ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ:ピンレポ > BADレポート

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】SGRのBadレポート

  • [ 投稿者 ]つかちゃん
  • [ 利用日 ]2018-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.032 藤崎

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]3500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★2…。
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

この日は彼女と食事に行ったが、ムラムラしてしまったのでピンサロにやってきた。
彼女は私の性欲を満たしてくれないので、こうなってしまうのは仕方ない。
メルマガ割で安くなっている時間が決まっているので、話がつまらない彼女とは少し早めにバイバイし、俺は一人性欲を満たす旅に出た。

彼女の話は置いておいて、ギリギリにはなってしまったが何とかメルマガの時間には間に合った。ボーイさんにフリーを告げるとすぐにイケるとのこと。そこまではラッキーだと思っていたが、それは女の子と対面して崩れ去ることとなる。

この日ついた女の子は藤崎さん。
もちろんランカーではない。
ブースに慣れたような感じで入ってきて、淡々と話をする。
別に盛り上がるわけでもなく、楽しそうでもない。
外見はぽっちゃりしていて、大体20代後半くらいと思ったが、それよりも実際は全然若く、びっくりした。
随分老けて見えると思ったが、それはもちろん言わないでおいた。
サービスに関しては、まずキスをしたが、積極的ではなかった。
高いお金払ってるんだし、こっちはお客様なんだから女の子の方から求めてきて欲しいのに残念だ。
仕方なく、こちらから求めると仕方ないといった様子で唇を差し出した。
乳首舐めも乳首を舐める前におしぼりで拭いてきた。
乳首舐めの前におしぼりで拭いてくる女の子は時々俺も見かけ、それ自体は仕方ないことかもしれないが、彼女には上記のようにキスの件があったのでどうしてもポジティブに考えることが出来なかった。
乳首舐めも痛かった。舐めてくれてるのではなく、謎の吸い込みか何か知らないが思わず「痛い」と言ってしまった。
気持ち良くなれるはずのところが痛いなんて終わってる。
これでは、フェラは駄目だろうなと思っていたが、その通りすごく嫌そうにフェラを始めた。
ほとんど舐めてくれず、舐めるようにお願いしたら、2, 3回口に含んで終わりだった。
吸ってもくれなかった。
最後は手コギと乳首舐めでイカされてしまったが、満足感はゼロだった。
早めにバイバイした彼女のタタリかな?なんて一瞬思ったが、そんなに気にしなかった。
それよりも、2度とこの嬢とは遊ばないということだけを心に決めてお店を後にした。
このお店は、これからも行くとは思うが、彼女の出勤中は必ず指名をすることになりそう....。

08

まあキャリアもそれなりに長く、接客には悪い意味で慣れてしまっている方だと思う。
より良い接客をしようなどという向上心はないです。
お金が欲しくてやってるんだろうなというのがひしひしと感じられて何だか悲しかった。(女の子はみんなそうだとは思うが、良い子と遊んでいる時はあまりそれを感じさせない。)
このレポートはあくまで、個人的な見解を書いているに過ぎないが、SGRの出勤表で藤崎さんを見つけたらプロフィールを見てみて下さい。良さげなことが沢山書いてあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【新宿歌舞伎町のピンサロ】ノアのBadレポート

  • [ 投稿者 ]たかまき
  • [ 利用日 ]2018-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.63 つぐみ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★2…。
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★2…。
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

新宿での用事を済ませ初訪問です。よく行っていたレンタルルームのすぐ近くです。
階段を下りて受付をします。
メルマガ適用でフリー40分4000円払い、待ち時間なしで入れました。
店内は明るめ。
初訪問なので店内の感じを観察していると、女の子が登場です。
「ゲゲゲ」と心のなかで叫びます。
以前の職場にいた女の子にそっくり、、、全くかわいくない。
ストライクゾーンが広い私にそう思わせるレベルです。
似ているのは、千と千尋の神隠しのカオナシでしょうか。
とりあえずトークをしてみます。が、、、私のテンションが下がっているせいか全く内容が入ってきません。
キスをしてみますがやはり興奮しません。
上を脱がすとかなり小さいおっぱいでした。とりあえず舐めてみますが、「私、感じないんだよね」と一言。
そんなこと言われてもね、、、、下も舐めてみますが無反応。
「気持ちよくない」だって。
しかたないので、フェラをしてもらいますが全く勃ちません。
どうしても気持ちよくなれないので、やめてもらい雑談で終了しました。
系列店から移籍してきた女の子ようです。
またどこかに移籍したのでしょうか?

