、チュッチュッとバードキスの様子伺い的なことも無く、スタートから堂々と直球勝負のようなディープキスをしてくれるのだ。
この時点で指名して正解、お店の推しを信用して良かったと安堵したのだ。

細い体を撫でて、全身を隈なく触らせてもらうが、特に嫌がる素振りもなく身を任せてくれる。もちろん女の子の体に触れるときには、一言ことわりを入れたり気遣いは欠かさないが、これはかなりポイントが高い要素なのだ。

こちらが少し汗をかいていたので、一旦体を離して服を脱ぎ、一色ちゃんにも脱いでもらう。「暑いし面倒なので全部脱いじゃおっか」と言うと、頷いてくれて2人同時に全裸になるのだ。

一色ちゃんのおっぱいは、その体に見合った控えめで小ぶりなおっぱいだけど、キレイな形をしているのだ。おっぱいにむしゃぶりついて、乳首を舐めると「あん、うん、あん」と気持ち良さそうな声を出してくれる。乳首はコリコリに硬くなり、その反応はうれしい、なかなかの感度良好なのだ。

下を触って良いか聞いてから、やさしくクリトリスに触れてみるのだ。
「あっあっんっんっ」と控えめな声で感じてくれて、キレイ系の一色ちゃんだが、可愛らしく見えるのだ。

そんな一色ちゃんのおまんこが見たくなったので、壁に寄りかかってもらい、開脚してもらう。アンダーはナチュラルヘアーが程よく茂りなかなかの眺めなのだ。

クリトリスの反応が良いようなので、ヘアーを掻き分けてペロペロとクンニをさせてもらう。
「あっあっんっんっあっあっ」と可愛らしく応えてくれるのだ。
反応が良く濡れてきたので、ひとこと伝えてからの指挿れもトライしてみるのだ。
慎重に反応を見ながら、焦らずゆっくりと指を挿入して 、中でコチョコチョと動かしてみる。
「あぁっあん あぁっあん あぁっ あん」
なかなか艶っぽく、悩ましく感じてくれているのだ。

指挿れでおまんこをちょこちょこといじりながら、細い体を抱き抱えて、キスをしたりおっぱい乳首を舐めてみたり楽しませてもらうのだ。

一色ちゃんは、嫌がることなく体を好きにさせてくれるが、新人さんなので頻繁に様子を見て「大丈夫?」と聞くことは怠らないのだ。

艶っぽい声を出して喘いでくれているが、時間も気になるので、そろそろと交代してもらうのだ。

寝転がるように受け身になると、覆い被さるようにしてディープキスをたっぷりしてくれる。
それから、乳首舐めをしながら股間へ手を伸ばしてくれて、愚息を撫でましてくれるのだ。

なかなかのセンスで攻めてくれるので、本当に新人さんなのだろうが気になるところではあるが、後の会話で聞いたところ、本当に新人さんとのことだ。この類のお仕事は、ちょこらぶが初めてということなのだ。

愚息を舐めてしゃぶってもらうが、これはストロークが早く、即イかせるフェラーリのようなスピードのフェラだったので少し驚いたのだ。

もう少し楽しみたいので、少しゆっくりするようにお願いして、まったりと楽しませてもらうのだ。

キスや乳首舐めをしながらの手コキや、玉舐めやら、プレーの体勢なんかも変えてもらったりといろいろと頼んでしてもらったが、一色ちゃんはリクエストしたことは、快く受けてくれたのだ。
プレーをしながらの会話もしやすく、とても接しやすい女の子なのだ。

シックスナインもお願いすると、直ぐにオーケーしてくれて、一色ちゃんのおまんこを眺めながら、リクエスト通りのまったりフェラを楽しませてもらった。

そろそろ時間と予測して、一色ちゃんのおまんこをベロンベロンと舐めながら、気持ちを高めて昇天させてもらったのだ。

プレーが終了した後の会話も、いろんな話しがフレンドリーに出来てとても楽しい時間を過ごせたのだ。

名刺をもらって帰りに楽しみながら見ると、なかなかの達筆ぶりで、こんなところでもスタイリッシュな格好の良さを印象付けられたのだ。

お店の推しを信用して、指名して良かったと思い、帰りには受付に向かって軽く手を合わせ、これからもご利益が続きますようにと心の中で祈るのだ。

まとめると一色ちゃんは、
ルックスは、キレのある鋭さを感じるような氷の微笑的な美人さん。
スタイルは、シュッとした細さでスリムな格好良さのある、女性版ハードボイルド的なボギーといった感じなのだ。
人当たりは、ファーストコンタクトの鋭そうな印象を覆すように、とても接し易く会話も楽しめて、懐の深そうな安堵感を感じさせてくれるのだ。
プレイ内容は、新人さんであるが特に出来ない事もなく、標準的なサービスは満足できる内容なのだ。お店の紹介文のある通り、伸びしろがアリアリなので、これから人気が出てくるのは容易に想像できるのだ。

それとちょこらぶには、ランカーさん以外でも隠れた優れ嬢が多いのだ。
案内されるシートにもよるが、横を往き来する女の子をチラ見すると、「あの子可愛いなー誰だ?」と、店を出て直ぐにホームページのスケジュールを確認してみた。そんなことがあるのだ。

次のミッション次第ではあるが、楽しみが増えて、もっともっと遊ぶ時間が欲しいと切望しているのだ。

01

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこらぶイベント
池袋ちょこらぶイベントその1池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【上野のピンサロ】イブのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-07-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.55 五月メイ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

今年の夏、5月~6月頃は暑くて暑くて・・・と思っていたら涼しくなり、日照時間が極端に少ないとのニュースもあり、傘が手放せない日々が続いているのだ。梅雨が明けたら今度はどうなるのだろう。それはさておき、流離いのピンサラーは、今回もお役に立てるように上位ランカーの紹介なのだ。

今回紹介するのは、上野イブの「五月メイちゃん」なのだ。
五月メイちゃんは、この半年以上本指名比率トップを独走している。出勤が少ない時期は2位になったこともあるが、現在の上野イブでは、ダントツのトップランカーと言って良い人気嬢なのだ。

