カテゴリ:東京23区のピンサロ > 五反田のピンサロ

【五反田】GHRのGoodレポート

[ 投稿者 ]ネクタイ

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]No.34 なお&No.18 ななみ

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]HP割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]7000円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]ベンチ

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★3…(無言)

[ 店内写真の信頼度 ]★3…(無言)

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

友人と五反田でピンサロへ
友人はオキニ予約で時間が合わないので自分は近場の店を新規開拓

来たのはGHR
2回転フリーで当たりを狙う

待ち時間はなくすぐの案内
店は初だったのだが、暗めのベンチシート

一人目は
なおさん
めちゃめちゃムッチムチ巨乳のお姉さんさん
ちょっと怯みそうになったが、まぁこんなもんかなぁと、話始めると、ちょっと噛み合わない
あまり、こちらの話には耳を向けない職人タイプのようだ。
回転だからか、サクッと始めようと言った雰囲気
ディープキスをして、さ、脱いで
って感じ
サービス地雷よりマシかぁと脱ぐと、女のコもパンツまでしっかり脱ぎ、横やから股を開き
ドエロ姉さん
しかもかなりのテクニックの持ち主で、ノーハンドフェラで、まさに抜かれてしまう感じ
2回転だしイケない不安もあって一人目で抜くか迷ったけど
迷うとかの前に舌技で抜かれてしまった
その後はあっけらかんとしていたが、時間まで巨乳を揉みながら名刺タイム(一人目は割引券らしい)

次はもうイケないかなぁ
可愛い子だといいなぁ
と数分待ち

二人目はななみさん
田舎っぽさのある
マシュマロボディ巨乳
一発イッた事を伝えたが頑張れるかな?
と、最初から全力濃厚ディープキス
こちらも復活のため巨乳にダイブし手コキ責めをしてもらう
献身的なプレイと優しさに脳が覚醒
この子でイキたい
勃起度80%から
強めのアプローチをリクエストし優しさに包まれながらの発射

テクニシャンからの脳まで癒される空間プロの二人により

初めて短時間の2連射に成功し
時間までまったり楽しませてもらいました

時間も長く感じた幸せタイムでした

13

【五反田】ガールズパークのBadレポート

[ 投稿者 ]ふんわりピンサロ1年生

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]出席番号:29 はつね&出席番号:12 かなで

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]7000円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★2…。

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★3…(無言)

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★3…(無言)

体験レポート

最近無性にピンサロであちこちに行きたくなる
しょっちゅう色々な店のページをチェックしてら気になるイベントや嬢を見つけて
まさに蟻地獄的に抜け出せないループをしている。

今日は先日、確率に賭けていったガールズパークがまたも出勤薄の時間帯があるのを見つけ、五反田へと向かった。

今すぐ行くと、前回相性の合わなかった嬢も居るため少し時間を潰し退勤しているであろう時間にお店へ

現在出勤は3人又は4人(うち1人は時間確認)となっている為、シークレット出勤が無ければかなりの高確率で当たりを引ける

巨乳、巨乳、再会したい嬢、要確認嬢
このような形である

時間確認とかの子は人気だったりしてもう3分の1っしょ
とタカをくくってフリーのダブルコースで入店

ほぼほぼ勝ちと考えシートで待っていると
10分ぐらい待たされて焦らされた頃に
なんと、確認嬢、、、
確率に負けてるしソコってツッコミたくなる展開

ただ、まぁまぁ可愛い子だったので2人目はもう巨乳か当たりだから、2発イケちゃうかな?
エンジンかけるだけにしないとダメかな?
もう脳内お花畑である
(このあと起きる悲惨な出来事をいざ知らず)

挨拶を済ませ、笑顔が可愛い清楚系
話して手を拭かれていると
ふんわり漂うこの空気
ワキか!?ワキなのか??
ちと辛い、そして目の前のシートの女の子がヒザに乗っているのであろうキレイ系な子と目が合ってしまう
今、非常にプレイしにくいです。
覗かれてるような感覚に、鼻に刺さるニオイ
しかし、回転なので話している場合では無いと嬢からのやる気を感じる

