ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ:神奈川県のピンサロ > 関内のピンサロ

【PR】協賛店のお知らせ

【横浜関内のピンサロ】Doki-ドキ-GirlsスポットのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]ドラゴンクエスト
  • [ 利用日 ]2019-01-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.033 灰原

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]名刺割
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★3いいだろう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

今回は知る人ぞ知るピンサロ、関内のドキドキガールズスポットで遊んできました。

お店の場所は関内駅から5〜10分ほどで、外に看板も出ていないため初めての方は道に迷う可能性があります。

建物の地下へ向かう階段を下りると、強面のボーイさんが案内してくれます。

名刺割を使い指名料を含め7,000円を支払うと、番号札をいただき待合室で待機です。

明るい部屋ですが待合室には監視カメラがあり、若干緊張感が漂う雰囲気です。

自分の番号が呼ばれると、マウスウォッシュを3回してシートへご案内です。

部屋は狭いのにフラットシートは縦長で広々としているため、通路はかなり窮屈だと思います。

上着を脱いで軽くて寛いでいると、すぐに灰原ちゃんがやって来ました!

黒髪ロングの清楚系で制服コスプレの似合うJ風美女です。年齢はおそらく20〜23ぐらいでしょう。

化粧は薄めに感じ、切れ長な目が可愛いと思いました。お茶を渡されたので軽く飲んでテーブルへ置いてもらいました。

お相手は同店トップクラスの人気かつかなりレア出勤の灰原ちゃん。しかも勤務時間は5時間ぐらいのことが多いので、出勤日を待つのが楽しかったです。

他愛のない会話を楽しんでいると結構時間が経ってしまい、そろそろやばいなと思い膝の上に乗ってもらいます。

ですが少し距離があり、息子の部分に灰原ちゃんの身体が当たりません。キスをしてみると、しっかりベロチューで舌を絡め合せてくれて大満足です。

おっぱいを揉みながらベロチューをたっぷり堪能していると時間のことが頭をよぎります。(もう半分は過ぎてそう…)

ブラジャーを外し、綺麗な乳首の小ぶりおっぱい(推定Bカップ)をしゃぶると、「アンっ…」とエッチな喘ぎ声で反応してくれます。興奮して既に濡れてきていたアソコに指を入れて乳首を吸っているとますます喘ぎ声が大きくなってきます。

こちらも全裸になり、おしぼりで息子を軽く拭かれ、まずは乳首を舐められますが、可もなく不可もなしといった感じです。

いよいよ私の醜い息子をパクリと咥えられると思ったら、玉舐めから始まりました。

さすが、男の欲望をわかってます。手に唾を取りそれを息子に塗ってシコシコしてくれたのですが、正直これは好きではありませんでした。

フェラはノーハンドで「ジュポッ、ジュポッ」と音がなるほどのバキューム力でとても気持ちいいです。しかし、歯がかなり当たってしまいどうしても痛みが…(泣)

灰原ちゃんにそれを途中で指摘するのは悪いと思い我慢していると、フェラのテクニックはあるため射精感が少しずつ高まっていく気がします。

ですがここでフラワータイム。灰原ちゃんは口を外し「呼ばれちゃったから…」とどうやらタイムアップのようです。無念。

「下手でごめんね」と言っておりましたがこればかりは相性もあるので仕方ありません。

服を着て名刺を書きに行っててもらい、戻ってきたところでお別れとなりました。

当時指名比率1位だった灰原ちゃん、レア出勤だけどまた会いたい美人さんでした!

