ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

カテゴリ:東京23区のピンサロ > 池袋のピンサロ

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ポパイのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]タカM35
  • [ 利用日 ]2018-12-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.36 黒羽

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]なし
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]6000円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★3いいだろう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

世間は忘年会シーズン真っ盛り。自分も御多分に洩れず、池袋で忘年会。
赤羽で商談、その後直帰で、池袋に直行と完璧なスケジュール管理のはずが、まさかの赤羽駅で、得意先からドタキャンの着信が。。
埼京線、降りる前だったので、そのまま池袋へ。
忘年会まで、120分。どうすごすか。。
一先ず、西口界隈をうろちょろ散歩と思ったら、ポパイ、めんこい近辺で冷たい雨が。。
雨宿りすべく、迷った挙句、ポパイへ突入。

二階受付のドアを開けると、先客1名受付中。
自分の後にも、すぐ2名階段を上がってくる。
皆、自分同様、傘を持っておらず、雨宿り風。

フリーを宣言し、消毒液を手に吹きかけられつつ、フラットシートに案内される。
と、まさかの出入り口に一番近いシート。
この時点で、テンション駄々さがり。。
何人かの行き交う女の子をみると、裸にマフラー?という、不思議な出で立ち。。
自分には、理解できず???
程なく、黒羽さん登場。
色白細身で、好印象。

しかし、機嫌悪い?なんか、低い声で、ボソボソ話す感じ。
会話も盛り上がらないので、いっちょお願いしますか、とズボンに手をかけると、「全部脱いじゃえば?!」とのこと。
お言葉通りに全裸になるが、キスも、乳首攻めも飛ばして、いきなりマイSON攻撃へ。。
こちらからの胸、股間への攻撃は、ことごとくかわされる。。
しかし、ダメ元で、69をお願いすると、渋々ながらも了解頂く。
ここから一気に逆転を、とおもいきや、脚で手の位置を固定され、黒羽さんの秘密の花園も、はるか前方に。。
今日は、責めるのは諦めて、受けに徹することに。。
すると、意外や意外、黒羽さんのフェラテクはなかなかの物。
緩急つけた攻め方で、あっという間に限界へ。
もうちょっと辛抱したかったんだが、ふと油断した瞬間にいかされてしもうた。

結構時間があまり、仕事の話や、学生時代の話でそこそこ盛り上がってきた。
よくよくみると、往年の岩崎宏美のようなアイドルフェイスで、笑顔が可愛く見えてくるから、俺って単純。
帰り際に、「またきてね」と言われるも、攻め好きの自分としては、再訪はないかな。。

29

【PR】ピンレポおすすめ店情報
川崎チョコラブ
川崎チョコラブイベントその1川崎チョコラブイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ピースのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]タカM35
  • [ 利用日 ]2018-11-某日
  • [ 店舗利用回数 ]初めて
  • [ 嬢名 ]No.79 松坂

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]なし
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]6000円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

久々の池袋。パチンコにまけ、ムシャクシャしながら突入。
待合には、3.4名の同士がいるもの、フリー宣言の自分は即座に二階に案内される。
麦茶をもらい、待つこと2.3分、松坂さん登場。

当日は、イベントデー?、bunnyスタイルでの登場だが、これが松坂さんにお似合いで、なかなかそそる。
「はじめまして」からの世間話も、明るく楽しく、いい雰囲気。
イベントデーもう一つの特典が、ピンクロータ使い放題。
濃厚なディープキスから始めるも、ピンクロータの威力を試したく、早めに下半身攻撃に。
ここで、嬉しい発見が。
なんと松坂さんは、綺麗なパイパン。
ピンローを駆使しつつ、舐めまくる。
演技かもしれないが、結構感じてくれて、「気持ちよ過ぎて、サービスできなくなっちゃう」と嬉しいお言葉とともに、攻守交代。

ディープキスからの乳首舐め、フェラとなかなかお上手。
最後は、ピンローの威力を再び試すべく、69の体勢に。
狭い中、嫌な顔一つせず、こちらの希望を叶えてくれる。
ピンローの動きに合わせ、時々止まるフェラのなか、松坂さんの可愛い喘ぎ声をバックに大量発射。
これにも、嫌な顔せず、「気持ちよくしてくれて、ありがとう」とまた嬉しいお言葉。
再会を約束して、店を後にする。