この場はエンジンをかけるだけにしよう
と思うも、この子めちゃめちゃキスが濃厚でディープキスが気持ち良い
唇も舌も柔らかく包まれてめちゃめちゃ良い
が、しかし
濃厚なキスにより一気に息を吸ったら現実に戻されてしまった、シート内のふんわりよどんだ空気 そして、生理宣言を受けて困惑していると
ワイシャツを脱いだ嬢のキレイで張りのあるおっぱいが目の前に迫ってくる
谷間に埋もれ乳首舐め開始
生理のせいなのか、この子の優しさなのか
直後に抱きしめられ、クリンチか?
おっぱいの心地良い感触に強烈な刺激臭
相反する刺激を受け、嬉しさと悲しさの2つの感情が俺を襲う
性格が良さそうなので、コレを悟られては
男が廃る
めちゃめちゃ甘えてみた
だいぶ時間は経過したであろう
フェラへと移る、しっかりと舐めてくれて
確かに気持ち良いのだが、俺の心ここにあらず

もう耐えるしかなく、ニオイさえ無ければ
無念の時間終了

気を取り直し、空気が正常になるのを待ちつつ2人目を待つ
2人目で目当ての子が来ない事は薄々わかっていた、だってさっき案内されてましたもん(涙)
しかし、おっぱい星人の俺は次が巨乳確定な事を知っていた
捨てる神あれば拾う神ありだろう
シートに現れたのさ、先ほど前のシートでチラチラ見えたキレイ系の子
1回イキました??
と問われ、イってない事を伝えると
じゃあ頑張るね
と嬉しい言葉からのスタート
一瞬躍動した気持ちも、即落ち
キスも無ければ服も脱がず前を開けただけで
すぐにフェラ開始
体勢も、もしかしたらあまり触られたくない?
そんな体勢で
視覚は楽しめず、唇の感触無し
もちろんパンツなんかも見えない
あるのは片手だけかろうじて生乳を触る感触
これじゃイケないよ
脳が興奮してないもの・・・
頑張るってのは物理的なモノだけじゃないんだよと諭してあげたいぐらいだった

ただ、稀に見るテクニシャンならイカされるまである
と最後の望みにかけたが際だってテクがある訳でも無く、ただただフェラをされ
時間が過ぎる
極めつけは、フラワーコールが、かかった瞬間に
おしまいだって
と事務的に一言
頑張るって言葉はいずこへ・・・

missfire

世の中にはコール後も少ししてくれたり
時間ギリギリのギリギリまでやってくれたり、する優しい子はたくさんいるのに
今回はフラワーコールでそく着替えって
地雷感すら漂ってくる結末
最初に頑張るなんてハードル上げなきゃ良かったのにね
2回転の不発に虚しさまじりで
着替え中の子に最後の悪あがきでおっぱい拝ませてもらって
美巨乳を見てさらに落ち込む
こんな良い武器を持ってるのに・・
やっぱり指名って大事だな~とリベンジを誓った


【五反田】ガールズパークのBadレポート

[ 投稿者 ]裸ぴゅ太

[ 利用日 ]2017-04-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.24 はるな

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4890円

[ 指名料 ]500円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★2…。

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★2ルール違反だな

[ 店内写真の信頼度 ]★2依頼人はどこだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★3…(無言)

体験レポート

以前はいった娘が緊急出勤というメールをもらってノコノコ五反田に繰り出しました。ところが受付で1時間以上の待ちアンド生理をダブルで告げられ、断念。代わりにパネルで選んだ可愛い子数人の中から一番新人の娘を選びました。入ったばかりの娘はまだやる気を失ってないことが多いし、新人特有の初々しさにも期待しました。

シートに通されてしばらく待ちます。

来ました。
笑顔がありません。
うつむき加減で目も合わせません。
指名してこの無愛想はさすがに珍しいパターンです。
これは厳しい戦いになりそうです。

体型はスレンダーでやや長身。
顔はまあ普通です。
これでも笑顔だったらそれなりに可愛く見えるでしょうが、ブスッとしてるから余計BSに見えるという面もあるでしょう。
脱線しますが、この店のパネルはかなり上手なカメラマンが撮ってますね。他の娘もみんな綺麗に撮れてます。僕も以前カメラマンをしていたので、修正しなくても「より美しく」撮れるのはある程度はわかりますが、ちょっと面食らいました。まあ素直にカメラマンの技術を讃えたい。高円寺キラキラや新橋ラブピなど、直光フラッシュ一発みたいな写真だと逆に実物のほうが良かったりするんですけどね。

