カテゴリ:東京23区のピンサロ > 五反田のピンサロ

【PR】協賛店のお知らせ

【五反田】GHRのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]ふわもふSP
  • [ 利用日 ]2017-09-某日
  • [ 店舗利用回数 ]初めて
  • [ 嬢名 ]No.35 神楽

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]スタッフから口頭
  • [ シートのタイプ ]ベンチ
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★3いいだろう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

五反田って、お店がいっぱいありますよね。
どこに行こうか目移りしてしまいます。
いつもはGPとAPに行ってます。てか、この2店しか入ったことありません。

最初、GPに行ってみたら指名しようと思ってた子は待ち時間が長い。
仕方ないのでお隣のMSに行ってみます。回転で指名しようとしたら、回転だと一人しか指名できない。生理の告知もしないと言われ、ナンダカナーと思い断念。
APは入りたい子がいなかった。
ああどうしよう。
行くところがなくなってしまった。
こんなにピンサロがある五反田で、ピンサロ難民になるとは思いませんでした。
悩んだ挙句、どうせ冒険するなら新規の店に行こうとGHRに入ります。初入店です。

お店はビルの4階ですが、下のエレベータ前に年配の店員さんが待機してます。
「行ってらっしゃいませ」
と威勢よく見送られてエレベータに乗り込みます。
4階で降りると、今度は若い店員さんに出迎えられます。
「ご指名ありますか?」
指名と言われても全く予備知識がない。
素直に店員さんに尋ねます。
「初めてでわからないんですけど、おすすめの子はいますか?」
「おすすめと言われると、みんなおすすめになっちゃうので・・
それはそうだろうな、とおもいます。困るでしょうね、こういう質問。
でもこの店員さんはかなり親切なひとでした。
「どんなタイプが良いか言ってもらえますか?」
って聞いてくれたんです。ピンサロのボーイさんは結構つっけんどんで事務的な人が多い中で、この人は最上等の部類の店員さんだと思います。
お言葉に甘えて、希望を言ってみます。
「感度がいい子が希望です。」
「それだとこの子とこの子とこの子ですね。」
おお、何人かに絞られましたね。
その中から神楽さんを指名しました。パネルはカワイイけど実物はどうでしょうか。

待ち時間なし。すぐ案内され、女の子が来ます。

これはかわいい。
僕はドストライク。
大学生?って聞くと、はにかんで首を振り、もっと歳行ってます。って。
え、そうなの?
入ってどれくらい経つの?
って聞いたら、
何年か経ちます。
えー?全然見えない。
実年齢は23かそれ以上らしいけど、全然見えません。
大学生で十分通るくらいで、かわいいです。受け答えもなんか初々しい感じ。ベテラン感がまるで無いです。その代わり濃厚さや密着感も薄いですが。
上には乗ってくれますが、ちょっと距離がある感じ。笑顔ですけど、あまり好きではないのが伝わってきてしまうのがちょっと残念。
軽めにDKしたあと、少しカラダを触らせてもらいます。
服を脱がせると結構大きな美乳が現れました。
包むようにモミしだき、下を愛撫しますが、あまり感度はよろしく無いようで・・・
時間がないというのでこちらも下半身を脱いで拭いてもらいました。
そしてフェラですが、これも普通です。ベテランぽくはありません。ただ、手抜きとかはなく、一生懸命やってくれます。
それから抜いたあと、戻って来きて名刺をもらってから、急に腕を組んでくれて密着してくれましたが、抜く前にして欲しかったなぁ。
総評として、タイプまで聞かれて指名した割には、サービスは普通で、ビンカンということもなかったです。
ただ、とにかくかわいい。カラダもいいです。ピン歴長いと言ってましたが、カラダもそんなにベテランには見えませんでした。何も言われなければ表記年齢である20才と言われてもわからないくらいです。
03
本指名まではいかないけど、回転指名の候補には残しておいてもいいかなという娘でした。


【PR】協賛店のお知らせ

【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]錯乱坊
  • [ 利用日 ]2017-10-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.32 ヒロ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

