ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ: Mr.シコリアン を含む記事

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】ムンバリのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

このところ日本は空前のアイドルブームだ。

だがこれからは、

ルックスはアイドルなのに性格はワイルドっていう「キレたナイフ(出川哲朗談)」タイプの女の子が流行ると予想される。

草食系軟弱男子が行き着く先はマッドマックス的世界なのだ…

ということで吉祥寺のムンバリへ。

お店に入る前にHPで出勤中の女の子のプロフィールを見ていくと

  • 性格 :男前
  • お酒 :飲む
  • タバコ:吸う

というワイルド・スピードICE BREAKなプロフの新人の常ちゃんにゾクゾクしたので、受付で指名する。

「新人なので優しく、女の子の嫌がることは絶対にしないでください」

というよくある説明を聞いて、少し時間をつぶしてからシートにご案内。

新人の女の子なので、入口に近い監視の厳しい場所。

天井から吊るされた鯉のぼりを見ながら待つこと数分、指名をした常ちゃんが到着。

吉祥寺ムンバリNo.9常ちゃん

おぉ…なるほど。

めちゃくちゃワイルドでセクシー

ももクロの百田夏菜子のような正統派のアイドル的なルックスで

ぱっちりと大きなキレ長の目がかなり可愛い。

ヘアメイクはナチュラルでありながらしっかりとセットされていて、几帳面な印象を受ける。

華奢で小柄な体に似つかわしくない大きなおっぱいが実に反抗的だ。

なんというか常ちゃんはただ可愛いだけの女の子ではなくて、

野性を内に秘めた猫のような、近付いたらケガをしてしまいそうな危うさや荒々しさを感じる。

とりあえず

新人の女の子なのでいつも通り世間話をしてみる。

「常ちゃんタバコ吸うんだよね?」

「吸います!」

「お酒も飲むんだよね?」

「はい、飲みますよ!」

「バイクとかも乗ったりする?」

「よく分かりますね!乗ります!」

「思った通りワイルドだなぁ…」

ちょっと話して思ったのは、

常ちゃんは接客業にありがちな見え透いた嘘や打算に頼らない、素直な女の子だなということ。

カラッと晴れた夏の空のよう。

とても清々しい女の子だと感じた。

そんな人に会ったら勃起したチンコを見せるのが紳士の礼儀である。

さっそく服を脱いで、拭いてもらう。

「もうこんなに勃って…しかも我慢汁が光ってる(呆れ)」

「俺は悪くないよ!常ちゃんからチンコを折り曲げたり噛んでくれそうなオーラが出てるのが悪い」

「えぇ~?噛まれて嬉しいんだ?」

「そりゃ嬉しいよ?」

「じゃあ後で噛みます」

「噛まれるのか・・・」

謎の会話をしつつプレイに入る。

Sっ気を刺激されて荒ぶる常ちゃんの衣装を脱がすともうノーブラで、

日本では珍しい薄いピンク色をした乳首が目に留まった。

ワイルドな性格とピンク色の乳首…

高低差ありすぎて耳キーンなるわ

お尻はぷりっと突き出すようなシャープな形で、四つん這いになったときのエロさは半端ではない。

お尻やおっぱいを触りながらオナニーをしていると

常ちゃんは小さな手をチンコに添えて、我慢汁の出た先っぽをくりくりといじり始めた。

楽しそうな顔をして、なんてセクシーな指使いをするんだ。

そのまま亀頭から竿、そして玉へとゆっくりと焦らすように指で刺激していって

今度は手で袋を揉みながら、チュッチュッと優しく玉を吸い上げる極上のリップサービス。

若くて新人だから完全に油断していたが、相当気持ちいい。

そしてなんと常ちゃんは玉を舐めるだけでなく、口に含んで唇ではむはむと絶妙な力で甘噛みしてきた。

Oh!! you're dangerous girl…!!!