ゆっくり入ってきて、ゆっくり準備して、ゆっくり手を拭いてくれますw
サービスに入りたくない気持ちがにじみ出ています。
間が持たないので、こちらから話を振ってあげます。
結構不機嫌な娘でもこれで笑いを取ってハッピーエンドに至ることもあるので、まだ勝負を捨ててはいけません。
「はるなちゃん、入ってどれくらい経つの?」
「3週間位・・・」
「もう慣れた?」
「慣れない・・」
「・・・」
返答に困りました。
「そりゃそうだよね。無理もないよ・・」
慣れないという返事には、内心深く同情しましたが、どうしてあげることもできません。せめてガッツカずに少しお話して落ち着かせてあげよう。
「学生さん?」
「はい」
「年いくつ?」
「22才・・」
「そうなんだ・・・」
故郷は結構遠いところのようです。
何を聞いても短い単語が帰ってくるだけ。
僕のことも話してみたりもしますが、驚くほど全く距離が縮まりません。
僕に対する拒絶感は依然強いままななのですが、これ以上対話を続けても距離は縮まらないと判断し、やむなくサービスを促します。
「上に乗ってもらえる?」
これは素直に乗ってきますが、能面のような表情です。
「キスできる?」
優しく聞いてあげると、とウンというのでキス。
最初は唇を重ねるだけで、少しずつ舌でノックして彼女も舌を出してくれますが、彼女の下唇を僕が上下の唇で挟むようにすると、
「ウッ」
といって唇を離されてしまします。
こんなんでダメなんか・・
上を脱いでもらいます。
胸は予想通りのちっぱいです。
僕も脱ぐよ、よいしょー、
と明るくアクションしてみますが、リアクションゼロ。
もう一回上に乗らせて乳首を軽く刺激していると、
「ちょっと痛い」
痛いんじゃないですねこれは。気色悪いとかそういう嫌悪感です。
とにかく嫌なんですね。客に触られるのが。
これで痛いわけが無いですから。
ただ、胸が特別敏感すぎるということも考えられるので、攻め手を変えてみます。
じゃあ、おしりを触ってもいい?と聞いてあげると、これもウンというので、パンツの上をなぞってみると
「そこはちょっとダメ」
腫れ物に触るようになんとかパンツを脱がせて指入れしてゆっくり動かしても
「それも痛い」

ここで温厚な僕もちょっと険しい気持ちになりました。
女の子に言い渡します。
「君、サービスしたくないの?それなら控室に戻るか?」
女の子もちょっと驚いたようです。
「そんなことない。サービスしたくないなんて言ってない」

この返事の仕方も気に入りませんが、新入りをこれ以上追い詰めても大人気ないのでこの辺で矛を収めます。

さすがにこれ以降は痛いとは言わなくなりました。
あれで痛いわけないんですから。ただ嫌なだけでしょう。
横に寝かせて乳首を舐めつつ指入れを続けます。もちろんソフトにゆっくりしてあげます。
あんあん、結構上手に鳴き始めました。演技でしょうが結構本気っぽい鳴き方します。
途中、私は舐めなくていいの?時間なくなっちゃうよ?と言ってきます。
攻められるのが本当に嫌なんですね。
だけど僕は元来攻め派なんです。それに正直言って気持ちが離れてしまっていて、この娘で逝くつもりはなくなってしまっていました。
「オレはこのままでいいよ」
最後はマングリ返しして92しているところでタイムアップ。
後半は人形を相手にしてるのと大差ない感じです。
名刺も催促しないとくれない感じ。

終わっての感想。
「踏んじゃったな・・」
18

客としては楽しさゼロです。
それは女の子の方も同じでしょう。こんな接客ではつらい仕事が更に辛くなるだけでしょう。

サービス地雷にも2種類あると思っています。
ひとつはサービスしないという意志のある地雷。これはやれば出来るんだけどやる気がない。客と仕事を舐めてる地雷です。確信犯ですのである意味悪質なのはこちら。
もうひとつがサービスしたくてもあまりにも嫌悪感が強すぎてサービスできない娘。

この娘は後者のほうですね。
生理的にどうしても受け付けないんですね。
最初に言った「慣れない・・」という言葉はこの娘の正直な気持ちだったのだと思います。
可哀想とは思うけど、どれだけソフトにしてもダメなんだから、どうしてあげようもないです。

正直ボクよりひどい容姿や態度の客なんていくらでも来るでしょう。
指名されてもこの対応では本指名を取ることは難しいと思います。
これほどの嫌悪感を持ちながら、フリーしか来ない状態でこのまま続けたら心が壊れてしまうんじゃないかとも思います。
可哀想とは思うけど、三週間も経ってることを考えるとこの仕事は向いてないんじゃないか。
経済的事情もあるのかもしれないけど、自分の心の平安のためにも別の仕事を見つけたほうがいいかもしれません。