06

※団長より補足※
こちらのレポートのNo.79松坂嬢は現在池袋ピースの休業に伴って協力店へ移籍している。ピースのホームページにアクセスしようとすると移籍先店舗のホームページへ飛ばされるので容易に見つけられるだろう。


【PR】ピンレポおすすめ店情報
川崎ブルギャル
川崎ブルギャルイベントその1川崎ブルギャルイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ポパイのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]マグリ
  • [ 利用日 ]2018-11-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.19 大谷

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]4000円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

はじめまして。マグリと申します。
基本フリーで遊んでどんな嬢が付くのか楽しみながら遊んでおります。

池袋の名店ピースからリニューアルオープンしたてのポパイで遊んできました。
リニューアルオープン記念としまして、いつまでか分かりませんがALLTIME2000円OFFなので、この割引額の大きいうちに楽しんでおこうと思います。

遊びに行ったこの日は休日。ボーイにフリー宣言しますが1時間待ちとなり大分賑わっているようです。
ここは了承して、1時間後に再度入店。待合室に案内されますが同志がごった返していて中に入れません。
ボーイがその様子を見て「もっと詰めてください。」と言われてなんとか立った状態で待合室に押し込まれます。
ポパイの待合室は狭いので5,6人くらい座るとギュウギュウになってしまうので8,9人くらい押し込むのは大分無理がありますね。
このギュウギュウの状態も同志が徐々に番号を呼ばれて、予定時刻よりも10分程遅れたところで私も番号が呼ばれます。

フラットシートの席に案内されて数分程経ったところで嬢の登場です。
「こんにちは~!!」と笑顔で挨拶。一目見て可愛い、可愛いです!!
ビジュアルは正統派アイドルといった感じです!
「可愛いね!」と声を掛けたところ「知ってる!よく言われる!」と返事が返ってきました。この返事も嫌な感じはせず、
凄くノリのいい感じでハキハキとしゃべるタイプの女の子です。軽くおしゃべりしたところで嬢の方からキスされます。
唇と唇が触れたと思ったら、いきなり舌が入ってきました。こちらもしっかり応戦。
お互いの舌と舌を激しく絡めあいます!
いきなりアイドルフェイスのかわいい子とディープキススタートで今日の当たりを確信です!
お互いの口の中をしばらくベロンベロンと貪りあいました。
ああ、素晴らしいこの時間がもっと続けていたいと思いながらもそろそろ嬢のおっぱいが見たくなって来たので衣装を脱がせます。
脱がせてみると大きくも小さくもない手のひらサイズの美乳が露出。
若さ溢れる弾力性抜群のおっぱいを揉み揉みします。シャワーの水もはじきそうなピチピチなおっぱいをチュパチュパしたりして楽しんでいると嬢も気持ちよさそうな声が漏れます。
私の股間もしっかり反応してきます。
ここで嬢は私の股間のふくらみを手で触りながら「そろそろ脱ごっか!」と声を掛けてきたのでお互い全裸になります。

嬢から「今日はイベント日なんだよね!ピンクローター使えるけど使う??」と聞かれたので 「せっかくなので使いたい。」と答えると笑顔で嬢も「だよね!私も好きなんだよね。」とのこと。
聞くとプライベートでも使ったりして楽しんでるみたいで早速ピンクローターのスイッチを入れて 嬢のアソコに当てます。
最初は弱めにと思ったのですがこのピンクローター結構強めからしか使えない感じでしたが、嬢は気持ちよさそう。
「そうそこ。そこが気持ちいいの。私はクリ派だからクリを重点的に責めて!」と頼まれます。

清純っぽいアイドル顔の嬢がこんな事言うなんてこのギャップにめっちゃ興奮しました!
嬢のお望みならばと嬢のクリにピンクローターを当て続けます。
すると嬢から「ああ、気持ちいいいい!!!このまま続けて!」と頼まれ嬢のヨガってる姿を楽しみます。
更にしばらく当て続けていると「あああ!!イキそう!!イキそう!」といいながら嬢の体が軽く痙攣しました。
自ら欲しがる嬢の姿に大興奮。今度は私の息子を責めてもらう番となりました。