メイちゃんは人気嬢なので、待ち時間がいつも気になるところではあるが、今回は電話予約を利用しているのだ。以前メイちゃんが在籍していたお店で、電話予約券を貰えるイベント日があり、その時に遊んだことで電話予約券を入手したのだ。それが上野でも継続して利用できているので良心的なお店なのだ。
当日の予約を午前中に済ませていたので、待ち時間を気にせずにお店に行けることはとても有り難い。上野からマルイの横道を通りお店に到着して2階への細い階段を上る。入り口の店員さんが気付き、挨拶と同時にインカムで2階の受付に伝えるので、店内に入る前から「いらっしゃいませ」と元気良く挨拶をしてくれるのだ。

予約のことを告げてメルマガ割りで会計を済ませ、少しの時間を待機室で待つのだ。待機室はL字型の椅子があり、5~6人が座れるようになっている。トイレも待機室内にあるので、気兼ねなく利用できるのは良いところなのだ。

番号が呼ばれて、シートに案内をされ、そのまま手の爪のチェックと消毒スプレーをされる。店内の様子だが、ちょっと変わっているので図を書いてみたのだ。
店内図

20190726map

受付を通り出入口からルームに入ると、正面に横に広がる7シートがあり、左手前に2シートがある。全部で9シートなのだ。
出入口正面の6番シートに案内をされたら、プレーに集中できないしちょっと恥ずかしいかもしれない。来客と退出の時にお客も店員さんも出入りするので、その都度目の前を通られるのは、落ち着かないだろう。普段は使っていないようだが、混んでくると使用すると思うのだ。
ちなみに上位ランカーさんの指名では、1番・3番・9番に案内をされると思うのだ。今回は9番に案内をされたので、控室からの出入りする嬢が良く見えるのと、店員さんもほとんど横を通らないので、ベストポジションのシートなのだ。

シートの仕切りは低く、座っていると首から上が出るくらいなので、2つぐらい離れたシートでも、プレー前後に座っている嬢の顔がわかるのだ。これは少し得した気持ちになるのだ。
そして3番~9番までのシートは、壁側の中位に広めの段差があり荷物を置けるので、ここにカバンを置いたり、脱いだ服を置くとシートを広く使えるのだ。

そうこうしていると、メイちゃんの登場なのだ。メイちゃんはいつもニコニコしていて、ケラケラキャッキャッと笑う、とても明るく人懐っこい女の子だ。そして小柄で細くショートの髪も良く似合う、超ロリ女学生なのだ。JDであるが、J〇どころかもっと下のJ〇に見えてしまうときもあるのだ。

ここでミッションの「帰ってきたそっくりさん in FANZA」に回答をしておくのだ。
五月メイちゃんは、星咲セイラちゃんに良く似ているのだ。
ポイントは、犯罪的な超ロリ・超貧乳のまな板チッパイ・小柄で細身でショートヘアが似合っている・真っ白で綺麗なきめ細かい肌質・発毛前レベルの幼さの感じられるツルツルできれいなパイパン、それでいてプレーはエロく感度良好なところなのだ。

【VR】AAAカップ微乳界のレジェンド!「乳首がとっても感じちゃうから、こねくり回してほしいの」セイラの乳首を徹底的につまんで!引っ張って!ローション塗って!
つるぺた貧乳アイドル星咲せいらの超敏感乳首を一日中こねくり姦し性交
つるぺたド貧乳騙しボコボコ大輪姦 本物中出し10連発 星咲せいら

メイちゃんには、新橋ラブアンドピーチではじめて遊んでもらい、それから数回通っているので、先ずはお互いの近況報告の話から盛り上がるのだ。上野イブはメルマガで、10分延長が付けられるので、女の子との距離感が近くなれる会話に費やせるのはすごくありがたいのだ。

「あー来てくれたのー。ありがとー」と明るい挨拶から、お互いの近況を話して、それから対面座位の格好で膝に乗ってくれる。小柄で軽いので、親戚の子供が膝に乗っているように思えるのだ。

キスは舌を絡めて、深めにしてくれる。「キス好き」とメイちゃんが言っていたが、好きこそ物の上手なれで、メイちゃんはキスが上手で気持ちが良いキスをしてくれるのだ。
メイちゃんの細身の体をまさぐり、胸の位置に手を置いてみるが、胸肉が無いので揉むことは出来ないが、これがロリ好きには持って来いの「まな板チッパイ」なのだ。
シャツの隙間から手を入れて乳首を触ると、プルプルと体が震える。
メイちゃんはロリなわりにすごく感度が良いので、乳首を触るだけでピクピクと反応をしてくれるのだ。

シャツを脱がせて、両方の乳首をつまんでみたり、ちょんちょんと突いてみたり、ピンピンと弾いてみたりすると、その都度「あんっあんっ」と声を漏らしながら、体をピクピクと小刻みにくねらせて腰をクイクイと動かしてくれる。
その反応に、下半身もビンビンに反応してしまうのだ。

メイちゃんのスカートとパンティーも脱がしてしまう。オマンコは、小○生のようなパイパンなのだ。肌も白く綺麗で、穢れの無い本物の小○生に見えてしまうのだ。
小柄な体を横たわらせて、足を開いてもらいロリマンチョをペロペロ舐めてしまう。舐めると言うより、下半身にオマケのように付いている小さなロリマンチョをしゃぶっちゃう感じだ。

クリを集中して舐めたり吸ったりすると、「あんあんあん ああん」と切ない声を出して、メイちゃんの膝で私の頭をぎゅうぎゅうと締め付けてくるのだ。
痛いのかなと聞くと、すごく気持ちが良いとのことで、安心してクリ舐めを続けるのだ。
感度が良好なメイちゃんの反応が可愛いのでクンニを続けていると、締め付けられている頭が少し痛くなってきたので、クンニを止めて指の挿入に攻めを変えるのだ。