24

【PR】ピンレポおすすめ店情報
大塚プリティガール
大塚プリティガールイベントその1大塚プリティガールイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【横浜関内のピンサロ】Doki-ドキ-GirlsスポットのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]KEITH
  • [ 利用日 ]2018-09-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.027 鈴木

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]2時間以上
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

今のこの業界で、最も勢いがあるんじゃないかと思っている店です。

この日は開店して丸1周年を迎えた「周年祭」の初日なので、混み合うことが予想されることから、10時開店した15分前に着いてみると、既に長蛇の列が階段下から続いているではありませんか

気弱なワタクシは一旦退避して伊勢佐木町モールをブラブラした後戻ってみると、まだ10人ほど並んでました。

最後尾に並び待っていると、あとから更に列ができていきます。
イベント価格ということもあるのでしょうが、ここは良嬢揃いという評価が広まっているのが一番の理由ではないかと。

30分ほど待って漸く受付が自分の番になり、以前から気になっていた鈴木さんを指名すると、およそ2時間半待ちです。

会計を済ませて、久々に横浜駅でランチして戻ると、なんと!まだ行列ができたままでしたね。

ただ、そこから更に30分ほど待ってやっと呼ばれブースに案内されます。

ほどなくしてご対面・・・きれいなお姉さん系の人ですね。
名前とは違い、本上まなみに近いかな?
噂どおり、接客の言葉遣いが丁寧です。

少しだけ世間話して、上に乗っていいですか?からのDK、脱がせてもらい、シャツや下着を丁寧に畳んでくれます。

「なめてもいいですか?」と聞かれて、断る理由などあるはずもなく、耳から脇、両乳首へと舌を這わせていきます。

思わず硬直してううっと声が出てしまいました。
69を提案され、二つ返事で了承です!
割と濃いめのアソコの毛をかき分け中指をそっと入れてGスポットを刺激しながら2つの盛り上がったお尻の肉をサワサワしながら完食を堪能しました。

無味無臭なので、いつまでも舐められそうですが、フラワーコールがかかり体勢を変えてフェラのスピードが上がっていきます。フェラテクとしては、そんなにある方じゃないかな?
無事にイッたあともいわゆるお掃除フェラしてくれてとても丁寧に処理してくれました。

若い子が好きな人には不向きでしょうけれど、キッチリサービスしてもらいたい人なら、きっと満足するのではないかと思います。

05

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【横浜関内のピンサロ】Doki-ドキ-GirlsスポットのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]さかなさん
  • [ 利用日 ]2018-07-某日
  • [ 店舗利用回数 ]初めて
  • [ 嬢名 ]No.179 亀井戸

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]姉妹店名刺割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

以前からどうしても入ることができなかった 亀井戸さんに、ついに入ることができた。今回はその体験を誇張せず、また一切隠さずご紹介しよう。

その日、彼女ひとりだけにターゲットを絞り、前日電話予約に挑戦した。メルマガ会員になれば前日から予約が可能だ。取れなかったら代わりの子には入らないし、別のピンサロにも行かない覚悟で、9時半ぴったりに発信。トゥルルル、トゥルルル、ガチャ。”やった、つながった!”

 

過去にトライしたときは、ほんの少しの遅れで通話中になり、20分後につながったときには売り切れていた。「明日の亀井戸さん30分間で。」当然、口開けが取れたと思っている。「12時からになります。」”えっ、10時から出勤なのに、もう4人の先客....???”とにかく初めての予約が取れた。

当日朝、エアコンが切れた蒸し暑い部屋で目が覚めた。時計に目をやると10時半をすぎている。青ざめた。ここは台東区。もう12時の予約には間に合わないかもしれない。7時に目覚ましをセットした、はずだった。大慌てで寝汗を流し、シャツのボタンを留めながら部屋を飛び出る。

苦労してやっと取った予約だ、絶対に遅刻したくない。”関内ドキドキ”はプレイ開始の1時間前に確認の電話を入れるルールになっている。電車に乗ってからの電話はマナー的にダメだし、通話の内容からして無理だ。駅に向かって雑踏の中、歩きながら確認コール完了。

駅のホームに駆け降りた瞬間、非情にも快特のドアが閉まった。”次の電車は?くっそー、羽田空港行きだ”。その次の快特は15分後、それじゃあ間に合わない。羽田行きに乗り、2回電車を乗り換えて、なんとか日ノ出町までたどりついた。残り7~8分だ。

駅前にある街路地図で方向を確認し、駆け足で急ぐ。残念ながらこのあたりの土地勘はない。そろそろこのへんかと曲がってみた通りにお店はなかった。もう一つ向こうの通りで曲がってみる。工事の作業車が行く手をさえぎり、バックを始める。”ああ、もう無理だ”と天を仰ぎそうになった。

そのとき、マンションのような建物の端っこに、目立たない看板を発見。カラフルなイメージとはちがう、目立たない看板だ。もっとわかりやすくできないのか?何かできない理由があるのだろう。条例か?