しかし、あまりにもエロいプレイだ。

新人のワイルド美少女にこれをされてドキッとしない男はいないだろう。

玉袋を甘噛みされたら次は竿をペロペロと舐めつつ、

ハーモニカフェラならぬハーモニカ甘噛みまでやってくれた。

満遍なくかじられて遂に我慢汁が止まらなくなった先っぽは、チロチロと高速リップ。

明らかに上手すぎる。

フェラのテクニックも相当あり、

刺激的で激しい舌の動きと、ヌメヌメとチンコに隙間なく密着する頬の圧力が癖になる。

ただ舐めるだけでなく、

合間合間にデンジャラス甘噛みをはむはむと織り混ぜてくるので単調にならない。

圧倒的に気持ちいい。

なんか献身的で夢中になるサービス。

気持ちよすぎてふつうに暴発しそうになった。

このままではいけない

美少女にオナニーを見せないと

「常ちゃんありがとう。後は自分でオナニーするからおっぱいで顔を挟んでくれ」

「本当にそれだけでいいの?」

「うーん…じゃあおっぱいで窒息させながら肘で顔を暴力的にグリグリしつつ玉を揉んでみて」

「変わった人ですねぇ…」

「あっ、常ちゃん今口の中に唾溜まってるよね?それも垂らしてね」

「ふふ。本当に変態ですね」

そんなわけで

大きな美乳にしっかりと挟まれて幸せ酸欠モードにしてもらう。

うーん良い匂いがする。柔らかい。

そして玉揉みをしながら頭部への激しいエルボー攻撃。

んああ。

頭蓋骨削れるンゴォォ。。

これもう風俗で遊んでるのか総合格闘技をしてるのか分からねえな。

常ちゃんはエルボーをしながら片方の手でチンコを握って手コキをして、

時折おっぱいを顔から離して呼吸をさせ、

こちらを向いてニコッと笑うとエルボーに耐えたご褒美に、

口からたら~っと唾を垂らして飲ませてくた。

正真正銘の小悪魔やん。

ワイルドな小悪魔ガールといると楽しくて仕方がない。

小悪魔って自分勝手とかワガママと思われがちだけど、

実際は相手のことをよく見て、思いやってくれているんだよ。

常ちゃんのそういう繊細さと、明るくてキラキラした爽やかさはとても居心地のいいものだった。

こんな人とバイクで夏の教習所をツーリングできたら幸せだろうなぁ…

と酸欠でよく分からないことを考え始めたところでお時間終了なのです。

例によって今回も出してないよ?

だけど心の底から満足した。

ジメジメする季節なんて吹き飛ばしてしまうような爽やかでワイルドな女の子だった。

ムンバリからの帰り道、常ちゃんからもらった名刺を見ると

「次はおっぱいと手と口で失神させちゃうからね!」

みたいなことが書いてあって

なんか可愛くて再訪を決意してしまった。本当にいい人だったなぁ。

28
このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】MUNMUNバリバリイベント
吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその1吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】ムンバリのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