18
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※団長Gより前書※
ぐずついた天候が続くなか、ある1件のレポが男の元に届いた。
レポを精読するとあっという間に男の顔色が変わり、掲載する可否を運営局に委ねることにした。

「匿名掲載は当局のポリシーに反する」
「掲載、不掲載のラインが不透明だ」
「そもそも掲載意義はあるのか」

激しい議論のなか、
男の脳裏に前田日明の言葉がよぎった
「UWFは殺し合いではありません」

たとえ嬢の態度に不満があっても、本指名の料金を払っていても、嬢が感じているように見えていても、超えてはいけない一線がある。
このレポートような嬢の扱いは到底賛同できるのものではない。

ピンレポにも超えてはいけない一線がある。
アクセスを増やす、スポンサーを増やす、
非常に結構だが当局も掲載するには責任が発生する。
無責任に「レポーターが書いたから掲載する」で済ませられることではない。

運営一同で協議を重ねた結果、当局も考えさせられるレポートとして嬢名と店名を伏せて掲載に踏み切った。


  • [ 投稿者 ]タケオ
  • [ 利用日 ]2018-03-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.?? 某嬢

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]■■■
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★3いいだろう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

このところピンサロで不発が続いていました。
自分は毎回指名するのですが、眼力が曇ったのか、今ひとつな娘を連続で引いてしまいました。
ある店では本当に慣れていない娘にあたってしまい、ほとんど何もさせてもらえませんでした。
あまりのドシロート加減にかわいそうになり、自分もそれ以上要求することができず、女の子に気を使って我慢してしまいました。

ああ、もう失敗したくない。新規開拓のワクワクより、確実な良嬢で、確実な満足がほしい・・・

その時、脳裏に浮かんだのが、今回指名したAさんです。
彼女は何回か指名している女の子です。自分がリピートをするのは珍しく、彼女はそれほど満足感が高かったということでもあります。
前回指名した時などは、入ってくるなり満面の笑顔で再訪を喜んでくれ、お手拭きもそこそこにすぐにまたがりガッツリDKの嵐で、ピッタリ寄り添ってくれて、こちらの攻めにも寛容で、攻守交代しても乳首舐めから玉舐め、竿の舐め方も非常に多彩でうまく、フェラのテクも最高。発車後も長く吸い上げてくれるホスピタリティの高さ、とにかくとても満足させてくれた女の子でした。本当に元気をもらえたのです。

彼女のいる店を訪れます。
人気嬢のため待ち時間がありますが、問題ではない。今日は彼女でなくてはダメなのです。
待ち時間を了承し、耳を揃えて本指名料金を払います。

シートに通されます。
その時の自分はそれほどがっつくような心境では無かったと思います。
むしろ落ち着いていたくらいでした。
攻め立ててやろうとか、とにかくやりたい放題してやろうとか、そんな気持ちは全然なかったと思います。
前回と同じく、攻め3,受け7くらいでのプレイを想定し、楽しい雰囲気を壊さないように楽しめればいいなと思っていたのです。プレイそのものより、ここのところのピンサロ行脚で満たされなかった欠乏感を、彼女に受け入れてもらうことで埋め合わせたかったのだと思います。

彼女がやって来ました。
笑顔で挨拶してくれます。
ところがそのあとすぐにプレイは始まらず、横に座ってお話タイムです。
あれ?どうしたのかな?
以前はこちらに飛び込むようにくっついてくれたんですが・・
近況などをお話しますが、そのまま落ち着いて話が続く感じです。
やむなくこちらが切り出して、プレイが始まりました。
前はお手拭きもそこそこに即プレイだったんだけどな・・・