はるなちゃん、僕のような男と関わらないで済むところで輝けるものを見つけられたらいいですね。


【五反田 】アニマルパラダイスのGoodレポート

[ 投稿者 ]ヒエリ

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]2回目

[ 嬢名 ]No.45 ハル

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引、イベント価格

[ 待ち時間 ]30~60分

[ プレイ料金 ]4500円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★3…(無言)

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

この日は割引デーということでHPをチェック。この時間の出勤を見ると、珍しく新人ばかり、19才20才表記の若い嬢が4人ほど出ています。一人24才表記がいましたが、これは良嬢との噂なので問題なし。ということでフリーで突撃します。雨ですが、イベント日は混んでるようで20分ほどの待ち時間を告げられ再度来店。

シートはフラット。正方形だがやや狭い。飲み物は缶のお茶かコーラが選択できます。コップ入りより衛生的で気分はいいです。

しばらくして女の子の登場です。
19才写真のなかったハルちゃんでした。
まだ入って一ヶ月くらいらしい。お顔は正直言って普通くらい。大人びた感じで見た目は20代前半くらいに見えます。背が高く大柄な感じですが、太ってるということは全然ない。
はじめにご挨拶から、横に並んでおしゃべりします。ありきたりの世間話のあと、こちらからサービスを切り出します。
まずはヒザに乗ってもらいます。最初の関門、遠い位置ではなくしっかり股間に腰を下ろしてくれて好印象。
次の関門、「キスしてもいい?」との問に、「くちびるが荒れてるからフレンチでもいい?」って聞かれてしまいます。
これはかなりマイナスです。
テンション下がりますが、できないというのだから仕方ありません。
ここは平静を装い、バードキスに甘んじます。
更に制約が続きます。
「今日は生理だから下はダメなの・・・」
はぁ。。。ここらへんがフリーでありがちな問題ですね。
しかしこういう時はできないことを嘆くのではなく、できることで楽しむという心の切り替えが必要だと思っています。
この日もそれなら何ができるのか?を知り、できることで楽しむことにします。
「パンツの上から触るのは大丈夫?」と聞いてみるとそれは大丈夫とのことなので、優しく触ってみます。
するとタンポンを使用してるらしく、いわゆる座布団は敷いてない様子。
これならそれなりに楽しめます。
生理中なので、優しくふわっと愛撫してゆく。次第に核心部分に迫ってゆくといい感じのアエギ声が漏れてきました。乳首を舌で転がしながら愛撫を続けます。どうもクリ派のようで、クリをつまむように浸透すると相当気持ち良いらしく、不規則に体が反応しています。声をあまりあげないのがむしろリアルで興奮します。途中で「大丈夫?」って聞いてみると、「もっと強いほうがいい」とのご要望wかなり熱を入れて愛撫してあげました。最後は僕の顔に乳房を押し付けるようにして悶てました。フラワーのコールがかかり、交代して抜いてもらおうかとも思いましたが、攻め派の私は攻めてるのがなんともいえず楽しくて、このままどこまで行けるか試してみたくなり、今日は抜きなしで攻め続けることにしました。最後は本気イキを見せてくれました。結局抜きなしで時間いっぱい攻め続けたことになります。終わったあとハルちゃんは私にサービスできなかったことをしきりに謝りますが、自分はいいおっさんなので抜きにそれほど強いこだわりはなく、実年齢19歳の本気の反応を見れたことで大変満足しました。

以前も似たようなことを経験しています。以前こちらにレポした、池袋旧みつばちガールの泉ちゃんの時です。あの時も生理でしたが本気で感じてくれて時間いっぱい攻め続けて、最後は時間切れでしたが、非常に満足して帰った記憶があります。

私は本性が責め派で当然非生理を好みますが、どういうわけか生理嬢と相性がいいらしく生理の娘の時のほうがかえって本気で感じてくれたりするようです。
生理の娘だとある程度丁寧に扱うので、それがいい方向に働くのかもしれません。また女の子もパンツを脱いでないという状況に安心感があって、むしろ奔放に感じてくれるのかもしれません。 いずれにしても、そうやっていい出会いをした女の子はその後リピートしても良いサービスをしてくれることが多いです。
今回も、最後の名刺のやり取りではなんとなく良客認定してもらったような雰囲気で、この娘とは今後も良い関係を続けていけそうに感じて嬉しくなりました。次はサービスも期待できそうです。

