【PR】協賛店のお知らせ

【錦糸町のピンサロ】アラジンのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2020-07-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.7 夏

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]監視の顔もわかる!
  • [ パーティーションの高さ ]丸見え

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

梅雨の雨、雨、雨、あー鬱陶しいなー。でも地域によっては恵みの雨だし、四季の移り変わりがあるのは美しいこの国の特徴なので、どれもこれも有り難く受け止めるのだ。
そして何より、地球温暖化の影響なのか自然災害で大変な地域もある。被害に遭ったみなさんのお見舞いを、真っ白な天を見上げてお祈りするのだ。

『7月のミッションは「イケイケEVERY騎士 」
7月のレポはどこでも2倍(1,000円)もらえるかっぱ!』
とのことだ。ピンレポ運営当局は世界情勢を見つつミッションを発動しているとのことなので、こちらも見習ってあちこちのお店のホームページを見つつ、引き出しの名刺を探ってみるのだ。

ヨシッ今回はこれで行こう。
指名本数と指名比率のトップランカー、錦糸町アラジンの二冠王「夏ちゃん」なのだ。
この時7月だが6月も指名本数・指名比率ともにトップで錦糸町アラジンNo.1人気嬢なのだ。

実はかなり前に遊んでもらったことがあり、夏ちゃんの愛嬌と人懐っこさ、そしてなんといっても、ウェストスリムにムチムチヒップ、胸元爆の柔らかEカップ、これがたまらく気持ち良かったのだ。思い出しただけでも、口元が緩んでしまう。

遊んでもらった頃は、まだランキングにチラリと載る程度だったが、ポテンシャルは十分に感じられて成長を見守っていた。今や人気店のトップランカーに成長したなのだ。

似ている芸能人を探してみた。見つけた。秋田朝日放送の局アナを経て、5年ほど前からフリーアナウンサーとして活躍している塩地美澄さんだ。
夏ちゃんはもっと若くピチピチしているので、塩地美澄さんが、10歳以上若返ったのをイメージしてもらえば良いと思うのだ。

錦糸町駅を出て歩道橋を渡り路地を入るとアラジンのビルに到着。
店前の工事中ビルで、一生懸命に働いている建築の方々がいる。そのチクチクと刺さる視線に耐えながら、そそくさと地下への階段を降りて先ずは一安心なのだ。

パネルの前に立ち出勤嬢をひと眺めする。
「いらっしゃいませ、ご指名は?」
と揉み手で出迎えてくれる。
今時、この商売っ気はなかなか珍しい。やはりコロナでさんざん苦労したことを考えると、営業出来る喜び、客としてもまたいつも通り遊べる喜び、そんな感じの表現なのだろう。
もしくはこのボーイさんの、パーソナリティとしての愛想の良さなのだろうか。

パネルから夏ちゃんを見つけて指名を告げると、約2時間待ちとのこと。
待ち時間は人気の証でもある。もう街のお店は平常営業なので、どこでも時間を潰せるし、女の子の日では無いことを確認済みのため、了承してメルマガの割引料金を支払う。
予約券をもらって外に出る。

カフェで時間を潰してから、予約時間の5分前に戻ると番号札を渡されて、トイレでうがいと手洗いをするように指示を受ける。
トイレには次亜塩素酸のうがい薬が設置されていて小カップが準備してあるので、うがいをして入念に手洗いを済ませる。

その後、少しの間待合室で待つのだ。
予定時間より10分過ぎても呼び出されず、15分程経過してから、ようやく呼ばれて案内をされる。

シートは左右に4つずつあり合計8シートだ。
各シートにはタブレットでイベントの広告が流れていて、その効果でシート内はかなり明るい。
そしてなんと、仕切りが低過ぎて、まるで海の家レベルで周囲が見えてしまう。

これはプレイに集中しないと、かなり恥ずかしい環境だ。そういう性癖の持ち主にはもってこいの環境だが、普通はやや抵抗があるだろう。
また、なんと言うことか若兄さんが、壁に寄りかかる姿勢で顔をあげている。向かい側の左右のシートを見ているようで落ち着かない。