オマンコが濡れていることを確かめてから、そろりと指を一本挿れると中はキツキツで、膣圧で締め付けてくる。メイちゃんのオマンコは素晴らしい名器なのだ。
指で、ピストンや指関節を動かす攻めに、メイちゃんは膝を震わせ足をバタつかせながら感じてくれる。

小柄なメイちゃんを抱き抱えて、指攻めをしながらキスをすると、感度良好から着火された欲情で唾液が入り混じるほどの激しいキスに発展するのだ。
こんな超ロリの子が悶えて足をバタつかせながら、激しいキスを求め合える姿に、ロリ好きなら誰でもハマっちゃうと思うのだ。

メイちゃんはずっと感じてくれているが、時間配分を考えるとそろそろ交代しなければならないのだ。こちらも全裸になって愚息を拭いてもらい、今度はこちらが寝転がるようになり攻めてもらうのだ。

キスをしながらの柔らかな手コキと、タマをサワサワと指で触ってくれるのが気持ち良いのだ。耳舐めや乳首舐めは、ペチャッペチャッとネコがミルクを舐めるようにするのが、メイちゃんの攻め方なのだ。まるで小さな子に、エロいことを教え込んでさせているような背徳感があり、ロリ好きには堪らないと思うのだ。

その後、直ぐに愚息をパクリといかず、愚息の側面やタマを乳首と同じようにペチャッペチャッと舐めてくれる。空いている手でも、乳首やタマをサワサワとしてくれて、フェラまでの過程をじゅうぶんに楽しませてくれるのだ。

愚息を口に含むと、顔が股間に付くぐらい奥まで含んでくれて、その状態で舌を使い亀頭から根元までを口の中でチロチロと舌を絡めたりして舐めまわしてくれるのだ。
このフェラのテクニックは、なかなか経験出来ない特殊なフェラだと思うのだ。
気持ち良くて直ぐにイキそうになるのではなく、じっくり時間をかけて頂点に向かわせてくれる快感の持続時間が長いフェラなのだ。

フェラを受けながらも、メイちゃんの乳首に手が届くので、乳首をつまんだり弾いたりすると、「あんあん」と声を出して体はピクピクと反応を繰り返すのだ。

おきまりのパターンだが、この辺りでシックスナインをお願いするとサッと体の向きを変えて、小さなヒップが目の前で大股開きの格好になるのだ。
メイちゃんのヒップから見える眺めは、オマンコも小さくパイパンなことから、本当にまだ穢れの無い小○生のお尻とオマンコのようなのだ。
小柄で身長差もあることから、胸の辺りで下半身を広げている体勢で、これはすごい眺めなのだ。
メイちゃんのきれいなオマンコを舐めようとするが、いつも少しばかりトライして首が痛いので少しで諦めるのだ。身長差があるので、シックスナインでフェラをしてもらいながらだと、首を曲げて舌を思いっきり延ばさなければならない。舐めていると疲れてきてしまうのだ。首を戻すとメイちゃんのきれいなお尻とオマンコが大開脚で眺められるので、その体勢でオマンコに指を挿入してクイクイと動かしながら、もう片方の手ではメイちゃんのチクビをイジる攻めに変えてみるのだ。

メイちゃんは愚息を深く口に含み、口内で舌をチロチロと動かしながら、合間に「あんあん」と声を漏らし、お尻をプリプリと小刻みに振るわせたり、足をバタつかせたりという反応をしてくれる。これが見ていても堪らないのだ。

メイちゃんのゆっくりと頂点に駆け上がるフェラをじゅうぶん堪能して、絶頂に来たことを合図すると、しっかりと吐き出した欲望を受け止めてくれるのだ。
しばらくはそのまま口の中で遊ばせるようにしてくれて、出きったところからもチュウチュウと残り雫が無いように吸い取ってくれるのだ。
それから、こちらの体を拭いてくれてメイちゃん自身の後処理をするのだ。
裸のまま寄り添ってくれて少し会話していると、コールが聞こえた合図でメイちゃんは控室に片付けに戻って行くのだ。戻ってきて名刺を貰い、出口で軽くキスをしてくれて、ニコニコとお見送りをしてくれて、気持ち良く帰ることが出来るのだ。

まとめるとメイちゃんは、
ランドセルに黄色の帽子でコスプレすれば、小〇生に見えるような超ロリルックス。
小柄で細く超貧乳なのに、感度はチクビもマンコも超良好なエロさ。
真っ白できれいな肌、未だ発毛していないレベルの小〇生のような美マンのパイパン。
口に含んでから、舌で愚息を刺激する、特殊なフェラ技の使い手。
耳舐め・乳首舐め・玉舐めは、ペチャッペチャッと子猫がお皿のミルクを舐めるような、焦れるような快感を与えてくれるテクニックの持ち主。
明るくいつもニコニコで人懐っこく、とてもおしゃべりで会話が楽しい人当たりの良さ。

昨年の5月頃に彗星の如く現れてから、短期間で上位ランカーになり、この半年間はダントツの本指名比率トップランカーとして上野イブに君臨している素晴らしい女の子なのだ。

37

【PR】ピンレポおすすめ店情報
荻窪やまとなでし娘
荻窪やまとなでし娘イベントその1荻窪やまとなでし娘イベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【新宿歌舞伎町のピンサロ】ベイビーガールのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-06-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]りん

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]HP割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]スタッフから口頭
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

今夏の暑さは、昨年の記録的暑さよりはマシで平年並みのとの見解が専門家から出ている。エルニーニョ?何とか言う奴の影響で、今夏は天気が崩れ易いことが原因だそうだ。
歩いただけで汗をかく暑い日は、ピンサラーにとって好ましく無いから、今夏はピンサラーにとっては良いのかも知れない。天気が崩れれば、ゲリラ割りが発動することもある。そんなことを期待してしまうのだ。