ふらりと立ち寄った五反田でフリーで入店しました。
ついたのはヒロさん。
結構派手目のギャルです。
そんなに若くはないですが、お顔はきれいです。
まずは手を拭いてもらいながら、お話します。ベテランさんらしく、ちゃんと接客もわかっている感じのトークで、ずっと笑顔を絶やしません。さっぱりしてますが気遣いがあり、不快な思いをすることはないです。
トークの感じから、系統としてはサバサバ系。
ギャル系の娘としては順当な性格です。
キレイキレイが終わって上に乗ってくれましたがここで「今日、生理なの」
まあしゃーないです。フリーですし。
キスは濃厚とまではいかないですが、しっかり舌を絡めてくれます。アニマルコスを脱がせてブラを取ると若干残念なパイオツとご対面。下がり気味の乳を持ち上げてナメナメ。
「パンツの上からは触っても平気?」と聞くと「全然OK」
というのでコスのスカートの中に手を伸ばすとお座布団の感触。。。
これは詰みました(T_T)せめてタンポンであれば・・
でも触れない分すごく密着してくれて、性格の良さは伝わってきました。
下着フェチの私は最後にパンツに頬ずりしたい(キモっ)とリクエスト。
えー匂いとかしたら恥ずかしいから。。と恥じらう姿がまた可愛い。
「大丈夫、君みたいな可愛い娘の匂いなら全然平気だよ」(ますますキモ)
と言うと恥ずかしがりながらも受け入れてくれました。
抜き自体はノーゴールでしたが、それは私が攻めすぎたせい。
どちらかというと攻めが得意のようで、彼女にもっとボールを渡してれば十分ゴールできたと思います。
サービス精神は十分で、ちょっとお姉さんですが美人な良い子でした。
顔の綺麗さとサービスのよさはなかなかのもの。入って損はないと思います。

09

【PR】協賛店のお知らせ

【五反田】マリンサプライズのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]のりた
  • [ 利用日 ]2017-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.72 なでこ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5200円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

ご無沙汰してます、のりたです。
この日、午後から新人嬢が出勤しているのを発見。
フリーでこの子が当たればいいなーと思い、突撃しました。

普段は結構混んでるのにこの時は運良くすぐに行けるとのこと。
フリーで入りました。

ここは店内が凝っています。
船内をイメージしたデコレーションが施され、女の子もマリンルックで決めています。
フラットシートで待ちながらコールに耳を澄ませていると、

「◯番シート、ニューフェイス、なでこさん」
なんとなんと、思っていた新人さんを付けてくれるじゃぁありませんか。
ありがとう、マリンサプライズ

ワクワクしながら待っていると、現れたのは童顔でかわいい感じの女の子。
年齢表記は25歳なんだけど、20代前半に見えます。
この店は基本ママさんが多いと思います。
でもみんな若いしその分他店よりルックスがいい子が多いです。そして手抜き嬢が少ない印象があります。
みんな大事なものを背負っているから一生懸命働いてるんだなって思います。
そんな女の子たちを応援したくて僕も通っています。
この子もママさんかもしれませんが、外見はそうは見えないし、そうだとすれば相当の若ママです。

はじめまして、なでこです。
人懐っこそうな笑顔を満面にたたえ、自己紹介してくれます。そしてすぐ抱きついてきてDKしてくれました◎

この店は回転フリーで入ると、まず女の子はおしぼりを7,8枚作ります。それで客の手を拭いてくれるのです。殆どの子がそうです。これは結構時間がかかりますが、その時間は多分女の子の休息時間と言うことなんだと思います。
時間稼ぎといえばそのとおりなんだけど、でもメルマガ価格だと、一人20分×2回転で5200円ですよ。一人2500円そこそこなんです。その上回転だとフリーでも一人は非生理嬢を付けてくれるシステムです。
それでこれだけ若くて可愛い子たちが、一人は必ずパンツも脱いでサービスしてくれるんです。
女の子の意識も高く、サービス内容も他地域の回転サロンとは比べ物にならない。
ほぼマンツーマンのフリーと変わらないか、場合によってはそれ以上のサービスをしてくれるんです。
最初の休憩タイムは僕は大目に見てあげてゆっくりトークしたりしてます。