33

指名ではできることが、フリーではできなくなる。それが嫌でピンサロに行きはじめの頃は指名ばかりしてました。でもそれだと良くしてもらうのが当たり前になっちゃって、それがかえって物足りないこともある。女の子と駆け引きをしながら良いサービスを引き出してゆくというのもまた楽しいです。フリーでのサービス低下は客としては残念ではあるけれど、フリーで遊ぶならそこも楽しめる心の余裕が必要だと思います。できないことを嘆くのではなく、できることで楽しむ。制約の中でも楽しめるプレイの幅を身に付けるように心がけていたら、指名した時も以前より楽しみの幅が広がりました。女の子たちからも以前より良くしてもらえることが多くなったような気がします。もちろん指名はいいけどフリー道もまた奥が深いです。


【五反田】ガールズパークのGoodレポート

[ 投稿者 ]カロワイドf

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]初めて

[ 嬢名 ]某嬢

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4890円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★3いいだろう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★1有罪(ギルティ)!

[ 店舗総合評価度 ]★3…(無言)

体験レポート

初めてこの店を訪れました。
まず中年メガネの受付店員。
コイツはかなり不愉快です。
とりあえずそれは言っておきます。
余談ですが、コイツは僕が指名しようとした娘を生理だと言っていましたが、後で某掲示板を見ると、この日にその子にあたった人が二人書き込みをしていて、それを見るとどうやら生理ではなかったようです。ミスか故意かはわかりませんが、いずれにせよ当てにならんヤツだということも付け加えておきます。生理がパネル告知でなく口頭告知のため、このようなトラブルが起きるものと思います。

ある嬢を指名しようとしますが、前述の通り生理とのこと。
仕方なくフリーを宣言します。
直ぐとのことでまず待合に通され、程なく呼ばれて缶の烏龍茶をもらってシートに入ります。
しばらく待って、やってきた娘は風俗スレしてない感じのややぽっちゃり目の可愛らしい女の子。
若いです。二十歳だそうです。
顔は童顔で可愛いです。
愛想も悪くありません。
横に座って僕の片手を握りながらおしゃべりします。
会話は楽しくキャッチボールできるし、テンションも高過ぎもせず、低過ぎもせず、ちょうどいい感じですが、片手でおしぼりを一枚ずつ時間をかけてスプレーをかけています。
これがまず第一に気になりました。ちょっと時間稼ぎっぽい。これはもしかすると地雷か?
頃合いを見計らって、「上に乗ってもらってもいい?」と切り出してみます。
一瞬固まったあと、ウン、とうなずき乗ってきますが、距離が遠いのがまた気になります。
ここで、今日は生理だから下はダメ、と宣告されます。
まあこれは仕方がない。フリーだし。
キスしてみますと、これはそれなりに応じます。最初は固く唇をを閉じてますが、ゆっくり舌でノックすると次第にDKに応じてくれました。
話し方や表情はそれなりにフレンドリーだし、これなら地雷でもないんじゃないか、とちょっと安心します。
ここで僕はパンツ一枚になり、女の子も上だけ脱いでもらいます。
そして「パンツの上からなら触ってもいい?」と聞いてみると、
「それもちょっと今日は・・」
とのこと。
内心かなりガッカリですが、ここまでは僕も仕方ないと諦めもしました。
ところが、触るだけではなく見るのダメだというのです。
エ〜ッ?
とりあえず、そのまま平静を装い胸を優しくおさわりします。
その間もずっと片手でスカートを抑えています。
そんなにオレに見られたくないのか?
しかし僕は下着フェチなのでやはり下着を見たいのです。
今までかなりとんでもない地雷にもあたってきましたが、パンツすら見せてもらえなかったというのは流石に記憶がありません。
ピンサロに来てパンツを見ることすらできないのはやはりどうしても納得がいかなかった。
もう一度聞いてみました。
「見るだけで絶対触らないからパンツを見せるだけはしてほしい」
そうすると、
「じゃあ前だけ」
と股をぎゅっと閉じたままスカートを少しめくり、前から見える三角形の部分を一瞬だけ見せて終わり。
「マジかぁ。見るのもダメって、そんなことってある?」
静かな口調ではありますが、ついつぶやいてしまいました。
すると女の子も今度は少しきつい口調で返してきました。
「今日はダメ」
ちょっと引きました。
そしてこの時、僕の中で何かが切れてしまいました。
(これじゃあ、やりようがねーじゃねーか)