さて、あれこれあっても通う頻度が減ることはなく流離いのピンサラーにとってピンサロ通いは安定の平年並みで、オキニが見つかった時にはさらに高頻度で通う事になるのだ。

今回のミッションお達しでは、「た・か・し・お」とのこと。ちょうどこの時期に新宿方面に通うことが多くなったので、新宿にしてみたのだ。
新宿は久し振りかな、そうでも無いか。

新宿のお店を数店舗の続けて遊んでみた結果、今回のレポに決めた子は新宿ベイビーガールの「リンちゃん」なのだ。リンちゃんはオキニのひとりでもあるが、この6月は指名本数・指名比率1位の二冠王と輝いているので、今こそお知らせしようと考えたのだ。

リンちゃんは、出勤時間が短い日が多いのでなかなかスケジュールを合わせるのが難しく、さらに人気があるので断念することも多いのだ。

そんなことからこの日は早めに新宿に向かう。ベイビーガールは、区役所通りの新宿星座館ビルにあるので人通りも多いのだが、ビル1Fエントランスの奥まったポジションに入口があるので、それほど人目を気にせずに入れるのだ。

お店に入り写真を見て指名をすると、この日は天候も不安定だからか約30分待ちとのことだ。このときに店員さんの応対がとても良かった。何か割引を利用するか聞いてくれたり、いろいろと応対が丁寧で説明もわかりやすくて、この方のパーソナリティかもしれないが、話し易さと腰の低さが素晴らしく、とても良い印象を受けたのだ。プロの接客なのだ。

外出から戻ると待機所に案内される。待機所は壁掛けの液晶テレビに椅子が6つあり、それほど窮屈ではないのだ。

待っている間にトイレを借りると、うがいと手洗いをするように説明を受ける。このお店のトイレは、余裕のある広さで初めての時は少し驚いたのだ。言われた通り、トイレに設置してあるうがい薬で、うがいを済ませ手を洗う。とても衛生的なのだ。

時間になり番号が呼ばれて案内をされるときに、マウスウォッシュを手渡され数回プッシュする。
シートにはじめて入った人は、これも驚くかも知れないが、遮断率が高くまるで個室のプレールームのようなのだ。

シートでは待っていると直ぐに店員さんがやってきて、爪の確認と消毒のスプレーをするのだ。

少し間が空いてボーっとしていると、シートに入る前に横の仕切り壁から「よっこんちはっ!」と明るく元気良い声が聞こえるのだ。振り向くとリンちゃんが顔だけ出していたのだ。茶目っ気もあり、ニコッと挨拶をしてくれて自然とこちらも笑顔になるのだ。

プロフの写真より実物の方が可愛くて、イメージも思い描いていたより良くなると思うのだ。ただこの日はコスプレで露出が高めなので、お絵描きが見える。これが苦手だと異なる印象を受けるかもしれないのだ。

会話もテンポが良く弾み打ち解けやすく、さらに声質も良いので、たぶん誰とでも仲良くなれるタイプだと思うのだ。

そこそこに会話も弾むが、シッカリとメリハリがあり直ぐに抱き付いてきてくれる。この短い時間の使い方、この遊びを良く理解していることがわかるのだ。

スリムなのでとても軽い。ぱっと見の容姿だが、小顔にバランスの良いスタイルなのだ。
人気アニメの女子キャラやVtuberのキャラのように「明るくて活発で人懐っこく、エッチな色気もある、誰にでも親切な女の子」的な印象を受けるのだ。浮かんだ言葉を並べ連ねたら、このようにになってしまったのだ。

対面座位で目を合わせ、様子を見ること無く直ぐに超濃厚なキスをしてくれる。ずっと続く濃厚キスからやっと唇が離れると、吸血鬼のように頚動脈に吸い付き、首筋を下から上に舐めてくれる。

「おおっ」と声が漏れたのをリンちゃんは聞き逃さ無かったのか、リンちゃんの舌は加速して首筋から顎を通り耳へ到達する。

そこから少し焦らすように、耳の外側をゆっくりとペチャペチャッと舐めてから、耳穴に舌を突っ込っこむとレロレロでビッチャビッチャにされるのだ。この攻撃に「ヒェッ」とまた声が漏れてしまうのだ。

リンちゃんから「ヘヘッ」とニヤケながら「脱ごうよ!」ということで、お互いに全裸になるのだ。

ここで脱いだシャツやズボンを、手慣れた手つきでスッと受け取りながら、ササッと整えて仕切りに掛けてくれる。

ヤンチャな容姿からは想像出来ない、気の使える女の子らしさを感じたのだ。

こういうところのギャップ萌えで、とても攻めたくなってしまうのだ。それを言うと、壁に寄りかかって受けのポーズになってくれたのだ。

とても絵になる理想的な、絵画の少女のような体なのだ。それでは遠慮無く攻めさせてもらうのだ。

少女のような体にぷっくりとした、程好い大きさと柔らかさの胸は造形が美しく、揉ませてもらうと手触りも心地良い。胸の突起に舌をあてて刺激してみると「あん あん」と可愛い声を聞かせてくれるのだ。

下半身に手を伸ばすと、そこはツルツルだ。肌のお手入れも良く気を遣っているのか、全身が隈無くツルツルのスベスベなのだ。

リンちゃんのクリちゃんを舐めてみると、そのもの自体も小さくて、まるで人形のようなのだ。人の肌を舐めている感覚では無く、舌触りはまるで飴でも舐めているかのように錯覚してしまうほどツルツルなのだ。

リンちゃんは攻めに対する反応も良く、ペロペロ舐めると「あんあんあんあん」と声を聞かせてくれる。

人形のその箇所を、彫刻刀で削って作ったような形の良い小さなアナに、人差し指の挿入を試みる。キツめだから無理をせず、潤滑油が十分な状態になっていることを確認して、そろりそろりと様子を見ながら挿入をしていくのだ。

挿入した指に、膣内の粘膜がフィットする感覚が気持ち良い。
キツいので2本指には出来ないが、1本指で手前から奥に上側を中心になぞると「あんっあん」と身をよじらせて感じてくれる。