自分がお願いして上に乗って貰いました。
ここまでの経過で、やや今までのような積極性が減ったような気がしていました。今回は前回ほどのサービスではなくなるかも・・みたいな予感が芽生えていました。
キスは彼女からしてくれました。DKは前回同様しっかりしてくれました。
まずは肩を抱き寄せ、ひと呼吸置いてからゆっくりバストに手を伸ばします。
服は自分で脱ぎ始めてくれました。
ブラを外します。
すぐに揉みしだいたりするようなことはせず、紳士的に振る舞うべく、そっと体をなでました。
すると、
「ちょっとくすぐったい」
えっ?
今までそんなことを言われたことがなかったので、びっくりしました。
でも体調によっても感じ方に違いは出るもんです。
じゃあ、強めに触るよ、と断って、強さを変えてみます。
次に下を触っても平気か尋ねると、
「いちいち聞かなくてもいいよ」
と言われます。
ここまで、自分は彼女を気遣うつもりで、触るたびごとに彼女に尋ねて確認をとっていたのです。
彼女の口調から、そんなに聞かなくても好きに触って大丈夫よ、という意味ではないことは明白でした。
角が立たないようにうまく言ってましたが、言葉の奥にある「うざいからいちいち聞くなよ」というような彼女の苛立ちを、自分は感じ取ってしまいました。
とりあえず触らせてくれましたが、すぐに横に降りてしまいました。
そして次のように言い渡されます。
「もうサービスを受けてください。ピンサロは男の人がサービスを受けるところだから!」

自分はすべてを悟りました。
前回会ったAちゃんは、もういないんだな。

普段の自分なら、いや数日前の、別のピンサロに行った時の自分なら、その時点で全てを諦めて、女の子に気を使って、我慢して・・・
とこれまでと同じことを繰り返していたと思います。今にして思えば、そのほうが良かったかもしれません。

でも、この日は残念ながら、そこで諦めることができなかった。
ここ数回のピンサロプレイでの不満が、自分の寛容さを奪っていた。
この時、自分の心の中に芽生えたものは、悪魔の種だったのかも知れない。

「えー、なんでー?もう少しいちゃいちゃしてもいーじゃん?」
柄にもなく、ゴネ始める自分。
「・・・」
それでそのままテマンを続行。
もちろん、この段階ではけして強くはしていない。
このあと彼女が、もう少しだけ体を開いてくれたら、また自分の心も収まったのかも知れない。
しかし彼女は完全に引いてしまっていた。股を固く閉じてオレの手を挟みこむようにブロックしてくる。
身動きすらできないオレの手首。
その頑なさが、さらに自分の心の悪魔を増長させた。

俺は指名をしているんだぞ、しかも本指名だ。もうちょっと言うことを聞けよ、俺を満足させろ、
という極めて身勝手な気持ちが大きく頭をもたげてきた。

今まで、プレイ中にこんな気持ちになったことなど無いのに、
また、彼女のサービスだって、けして悪いわけではなく、もっととんでもない手抜き嬢はいくらでもいるのに、今回に限ってこんな思いになってしまったのは、何故なのだろうか。今もわからない。

華奢な足を必死で閉じてブロックする彼女にお構い無く指マンを続ける。
逃れる彼女を追って乳首を舐める。
やがて彼女のほうが諦めたようで、しばらく自分の意のままになる。
オレの乳首舐めの音だけが響き渡る。

次の瞬間、
「・・やめて、やめて!!」
自分は知っていた。このあと彼女はオーガスムスに達することを。
嫌な男にイカされるのは女性にとっては苦痛だろう。
あるいは、逝ったあとは疲れて仕事にならないという肉体的な問題もあるだろう。

そんなこと、自分はわかっていた。
わかっているからこそ、いつもの自分ならこんな時は必ず女の子の言うことを聞いてあげていた。
当然だ。これはタダのプレイ。そしてそのプレイは女の子がこの仕事を続けてくれるからこそ可能な大人の遊びなのだ。女の子が仕事を続けられなくなるようなプレイ、持続不可能なプレイは、客が自らの首を絞めるだけのことなのだ。