とあるゴールデンウィーク。

劇場版コナンを観る前にピンサロで性欲を発散させておこうと考え、
吉祥寺のピンサロムンバリへ。

うん。混んでる。

受付でメルマガを見せて、

写真のなかった若葉マークの柊木さんを指名(今は写真出てるけどね↓) 。

吉祥寺ムンバリのNo.18柊木ちゃん

顔も出ていない女の子を指名する無謀な行為。。

もう俺はギリギリ崖の上を行くような遊び方しかできないのだ。

少しの間受付横の狭い待合室に座り、爪チェックやマウススプレーをしたらシートにご案内。

なんかこのシートの照明暗い…

天井を見ると、子どもの日を意識したのか、鯉のぼりがあちらこちらにぶら下がっていた。

屋根より高いどころか地面より低い鯉のぼりに憐れみの感情を抱いたところでシートに女の子が到着。

はい。

指名ランキング入り確実。

テレ東のけやき坂46の番組に紛れ込んでいそうなルックス。

小柄な体にもっちりとうるおいのある肌はあまりにも瑞々しく、真っ白で透き通るよう。

しかもおっぱいまで大きいんだよ。

人気の出ない要素がない。

さっそくはじめましての挨拶をして、新人さんが相手なのでいつも通りゆっくり世間話をするのだが

柊木ちゃんの見た目のイメージと違ってなんだか声が低い。

とりあえず話を聞いてみるか。

「実はこの前風邪をひいて。声がまだ治ってないんです…」

「あぁそういえば連休前からまた急に寒くなったからね」

「次のイベントまでには声治ってるからまた会いに来てください!」

「会って数分で次の営業されたの初めてかも…」

「お兄さんっ、だめですか?また来てくださいよ~」

「行く行く~!(キモ客)」

「ありがとうございます~」

という感じで若さ溢れる柊木ちゃんとトークをしたのだが

朗らかで気持ちのいい人だった。

そういえば高校時代こんな感じの明るい女の子いたなぁと懐かしくなった。

きっと相手との距離を測るのが上手いのだろう。

素晴らしい能力だし個性だと思う。

ということで

和やかに世間話をしながら

唐突に、そしてさりげなく

フル勃起したチンコを美少女の柊木ちゃんに見せつける。

ところで柊木ちゃん、俺のチンコを見てくれ。こいつをどう思う?

「なんで何もしてないのにこんなに勃ってるんですか…?変態ですねぇ…」

世知辛い。だがこれが現実(リアル)。

すごく・・・大きいです・・・

みたいな反応を新人の朗らか美少女に求めてはいけない。

この素人っぽさが可愛いのだ。

いつものようにチンコをおしぼりでガシガシ鬼のように拭いてもらい、

カウパーを余分に放出させたところでプレイ開始。

風邪治りかけの柊木ちゃんの衣装をひんむいて、裸になってもらう。

ため息が出るほど美しい。

肉感的な体のラインと瑞々しい美肌が合わさり、年齢からは想像もつかないほどセクシーな魅力が出ている。

うるうると光る大きな瞳に見つめられながら、

しっとりした吸い付くような感触の美乳を揉む。

乳首や乳輪の色まで可愛い。

おっぱいが大きいのに色まで可愛いなんてちょっとずるい。

この完璧な乳首を見て舐めたくならない男などいないって。

柊木ちゃんのたわわな乳房に顔を埋めて優しく舐めると、興奮と同時に不思議な癒しを感じる。

体を密着させたときの温かさ、そして安心感は素晴らしいものがある。

たぶんこの癒しの力こそが柊木ちゃんの最大の魅力のように思う。

アイドルフェイスなのに親しみやすい女の子って相当貴重な存在。

もちろんまだまだ幼さの残る新人だから、

全てのサービスがパーフェクトってわけではない。

フェラは口に含んだ後の舌の動きや圧力のかけ方がソフトで、刺激に欠ける部分もあるかもしれない。

スローフェラチオも好きなんだよ?

ゆっくりと徐々に気持ちよくなるっていいよね。

だけどピンサロで丁寧でゆったりとしたフェラだと、出なかったりギリギリになる男って多いやん?