ところがなでこちゃんはその休憩タイムすら無い。ほとんど手を拭かれずにすぐに上に乗ってサービスを始めてくれます。
これは超積極的と言えます。無駄に話を繋いでくることもないし、実質のサービス時間は30分マンツーマンとさほど変わらない感じでした。

甘ったるい感じで甘えてきてくれて、とっても密着してくれます。
嫌な顔をかけらも見せず、ずっとニコニコしてくれます。
とにかくギューってしてくれます。
パンツ越しですが、スマタっぽい動きもしてくれました。
こういうところが、ママさんのいいところなんですよねー。
みんな男のツボを判ってます。

そしてこちらが望めばいつまででもイチャイチャに付き合ってくれました。
よその男にずっと触られ続けたら途中でイヤになると思うんです。
普通はもうそろそろフェラに移りたいと言ってくるでしょ。
でもこの子は僕の希望にずっと付き合ってくれました。
もちろん僕も最大限優しく扱いました。

あんまり楽しくて、最後までいちゃいちゃし続けて、結局抜きませんでした。なでこちゃんは舐める?って聞いてくれましたが、僕の希望でそうしました。大満足のマリンサプライズでした。

30

【PR】協賛店のお知らせ
【五反田】GHRのGoodレポート

[ 投稿者 ]カロワイドf

[ 利用日 ]2017-05-某日

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]No.83 さき

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]7000円

[ 指名料 ]プレイ料金にコミ

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]ベンチ

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★1ズキューーン

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

五反田で他店で気になってる娘を指名しようとしたら、当欠。
回転で行きたい気分だったので、回転ができる店のHPをいくつかチェックしましたが、行ったことのある店ではあまりめぼしい子がいませんでした。そこで、冒険して初めてこの店を試してみました。

エレベータで上がると若い店員さんがお出迎えしてくれます。
「ご指名は?」
正直に初めてでわからないことを告げます。
私「おすすめを教えてください。」
店「どんな子がお好みですか」
「エムっぽい子が良いです。」
「それだと、この子とこの子とこの子ですね。」
一人は僕も目をつけていた子ですぐに決まりますが二人目を迷います。
「この子なんかもおすすめですよ。」
あれ、その子はHPの出勤に載ってなかったぞ?しかも写真がない。判断しようもありません。
これは罠なのでは?
「この子はシークレット出勤なんです。HPの出勤表には載せないんです。でもカワイイですよ」
シークレット・・・
僕はそういうのに弱いんです。
期間限定とか、体験入店とか・・・
一期一会的な刹那的感覚にムショウに駆り立てられます。
「この子にします」
「ありがとうございます。」

席に案内されながら、しまった、生理かどうか聞いてなかった、どうしよう。と思います。
それどころか、騙されて余ってる地雷をあてがわれてる可能性すらあります。
もう仕方ありません。ちんこは立っても後悔先に立たずです。あの兄ちゃんが善人であることを祈るのみです。頼むぞ、兄ちゃん

案内された席はソファーでそんなに広くない。狭くはないけど値段を考えたらもう少し広くても良いのではないかと思う。
大塚の安店よりは広いですが。

一人目は可愛かったけど反応はあまりなく、下もサハラ砂漠のカピパラ並みに干上がったままでちょっぴり残念な結果。次はさらに写真の無いさきさんです。
不安と期待が交錯する中、現れたさきさんはキャミソールかベビードールみたいな服を着て登場。
一人目はJKルックでしたが、ここは学園系というわけではないようです。
スタイルはとてもスレンダーです。
年齢は若くはないけど、年でもない。
二十代中盤以降といったところです。
お顔は特別美人ではないけど可愛らしい顔をしています。

隣りに座ってきてご挨拶しながら僕の手をとって拭いてくれたのですが、
その手の触れ方がとても気持ち良いのです。とても大切に扱われてる感じ。まるで銀座の高級クラブの女の子の所作みたい。
それからこちらにカラダを預けてくれて僕の背中に手を回してきたのですが、その手の触れ方がまた大変絶妙な触れ方で心地良いのです。
さきさんの手が触れると、そこにゾクゾクするような快感が走ります。
「あっ、おおっ、あぁ・・スゴイ、手の添え方が上手だね」
思わず声を上げてしまいます。
「えー、そうかなー」
なんてはぐらかしますが、確信犯ですね。
あの手は本当に不思議な手でした。