しかし、この日は違った。
自分はやめなかった。
あの時、あと5秒早くやめていたら、引き返せたと思う。

次の瞬間、彼女の体が、激しく収縮した。
俺は可哀想と思うどころか、それを見て興奮すらした。

終わった。
体を離す二人。
怒りの表情の彼女。当然笑顔など無い。
「なんでやめてくれなかったの」
なじる彼女。

この時点で、まだ自分はさほど極悪なことをしたとまでは思っていなかった。
内容的には、ただテマンをしただけだ。それも特別ガシマンでもない指マンである。手首は太ももで挟まれてしっかり固定されてるので、指先しか動かしてないのだ。逝く直前に嬢からここまでにしてと言われたけど、それを聞かずにオーガスムスに達するまで10秒位余分に続けてしまった、ということに過ぎない。女の子の意向を無視したのは事実だが、この程度であればピンサロプレイを逸脱しているという程でもないだろう。

彼女は怒りの表情のまま、口を利かなくなった。
これはもう無理だな。
それでこう切り出す。
「もうやめようか?そんなに怒っちゃったら、もう無理だろう」
彼女のただならぬ様子を見て、すでにプレイを打ち切ろうと決めていた。
「なんでそんなこと言うの?」
「ただ、私は悲しいの」
プレイ打ち切りと決めたことで、自分の心は素に戻った。
完全にすねた表情の彼女と言葉をかわす。
幾つかのなだめの言葉をかける。
とつとつとした会話の中で、次第に彼女も落ち着きを取り戻してきた。
オレは言った
「君の感じが前回と大分変わってたから、ちょっとびっくりしちゃったんだよ・・・前は入店したての頃で、慣れてなかったんだよね。今はむしろ慣れて上手になったってことなのかもな。」
すると彼女から意外な言葉が帰ってきた。
「言いなりのオンナじゃなくてごめんね・・」
ああ、君が謝ることなんて無いんだよ。
君が悪いことなんて無いのだ。
「謝ることなんかないよ。それでいいんだよ。君は正しい。それが普通だよ。そうしないと、客にいいようにされちゃうからね。自分を守らなくちゃいけないんだからね。」
ああ、可哀想なことをした・・・
「ごめん」
率直に謝った。

ああ、悪かった。もう、時間までこのまま終わりにしよう。

そう思っていた矢先に、意外にも彼女が俺の胸にそっと抱きついてきた。
不意をつかれる自分。
しかし、自分はそれ以上求める気にならない。
彼女の背中を優しくポンポンとタップし続けた。

しかし彼女はプロだった。
おもむろに片手で萎れた俺のジュニアに触れ始める。
彼女はハンドサービスも一級品だ。
情けないことにあっという間に固くされてしまう。
ちょっとバツが悪い
「やっぱり上手いな、あっという間に固くなっちゃったよ」
つい照れ隠しに口走った次の瞬間、彼女が向き直って俺のペニスにキスをした。
えっ!?
そしておしぼりで拭き始める。
「えっ、こんなことになっちゃったのに、まだやってくれるの?」
こっくりうなずいて口に含み始める。
彼女はフェラも一級品だ。本当に気持ち良い。
乳首舐め、玉舐めも絡め、あっという間に高められる。
こちらからのタッチは自粛したが、最後はどうしても彼女としているいつものフィニッシュがしたくなった。
頼める義理でないことは重々承知の上でやはり頼んでしまう。
「ごめん、最後は69でイカせてほしい」
こちらもなるべく早く逝ってあげるように神経を集中して、1分かからずフィニッシュ。
彼女はフィニッシュ後のフォローも一級品だ。
逝ったあともすぐに口を離したりしない。
いつもの彼女はしばらく咥えたまま、ストロークしながら吸い取ってくれる。
果たして今日はどうだろうか?
なんと、やはりいつもどおり、最高の快感の持続をプレゼントしてくれた。
長い間快感が続く、いつもどおりのサービスだった。

服を着ながらいつもとあまり変わらないお話をする。
笑顔で自分に接してくれている。
あんなことがあったというのに、いつもと変わらないように見える彼女。
しかし、やはり何かが違う。
「名刺書いてくるから待っていてくださいね。」
そう言って席を立った。
一人で服を着ながら今日のことを思い返す。
あの出来事が無かったかのような笑顔の彼女。
しかし、自分には薄々わかっていた。
それは彼女が、あくまで仕事として作った仮初の笑顔であることを。