そこら辺は一長一短だね。。

それだと出なそうだから激しくしてけろ~って、女の子に言えない内気なX-MENもいるんだろうし。

でもね

テクニックなんてその内上手くなるからどうでもいいわけさ。

大事なのは、素晴らしい魅力を持った女の子が入ってくれたってことなんだよ。

可愛いくて性格のいい女の子が在籍して、接客してくれることが貴重なんだよ。

「柊木ちゃんありがとう。後は自分でするからお尻を見せてくれ」

「え~?私がしますけど。お尻が好きなんですか?」

「うん。世界で一番好きだね」

「お尻大きいけど、いいんですか?」

「最高です!(ライフスペース感)」

まぁ、前回はおっぱいに挟まれたし

きっと今回はお尻に挟まれる運命だったのだろう。

さっそくお尻に埋もれるため、柊木ちゃんに69の体勢になってもらう。

あぁ。

なるほど。

すごく・・・大きいです・・・

尻フェチなら誰もがこのお尻に埋もれて酸欠になりたいと願うほどの、グレートなお尻だ。

丁寧なゆるゆりフェラをしてくれている柊木ちゃんを尻目に

美少女のむっちりとしたお尻の肉に挟まれる背徳感。

射精に繋がらない焦燥感。

そして酸欠感。

クンニも何もしない。

ただお尻の肉に顔を挟まれるという得体の知れない蛮族プレイ。

柊木ちゃんの恥ずかしがるような声が、どこか遠くに聞こえる。

安部公房の箱男から約半世紀。

西東京に尻男が誕生したところで、お時間終了5分前になった。

ムンバリは25分できっちり終わるから、やっぱり10分延ばさないと少し物足りない気持ちになる。

出してないのはいつものことだけど、単純に埋もれ足りないのだ。

いいお尻だったなぁ。。

あとは接客してくれた柊木ちゃんにお礼を言って名刺をもらって終了です。

この謎の体験談では伝わらないかもしれないが

間違いなく柊木ちゃんの魅力は本物だった。

人気の出る人特有のオーラがあった。

28
このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】MUNMUNバリバリイベント
吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその1吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】SGRのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