お店は階段を下りた地下にある。”間に合った!”タイムリミット1分前だった。前置きが長くなってしまった。

受付をすませて番号札をもらうと、すぐ洗面所へ駆けこんだ。あんなにあわてていても、使い捨ての歯ブラシはちゃんと持ってきた。プレイのクオリティを上げるためにはエチケットを欠いてはならない。汗も引いてきた。

ほどなく番号をよばれ案内だ。カーテンをくぐってまっすぐ行き、真ん中あたり右のブースに通された。しばらくして念願の 亀井戸さんとご対面。「すごい人気だね、予約開始ジャストに電話したけど、先に4人もいたんだね。」「ううん、前のお客さん、1人だけだよ。」1人目は2時間プレイだったのだ。

このお店、VIPメンバーになると前々日から予約が可能だ。VIP会費は1万円、プレイ費は自分の4倍。かなりの金額になる。ソープにも行けそうな値段だ。逆にそれだけ投入してもつり合う価値がある証拠じゃないか?その後、その推測が正しかったことを知ることになる。

亀井戸さん自身の紹介をしよう。

顔:目力がある特徴のある目。美人!似ている芸能人はこの子。

でも目以外は似てない。そしてなぜか目以外は覚えにくい。

胸:おっぱいは小さい。Cカップ?.....微妙。エロい胸ではないかな。

プロポーション:お尻が大きく、ウエストがしっかりくびれている。フェラしてもらいながら上から見下ろすとメリハリがよくわかる。それを眺めているだけで興奮してくる。

アソコ:Gの丘はひだひだがはっきり。丘は低め。入り口付近は狭めで、奥は適度なしめり気。伸縮性がある。クリはやや大きめ。ターゲットが大きい分攻撃がしやすい。

年齢:レジェンドに公称年齢など、もう何の関係もなかろう。気にするな。

テクの紹介をちょっと。

キス:ボリューム感あるやわらかい舌が口の中を占領する。生物のようにうごめくDキスをくれる。息継ぎをわすれないように。

攻め:アゴから首筋にかけて舌をはわせ、耳たぶを舐めるテクは秀逸。足の指先までビビッと電気が走る。どちらかといえば攻め好きな気がする。

受け:NGなし。指2本もOK。おいらがあまり攻めてないので情報が少ない。スマン。

フェラ:口の締め方はゆるめかな。メリハリは少ない方。ただし、手コキで楽してイカセようなどという手抜きは一切ない。

クライマックスの実況レポを。

「そろそろいたずらしてもらっていい?」とお願いする。持ってきていたおしぼりは1つ。なんとなくそれだけで予感はしていた。”おしぼりの封を切るか?”やはりそれには手を伸ばさなかった。いきなりピーーだっ!「え、ピーーてないよ。」わざとらしかったかもしれないが、うれしかったので口をついて出てしまった。

暴れん坊をカンカンに怒らせたところで今度はチングリ返し。両足を抱えられたまんまピーーチョメチョメられる。もちろん拭いてない。さっきはやわらかくうごめいていた舌なのに、このときは先端が固くとがっている。コンクリートを打ち壊すスレッジハンマーのようにピーーピーーれ、男を犯す。ことばは「うわっ」とか「お、おっ」しか出せない。