キスはしっかり舌を絡めてくれ、そのまま僕もそっと局部に手を伸ばします。
生理じゃないです。あの兄ちゃん、ちゃんと非生理の子を勧めてくれてました。ありがとよ、兄ちゃん。
そんでもってサキちゃん。
「あ」
小さく鳴きます。
本気で感度良さそうです。
まずはパンツの上からさわさわ。
キャミの上から乳頭付近をさわさわ。
「あぁ・・」
行けそうなので、パンツの中に指を滑りこませてヌルヌルをすくい上げながらさらにさわさわ。
するとさらに反応が強くなり、腰砕け状態に。
これは本格的なM性です。オモロイ。
僕のS性にも火が付きました。
気分が乗ってきたので服をとってもらうと、胸は予想通りの微乳。
星人ではない僕はモンダイナッシング。
再びテマン再開で、右手クリ穴二点攻め、左手乳頭攻め逆乳首舌ころがし計四点攻め。
すると「ああぁぁ・・」
そのリアルな反応を見てこちらも興奮マックスです。
さらに攻め立てますと、それに連れて反応も強さを増します。
「ぁぁぁもうだめ・・イクッ!」
そういった瞬間、股をぎゅと閉じ、身をよじるようにうずくまります。
それでも僕は許しません。
さらに四点攻めを続けます。
「もうダメ、もうダメ、ダメだってば・・あぁあぁ・・」
もうとにかく攻め倒しました。ちんこギンギンにフルボッキさせながら眉間にしわ寄せ攻め立てるあの日の僕には加藤鷹か何かが乗り移ってましたね。さきちゃん、多分3回位逝ってました。
あまりに楽しくて、自分が抜いてもらうのを忘れてしまいました。
もう、時間いっぱい逝きまくってくれて大変満足しました。

ああ楽しかった。
店員さん、あなたは正直者だったのですね。
一瞬でも疑った僕がバカでした。ごめんなさい。
正直者の兄ちゃん店員に幸あれ

さきちゃん・・また会いたい。
あれれ、ちょっとまてよ?シークレット出勤って、
ほんじゃ、どうすりゃもう一度指名できるの???教えて店員さん

31

【PR】協賛店のお知らせ
【五反田】ガールズパークのBadレポート

[ 投稿者 ]トムヤン君

[ 利用日 ]2017-07-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]出席番号:21 じゅり

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]6200円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★1有罪(ギルティ)!

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★1ズキューーン

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★2ルール違反だな

体験レポート

今日はちょっと貴重な体験をさせてもらったのでレポートしたいと思います。
同じ女の子に指名とフリーで入ったら対応が変わるのか否か。
これがですね。
今回当たっちゃいました。
以前指名で入った娘に。
今日はその顛末を書いてみたいと思います。

まずは前回指名の時の寸評から。

あれは4月某日でしたか。
若くて巨乳に期待してじゅりちゃんを2回転で指名しました。
軽い笑顔で登場
少しぽっちゃりだが、顔は整っていてかわいい系の美人。
髪型やアクセサリーはギャル系だが、
ギトギトなギャルではなく
あっさり気味でナチュラルな容姿。
僕は大変好ましく感じました。

こんにちは
寒いですね。
今日はお休みですか?

受け答えが敬語です。
そして間合いを詰めて寄り添ってくれる。
まずは抱き寄せてキス。
しっかりDKに応じてくれる。
キスしながら胸にタッチ。
ヒップにも手を伸ばしますが、受け入れてくれます。
そのままパンツを脱いで指入れを楽しんだあと、
フキフキしてパクン。
フェラは特別なテクを繰り出すわけではありませんがしっかりやってくれる。
最後は69でフィニッシュです。
超フレンドリーというわけではなく、微かに壁を感じる面もあったが、
内容的に特に問題はない。
概ね良嬢という印象だった。

そして今回。
ガールズパークの隣にマリンサプライズというピンサロがあるのですが、こちらはでは水曜日に普段より500円安くなるイベントをやっているので、どうしてもマリンにお客さんが集中します。
というわけで水曜日のガールズパークは結構空いていて穴場です。時間がない時はあえてこちらを利用したりしてます。
この日も水曜日にあえてガルパに突入しました。
2回転で別の子を一人指名し、残りのフリーとしてじゅりちゃんがやってきました。
じゅりちゃんは二人目に登場。

こんにちは
今日はおやすみですか?