ちょっと兄さん、空気を読んでね。と言いたくなるが静かに俯向く。
まぁプレイに集中すれば、気にならないだろう。

仕切りが低いので、前のシートで繰り広げられるプレイが、座っていても姿勢を正すと覗けてしまう。まるで乱〇パーティーのようだ。

と思っていると夏ちゃんがシートに入ってくる。今日はバスタオルイベントだ
「こんにちは〜、お待たせしましたー」

顔をよく見てから「あーあー、久しぶり〜」<br /> とピタリと寄り添ってくれる。
それから手を取り、優しく拭いてくれるのだ。

しばらくぶりなので、ガッつかずにしばらく会話に時間を費やしてみたら、やはり話題は昨今のニュースで、いろいろな心配事もあるようなのだ。

それはそれ、仕事は仕事でプレイきっちりの夏ちゃんから愛情プレイをたんまりと受けるのだ。

先ずは愛情たっぷりのキス、惜し気もなく舌を食べさせるぐらいに口に入れてくれる。
舌の長さと厚さと柔らかさは、夏ちゃんの長所のひとつなのだ。その舌で口の中を掻き回してくれる。気持ちの良いキスをしてくれる。
まるで舌チンコで口マンコが犯されているようなのだ。十分にいたぶってもらってから次のポジションに、その舌が移動する。

耳舐めから首筋に舌が這うようにツツツッゥ〜と移動しながら舐めてくれる。ゾクゾクしてくる気持ち良さだ。

夏ちゃんは、ワイシャツを脱がしてくれてしわにならないように壁にかけてくれる。この気遣いがうれしい。

それから、肩口から胸に舌を舐めながら移動させて、乳首をレロレロレルラレルラと丹念に舐めてくれる。

まるで専門店の技術力、研究し尽くされた完成度の高さの舌遣いなのだ。
その時も、空いた手でズボンの上からやさしく愚息を撫でてくれる。

ガマン出来んぞとなり、夏ちゃんのバスタオルを剥がして、ボリューミーなロケットオッパイにしゃぶりつくのだ。
「あふんっ」と感じてくれる。

こちも乳首舐めのお礼をしなければと、夏ちゃんの乳首をチュパチュパしながら、下着の上からオマンチョを攻めるのだ。

夏ちゃんは感じ易く、こっちから攻めると愛撫してくれていた手が止まってしまう。それがまた可愛らしいのだ。

Eカップの軟巨乳を揉み揉みチュパチュパして楽しんでから、パンティーを脱がしにかかるのだ。

オッパイの大きさ柔らかさと相反する、引き締まったムチムチもちもちのヒップからパンティーを剥ぎ取ると、程良く毛の生えたまだキレイな学生のようなマンチョが露出するのだ。

夏ちゃんの可愛らしいルックスに見合った、学生マンチョを良く見せてもらって、クリトリスをチマチマと舐め舐めのレロレロで晩酌のアテのように味わうのだ。

「あふんっあふんっああん」
夏ちゃんの艶めかしい声が聞こえるのだ。

クチュクチュのピチャピチャになっているオマンチョに指入れOKか聞いてから、指を挿入してズチャズチャと動かしてあげるのだ。
「あんあんダメダメ、ああんああんキモチイイ」

下半身をモジモジさせながら感じてくれるのだ。暫くクリトリスを舐め舐めしながら、指挿入のクチュクチュを続けると夏ちゃんの体の動き変化が起きる。
これはクライマックスを迎える合図かもしれないので、決して激しくせず指と舌の反復運動を継続してあげるのだ。
「あっ、イきそう、ああっ、イきそう」