5月から立川のピンサロキャンディーガールが改装になり、

在籍メンバーは吉祥寺のSGRとムンバリに散らばってしまった。

ちょっと前に5周年記念イベントしてたのになぁ…

ということで5月某日吉祥寺SGRへ。

受付でキャンディーガールのメンバーを指名しようとしたものの、指名が入りまくっていたり完売していたので断念。

パネルの中からおっぱいが大きそうな童顔の女の子を指名して料金を支払う。

吉祥寺ピンサロ SGRのNo.055 赤澤ちゃん

爪のチェックとマウススプレーをしたらシートへご案内。

フラットシートで待つこと数分、指名した赤澤さんが笑顔で登場。

赤澤さんは若くて肉感的で人当たりの良さそうな雰囲気で、妹系の魅力があった。

妹系のロリフェイスでありながら、バストがむっちりと膨らんでいるのはそれだけで大分セクシー。

世間話も変態客が相手でもごく自然に、フレンドリーにしてくれるし

気難しいところが全くない。

これは会話と視姦がはかどるねぇ…

ジロジロ・・・

・・・ジロジロ

「あぁ~ちょっと恥ずかしいからそんなに見ないでくださいっ」

「こんなに可愛い顔でこんなにセクシーな体をしてたらそりゃ見るよ」

「しかももう自分で手でやってるじゃないですかっ!?」

「うん。見てこの手の速さ」

「と、止まって!私にさせてっ!」

で、

一旦ストップしておしぼりタイム。

いつも店に行く前はシャワーを浴びているせいか、赤澤さんはあまりにソフトに軽やかに拭いてしまった。

これでは満足できない。

「チンコを…おしぼりでもっと激しくゴシゴシ拭いてくれ」

「えぇ~…(ドン引き)」

と男らしくお願いして

再度おしぼりコキをしてもらう。

洗剤のCMかってくらいキュキュッと拭いてもらったところで赤澤さんは服を脱いで、密着してきた。

おっぱい大きいわぁ

そして柔らかいわぁ

谷間にもぐり込んで大きく息を吸うと

甘くて良い香りのフェロモンが鼻腔を満たす。

若々しくて見てるだけで舐めたくなる乳首が色白な体によく映える。

おっぱいだけではなく、唇も体もほどよい弾力があって女性的だ。

「綺麗で大きくて最高のおっぱいだね。ずっと挟まれていたいくらい」

「もっと挟まれたいんですか?それじゃ横になってください」

言われた通りシートに横になる。

横になって、どうやっておっぱいで顔を挟むんだろうと思っていると、

豊満なおっぱいでガチガチに勃起したチンコを挟み込んでしまった。

どういうこと
顔じゃなくてチンコを挟むの

「気持ちいいですか?」

「温かくてふわふわしてすごく気持ちいいよ。でも、顔を挟んでって…」

「いやですか?」

「最高です(ライフスペース感)」

「絶対出してあげますからね!」

そう元気よく微笑んで、おっぱいの間から出た亀頭をパクっと咥えた赤澤さん。

こんなエロいフェラをしてくれて嬉しくならない男がいるんだろうか?

玉を手で包んでさすってみたり

ハーモニカのように横から舐めてくれたり…

チロチロと繊細な動きでカリ首や尿道口を刺激されたら

嫌でもチンコはパンパンになる。

年齢や見た目からは想像が付かないようなテクニック。

フェラは圧力と吸引力のある刺激的なタイプで、まともな男なら問題なく射精するはずだ。

かなり気持ちいい。

しかも完全に勃起したチンコを根元まで口に入れてしまうディープスロートまでやってくれた。

いくら俺の鋼鉄のチンコが短くても

それでも喉奥までは楽に届いてしまうのに…

どこまで満足させる気だよ

夢中になったらどうするんだ

いいかげんにしてくれ

「どうですか?気持ちいいですか?」

「最高に気持ちいいよ。でも優しい顔とセクシーなプレイのギャップがありすぎるよ」

「そうですか~?」

「うん。もう後は自分でするよ」

「ふふっ・・・だめ~」

「あ、ああ、ああ、あ」

クリリンのように怯えた俺には、もう抗う力など残されていない。

「自分でしてもいいよ?」

と言われてシゴくと、

オナニーがしやすいように唾液を垂らして、

ニコッと笑って舌先を伸ばして亀頭をペロペロ舐めてくれた。

エッロ

エッッッッッッッッ

ふぅ。。

と気を抜いたら、今度は可愛い乳首を亀頭に擦ってくるんだよ。

コリコリした乳首を亀頭に押し付けられて興奮しないやついるの?

なんで赤澤さんはそんな優しい顔で吉本新喜劇も顔負けの本当の乳首ドリルをするんだ。

もういいんだ。

乳首ドリルしなくても・・・

すんのかい。
すんのかい。
すんのかい。
すんのかい。
すんのかい。
すんのかいと思ったらこっちせんのかい。
…すんのかい。

まぁそんなこんなで例によって今回も出さずに終了です。

しかしアホほどに満足した。

出したことにしてくれと女の子に必死に頼むくらい満足した。

優しいし、真面目だし、明るいし、プレイも上手いし、話していて楽しいし。

いい人だなぁ

と、接客してもらっている間ずっと思っていた。

お店で働いているからって女の子は客が求めることを何でもしなければいけないというわけではないし

お店に料金を払ったからって客が神様や王様になれるわけでもない。

と思っていつも遊んでいるんだけど。

やっぱり女の子はすごいね。

短い時間でもこんなに人を喜ばせて、幸せしてしまうんだから。

同じくらい気をつかえて喜ばせることのできる大人になりたいと、そう感じた。

28
このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】SGRイベント情報
吉祥寺SGRイベントその1吉祥寺SGRイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【荻窪のピンサロ】ナックファイブのGoodレポート

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]6500円
  • [ 指名料 ]1000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

性懲りもなく桜が咲き始める季節。

乃木坂46の秋元真夏と高山一実の顔の区別が付かなくなる俺のもとに、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