それからジースポツトを押すように刺激してみると「あっんあっんあっん」と反応も良くなるのだ。そろそろイキそうだなと思い、スリムな体を抱き寄せてキスをしながら、指での刺激を続けてみるのだ。
すると「んんっっあんっっくっくっあんっっん」と果てたようなのだ。

「イけた?」
「うん、イッタ」
と言葉と笑顔で返してくれるのだ。

そして、今度はお返しとばかりに、リンちゃんからの怒涛の攻撃を受けることになるのだ。
「そっちに寄りかかって寝てみてね」
と言いつつ、爬虫類が捕食するようにして覆いかぶさってくるのだ。

当然のようにネットリのディープキスから、首筋から舌を這わせての耳舐めをタップリとしてくれて、乳首舐めをしてくれるのだ。

この乳首舐めも片側を舐めている時には、指で逆側をサワサワいじいじしてくれたりと、至れり尽くせりなのだ。

下半身への攻撃に移るが、フェラでも気持ち良くなってもらおうと、こっちの反応を見ながらいろんな攻め方をしてくれる。

横からゆっくり舐めながら玉を揉んでくれたり、玉を舐めながら竿をシゴいてくれたりと、体全体でいろんなことをしてくれるのだ。

特にフェラをしながらの玉揉みや、もっと下の方までをたっぷり攻めてくれたりと、全身の攻めを目一杯してくれて、悶絶ものの超濃厚な時間が過ぎて行くのだ。

そろそろ限界が近づいて来たので、シックスナインをお願いすると、すぐさま態勢を変えてくれた。この切り替えの早さが見事なのだ。相手に気を遣わせずにシラケさせることもなく、ササっと自然な流れのように態勢を変えてくれる。

キュッとしまったリンちゃんのオシリを見ながらツルツルのオマンコにムシャぶりついたり、指入れやクリいじりをしながら、濃厚フェラを受けると、もう堪らないのだ。

大量に爆発する予感がしたので、また態勢を戻して完全に受けの態勢を取って、思いっきりリンちゃんに攻めてもらう。

深くくわえてくれるフェラと玉揉み、その周辺を撫でてもらいながら、大量発射の大満足で果てたのだ。

その処理後、リンちゃんはオシボリを取り舐めてくれた全身を拭いてくれるのだ。
すでにコールはされているが、気持ち的に急かすような慌てるそぶりもなく丁寧に、耳・首筋・胸・鼠蹊部、そして竿と玉を拭き、「腰を上げて」と股間の奥に手を伸ばして、後ろの方までも拭いてくれるのだ。

「あとは気になるところはない?」と聞いてくれたり、服を着るときに、こちらの服を取って着やすい様に向きを直してくれたりと、リンちゃんは本当に良妻の素質も持ち合わせた出来た女の子なのだ。

もらった名刺も、カラフルなデコレーションにいっぱいのリンちゃんの気持ちが書いてあり、見送りも他客が受付をしていて見えてしまうが、躊躇することなく出口を出るまで笑顔で手を振って見送られ、とっても幸福感を味あわせてくれるのだ。

まとめるとリンちゃんは、
小顔で可愛らしく、人形の様にバランスの良いスタイル
元気で明るく人懐っこい親しみやすい性格
全身まんべんなく気持ち良くしてくれる妥協なきサービス
ところどころで気配り心配りが自然に出来る器用さ

体に、アクセサリーとお絵描きがあるので、好みが合わない方もいるだろうが、何のことはなく単なる身に纏った鎧と表現させてもらったのだ。内面はとても理想的で魅力的なハートを持つ人気者、とっても女の子らしい女の子といったところなのだ。
そして気になるサービスは、たぶん総合的にも群を抜くレベルに達していると思うのだ。

さすが、新宿のお店の二冠王、No.1プリンセスなのだ。

38

【PR】ピンレポおすすめ店情報
川崎ブルギャル
川崎ブルギャルイベントその1川崎ブルギャルイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【錦糸町のピンサロ】ゴッドタンのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-05-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.10 源

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

新たな元号が決まっても大型連休があっても、流離のピンレポ調査員の生活はいつも通りの変わらぬ日々を過ごし、女の子との遊びも変わること無く堪能し学習し続けているのだ。

先月まで同じお店のレポが連続したこともあり、今回は意識して違うお店のレポにしてみた。とは言っても既に幾つも報告済みの錦糸町ゴッドタンの体験談なのだ。上位ランカーさんたちは変わらぬメンバーもいるが、その中でランキングに顔を出し始めた女の子たちがいてそれを調査しようと考えたのだ。

先ずは今回のお相手に選んだのは、せっかくなので指名比率トップの「源ちゃん」にしてみた。源ちゃんはあまり情報も出ておらず、ベールに包まれている感じがしたので、是非とも調査してみたいと考えたのだ。
源ちゃんのプロフィールから想像出来るのは、小柄でロリタイプということのみだ。

あの錦糸町ゴッドタンの指名比率トップになったのだから、この簡単な紹介文だけの訳がないと思うのだ。上位ランカー常連さんたちより何が優れているのか、それが気になるのだ。

早速スケジュールを見て、お店に向かったのだ。錦糸町駅の南口を出て左手の歩道橋で京葉道路を渡り、四ツ目通りの横断歩道を渡ってからみずほ銀行の右手の小道を入り進むと、右側にお店の看板が出ている。

地下への階段を降りると、店員さんの挨拶と「ご指名は?」の声に、先ずはパネルを見せてもらうことをお願いする。
源ちゃんの写真を見ると、小顔で可愛らしくアイドルグループに居そうなレベルだ。このルックスなら確かに人気も出るだろうと思い指名を伝えようとしたが、なんと女の子の日なのだ。この日は残念だが踵を返した。調査するからには、妥協したく無いのだ。そして楽しむなら、心置き無く楽しみたいのだ。

