【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ぐれふるのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]山科
  • [ 利用日 ]2019-12-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.56 白石

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

12月上旬の平日の午後遅く某所へ仕事で出かけたついでに会社へは戻らず、池袋のピンサロへ行くことにしました。

12月に入り、街ははすっかりクリスマスモードの飾りつけで華やかな雰囲気に満ちていました。

19時少し前に、ぐれふるの受付に到着。パネルを眺めると嬢の衣装もサンタさんの真っ赤な衣装でとても華やかな雰囲気でした。

平日のためか受付を待っている先客も無く、ボーイさんも立っていませんでした。しばらくパネルを眺めていると、

「いらっしゃいませ。ご指名はございますでしょうか?」とボーイさんがやってきました。

HPのプロフには写真は掲載されていませんがお店の嬢の紹介文とスリーサイズが以前から気になっていた白石さんの写真を探しましたが、お店のパネルの写真もお顔は隠れてて確認できませんでした。

お顔は確認できませんでしたが白石さんは大分前にこの店のランキング入りも果たしている嬢であり、出勤も少ないので遊べるときに遊ぼうと決心し時間を確認すると、

「15分くらいでご案内できます」とのことで、直ぐに会計を済ませ待合室で待つことにしました。

待っている間、フリーの客が2、3人来て直ぐに席へ案内されていましたが、土日の昼間に比べると大分空いている様子で、待合室は私が独占状態でした。

ほぼ時間通りに席へ案内され、1、2分待ってると白石さんがサンタさんと同じ真っ赤な衣装で現れました。

ブース入口で、「ご指名ありがとうございます、です。」と挨拶後、「ヨイショ」と声を発しながら屈み、脱いだ靴の向きを整え、また「ヨイショ」と声を発しながら持ってきたケースを下へ置き私の方を向いて座りながら準備を始めました。

この店は照明が暗めで、嬢の顔の様子が分りづらいですが、白石さんはそんな暗い中でも一瞥で美形のスレンダー嬢であることが容易に確認できました。

HPの衣装と同じだね、と話しかけると

「そう。12月だからクリスマスまで、この衣装だよ」

と外見のスレンダーでキレキレの美形女子の印象からすると話し方や動作が緩慢で、最初は故意に時間を浪費するための嬢の作戦かなと勘ぐりましたが、私の思い違いでした。
話をするとすぐ分かりましたが、白石さんは外見の印象とは違いマイペースで癒し系女子でした。

手を拭いて貰うと直ぐに、「乗っていいですか?」と膝の上に乗ってきて最初からねっとり舌を絡めるベロキスプレイに少々驚きましたが、嬢のプロ意識に敬意を表し、私もねちっこく嬢の舌に吸い付き味わいました。

白石さんはプロフのスリーサイズ通りのスレンダー体型でDKを交わしながらギュッと抱きしめると華奢な印象ですが、腰回りから尻のラインは女性的な滑らかな曲線でとてもいい感じです。
また、制服の上から胸を撫でるとDカップの膨らみが確認できました。

嬢から積極的な攻めは無いですが、私の拙いDKと制服の上からのオッパイへの愛撫で大分出来上がってしまった様子で、時々口から漏れ聞こえる控え目な喘ぎ声がとてもイヤらしく聞こえ、気分を盛り上げてくれました。

私の執拗なパイ揉みに「そろそろ脱ぎましょうか?」と提案があり、お互い服を脱いで裸になりました。

嬢のオッパイはDカップでも小さめのDカップと思いますが、スレンダーな肢体にサイズ感もよくマッチしたオッパイだと思います。
乳輪はやや大き目で乳首は小さく、陥没気味でした。

息子を丁寧に拭き拭きしてもらった後、「オッパイ舐めたい」とお願いし、大きく開けた口で乳輪を覆うように吸い付き、陥没乳首を舌先で刺激し、左右の乳首とも勃起するまでネットリ愛撫を続けました。

本能の赴くまま獣のように感じまくり派手な喘ぎ声もいいですが、私はどっちかというと恥じらいを含む控え目な喘ぎ声を上げながら、身を捩って本気で感じている様子を見るのが好きなので、白石さんの感じ方はほぼ私の理想の感じ方で好感が持てました。

パイ舐めをしている間、嬢の陰部に指先を滑りこませると既にグチョグチョのびしょ濡れ状態だったので、そのまま指を中に挿入し掻き回すと、ビクンビクンと体を捩って感じてくれて、控え目な喘ぎ声との相乗効果でムスコもコチコチに硬くなりました。

手マンで嬢を3回いかせた後、膣から指をゆっくり引き抜き、愛液に濡れた指のテカリ具合を眺めてると

「そろそろ舐めましょうか?」と正気に戻った嬢から声をかけてもらい、下のサービスを受けました。

プレイ開始早々、嬢の積極的なベロキスに感激しまくりの我がムスコは嬢が亀頭を口に含み舌先でカリ周辺をねっとり舐め回され、いつでも発射OKの臨戦態勢になっていました。

その後、嬢が頭を上下にストロークするサービスが1、2分続きましたが、私のツボを外していたので何とか持ちこたえました。

が、今度は嬢が竿をグリップし軽く扱きながらの亀頭攻めにすぐ耐えられなくなり、そのまま嬢のお口に放出してしまいました。

時間も大分あまり、しばらく裸のまま世間話をして終了となりましたが、白石さんはまだ学生さんとのことで、あの控え目なヨガリ声も素人さんならではの真のヨガリ声だったんだなと納得しました。

最初、外見の印象からどう接して良いか戸惑いましたが、白石さんはおっとりした癒し系の美人で会話をしているだけでもとても癒されました。

出勤が少ないのが難点ですが、チャンスがあれば是非裏を返したいと思います。

06

※団長より補足※
こちらのレポートのNo.56 白石嬢は現在めんズがこいするペペロンチーノ的なお店に移籍している。
名前とNo.は同じなのでわかるだろう。
ぜひ探して入ってみてくれ。


このお店のHPはコチラ
【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1池袋ぐれふるイベントその2