「おまたせしました。これ、後で読んでくださいね。」
笑顔で名刺を渡される。

恐らく、これが最後の機会だと思い、自分の思いを伝えた。
「今日は身勝手なことをして、ごめん。」
「もし次に来ることがあれば、その時はもっと自分を考え直して来るよ。」

もっと明快な言葉で謝ってあげたかったが、素直でない自分はこの程度のことしか言ってあげられなかった。
彼女はそれには応えずに
「アメ、食べますか?」
ひと粒のアメをくれた。

家に戻って名刺を読んだ。
以下のような趣旨が書き込まれていた。
テマンは速くされても女の子はしんどいだけなので、相手の様子を見ながらやった方がいい。
AVはファンタジー。e,t,c,

高飛車に非難するでもなく、かといって、お願いするような下手に出てるわけでもない。
淡々と、客観的かつ冷静かつ理路整然とした指摘であった。
そして特筆すべきは、辛かったとか悲しかったなどと言った、自分の感情についての記述を一切していないことだった。
にもかかわらず、文面の言外から、彼女の心情と意志は明確に伝わる。
あの短時間に描き上げたとは到底思えないメッセージであった。

読み終えて、俺は彼女をあっぱれと思った。

あれだけのことがあっても途中から再び笑顔で最後まで嬢としての仕事を完璧にやり切った、そのプロ根性。それは彼女の彼女自身に対するプライドであったろう。
恐らく彼女の中では、あの、再び俺のペニスに触れた瞬間に、すでにこのメッセージの文面までが出来上がっていたと思われる。
そのうえで、それをお首にも出さず最後まで手抜きなく仕事をやり切り、最後に名刺で自分の考えもきっちり俺に伝え切った。
さらには言葉にすることなく、文字の行間でオレへの「三行半」の意志も明確にした。

完全なサヨナラであることは明白であった。

この期に及んでオレは、自分よりはるかに若い彼女が、オレよりも遥かに遥かに大人であることに思い至ったのである。
彼女に比べれば、オレは甘ったれの未熟極まりないガキであった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺のピンサロ】SGRのBadレポート

  • [ 投稿者 ]井の頭公園
  • [ 利用日 ]2018-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.028 遊佐

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]3500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★2…。
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

最近、吉祥寺のピンサロは割引が渋くなっています。
昔は12時からだと3500円とか4000円でほぼ毎日遊べたのに、近頃はあまりチャンスがありません。
だからメルマガなどを細かくチェックして安い日を探す必要があります。
SGRで12時から3500円で遊べるというメルマガが来たので行くことにしました。

この日ついてくれた遊佐さんはかなり地味なルックスをしています。
メガネをかけてはいませんが、ハリセンボンの近藤春奈さんを若くしてみたじです。
巨乳なのでそこまで大外れではないんですけど、見た目でちょっと意気消沈ですね。

まあ、仕方がないのでキスしたり、胸をもんだりして遊んでみます。
遊佐さんはあまり積極的ではないのでこちらから「キスしてもいいですか?」とか「上に載ってください」と指示する必要があります。
言えばやってくれるので問題ないんですけど、仕方なくやっている感じがありありです。
まあ、おっぱいが柔らかいので許すとしましょう。

フェラはあまり気持ちよくなかったので、残り10分のコールとともに手コキに切り替えてもらいました。
手コキならなんとか逝けそうです。
「逝きそうなので口をつけてください」と言ったのですが、聞き取れなかったらしく、精子が僕の足にかかってしまいました。
これは結構萎えます。
でも仕方がないですね。

おしぼりでしっかり拭いて着替えることにしました。
女の子が名刺を書きにいくと、スタッフさんが「あの子は新人でした。サービスはいかがでしたか?」と尋ねてきました。
「プレイが消極的だったのは新人だったのか。最初に伝えてくれれば印象がかなり違ったのに」と思いましたが後の祭りです。

ルックスがあまりよくないのは改善しようがないので、「フェラがうまくなく、最後手コキになったのが不満です」とだけ伝えてきました。
フリーなので不満足な嬢がついても仕方がないですね。
それほど地雷でもないですし。
ただし1.2年前に比べるとレベルは下がっているなと感じ、寂しい気分になりました。