完全に冷めました。
冷めた口調で問いかけます。
「へー、そーなんだー、ふーん。じゃー、もう一度、キスしてもらってもいーい?」
女の子がうなずきます。
キスしますが、さっきまでのように優しくしてあげる紳士な自分はもういませんでした。
この娘のサービスへの不満が爆発しました。
その不満をぶちまけるかのように、貪るように彼女の唇を奪います。
と同時に両胸を揉みしだきます。
これを延々続けました。
フェラはさせず、時間終了まで延々とこれを続けたのです。
上半身だけとはいえ、それは陵辱と言ってもいい状態だったかもしれません。

いくら地雷にあたっても、こんなことをしたのはこれが初めてでした。
我ながら、ここまで鬼畜になれるのかと驚いたくらいでした。
女の子は不思議なことに一切抵抗しませんでした。されるがままでした。
ただ、その途中もずっと片手でスカートだけは抑え続けていました。
それほどオレにみられたくないのか?
その行為が更に怒りの炎に油を注いだかもしれません。
途中、一度だけ、少し顔を歪めて、微かに顔をそむけかけましたが、すぐまた無抵抗になりました。
時間終了のコールで、ピタッとやめます。
あーあ、後味わるっ!
女の子を離します。

無言でお互い服を着ます。
女の子が一旦席を外すため、靴を履いています。
そして振り向いた時、意外にも笑顔を作っています。
「ありがとう」
ぎこちない笑顔でそう言い残しました。

これはちょっと驚きでした。
これほどの喧嘩別れ状態で、最後に笑顔を作ってありがとうを言って来るとは正直予想外でしたが、
まあ、店員にクレーム入れられたくなくて取り繕ったのだろうくらいに考えました。

帰り際、無視を決め込もうとも思いましたが、年下の子に対してそれも大人気なく思い、
「頑張りなよ」
とだけ言い残しました。

肩で風を切るように店を出ます。今日は季節が逆戻りしたかのような冷え込み。10度に満たない花冷えです。
18
むせ返る暑さの店内から、極寒の外気に放り出されて、次第に心も落ち着きを取り戻しました。

すると、あることが心に引っかかりはじめました。
あの娘、最後に作り笑顔でありがとうって言っていた。
あの時の表情。。
あれは確信犯的な接客地雷の顔ではなく、不器用で純朴な女の子の顔でした

それに、なんであんなに必死でスカートを抑え続けていたのだろう。
それほど見せたくないって、どういうことだろう。
最後はなすがままで無抵抗だった。地雷ならふてくされて拒否ればいいのに、なぜ言いなりになったのだろう。
キスは最初からDKさせてくれてたよな・・・
会話しているときはフレンドリーで嫌なところは特に無かった。
そりゃ、ちょっと準備は長いと思ったけど、それはフリーではよくあることだし・・・

あの娘、今日は生理だと言っていた。
どうしても下着を見せられない事情があったのではないか。

29

ここまで考えると、ある考えに行き着かざるを得ませんでした。

ーーあの娘、地雷ではなかったのではないかーー

もし、生理で下着を汚してしまっていたとしたら。
換えもなく、そのまま仕事に向かわざるを得ない状況で接客していたとしたら。

そう考えると、僕がどうしても見たいと言った時、「じゃあ前だけなら」とぎゅっと股を閉じながら、前だけ見せていたのも状況が符合します。
上に乗ってもらおうとした時、一瞬固まっていたのも、ちょっと距離が遠かったのもそのせいだと思えてきます。
上半身に関しては全く拒否しなかったのも符合する。
あんなに激しくされても上はノーガードなのに下だけはずっと片手で抑え続けていたことも。

他のことはいいけど、どうしても今日だけは、下着だけは見せられなかったのではないか。
若い女の子なら、どうしてもそれを見られたくなかったのでしょう。
考えれば考えるほど、そう思えてきました。

僕に勝手に地雷と決めつけられ、僕の勝手な怒りを一身に浴びても、その理由を話すこともできず、ただ耐えていたとしたら・・・

あの娘、地方から出てきて東京で姉妹二人暮らしをしていると言っていました。
あんなにひどいことされて、今日家に帰ってどんな気持ちで布団に入るのかと思うと胸が張り裂けそうになりました。後悔しても遅すぎました。

これほど悔いるなら、代金だけ置いてノーサービスで帰ってきたほうがマシでした。

ピンサロはたった数十分の出会いです。
お互い相手のことを何もわからないまま性欲の処理をし、また別れてゆきます。
だからといって、こんな誤解で人を傷つけていいという法はありません。

今後の自分への戒めとして、このレポをしたためます。


↑このページのトップヘ