ところが、発射準備が整っていてガマンが出来ずにまたお店に戻ってしまったのだ。この日は源ちゃんに入らず、別のランカーでオススメの女の子に入ってみたのだ。もちろん女の子の日では無い子だ。この子もとても良かったが、紹介を考えていたのは源ちゃんなので、トップランカーのレポを優先するのだ。

改めて説明する必要もないと思うが、ゴッドタン未踏の方々の為に敢えて説明すると、このお店のパネル写真は出勤が金リボンで女の子の日はさらに青リボンが付いているのだ。

また後日お店に向かう。数日間経過していたが念のためパネルを見て状態を確認する。今度は金リボンのみだ。店員さんに源ちゃんの指名を伝えると、待ち時間は1時間20分程であった。他にもっと早く案内できるランカーさんを紹介されたが、今回はさすがに初志貫徹で待ち時間を了承し、メルマガ割引を確認してもらい料金を支払った。予約券を受け取り、いったん外に出るのだ。

この日の待ち時間は早い方なのか、普段はどうなのかどうか聞いてみると、「人気の子なので、お客さん今日はラッキーですよ」とのことだったのだ。

外出から時間に店に戻り、少し待ってからシートに案内をされた。

ボーイさんからお茶を受け取り、注意事項を読むように促されて取り敢えず見ながら待つのだ。すると、源ちゃんがひょっこりはんのように現れた。

「こんにちは、初めまして」と行儀良く挨拶をしてくれるのだ。
それからオシボリを広げて。手を取り手のひらを上に向けて広げてから、指を一本ずつ優しく拭いてくれる。

その仕草が、小さな子が教わったばかりの挨拶や礼儀作法を丁寧にひとつひとつ確かめるように実践しているようで、とっても可愛いらしいのだ。この日はイベントのコスプレ日で浴衣だったので、黒髪なのでホワイトベリーの夏祭りを思い出した。
ロリっぽく可愛らしい中にも、どこか理知的な感じが滲み出ている。聞くと学生さんのようで結構難しい勉強をしているようだ。学業もプレー同様に頑張って欲しいものだ。

ミッションのそっくりさんをイメージすればうーん探してみたところ、市川美織さんかなと思うのだ。

手を拭き終わると、こっちの伸ばした足を跨り、対面座位の格好で体を密着させてくれる。
優しいキスをしながら、源ちゃんの手が耳に触れてくる。そっとやさしく撫でてくれるのだ。

これが心地良かった。キスをしながら両手で両方の耳を触られるなんてシチュエーションはなかなか訪れないから、新鮮で心地良いのだ。

その気持を表すように、舌を思い切り出して源ちゃんの舌と絡め合いながら、唾液が溢れそうになるほどのディープキスを試みたが、見事に付き合ってくれた。その時に反応を伺ってみたがまったく物怖じせずにドンと来い的に構えているような懐の深さは、さすが人気店のトップに君臨していることはあるのだ。

プレーを進めるために浴衣の帯を解き脱がせてからブラを外してみるとロリ体型からは想定外の美乳だ。
ロリの可愛らしい顔に似合わず、とっても形の良いそこそこのボリューミーなオッパイがポロンっと溢れるように堂々と主張してくる。
これは反則級だ。ロリ体型嬢は相場がチッパイというのが定説であるが、良い方に期待を裏切り理想的な美乳なのだ。
思わず顔を見て、胸を見て、また顔を見てを繰り返してしまったのだ。

「このおっぱい良いね」
「そう?」
「これはとっても良いことだと思います」と言ってみたところ、源ちゃんにクスクスと笑われてしまった。

手の平でオッパイを持ち上げると、しっかりとした硬さがあり形を保っているのがわかる。
乳首に吸い付き、オッパイに顔を埋めて楽しませてもらう。源ちゃんは感度も良く「あんっあんっ」とロリアニメっぽい声を出して反応してくれるのだ。しかも耳にかぶりついて、たっぷりと舐めてくれる。受けの最中も休まないのは、間違いなく良嬢の証だ。

想定外の見事なオッパイをこの機会にたっぷりと楽しませてもらってから、膝から降りてもらい下着を脱いでもらう。
綺麗にお手入れをしているパイパンなのだ。ロリに見事にマッチして、穢れを知らぬようなロリマンチョはヨダレものなのだ。

あらためて源ちゃんの体を眺めてみると、ロリアイドル系の小顔とはアンバランスな立派な美乳、そして体型をキープしながら小股の切れ上がったキュッと締まったヒップ、とても魅力的なのだ。

この感じ、ジワジワと感じているのだが激レアなんじゃないかと思うのだ。噛めば噛むほど味がするように、絡めば絡むほど源ちゃんの良さを感じられるのだ。

ロリマンチョにちょっとだけ触れてみると、湿っとしてヌルッとしていて、感じてくれているのだ。
クリちゃんを撫で撫ですると「ああん」とちゃんと反応してくれる。

小さめの秘穴だが、指入れも抵抗無く受け入れてくれる。
軽く動かす指の動きに合わせてキュウキュウ締まり、「あんあんあんあん」と可愛いらしく仔犬が甘えて鳴くように声を出してくれる。

この感じ、思いっきり征服したくなってしまうがその気持ちを抑えて、小さく小さく指を動かして感度を楽しみながら同時に魅力的なオッパイに吸い付くのだ。
しばらく体を楽しませてもらっていると「あっあっあっあっいっちゃういっちゃう」と源ちゃんが高まりの声を出して、静かに眠りに落ちるように、脱力していくのが伝わってきたのだ。

少しお休みを与えてから、攻守交代なのだ。
全裸になると、やさしく包むように拭いてくれる。
キスから乳首舐めをしてくれるが、これも舌がネロネロと動いて、もっと長い時間して欲しくなるぐらい気持ち良かったのだ。

乳首舐めをしながらの手コキも上手で、しごくのでは無くやさしく撫でてくれるような手コキなのだ。
そして。深く咥え込むようなフェラも上手だ。こんなロリな子がどこで覚えたんだかと考えてみるが、そうだ源ちゃんはこのお店のトップランカーなのだと思い出すのだ。