学生マンチョの中がキュンキュンして、脚が硬直して夏ちゃんは絶頂を迎えたみたいなのだ。
ニコッとしてくれる夏ちゃんを、抱き抱えて起こしてあげるのだ。

こちらもズボンとパンツを脱いで、お浄めをしてもらいお返しのフェラをしてもらうのだ。

夏ちゃんの可愛いお口で、柔らかく包み込みクチュクチュとするフェラは、名付けて夏ちゃんスペシャル「泡洗浄フェラ」なのだ。これはとっても気持ち良く、まるでほっぺたの内側から気泡が放出され、唾液と混ざりあったようなクチュクチュ感でたまらないのだ。

早々とイきそうになったので一旦止めてもらい、今度は軟巨乳に挟んでもらってのパイズリ〜。これまたヤバイ、我慢の限界だ。下半身に力を入れて、全集中で呼吸を整えてグッと堪えるのだ。

そんな一生懸命な表情を見て、夏ちゃんは優しくニコニコと微笑んでくれる。

夏ちゃんは一見アイドルルックスの可愛さ満載で愛嬌のある印象だが、実は母性本能のオーラも出ていて懐も深く、優しく包んでくれるタイプでもあるのだ。

テヘペロで恥ずかしさを誤魔化して、もっと夏ちゃんの愛情に触れて甘えてみるのだ。
ピンサロは毎回が30分のオムニバス形式のドラマだ。エンディングに近付いて行くに連れ、最終工程の仕上げに取り掛からなきゃならない。

「夏っちゃんっ、シックスナインッしよっ」
「うんっ、良いよっ」
かなり古いが、恋愛ドラマのワンシーンのように、軽ーい感じで明るいエッチの(バカバカしい)ノリにも、愛想を尽かさずにノリで付き合ってくれる。
こんな応対も、また人気の秘訣なのだろう。

夏ちゃんのムチムチもっちりヒップを鷲掴みにして、若さ溢れる学生マンチョに喰らい付き、ガッツリと味合わせてもらうと、もうタマランチ会長だ。

思う存分楽しんでいると、フラワーコールがアナウンスされる。ヤバイッ、終わってしまう。

しかーし、ここからが夏ちゃんの真骨頂だ。
夏ちゃんは、愚息を可愛い口で包み込み決して荒々しくせずに「泡洗浄フェラ」をしてくれながら、片手ではタマを撫で撫で揉み揉みして、もう片方の手ではサオの根本を摩りながらの大サービスコラボで天国に連れて行ってくれるのだ。

まさに夏ちゃんの両手の気術テクニックとお口の全集中のコラボ攻撃で、全身の血が吸い抜かれるような思いで、愚息の柱は大往生昇天を迎えるのだ。

そして体の向きを変えて、もう時間も無いのにこちらの服を取ってくれたりとその気働きまでが、さすがの錦糸町アラジンの二冠王「夏ちゃん」なのだ。

控室に行くため一旦シートから退所して、戻ってきてから名刺を貰い抱きついてキスの嵐と共にお帰りの見送りをしてくれる。
両手を繋いで最後のキスをチュッとしてくれてから、手を振り見えなくなるまで見ていてくれるのだ。
とても満足出来た。

夏ちゃんをまとめると

  • アイドルルックスで愛嬌があり人懐っこく、誰からも好かれるタイプの女の子
  • 柔らか巨乳でブルンブルンの迫力あるオッパイが艶めかしい
  • ウェストは締まりムチムチもっちりヒップが堪らなくキュート
  • 気働きがありサッサッと察して動いてくれるところがありがたい
  • いろいろお願いをしても、甘えてもしっかり包み込んでくれる母性的な懐の深さ
  • お客を楽しませるテクニックを持ち、惜し気もなく愛情を注いでくれて、満足度の高い体験をプレゼントしてくれる

こんなところなのだ。

7月に入り、また不安なことも増えてはいるが学習効果からいろいろと対策も講じられてきている。その結果重い案件は少ないように思えるが、それでもまだまだ油断は出来ないのだ。
こうして遊び、体験談を送れることの有難さに感謝し、衛生に気を付けながら身を引き締めてまたお店に向かうのだ。

06

【PR】ピンレポおすすめ店情報
立川めちゃいけ
立川めちゃいけイベントその1立川めちゃいけイベントその2