荻窪のピンサロナックファイブに、

なんと秋元真夏似の女の子、桃色ちゃんが加入したというのである

お店HPの画像の段階でもう可愛い。

特に1枚目の写真の笑顔とポージングは最高だ。

荻窪ピンサロナックファイブのNo.035 桃色ちゃん

「えぇ~靴下脱ぐの恥ずかしいよ~」

とか言ってそうな表情をしてるぜ…

そんなわけで。電車で荻窪へワープ

お店に着いてからの一番の問題は、指名できるかどうかということ。

ここは新人だと断られる危険性高いんだよ。。

今回は無事桃色ちゃんを指名できたからよかったけどね。

色んなコースの中から40分のミドルコースを選んで、料金を支払う。

「新人なので全て女の子のペースでお願いします。それと女の子の日なので下のお触りはできません」

というよくある注意事項を聞いたら一旦待合室へ。

受付で渡された番号札をテーブルの上にのせて、ウォーターサーバーの水を飲みながら待つ。

少し待ってから案内されたフラットシートは、勿論入り口に1番近い、監視のしやすい位置。

へへっ

チンコの見せつけ甲斐があるぜッ

ということで桃色ちゃんがシートに到着。

はい。大好き

桃色ちゃんのプロフィール欄の似ている有名人を秋元真夏と書いたスタッフは、良いセンスしてる。

小柄な体に健康的な肌。

優しさと朗らかさ、

そして素直さと子どもっぽさが、柔らかな表情から溢れ出ている。

この人となら楽しく過ごせるだろうなって、会った瞬間に確信した。

「なんだか桃色ちゃん、髪の毛ツヤツヤしてるね」

「最近美容室に行ったんですよ!」

「やっぱり。髪も切ったの?」

「はい。1cmカットしました」

「1cmって変わるかな」

「変わりますよ~?」

つまりほとんどプロフ写真通りのルックスということだ。

フレンドリーな桃色ちゃんとしっかり世間話をしつつ、

まずは足フェチらしくふくらはぎをチェックする・・・

あれれ~?おかしいぞ~?

このお姉ちゃん秋元真夏似のアイドルフェイスなのに、ふくらはぎの筋肉が発達していて張りがあるよ~?

