【池袋】ちょこらぶのGoodレポート

[ 投稿者 ]原ニスト

[ 利用日 ]2016-07-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.49 原

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]会員証割引・割引券2500円引き

[ 待ち時間 ]1~2時間

[ プレイ料金 ]3500円

[ 指名料 ]2000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

前書きとして…
お店のランキングには二種類ありますね。まず指名の絶対数の本数ランキング。こちらは野球で言う安打数です。 こちらは打数つまり出勤数は問いません。お次に比率は打率と言えば分かりやすいですか?つまり出勤数に対してどれだけ本指名が多いかです。これが多いとはつまり「また逢いたい」と思った人がどれだけいたかという指標になります。

その「また逢いたい度ランキング」でここ数ヶ月ちょこらぶで1位に君臨するのが原ちゃんです。
まぁ正直場内写真もないので、新規ではいることはまずなく彼女の場合ほぼ100%リピーターでしょう。

7月から一部営業時間が変わったちょこらぶ。その影響でまず女王原ちゃんの遅刻から幕開けのこの日…
40
正直遅刻なんかノープロブレムである。お会いできるだけで原二ストとしては喜びです。

遅刻を告げられた後、予定の時間まで潰してやっとのご対面。会えない時間が愛育てるのさなんて歌詞の歌がありましたが、まさにその通り。シートに彼女が入った瞬間至福の時間が始まります。

まず、ルックスですが、最近髪を切りパッツンにしたので、ロリさが増しています。サッパリした性格通り全体はスポーティーな印象。角度にもよりますが、お顔は全盛期の夏帆さんや乃木坂の北野日奈子に似ていると思います。間違いなく美少女です。年齢も20前後です。

スタイルも無駄な肉が一切無い体型です。しかしながら抜群の張りを持った素晴らしいDカップの胸の持ち主です。小尻でもあるので、上からぼんキュッキュといった印象で、ワンピースのナミのような現実離れしたスタイルです。ジムにも行ってるらしく実にラインが美しいです。

全体の印象は爽やかで、エロスを期待するのに恐れ多いのですが、中身は間違いなくエロいです
入場から、「遅れてごめん」と挨拶をして、膝に乗ってもらいますが、早速濃厚な耳舐めからからプレイ開始です。その後、優しくねっとりと全身を舐めてもらいます。彼女の攻めを堪能した後攻守交替です。受けも好きらしく、というか感度がメチャメチャいいです。いきはしないものの下を優しく攻める度にビクッビクッ体が反応するので、楽しいです。その姿は話題になった数年前、AKB選挙での横山ゆいの当選後演説のようです。

攻めを堪能した後いよいよ原ちゃんの本格的な攻めですが、勿論エロさ満点です。耳から乳首、太もも、膝裏と隈無く舐めてくれます。この時こちらの全身はもう敏感になりすぎていて、悲鳴寸前です。それを察してか下を舐めてもらいますが、ここからも今までの濃厚さの期待通りです。緩急をつけてしっかりと舌も使ってくれます。ストロークも弱すぎず、強すぎず、絶妙です。
手コキはほぼありません。時間をかけ時折玉や鼠蹊部のインターバルも挟むので、時間いっぱい堪能できます。ただし楽しい時間は永遠ではありません。時間も迫り、スパートをかけられあえなく発射です。

発射後のお掃除フェらも手ぬかりはありません。最後の一滴まで絞ってくれます。処理も勿論客優先です。

名刺記入後はしばし歓談します。ハキハキした性格なので、誰からも好かれると思います。更にイチャイチャも素晴らしいので、その雰囲気作りは奇跡の配合です。
時間が終わり出口までエスコートされ、本当に最後のハグアンドキスでお別れです。
原ちゃん…この日も楽しい時間をありがとう…
05
後書きとして…
現状彼女に入るには前日予約必須です。というか前日予約ですらままなりません。前日予約のために早めにお店に伺わなければ下手すればそれすらとれません。恐ろしい人気です。実際7/17の出勤は前日予約に漏れました泣

これを読んでもピンサロの前日予約に朝一からなんて…と理解できない方のが多いかもしれない。でも一度でも彼女の素晴らしさに触れたら…その時あなたは原二ストの仲間入りは確実です。お互いハマり過ぎに注意しましょうwww


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