フェラに移ると蓄積していた興奮がこみ上げ、自分のペースで逝こうとしてもムリ。あっというまにお口にドバドバドバッ...。その瞬間、腹筋がけいれんしたかのように、上半身がなんどか起きあがった。彼女、くすぐったくなってしまった暴れん坊の奥のほうから、残った液をさらに吸い出してくれる。

フラットシートに横たわり、余韻に浸っていたおいらは、もはや精魂を抜きとられた”ぬけ殻”だった。彼女は、おいらの背中に手を回して上体を起こし、優しく抱き寄せてくれた。そして左手を取ると、その指をゆっくりとのど元にいざなう。お口の中の分身を”あ~ん”と見せてから口を閉じ、ピーー!視覚で確かめさせ、チョメチョメチョメチョメしていく触覚を指先に残す。このようにしてこの体験は、彼女によって一瞬のうちに脳の長期記憶エリアに書き込まれてしまった。すごすぎる。

たった1つのおしぼりは、おいらの手拭き用に持ってきてくれたものだった。彼女がメッセージを書きに行っている間、放心状態でブースの壁を見ていると、これらのプレイを要求するのは禁止の注意書き。そのあと「大丈夫だったの?」と聞くと、「別にしちゃいけないとはお店から言われてないよ。」それらをお客のほうから要求するのはNG。女の子が自発的にするのは黙認のようだ。

「亀井戸ちゃん、最高だった。これってネットで紹介してもいいの...?」「うーーん(間)いいんだけどね、それを読んで来ても、乱暴な人や不潔な人だったらしないから。」って。猛暑の中、大汗かいてきた自分は受け入れてもらえた。キャパは結構広いと見た。エチケット歯みがきの効果もあっただろう。

「はじめてだったからペースがつかめなくって...」と言ってたけど、おいらの長い風俗歴の中でもトップクラスの濃厚サービス。お客の嗜好をつかもうとする研究熱心さもある。その向上心で、この先もテクを進化させていくにちがいない。入る回数を重ねるほどに、肌も気持ちもぴったり合ってくる予感がある。

そもそも風俗の中でも最安、プレイ時間最短のピンサロで、これだけの満足感ってありなのか?おいらのピンサロとヘルスでの経験すべてを合わせても、これまで受けてきたサービスは ”ごっこ” だったと言える。彼女こそ真のプロ。”男の目を白目に裏返らせるスペシャリスト”とでも言っておこうか。

しかし、一度彼女に入ってしまうと、他に戻れなくなる可能性が高い。解決策はあるのだろうか?代わりを探すのは、砂浜に埋もれた数粒のダイヤを見つけ出すくらい困難だろう。やはり、彼女にはまっていく以外の選択肢はなかろう。

予約はこれからますます取りにくくなる。おいらだってロングで入りたい。でも、みんなで30分プレイにして、より多くの同志がシェアできるようにしないか?そして今から彼女を目指す諸君、彼女と一緒に楽しむ心構えで、大切に取り扱ってくれたまえ。そうすればこの業界の宝から、”めくるめくひととき”というお返しがもらえることを保証する。


※団長より補足※
過去にも何度かあるが、嬢のピーーなサービスの描写を一部をチョメチョメさせていただいた。見苦しくて申し訳ないが、想像力で補っていただけると幸いだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【横浜関内のピンサロ】Doki-ドキ-GirlsスポットのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]ドラゴンクエスト
  • [ 利用日 ]2018-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]2回目
  • [ 嬢名 ]No.059 酒井

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]なし
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]7000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

たまたま横浜へ行く用事があり、ついでにピンサロで抜きたいという欲望に駆られ、わざわざ関内まで行って去年オープンしたピンサロへ久しぶりに行って参りました。

割引が渋めのような気がしますし、都内ピンサロでないのでそこまで有名店ではないですが、頭の中はピンサロのことでいっぱいでしたのでこれはいかん(←何がだよ)ということで足を運びました! 場所がわかりづらく見つけるのに苦労する方もいると思います。