本当は名探偵らしくふくらはぎをペロッといきたいところだがそれは自重して、

運動を頑張っている女の子の素足を触ることにする。

「私、運動してるから足の裏は固いかも」

と顔を赤くして照れていたが。

それは一朝一夕にはなれないわけで、桃色ちゃんの一生懸命で誠実な人柄を現していると思うんだよね。

努力を続けた足ってカッコいいと、元野球部の男は感じた。

「足どうですか…?」

「アスリートっぽくてすごく勃起しました」

「変態じゃないですか…」

とドン引きされたところで、

上だけ服を脱いで豊満なおっぱいを見せてもらう。

なんだろう。

連載1年目の漫画家が書いた美少女のおっぱいみたいだ。

そうとしか例えようがない。

ほんま凛としたおっぱいやで。。

まぁこんな感じで、新人ということでゆっくりプレイしていたが

『◯番シートまだサービスに入ってません』

みたいな内容のアナウンスが入ったので、チンコ拭き拭きタイムに入る。

「あぁぁっ、話しすぎちゃったから急いでサービスに入りますね!」

「いや、急がないでいいから。まずはこのチンコを罵倒してくれ」

「罵倒って?」

「今は剥けているけど…こうすると…俺は包茎野郎になるんだッッ」

「すごいっ、本当だ。えっ?」

困惑する桃色ちゃんに罵倒されながらシゴかれる仮性包茎チンコ。

優しい女の子に軽蔑され、カウパーの涙を流す仮性包茎チンコ。

「何で喜んでるんですか!?」

と呆れられるが、

秋元真夏似の善良な美少女に仮性包茎を罵倒されたらテンションもマックスである。

このまますしざんまいのテンションでオナニー三昧といきたいところだったが、

桃色ちゃんはとにかく誠実なので

邪悪な仮性包茎チンコを剥いて、パクっとフェラを始めてしまった。

テクニックは、そりゃ新人だからね。

悶絶するとかはさすがになかったが

乃木坂っぽいゆったりとしたなめらかなフェラで、結構好きだった。

快感が脳天を突き抜けていくような高度なテクニックのフェラも勿論いいのだが

穏やかな浜辺のような、快感にゆっくりと浸っていられるフェラも有りだと思う。

ほんわかした雰囲気の穏やかな美少女が、丁寧に短小仮性包茎チンコを舐めてくれる。

こんなに嬉しいことはない。

ということで

40分コースで入っておいて、まーた射精しないで終了した後。

「おしぼりで拭きますね(フキフキ)」

「ありがとう。今日は桃色ちゃんに接客してもらえて最初から最後までずっと楽しかったよ」

「私も、よく分からないけど楽しかったです!40分があっという間でした(フキフキ)」

「喜ばせるの上手いなぁ」

「それは本当ですよ~。はいっ、下もこれで大丈夫ですよね!?(チンコの皮を被せて仮性包茎に戻す)」

「いや、拭いた後でちゃんと皮を被せる女の子初めてだよ」

で、

後は名刺をもらって見送りをしてもらってさようならです。

桃色ちゃんはとにかく善良で清潔感があって愛嬌抜群の女の子でした。。

秋元真夏より断然好き。

28
このお店のHPはコチラ
【荻窪】ナックファイブイベント
荻窪ナックファイブイベントその1荻窪ナックファイブイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】ムンバリのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]猫目のシコリアン
  • [ 利用日 ]2018-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.50 森永

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]6500円
  • [ 指名料 ]プレイ料金にコミ
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