こんな可愛い子が全裸でフェラをしてくれていると思うだけでもう爆発しそうだ。さらに咥えながら胸がゆさゆさと揺れるのも観察出来て最高なのだ。
フェラもディープスロートの合間に漏れる声が、ジュッポジュッポ「あん んっ」ジュッポジュッポ「あん んっ」と可愛らしく堪らなくなるのだ。

イク時にもう一度源ちゃんのオマンコが見たくなったので、見せて欲しいとお願いしてみる。するとシックスナインで舐めっこしようとの提案をしてくれたのだ。何というサービス精神だ。

お言葉に甘えて犯罪的なことかも知れないが、源ちゃんのロリマンチョをまた堪能させてもらうのだ。シックスナインでロリマンチョをベロンベロンに舐めると、源ちゃんはフェラをしながら、ジュッポジュッポ「あんっ あんっ」ジュッポジュッポ「あんっ あんっ」を繰り返すのだ。
その感じが堪らなくなり、あっという間に果ててしまった。

最後まで残らないようにシズクを吸い取ってくれた。それから向き直り、舐めてもらったところを、耳から胸や股間を丁寧に拭いてくれてから、白濁液の後処理をしてくれたのだ。

時間たっぷりまで寄り添ってくれて、5分前のコールで名刺を書きに出て行き、戻ってきてくれてからまたカップルのように寄り添ってくれるのだ。

終了後の見送りも惜しむようにしてくれて、とてもホスピタリティに溢れ楽しめた良体験だったのだ。お別れの際には次回予告を忘れずにして近日中にリピートの約束を伝えたのだ。

13

運営の皆さま、質問等についていろいろと配慮。お気遣い感謝致します。また、役立つ様な情報等が提供出来ればと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこらぶのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-04-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.47 今川

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

新年度がスタートして元号も決まり、平成の総括的な番組ばかりテレビでは流れている。それはさておき、今月はどのお店の誰のレポをしてみようかと考えてみる。
日頃からお世話になっていることを考え、良店の良嬢を紹介して少しでも貢献しなければと考えるのだ。

良店に最も大切なのは嬢質だが、それだけでは無く料金設定や予約や受付のシステム、その他設備やスタッフさんの応対も大切だと思うのだ。さらにもう一つこのところ感じるのは、お店側が女の子を大切にしているかどうか、それにより女の子もお客に向き合う姿勢に大きく影響すると思うのだ。

そんなところから、連続してしまうが今回も池袋ちょこらぶにしたのだ。

女の子達とのプレー前後での会話から、このお店が特に女の子達を大切にしていることを感じる機会が多いのだ。また「憶測」で恐縮だが、お客を連続で受け付ける時に、詰めて受け付けて数分の時短的な事で調整するお店もあるが、ここは枠の間に数分のインターバルを取るので安心出来るし、女の子達も余裕を持って準備が出来ていることから、良質なサービスに繋がっているのではと「推測」しているのだ。

今回、遊んでくれて紹介したい女の子は「今川ちゃん」だ。前回前々回とGood experienceの余韻がまだ残っているのだが、今川ちゃんが未体験で気になり遊んだところ、これまたGood experienceだったので自信を持って紹介したい。

お店の紹介文で、今川ちゃんは次のようにコメントされている。
「清楚系で黒髪のお姉さんの入店でございます♡業界完全未経験でちょっと人見知りなところもございますが、Hなことには興味津々、感度抜群のドMちゃんなんだそうです♪彼女の成長を皆様温かく見守ってあげて下さいませ♪」

気になったのは「清楚系」「感度抜群のドMちゃん」というフレーズと、ランキングも指名本数2位と急上昇をしているので、これは確かめねばと思ったのだ。

思いたってから前日予約や電話予約も考えたが、「感度抜群のドMちゃん」なので是非とも女の子の日は避けたい。それでお店に直接向かうことにしたのだ。受付で女の子の日では無いことを確認するとOKだ。さらに感度◎のマークが付いている。

早速、今川ちゃんの待ち時間を聞くと約80分待ちとのこと。これは人気のバロメーターでもあるので間違い無いだろうと確信し、指名を告げて予約券を貰い一旦外に出るのだ。

予定時間通りに戻り、少し待ってからシートに案内をされて今川ちゃんを待つのだ。
ひょっこりとシートに現れてくれた。
小柄で愛嬌があり、クリクリした目のキラキラした瞳でこちらを見つめてくるのだ。

池袋ピンサロちょこらぶNo.47 今川ちゃん

帰路で容姿を思い出しながら、ミッションである似ている有名な人を探してみると2人見つかった。というか1人を見つけたらその繋がりでもう1人が見つかったのだ。

はじめに見つけたのが人気声優の竹達彩奈さん。

そしてもう1人はこの声優さんの似ているキャラとしてAV女優の生田ミクさん。

「パパには絶対内緒だよ?」 おじさんと二人っきり ハメまくり温泉旅行 生田みく

今川ちゃんのクリクリの目のキラキラの瞳、愛嬌のある顔つきと人懐っこさ、ムチっとしてエロい体つき、似ているのでは無いかと思うのだ。

向き合ったとき今川ちゃんは、丁寧な挨拶で下の名前を教えてくれる。
「初めまして、〇〇です」と名札を見せてくれる。このお店のオキニの女の子達は、みんなこうして自己紹介をしてくれる。教育されているのだろうか。何事にも挨拶は基本なので、とても良い印象を持てるのだ。最近他店では、こう挨拶されることはほぼ無いので、キチンと名前を伝えられることがとっても新鮮に感じるのだ。

「〇〇ちゃんって言うんだ。可愛いねー」と言って正面からジッと見つめると「キャッ」と両手で顔を隠すのだ。その仕草が可愛くて覗き込むとイヤイヤをして顔を背けてしまうが、落ち着くとまたきちんと向き合ってくれる。