お絞り軽く拭かれた後、嬢は私の横からちんこをパクっと咥えます。勃起したちんこをしっかり奥まで咥えてくれてたまらないです。
ここから嬢は頭を上下させながら竿全体を手を使わずにフェラしてくれます。これを見ながら私は先ほどイった嬢のアソコをまさぐります。
嬢のアソコはヌルヌルになってて今度はフェラしてもらいつつ手マンしながら楽しみます。

ああ~気持ちいいたまらん。このままイクのは惜しい。
そこで嬢のビチョビチョになったアソコが舐めたいと思い、嬢に69をお願いすると「いいよ。」と笑顔で答えてくれて69の態勢に移ります。

嬢のアソコを間近でみるとナチュラルな感じでアンダーヘアが生えていました。若干女の子の匂いがしましたがそんなことは気にせず嬢のクリ中心に一心不乱に舐めていると嬢も時々フェラのスピードが止まったりしていたので気持ちよくなっている様子。
時間ももう少しとなってきましたので私は責めを抑えて嬢のフェラに集中。
嬢のフェラのスピードが上がってくると私も気持ちよくなってきて「気持ちいいよ!イキそう!!」 と伝え、嬢の口内にエクスタシーに達し気持ちよく発射!!
嬢は後ろを向いて精子を処理した後、私におしぼりを渡して自分で拭く形となりました。

ここでお互い服を着て嬢は名刺を書きに行って戻ってきたところで時間となり、最後は軽くフレンチキスをしてお別れとなりました。

見た目の清純っぽさから想像できないエロさ満点でとても楽しめました。

流石ポパイです。結構通ってますがフリーでも安定して楽しめてレベルの高さを感じますね。

04

【PR】ピンレポおすすめ店情報
川崎チョコラブ
川崎チョコラブイベントその1川崎チョコラブイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ちょこらぶのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2018-11-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.36 江戸川

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

今月のレポは、先月に引き続き池袋にした。
前回「めんこい」レポだったので、今回は「ちょこらぶ」レポにしてみた。

池袋は、お店がたくさんあるのでいつも迷うが、やはり各店のランカーは入っておきたい。

比較的期間限定的なこの仕事、在籍しているうちに、一人でも多く会いに行きたいと思っている。

そんなことで今回は「ちょこらぶ」に向かった。ここのトップランカーは、ほぼ前日完売だから、今回はこの日に出勤しているランカー、もしくはお店スタッフさんのお勧めにしようと考えていた。

あれこれと思い浮かべながら、お店に入る階段を降りると、スタッフさんが気持ちの良い迎えの挨拶をしてくれる。

このお店は、ホームページでも確認していたが、写真の無い研修中の子が多いことに驚く。採用が上手なのだろうとしみじみ感じる。ここの女の子からプレイ後に聞いたことがあるが、女の子の働きやすさも、良く考えているようだ。

それは、短時間勤務の子が多いことでも分かる。女の子の都合に合わせて、短時間の複数枠を繋ぎ合わせていて、お店のスケジューリング努力が伝わる。

(ダブルワークに積極的な、働き方改革推進会社であるのかもしれない)

そんなことから、このお店の強みでもある在籍数が多いことも理解できる。

前置きが長くなってしまった。申し訳ない。

そしてこの日は、ランカーの中から以前より少し気になっていた江戸川ちゃんに決めてみた。

気になっていた理由は、プロフィールの紹介文の内容だ。

「こんなに可愛い子が、働いても大丈夫でしょうか?ちっちゃい体に子供みたいにあどけない顔立ち、ロリ好きの方にはたまらないと思います!」 と記載されている。

ベテランランカーも、身を任せられるので大好きであるが、素人っぽさのあるロリちゃんも好物ではあるので、江戸川ちゃんの待ち時間を聞いてみた。

すぐ行けるとのこと。これは好都合だ。指名を伝えて料金を支払う。

早速、シートに案内をされて嬢を待つ。上着を着出したこの時期、上着を脱ぎ衣紋掛けを探すが見当たらない。そうだ、最近は気にならなかったが、この店は衣紋掛けが無いことを思い出した。( お店の方に、改善して欲しいポイントなのだ

自分の鞄に上着をかけて、シートの端に寄せるように置いておく。

そんなこんなで、江戸川ちゃんがやって来た。

こちらを一瞥し、サっとオシボリの準備を始める。シャイなのか?