前回と全く同じつかみだが、表情がまるで違う。能面のような無表情。真顔

自分のことは全く覚えていないご様子。
自分も最後まで言いませんでした。

そしてスプレー噴霧でひたすらにおしぼりを作り続ける。
ここまで全く目を合わさない。

これはマズイ。
これは100%地雷かもねのパターンではないか。

しかし自分もピンサラーの端くれ。
こんな修羅場は何度もくぐり抜けてきた。そして奇跡の大逆転を数々味わってきた。
今回もなんとかなる。なんとかできる。
そう自らを奮い立たせる。

ここはトークだ。対話の中でこの状況をひっくり返すんだ。
と、自分の中の松岡修造が叫ぶ。

じゅりちゃんはどこ出身なの?
〇〇県。
へーオサレだね。
そんなことないですよ。(セリフ棒読み感満載)
オシャレなスポットが多いじゃん
・・・・・
話が途切れてしまった。
マズイ、何をしているのだ、機転だ、機転を利かせるんだ!

若いよねー、
そうですか・・
いくつなの?
二十歳です。
へーすごい!プロフは実年齢なんだー
・・・・

ああ、また止まってしまった。いかんいかん。なんとかしろ。どうにかするんだ!

などなど、様々に努力をしてみるものの、戦況は一向に好転せず。

風俗経験者で前の店はデリヘルで、そこをやめたのは長い時間お客の相手をするのがめんどくさいから、というお言葉を聞いて、
自分、それ以上言葉が継げなくなりました。

おしぼり作りが終わったようです。

「じゃあ脱いでください」
出たでた、一切触らせず、脱がせて抜いて終わらせるパターンですね。わかります。

ニッコリ微笑んでお返事します。
「えー、もう脱いじゃうの?少し抱き寄せてもいい?」
「・・・いいですよ」
気のない返事ですが、一応了解とったのでゆっくり抱き寄せます。
「キスしても大丈夫?」
「いいですよ」
ゆっくり唇を近づけます。
遂にくちびるが触れましたが、お口は真一文字に結んだままで、微動だにしません。

前回は結構DKしてくれたんですけどね。

仕方ないのでゆっくり唇を離し、
「胸は触られても平気?」
「いーですよー(棒)」
返事は敬語ですが、そろそろ嫌になってきてる感じなので、服の上から軽く触れるだけにしておきます。
しかし、最後にこれだけは聞かないわけにはいかぬ。
「スカートはめくっても大丈夫?」
するとたちまち態度が一変、光の速さでスカートを抑え、強い口調で言い渡されます。
「あ、今日生理なんで!!」

はいゲームオーバーです。
女の子は上だけ脱ぎ、僕は下だけ脱いでフェラが始まりますが、体勢はほぼ亀ブロック。
どこも触れない感じ。
それにフェラもまったくイカセル気無いだろ。
咥えたフリをしてるだけと言っても過言ではない。
まあマイジュニアも全く立ってなかったというのもあるかもしれませんが。

やがて終了のマイクコール。
女の子が一言、
「終了です」
(あ・・そうですか・・ちーん)

当然、名刺などもらえず・・・・

ほとんど女の子の機嫌を取るためにお金払ったようなもんですね。
口調は終始敬語ですが、それも客を怒らせない範囲で、いかにサービスしないで済ませるかということを追求した結果のように思いました。

一応フォローしときますと、今回はフリーの上、更に2回転なので、女の子の収入は非常に少ないと思われ、まあ、やってられない気持ちになるのもわからないでもないんですね。

まあ、フリーではこういうこともありますね。
これほど露骨に差を付けられると、現金なもんだなーとも思いますが、女の子も商売ですからね。
嫌なら指名料払えってことですよ。

ともあれ今後、この娘がいる時は指名必須ということを学びましたとさ。(おしまい)

19

↑このページのトップヘ