このお店は過去にフリーで地雷を踏んでおり、少し不安があったためランカー嬢を指名することに!
そこら辺のヘルスと値段変わらないような気がしつつも9000円を支払います(笑)
私が今回選んだのは見た目完全にギャルの酒井さんです。

待ち時間は15分ほどで、番号札を渡され待合室(というか受付の目の前の長椅子)で爪を切るなどして待機していましたが、前にいる店員さんと目が合いそうで結構気まずいです(笑)

時間がくると1番でお待ちのお客様ーと呼ばれ、注意事項を聞き、アルコール消毒と口へのマウスウォッシュ3発をしてから薄暗いプレイルームへと通されます。

シートはフラットで長方形となっており、クッションも置いてあります。通路を挟んで左右に5シートずつぐらいあり、部屋自体はピンサロにしては少し狭めです。

また、通路の入り口の反対側が店員さんやプレイしていない女の子の場所となっているようで、そのせいか店員さんの見回りが多いです。

多くのピンサロはシートで待っている間に店員さんがお茶を持ってくるような気がするのですが、ここは女の子がお茶を持っての登場です!

挨拶を交わし、近くで顔をよく見るとやはり写真で見てた通りの

ギャル!ギャルッ!ギャルゥ!

って心の中で叫んでしまいそうなほど
ド派手なギャルで、肩より長い金髪と濃いメイクが似合ったちょい美女で安心です。黒ギャルではなく白ギャルです!

終始バリバリの関西弁で、
「アタシお姉さんやけどヨロシク」

と生意気ギャル風な高い声という感じではなく、極妻のような低めの妖艶な声(わかります!?)で言われ、
確かに若いギャルというよりはお姉さん系のギャルで、27歳表記だったので30歳ぐらいかな?と思います。

(↑それにしてはギャル似合いすぎてるし、ピンクの制服もそんなに違和感ないのがスゴイ!)

「アタシ女にモテるの。」と言っていたのですが、どことなく女性版の男らしい雰囲気も出ているの気がするでそれも納得でした(笑)

しかしご本人は普通に男が好きなようで、性欲旺盛な色気が感じられます。
また、Sなお姉さんかと思ったら実はMらしく、性格も意外とギャルっぽくないそうです!

色々と会話を楽しんだ後はプレイのムードになり、膝の上に乗ってもらいます。女の子から積極的なディープキスがあり、柔らかくて綺麗な舌で口の中を貪られました!
女の子は目を瞑っていましたが、私はついついガン見していまい、そのピンクで大きく綺麗な舌が今でも記憶に焼き付いています。

キスの次は女の子が制服とブラジャーを脱ぎ、パンツのみの状態になりました。(Tバックじゃんエロッ!)

すると小ぶりなおっぱいが登場!
A〜Bカップのちっぱいで、意外にも結構筋肉質なカラダでした!

本人も少し気にしているようでしたが、この辺のボーイッシュな感じも逆にエロいと思う人も多いでしょうし、女の子にモテる原因の1つかもしれません(笑)
流れ的に舐めるのを忘れてしまい少し後悔です。反応が見たかった!

すると今度は女の子が後ろ向きになって私の上に乗り、後ろから抱いているような体勢になりました。

ん?何だろう?と思っていると、
女の子が私の左手を取り、自らTバックパンティの中に手を誘導してくれたのです!

これはエロいっ!ギャル最高!
私はそこにあるオマ○コを手探りで弄っていると、既にヌルヌルグチョグチョ状態でした。(マジです笑)

手マンはしませんでしたがクリトリス辺りを指で摩って刺激を与えていると、感じている素振りも見せてくれエロい光景でした。こんなに濡れている女の子初めてだったのでついつい興奮が高まって自分の下半身がとても元気になっていました!

「このままだと潮吹いちゃうから…」
と言われ攻守交代し、そのまま仰向けに寝そべって女の子に身を任せます。

乳首舐めのペロペロも怠らず、こっちを見ながらゆっくりと舐めてくれました。

「アタシね、手コキはしないの」と言っていた通り、フェラは基本ノーハンドで、たまーに根元を押さえるぐらいでしか手を使わないタイプで、私としてはこっちの方が興奮するのでラッキーです!