挨拶をして、良くお顔を拝見。パーツのバランスは良いが、日本人形のように、少し表情が乏しい感じだ。

お店の紹介にあった通り、確かにロリだ。色気や媚びを一切感じないところが、幼さを強調し「ロリブランド」の価値を高めているのだろうと解釈した。

話し掛けたり、距離間を縮めようと試みるが、なかなか近寄り難い雰囲気を醸し出している。

まるで、森の奥の洋館にでも囚われた少女のようだ。紹介文通り、こんなところに居て良いのかとミスマッチの設定を心に留めて、そういうシチュエーション(演出)と割り切ってプレイをスタートしてみる。

膝に乗ってもらい、キスにトライする。積極的ではない、戸惑いの抜けきれない口付け、そんな感じだ。

う〜む、背徳感がフツフツとこみ上げてくる。

限られたプレイ時間なので、さらに先に進めてみる。

誰かの言葉じゃ無いが、一歩踏み出すことで、さらに道は出来るのだ。

「さぁ、脱ごう」と声を出して、自らどんどん脱いでいくと、江戸川ちゃんもシャツをとってくれた。

その辺は分かっているようだ。

一言伝えて、ブラを外させてもらうと、小柄な(幼児)体型に見合ったおっぱいが露わに。背徳感の高まりを感じる。

おっぱいに触れ、チクビをレロレロしたりと少し攻めされてもらう。抵抗は無いが、ほぼ反応も無い。

それならばと、もう一歩踏み込み、下着を脱げるか聞いてみると、頷き抵抗無く脱がさせてくれた。

この幼児体型に、オトナ並みの未処理のマン毛は、何とも言えずたまらない。コレは本当に違法では無いのかと疑いたくなる。何処かの知事や教師の様にはなりたくない。

今思い出しても、勃起不可避だ。

触れて良いか優しく尋ねてみる。こんなロリちゃんから反感をかってはダメだ。優しいお兄さんキャラで攻めなければ。

オマンコの中は痛いかもとのことで、クリならOKという返事だ。

そうか、それなら指も気をつけた方が良いなと考えて、舌で攻めることにしよう。

ロリ江戸川ちゃんに、了承を得てクンニ攻撃をしてみる。

舌で優しく舐めてみると、ほんの小さく「ピクッ」と反応する。

声は出ないが、電気ショックでピリッとしているような反応なので、念のため大丈夫か聞いてみる。

大丈夫とのことだ。痛かったり気になったりしたら直ぐに言うように伝えて、攻めで唯一楽しめるであろうクンニを続ける。

舌を尖らせてクリを、円を描くように舐めあげる。「ピクッピクッ」と反応がある。

クリの感度は悪くなさそうなので、今度はクリを上下に舌でスイッチのオンオフを繰り返すようにしてみる。

知る人ぞ知るイジリー岡田の舌の動きのようにレロレロレロレロとクリ舐めをしてみると、「ピクッピクッピクッピクッ」っと鳴きは出ないながらも、腰や腿が電気ショックを受けているように反応する。

コレは、なかなか面白いと思ってしまった。コレを「病み付きクンニ」と命名し、しばらく繰り返すが、それ以上の発展はなさそうなので、攻守を交代だ。

ムスコの消毒を、学校の当番のお仕事のようにしてもらう。意味もわからず、ただ覚えさせられてしているようで、とても事務的なのが返って新鮮だ。

口付け的な控えめなキスから、なんと江戸川ちゃんから乳首舐めをしてくれた。誰かに教わったのか?

イジリー攻めのお返しのように、ロリ小さな舌で、レロレロレロレロと乳首舐めをしてくれながらの手コキで、なかなか気持ちが良い。

与えられたバイトのお仕事のような感は否めないが、それは江戸川ちゃんのキャラがロリなのでそれも織り込み済みだ。

森の奥の洋館に連れてこられ、閉じ込められて、この任務を覚えさせられ、感情も湧かずにこなしている様な、そんなキャラと合法的に遊ばせてもらえていると思えば、それもオカズになる。