08
このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】SGRイベント情報
吉祥寺SGRイベントその1吉祥寺SGRイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【新宿歌舞伎町のピンサロ】にゃんパラのBadレポート

  • [ 投稿者 ]つけ麺愛好家
  • [ 利用日 ]2018-03-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.37 南條

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★3いいだろう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

どうもつけめん愛好家です
3月になって一気に暖かくなってきましたね

きせつが春になるということは、、、そうピンサロに世代交代の時期が迫っているということです新しく上京してきたピチピチの女性におもてなし頂くチャンスの時期ということです

、、、おっとつい取り乱しました。。。
ただ逆にこの時期に辞めちゃうコも多いので、悔いのないように通いましょう

さて本日も恒例の新宿にゃんパラへ
今日は指名しようと思ってた嬢が出勤してたのですが残念ながらすでに完売、、、まだ研修あけたばっかりだというのにすごい人気
リベンジを心に誓いつつ、仕方ないのでフリー宣言。安定のにゃんパラなので大丈夫でしょう

待ち時間はナシですぐにブースに案内されます。
席で待つこと数分、現れたのは、、、
南條ちゃん

目元ぱっちり系のお姉さんって感じでしょうかかわいい系というよりは美人系ですね。

「こんにちは!南條です。」
「はじめまして、、、ですよね??」
と聞かれて『あ、はい』と答えました。たぶん初めてのはず。
「前に似たような人にあったのかもしれませんね。」
『けっこうここの仕事長いの?』
「1年くらいになります」
『そっかー、じゃあ似た人いたのかもね!』
とテキトーに会話をします。
がいまいち盛り上がりません。。。

つかみどころもないままサービス開始。
にゃんパラ定番の膝上抱っこスタイル。
「ごめんなさい、今日生理だから下のおさわりは全部ダメなの」と宣言。。。まあフリーの宿命ですね。
『全然OK!』といいながら内心がっかりしつつスタート。

ちゅっ、とキスはしてくれるもののキスは浅め、舌もほとんど絡みません。んー、いまいち。やっぱり最初のキスでどこまで踏み込めるかって大事な要素な気がします。

「脱がしていいよ」と南條ちゃんから早めのアプローチ。
シャツを脱がすと見事なバスト自称DとのことでしたがEはありそうちょっとだけおなかがプヨってたのがマイナス、、、かな抜群のプロポーションっていう感じではなかったです。

すべすべ肌のおっぱいを乳首中心にアプローチしますが、反応もイマイチ、、、
うーん、、なんとも。

「お兄さんも脱いで」

と南條ちゃん。
言われるがままに全部脱いじゃいます。

さくさくっとムスコを拭いてくれてフェラ開始。んー、作業でやってる感がしますねぇ。まあそりゃあそうなんだけども。。。

手コキとフェラを交互に使いながら攻めてくるスタイルはたしかに上手いんでしょうが、なかなか気持ちが乗ってこないためイケる気がしません。。。立派なバストに手を伸ばしても、なかなか気持ちが上がってきません。

(んー、こりゃあ相性悪いなぁ、、、

と諦め、いったん中断してもらいオナニーに切替えました。チューしつつオナニー、、、これも一興となりのブースで責められてる嬢の喘ぎを聞きつつオナニー
これも一興よぉ

いい感じにイキそうになれたので最後はフェラしてもらって口内に発射。。。
うーん、ちょっと申し訳なさも残るけどとにかくイケてよかった。。。

南條ちゃんは自分の方の処置を済ませこちらのお掃除。んー、やっぱり最後まで作業感を感じちゃうなあ。。。


お見送りは手をつないで、最後はハグ→チュー→カーテン越しにバイバイとフルサービス。ここは好印象でした


【総評】
終始うまく噛み合わなかったなあ、、、という感じでした。プロフにはMということでしたので生理じゃないときに攻めたら全然変わるのかもしれませんね。あとプロフにあるほど細くはないんじゃないかなーと思いました。。。

01

久しぶりにがっかり目なレポートです。
リピートはないと思います。
生理じゃないときのレポートこないかなぁ。考える顔


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