肝心のフェラテクニックですが、めちゃくちゃ上手いんじゃないでしょうか!さすが熟練の技って感じです。

新人のピンサロ嬢とかだととりあえず浅く咥えて単調に上下するだけで刺激が弱いという場合もありますが、おそらくピンサロ勤務経験の長い女の子だと思うので、改良を重ねてフェラに磨きをかけてきたのだと思います。

奥まで加える深いフェラ!
それには工夫がありまして、こちら側の膝裏に内側から手を回し、そのまま太もも全体を押すように体重をかけてくることで息子がより口の奥の方まで入っていたのです。
強制的にM字開脚の体勢をさせられているようで恥ずかしかったです(笑)

唾液量も多く、ジュポジュポと音が鳴り、バキューム感もそこそこあったため、勢いが激しくなると逝ってしまいそうでした!
(欠点を挙げるなら、フェラ顔が見れないというところですかね…)

何じゃこのフェラは!エロすぎる!
快感に浸り心の中で叫んでいると、私は普段は遅漏なのですが、早くもあの逝くときのムズムズ感がこみ上げてきてしまい、ギャルのお口の中にたっぷりと発射していました!

出し終わったかなと思った瞬間、なんと高速手コキが始まりました!!

(やばいっやばいっ!痛たたた)
女の子は一生懸命男の潮吹きをさせてくれようと激しく手コキをしてくれていたのだと思うのですが、仮性包茎なせいか亀頭が弱い私は申し訳ないけど痛いということを伝えてストップしてもらいました。(もったいない)

ってここでふと思ったのですが、
Mって言ってたけどめっちゃS要素あるやんけ!(笑)
攻められ好きにはこのプレイたまらないと思います。

女の子はおしぼりに精液を吐き出し、乳首と息子を丁寧に拭いてくれました。

一緒に着替えながらお礼を述べ、名刺いる?と聞かれたので欲しいと伝え、書きに行ったりしている間はシートでまったりと余韻に浸っていました。

あー、くっそ気持ちよかったぁ。
やっぱフェラテクがあるピンサロ嬢は良いですよね。たっぷり射精できたので、ひどい腹痛がおさまったとき並みにスッキリした気分でした!

女の子が戻ってくると靴履きを促され、手を繋いで一緒に出口までお見送りされ、カーテンの中で最後に「チュッ!」とキスをされお別れとなりました。

今回の酒井さんについてのまとめ

①ギャル系の派手な見た目(街で見かけたら軽くビビるぐらい)で、超可愛いというほどではないですがメイクが濃くてお姉さん系、そして関西弁!! また、女子にモテるという男っぽさも兼ね備えている人気者。

②ちっぱいのためおっぱいを使ったプレイは難しいですが、自分からアソコを触らせてきたり、性能のいいオナホ並みに気持ちいい深いフェラチオ、さらには男の潮吹きをさせようというSっぷりととにかくスゴイ!プレイ中に痴女っぽい発言もありました。
(なのにMらしいです笑)

③学園系ピンサロの女の子の中では年齢が高めですが、その分経験が長く接客態度がきちんとしていたり、それなりのテクニックを持っていたりするのでランカーさんなのも納得です。

というわけで、結果的に指名して良かったと思える当たり嬢でした!
年齢がもう少し若ければ普通に上位ランカーじゃないかなと思います。
知る人ぞ知る隠れ良嬢だと思うので、機会があればリピートしてみようかなと思います。

04

と言いつつ、割引が豊富なナック系店舗にいつも行ってしまうのですが(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【横浜関内のピンサロ】Doki-ドキ-GirlsスポットのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2018-03-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.191 加藤

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]2時間以上
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]ベンチ
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