愛嬌があり恥ずかしがり屋さんながらも、人懐っこそうで好感が持てる女の子だ。会話で打ち解けてきたところで、自然とプレーに移行する。

向き合って対面座位のスタイルになり、キスはスタートから遠慮の無いディープキスをしてくれて、早くもテンションが上がってくるのだ。

キスを楽しみながら、今川ちゃんの体に触れてみる。ブラウスの上から胸に触れると、ビクッと反応する。試しに胸辺りをさすったりしてみてもビクビクッ体が小刻みに震える。お店コメントの通り、間違い無く敏感体質だ。

その反応を見てキスを続けたまま、素早く上を脱がせてみる。普通レベルのおっぱいだが、乳首が硬くなってピンっと立っているのがわかる。直に胸に触れチクビをちょんちょんとイジると、ブルッブルッと携帯のマナーモードのように体が震える。敏感ちゃんの本領発揮だ。
これだけ感度が良いと、もうどこに触れても「アウッアウッアンアン」と声を漏らしながらブルッブルッとなるので、その反応を少しの間楽しんでみたのだ。

しかしこのままでは今川ちゃんがブルブルッとして、キスもままならない。膝から降りてもらい下を脱いでもらうのだ。
抱き抱えて指で秘部に触れてみると、仕込みでは無いと思うがトロトロに柔らかく濡れている。

自己紹介文でも「すぐに濡れちゃう」と書いてあるが本当だ。
クリをイジると内腿を擦り合わせてモジモジする。「あっあん、ダメダメ」と言うので「痛いの?嫌なの?」と聞いてみるが「ううん、違うけど感じすぎるから」とのことだ。
それを、キラキラの瞳で訴えかけてくるのが可愛いくてたまらない。

それじゃあと攻め方を変えて、クリから秘穴に指を動かしてみる。秘穴周辺までも蜜の漏れ方が凄い。静かに指を挿入して反応を見てみると「ああっああっあっくっくっ」と責めている方としては、まるで魔法使いになったような錯覚をするぐらい反応が良い。軽く指を動かすだけでも、クネクネと上半身が動きブルッブルッと腰が振動しモジモジと足が反応する。

トロトロになっているオマンコをじっくりといじりながら、いきり立った乳首を舌で弄ぶ。「あぅゔあぅゔ」快感に浸り過ぎて、痙攣しているような苦しそうにも見える反応なのだ。
時折心配になり声をかけて聞いてみるが、痛くも苦しくも無いとのこと。大切な体に無理をさせては絶対にならないので、この辺は頻繁にコンセンサスを取りながら、攻めを楽しませてもらっているのだ。
本当に頻繁に確認をしないと、心配になるぐらいの超敏感体質なのだ。

声をかけたときには虚ろな表情で、他の世界から意識が戻ってきたような感じなのだ。ウルウルの涙目になった瞳で見つめてきて大丈夫だと頷くのだが、その時の我に帰った恥ずかしそうな表情もとても可愛らしいのだ。

これだけ乱れながらも、今川ちゃんはかなりの恥ずかしがり屋さんなのがわかり、さらに従順な性格なのもわかってきたのだ。
お店の推し方や上位ランカーであることが、良く理解できるのだ。

んっ足が冷たい?
オマンコの指責めとビンビンに尖った乳首舐めを続けていると、今川ちゃんの腰辺りが濡れてきて、こちらにも少しだが伝わってくる。グロッキー気味に見える今川ちゃんを抱き抱えて起こして、シートの拭き掃除だ。今川ちゃんも風邪引いてしまうので、拭いてあげるのだ。

落ち着いたところで今度は攻めてもらう。息子の消毒をしてもらい、キスをして貰いながらの手コキだ。息子を小さな手で包み込み、やさしく摩り気持ち良くしてくれる。キスから耳舐めをお願いすると、従順に気持ち良く舐めてくれる。

この時に今川ちゃんの背中をフェザータッチしてみると、耳舐めをしながら「ああっああっううっ」と体を震わしながらそれだけでイってしまいそうな感じなのだ。漏れる吐息が耳にかかりこちらもゾクゾクとして震えてしまうのだ。

辛抱が堪らんので乳首舐めに移って貰い、またそれを楽しんでから、息子の攻めに転じて貰う。

今川ちゃんのフェラは、奥まで目一杯包み込んでくれて温かく気持ちが良いのだ。
このままフィニッシュを迎えても良いが、超敏感娘の今川ちゃんだからもう少し虐めたくなる。

今川ちゃんの乳首を弄れば「あっあっ」と動きが止まり、ムスコをくわえたまま困った表情でフリーズなのだ。
横からのフェラに移行して貰い、手を伸ばして下半身の方を触ってみると、まだまだ濡れ濡れのトロットロだ。

クリを撫で回し秘穴に指を入れてかき混ぜると、ムスコをくわえたままで首をフリフリして泣目で見つめてくる。

これは堪らん。とても悪い人になったようだ。
緩やかな攻撃をしながら、今川ちゃんの途切れ途切れのフェラを堪能していると、フィニッシュへの加速合図である10分前コールが聞こえた。
今川ちゃんへの攻撃を緩めてあげてフェラに集中出来るようにして、大満足のフィニッシュを迎えたのだ。

今川ちゃんは直ぐに口を外さず、しっかりと吸い取ってくれた。自らの処理をせずに口に含んだまま今川ちゃんが舐めてくれた耳や胸からムスコまでを順に拭いてくれた。それから自らの口の中の物を吐き出して、さすがサービス業の経験があり、お客優先を体現してくれているのだ。

今川ちゃんは可愛くて超敏感だけでは無く、おもてなしの気持ちもあり本当に良い子なのだ。
プレー後の会話でも気遣うコメントもあり、とても優しい一面も見せてくれた。
見送りの際もハグ&キスをしてくれて、名刺コメントもテンプレでは無く、最後まで好感度ポイントが上がり続けたのだ。

今川ちゃんは、これからちょこらぶを支え代表する女の子としての活躍が期待できるとても良い子なので、殆どの同士たちが満足出来ると思うのだ。

manji

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこらぶイベント
池袋ちょこらぶイベントその1池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