フェラに移行してもらう。単調ではあるが歯も当たることなく、スタンダードなフェラだ。

ここでフィニッシュでも良いが、もう一歩踏み出してみる。

タマを舐めてくれるか聞くと、黙ってタマ舐めに移行してくれた。

サオをしごきながら、ネコがミルクを舐めるように小さな舌でタマ舐めをしてくれる。

これも気持ちが良かった。

しばらくしてもらってから、フェラに戻る。その時も、いろいろ要望を伝えると、その通りにこなしてくれた。

そろそろフィニッシュだ。

気持ち良くイキたいため、さらにこちらの希望を伝えてみる。タマを揉んでもらいながら、スローなディープスロートを頼むと、上手にこなしてくれた。

そして、気持ち良くフィニッシュが出来た。

雫まで抜ききってくれてから、こちらを拭いて自分の処理をしていた。

終わった瞬間に、江戸川ちゃんの顔が綻んだ。今日見る一番良い顔だ。

ひと仕事が終わりホッとしたのだろうか。

そんな感想を江戸川ちゃんに伝えてみると、ここでようやくリラックスできたようだ。

なんでもイケない人もいるようで、その時に「ああして欲しかった」「こうして欲しかった」と、帰り支度の時に述べるらしい。

お客をイカせられなかった時は、江戸川ちゃんもとても残念に思い、その時にダメ押しされているようで、余計にヘコむそうだ。

「最中に、言ってくれれば良いのに」と思うらしいのだ。

はじめとは違い、会話のキャッチボールもスムーズにこなしてくれる。

こちらからリードし、いろいろ話したり要求したりしたことが、結果的に奏功したようだ。

この時、とても可愛らしく思えて本来の江戸川ちゃんの魅力が存分に引き出せたのかなと、感じたことを伝えると江戸川ちゃんはとても喜んでくれた。

少しエキセントリックな体験であったが、それも味がありなかなか楽しめた。また近いうちに、彼女に会いに行くだろう。

15

このお店のHPはコチラ
【池袋】ちょこらぶイベント
池袋ちょこらぶイベントその1池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】めんこいのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2018-10-某日
  • [ 店舗利用回数 ]初めて
  • [ 嬢名 ]No.85 栗原

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

毎年の最高気温の更新!って、来年はどうなっちゃうんだろう。
なんて考えながらも、1日を通して汗をかかなくなって来たこの時期、「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」なんて言うけど、何はともあれ、もちろん「性欲の秋」でしょ!

今回は、池袋の人気店「めんこい」に行ってきた。10月ミッションエリアとの指令があり、「あっそうだ!」と思い出した。実は店名が変わってから行っていないのだ。

それもあるが、旧ぐれふるのオキニは特に人気があり、入るのに難易度が高いため、少し足が遠のいてしまっていたのもある。

早速会いに行こうと決めて、ホームページでスケジュールを確認した。
その時、なんと「めんこい」という店名の意味を知ってしまった。

「men'sが恋するペペロンチーノ」とのことだ。
なんてセンスだ!スゴ腕のコピーライターが、スタッフさんに居るのだろうか。
もしかしたら、アキバにでもありそうな、イケメン店員が作るスパゲティ屋さんと勘違いして、腐女子が来るのでは無いか?そんなことを思ってしまった。 本編と無関係な話はこの辺にしておく。

さておき、休日の混み具合を考え、平日の出勤を狙い定め店に行く日を決めた。
当日、行きがてらに「めんこい」に電話してみると、早い時間ならそれほど待ちはないとのこと。ラッキーなので足早に店に向かう。

店に到着すると、スタッフさんが元気な声で挨拶をしてくれる。
パネルを眺めて、まだ遊んだことのない嬢の写真を見てから、栗原ちゃんの指名を伝える。
すると、直ぐに案内とのこと。ラッキーだ。
もちろん、料金支払いの時には「ピンレポ割で」と確り伝えスマホの画面を見せた。ミッションのステップ1が完了だ。

スタッフさんの案内で、右側奥のシートに案内をされる。
久しぶりの期待に、ワクワクしながら待っていると、スタスタと足音が聞こえ、シートの入口から栗原ちゃんが小動物のように顔を覗かせる。この登場の仕方が栗原ちゃんだ。
可愛い、やっぱり48系アイドルだ。
クリクリのお目目で真っ直ぐ見つめ、朗らかな笑顔で「来てくれてありがとー」とシートに上がってくる。動物に例えると「リス」と書いてあるが、まさにその通り愛くるしいルックスだ。