関内のDoki-ドキ- Girlsスポットに行ってきました。
川崎のお店から、何人か知っている嬢が移ったため、このお店には去年から数回通っています。
加藤さんは、今まで知らなかったのですが、数ヶ月でランキングがグングン上がっていたので指名してみたところ、とてもサービスが良かったので再訪しました。

加藤さんは、とても人気があり前日から予約で埋まりますので、当日だと後半の枠になります。

予約をして、時間通りにお店に行き、案内をされてシートで待ちます。
シートで待っていると加藤さんがニコニコしながら来ました。
挨拶をすると前回のこと、話したことも覚えてくれています。記憶がとっても良い
いつもニコニコ感じが良く、ちょっと訛りがありアニメ声なのが萌えます。
ルックスはお姉さん系で、容姿は身長は少し高め、体つきはむっちり系です。胸はCぐらいでスタイルは悪くないと思います。

シートに上がってくると、お茶を渡してくれておしぼりを置き、「こんにちはー。外は寒かった?」「今日は休み、どっか行ってきた?」など、こちらが困らないように会話を繋いでくれます。

横にピッタリくっついてから、顔を近づけてデープキス。舌を深く入れてきてネットリ絡み合うキスは、これからを期待させてくれ気分は急上昇。キスが凄く上手なんです。

服の上から胸を触ると「ウンウンアンアン」アニメ声が漏れるので堪りません。
今回は二回目なので、この時点で全部脱がしちゃいます。
加藤さんは感度が良く、胸だけでも体が反応し声が出るぐらい悶えます。

オッパイを吸いながら、特に乳首が感じるようで乳首を舌でコロコロすると、とても喜び良く鳴く
下を触って欲しいように体を動かすので、下を触るとすでに濡れていて準備万端。
クリをじゅうぶん撫でてから、オマンコに指を入れると体を揺らしながら感じてくれます。
「アンアン気持ちイイ、もっともっと」とおねだり、これがアニメ声でちょっと訛っているから、エロくてかわいいんです。萌えます。堪りません

「お兄さんも全部脱ごっか」と言われ脱がされてから、たっぷり責められます。
耳舐めから首筋まで舐めて、逆側の耳までネットリ舐めまわされます。
舌を這わしたまま、乳首を舐めて片方の乳首は指で触ってくれます。
舌を上半身全体に這わして、おへそから鼠径部、内腿、チンコの側面までネットリ舐めてくれます。

前回同様、おしぼりで拭きません。そのまま舐めてくれます。いつもなのか忘れているのかどうかはわかりません。
チンコを口に含み、柔らかいフェラからズリュズリュ音を立てるバキュームまで、いろいろなフェラの仕方で、どれが気持ち良いかこっちの反応を見てきます。
そして、そのまま股間に潜り込み玉を舐め含み大きな飴を舐めるようにしてくれます。
そして、「ちょっと腰上げて」と言われ、アリの門渡りからアナ〇まで。舐め上げてくれます。前回されたときは、アリの門渡り舐めているときに「もっと下の方まで舐めて良い?」と聞かれたので、ダメと言うとしてもらえません。(笑)今回は二回目なので「腰上げて」と言ったのかもしれません。

ピンサロのサービスとしては、最高峰になるのでは。至高のおもてなしです。
加藤さんは、こっちが気持ち良いか反応を気にして、ずっとニコニコしながらサービスしてくれます。
もう限界
逝って良いか聞くと、まだ早いとのこと。
「舐めっこしよう」と言われ69に。
目の前の加藤さんのきれいなオマンコを舐めていると、「アンアン」感じてくれながら、69の体勢でもアナ〇を舐めてくれます。これが堪らなく気持ち良くて我慢できず、「逝くっ!」っと言って、お口で受け止めてもらいました。

13

体勢を戻してから、私の体を丁寧に拭いてくれてから自分の処理をしていました。
帰りには、飴を口移しでくれます。

甘えたいタイプには堪らない加藤さんです。ランキングが急上昇したのも頷けます。

ここには川崎から通っている嬢がいますが、ちょっと浮気して最近は加藤さんに入っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