オリンピックのカーリングを見て勃起するようになったら人間としておしまいだと思う。

でも何時間もアスリートのむちむちした太ももを見ていたら、そりゃ勃つよね。

にっこにっこにー

ということで土曜日。

女子カーリング3位決定戦が始まる前に吉祥寺のムンバリに向かう。

受付の写真から、いい女オーラをむやみに放出させている森永ちゃんを指名。

1時間待ちらしいが全然問題ないのでメルマガを見せて会計をする。

外出券をもらったら一旦街へ。

吉祥寺をゆうゆう散歩してからムンバリの受付に戻り

「新人なので女の子ペースで、乱暴なことはしないようにお願いします」

というよくある注意事項を聞いてからフラットシートへご案内。

バリ風リゾートを思わせる内装なのに、壁には謎の習字紙がぺたぺた大量に貼られている。

もうこの内装について深く考えたら負けだと思っている。

で、シートに森永ちゃんが到着

zukyun

はぁ…もうどうなってんだよ…。

色っぽくて2秒で勃起したわ。

たぶん森永ちゃんと新垣結衣は2000年前まで遡れば祖先が同じだと思う。

そんなおでこと顔をしてる。

好き

身長は160センチ以上あって、手足が長くてスレンダーで、

髪が肩甲骨を隠すくらい長くてキューティクルがところてんみたいにピカピカしていた。

何より表情というか目力があまりに力強くセクシーで、

間抜けなオナニー姿をガンガンに見せつけてしまいたくなるような

「エロの引力」を感じるのだ。

「森永ちゃん、さっそくだけど俺の体を拭きまくってくれ!」

「はーい。おしぼり冷たいですよ~」

「もっと…もっとゴシゴシ拭いてくれ!」

「えっ?もっと拭くんですか?」

「そうだよ。そして俺は今からおしぼりオナニーを始めるから!」

おちんちんポロリ。。

そしておしぼりの冷たさを糧にして右手で鬼のようにしごく。

「えっ!?なんで?これでオナニーするの?えっ!?」

「可愛い女の子から拭いてもらえるだけで俺はオナニーできるんだ」

「はぁー何か変わってますねぇ」

美少女から体をゴシゴシ拭いてもらい、心もチンコも大満足。

体を拭いてもらったら

勃起したチンコを激しくしごきつつ和やかに森永ちゃんと世間話をする。

風俗に行ったらしっかり会話をするのは変態のマナーだからね。

「なんか森永ちゃんって足長いね」

「ありがとうございます」

「膝のお皿の骨がキュッと引き締まっていて堅そうでタイプだよ」

「骨~?」

「その可愛い膝の骨とチンコを擦り合わせてくれない?」

「擦るのはいいんですけど。それって嬉しいですか?」

「そりゃ嬉しいに決まってるよ」

ということで膝の骨オナニー開始。

スラッとした美脚を真っ直ぐこちらに伸ばしてもらい、膝の骨にチンコをくっ付けてオナニーをする。

美少女の骨が亀頭に当たってゴリゴリして実に気持ちいい。

「私、膝でされるの初めてですよっ」

と照れているのに

小悪魔みたいにクイクイ膝を動かして遊んでくれるノリの良さが最高。

風俗なのにエロスとは程遠い独特なムードの中でキスをする。

キスをしながら我慢汁でぬるぬるの亀頭をふくらはぎと擦り合わせる。

どこか幻想的で、現実離れした空気感に後押しされるように

裸足になった金のエンゼル森永ちゃんの左足を手に取って、足の甲にそっと口付けをする。

おとぎ話に出てくるような王子様がキスをするのは手の甲だが

ピンサロにやって来た邪悪な変態がキスをするのは足の甲なのだ。

ロマンティック街道やねぇ…

「森永ちゃん、足の裏で優しく顔を踏んづけてくれない?」

「こんな感じですか(グリグリ)」

「あぁ~…ひんやりして気持ちいい」

「足の裏も嬉しいんですかぁ?」

「美人の足の裏で踏まれて喜ばないやつはいないよ」

「じゃあいっぱい蹴ってあげますね!」

顔面に密着する森永ちゃんの足。

足の指が小刻みに動いて顔をマッサージする。

ひんやりした肌が快い。

美脚プレイもここまで来ると一周回って逆にエロさを感じる。

本当はずっと足の裏で踏まれながらオナニーをしていたかったが、

ムンバリはピンサロなのである。

おしぼりで我慢汁の出過ぎたチンコを再び拭いてもらい、フェラへ。

まぁなんや。

新人らしいフェラさ。

飛び抜けたテクニックとかは感じなかったけど

それは後で段々と上手くなっていけばいいだけの事で

若くてスタイルが良くてノリのいい朗らか美人が働いていてくれるのは、それだけで貴重な事なのだ。

3分くらい大人しくフェラをしてもらったら、次は陰毛騎乗をお願いする。

舐めもせずひたすら局部に埋もれる謎のプレイ。

陰毛は程よい短さに整えられていて

埋もれていても息苦しくならない。

陰毛→お尻→陰毛→お尻

と交互にポジションを変えて楽しみ

「お時間5分前」のアナウンスが入ったところでまた顔面踏み踏みの体勢に戻る

左足を抱きしめつつ、右足で顔面を凌辱してもらう。

顔にぴたぴたと吸い付くような動きをする森永ちゃんの足の指が、どこか変態客との別れを惜しんでいるようで少し物悲しい(錯覚)

「指名してもらったのに出せてないですけど、本当にこんな感じでよかったんですか?」

「うん。すごく満足。可愛かったし足も綺麗だし一生懸命だし」

「次はもっとサービスさせてくださいね。顔もたくさん蹴ってあげますから!」

「やったぜ!」

で名刺をもらって終了です。

出勤が少ないみたいだけど絶対また遊びに行こうと思いました。

愛嬌のある女の子ってどうしてこんなに一緒にいて楽しいんだろうね?

という踏み踏みオナニー体験談おわり


このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】MUNMUNバリバリイベント
吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその1 吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