池袋ピンサロめんこいのNo.85栗原ちゃん

僅かな会話しか交わしていないが、早くも飛びついてきて恋人キスを仕掛けてくる。
栗原ちゃんのキスは、舌を尖らせて口の中をかき混ぜてくれる超攻撃型キスだ。アイドルが抱きついてきて、積極的にキスをしてくれる。この「お・も・て・な・し」を受けると、ここに来た目的の半分は達成された感じがしてしまう。

キスの間は、お互いの体を弄りあい、そしてお互いの服を脱がせる。
栗原ちゃんは、理想的なスタイルで程よい肉付きなので水着も似合うだろう。
そんなことを考えながら、体を堪能させてもらう。形の良いオッパイを掌で包み、乳首を舌で転がす。「アンアン」と反応してくれる。

そして、下半身の攻めに移る。
横たわらせて、足を開いてもらいツルツルのパイパンオマンコを視姦する。
クリを剥いて舌でレロレロと舐めて、指はオマンコに。一本をゆっくり入れようとするが、栗原ちゃんの秘穴は膣肉が閉じているキツマンだ。ゆっくりほぐれるまで、入口を撫でる程度にしておく。
クンニしながら様子を伺い、穴が緩んできたところで、ようやく一本の指が侵入する。

優しめの指ピストンで、「アンッアンッアンッ」と小さく鳴いてくれる。奥の方をクイッとすると、「アアッ」と少し鳴きが強くなる。

声の変化の時には、様子をみるようにしている。感じているのであれば良いが、もしかしたら少し痛かったのでは?と気にしてしまうタチなのだ。
「だいじょうぶ」と声を変えると「気持ち良いぃ」と答えてくれる。
OKだ。そのまま攻めていると、「ウンッアンッウンッアンッ」と声が大きくなる。

すると栗原ちゃんから「あたしも舐めたい。舐めさせて」と言って攻守交代をする。
時間配分も考えてのことだろう。栗原ちゃんは、仕事キッチリタイプなのだ。

栗原ちゃんの攻めを受けるため、壁に背を持たれかけ、体を横たわらせる。
栗原ちゃんは、舌を尖らせて攻撃して来る。その唇は乳首へ。片方の乳首舐めしながら、逆側の乳首も指で弄ってくれる。その手が徐々に下半身へ移動し、亀頭を撫でて手コキ愛撫をしてくれる。
体は全体を密着させてくれている。この愛撫がとても気持ち良い。さすがだ。

そのまま攻められていると、唇は徐々に下半身へ移動していく。
チンコを横から、竿を舌で往復させ撫でるように舐めるのを繰り返す。まだ咥えずに、次は玉へ移動する。玉全体を、舐めあげてからチュッパチャプスを頬張るように吸い込み、ポンっと離す。これも両方の玉を交互にしてくれる。そして玉の付け根からさらに下へ奥への攻めへ唇と舌が移動してくれる。・・・ここからは自主規制しておく。

その攻撃中も、栗原ちゃんの手のひらで亀頭を撫で回したり、優しくしごいてくれたりと、チンコの攻めも休まずしてくれている。快感の波が早くも頂点に達しそうだ。

こんな可愛いアイドルのような子が、これだけ激しく全裸で絡みあってくれる。
なんて素晴らしいことだ! 正に「Grateful Days」だ! あっ今は「mensが恋するペペロンチーノ」だ。ともあれ、日頃の嫌な事など一気に吹き飛び忘れさせてくれる。

愛おしくなり、顔を上げてもらい今日一番の激しいキスをさせてもらう。
その時も、栗原ちゃんの手はチンコを包み優しくシゴいてくれている。

そろそろフィニッシュだ。
栗原ちゃんに合図して、咥えてもらい大量に発射した。しっかりと受け止めてくれ残さずに抜ききってくれた。大満足の内容だった。

お互いに着衣しながら、近況などを話し合い栗原ちゃんは片付けに席を外した。
戻って来てからは、もう一度プレイするようなレベルの激しい攻撃型キスを、コールがされるまでの間ずっとしてくれていた。
コールがされて、お見送りの時も一切の手抜き無しで、ハグandキスで、気持ち良く見送られた。
さっきまでの快感に喜ぶ脳と体の微かな揺ぎの満足感を感じながら駅まで歩いた。来て良かったと思えるエンディングが、また足を運ばせる。やはりここも星三つの名店なのだ。

37

このお店のHPはコチラ
【池袋】めんこいイベント
池袋めんこいイベントその1池袋めんこいイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