【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ハニパラのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-10-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.48 三浦

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]1~2時間
  • [ プレイ料金 ]5500円
  • [ 指名料 ]1500円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

ようやく少し涼しくなってきたのかと思えば、この時期の台風は自然災害ながら、ものすごい豪雨で大変な地域もあり、もう少し手加減してもらえないかと考えてしまうのだ。

日頃は自然の恵みで、四季を感じられるこの国の豊かさに感謝はしているが、大変な思いをしている地域の方々には、一日も早く平穏な日常を取り戻して欲しいと思うのだ。

さて、今月の投稿はいつもお世話になり贔屓にしている池袋「ハニーパラダイス」なのだ。

前から気になっている女の子が居たが、いつも通っているオキニの子達とばかり遊んでいたら、その子のランキングが一気に上がってしまい、これはもっと早く遊ぶべきだったと後悔していたのだ。

そして今更だが遊んでみたところ、とても可愛くてエロくて楽しくて満足したので、いつもお世話になっている、ピンレポ関係の皆様に紹介しなければと今回のレポに決めたのだ。
とは言っても上位ランカーさんなので、ハニーパラダイスファンには、十分に周知されていると思うのだが、未掲載みたいなのでレポしてみたのだ。

もう一点、今回のレポで「ハニーパラダイス」を選んだ理由があるのだ。今月のミッションはピンレポ割り対象店なので改めてピンレポ割りを見てみると、なんと時間帯による料金変更が18:00の一度きりに改良されているのだ。

10月からの消費増税で世論が不満と混乱の真っ只中に、これは利用者にとって大きなメリットなのだ。特に会社の帰りにしか行けないサラリーマンには、残業後や女の子の人気次第で待ち時間が長いとき、21:00を超えてしまうときがあるのだ。この微妙な時間帯での利用を少し気にかけているところだったので、今回のピンレポ割りはとてもありがたいのだ。

今回レポさせてもらうのは、9月の指名本数no.1の「三浦ちゃん」なのだ。

プロフィールのお店メッセージは、
「今どきのかわいこちゃんが電撃入店です!! 可愛い顔してエッチな事に興味深々な女の子業界未経験の子ですので優しくいっぱい甘やかしてあげてください」と紹介されていて、

三浦ちゃんのメッセージでは、
「いーっぱい甘やかしてくださいね..」とコメントされているのだ。

そんな三浦ちゃんは、プロフィールの似ている有名人欄にも記載されているが、会ってみるとトリンドル玲奈さんに確かに似ていて、もっと幼くしたとても可愛い感じなのだ。

Amazonで探した画像だと、これが最も近いと思うのだ。三浦ちゃんは、お人形さんのように可愛いのだ。

このところ比較的出勤日は多いが、待ち時間の短いだろう平日を狙ってお店に行ったのだ。no.1の女の子だから、土日はそれなりに時間的余裕がないと厳しいと考えたのだ。

お店に行き、店員さんの丁寧な気持ちの良い挨拶を受けてから、毎度のことだがパネルで女の子の日ではない事を確認する。見事にパスしていて、幸先の良さを感じるのだ。

三浦ちゃんを指差して、指名を告げると約1時間待ちとのことで想定内だ。
「ピンレポ割り」を伝えて、予約券をもらい一旦外出するのだ。

外出から戻り予約券を渡して番号カードを受け取る。少し待つとのことで、受付の奥にあるウェイティングルームに移動して、壁付けのヒップバーに寄りかかりテレビを見ながらじっと待つのだ。僅かの待ちだったが次々とお客が来店する。某人気の女の子を指名したお客は売り切れと言われ、ションボリして帰って行ってしまったのだ。やはり人気店だなと感じたのだ。

番号が呼ばれてマウススプレーを手渡され、数プッシュして2階へ上がると奥のシートへ案内される。

少しだけ待っていると「三浦ちゃん」がお茶の入ったコップを持ってシートに上がってくるのだ。
小顔で小柄でニコニコしていて、ルックスも雰囲気も先ずは安心できたのだ。
こちらに寄り添ってくれて、軽く挨拶をしてから、三浦ちゃんの小さな手がこちらの手を取り優しく拭いてくれる。
そして世間話から趣味や生活圏の会話がとても楽しくて、ずいぶん時間を使ってしまったのだ。こんな可愛い子と密着して、仲良しの会話を楽しめて、楽しくて夢中になってしまったのだ。

池袋ピンサロハニパラのNo.48 三浦ちゃん

会話の合間に軽くキスをすると、それにはちゃんと応えてくれる。それだけではなく、キスをして顔が離れるとホッペやクビにもチュッチュとしてくれて、疑似恋愛の雰囲気を盛り上げてくれるのだ。これは物凄く嬉しい接客なのだ。

少し長めの会話からスキンシップへ発展して、キスすることが自然な流れになったので、制服を脱がして行く。シャツを脱がしてブラを外すと、小柄でスリムの体には十分な大きさで形の良いきれいな胸がポロリと現れるのだ。

胸に触れると「あはん」と感じてくれて、三浦ちゃんはかなり感度が良いことが判明した。乳首を口に含むと「あっんっ あっんっ」と漏れる声のトーンも艶っぽくなり、ロリ容姿の女子〇生に悪戯している感じになって気持ちは萌えるのだ。
体をいじらせてもらいながら、キスをしたりすると、三浦ちゃんからも耳舐めや首筋を舐めをしてくれて、とても可愛い女の子なのにとってもエロいのだ。

三浦ちゃんの受け入れてくれる雰囲気づくりと、積極的にサービスしてくれるエロさもあり、盛り上がってきたのでパンティも脱がして良いか聞いてみると、気持ち良く返事をくれた。スルリと脱がさせてもらうのだ。

小さな体を抱きかかえて、三浦ちゃんの露出した下半身に手を伸ばしてみる。可愛いロリっ子のナチュラルヘアーを堪能したく、ペットに触れるように軽く撫でてみたりと十分に楽しんでから、クリトリスを探し当ててそっと触れてみるのだ。
「あはん」と可愛らしく声を漏らしてくれる。指の腹で触れるか触れないかの感覚レベルで、クリトリスを上下に撫で続けると三浦ちゃんは足をモジモジしながら「あっあっ~~あんあん」と可愛らしく感じてくれるのだ。
その反応に萌えてきてから、本丸である秘アナに指を移動してみると、ヌレヌレの受け入れ十分の状態なのだ。

ゆる〜りと指を挿入してみると、肉襞の具合がよろしく、三浦ちゃんの感じるのと同時に指も気持ち良くなってしまうのだ。三浦ちゃんはたぶん名器なのだ。

中挿れの指を、ナマケモノが動くレベルのスピードで中襞探索をして、キスで口を塞ぎ三浦ちゃんのベリーベリーグッドな全身を味合わせてもらうのだ。

「んっんっんっ 」三浦ちゃんの漏れる声が、蛹が蝶に変換されるような力強さに変化したので、指の動きをほんの少しだけ早めてみるのだ。基本かなり緩やかになので、ほんの少しだけだ。
すると「あっイキそう ああっイクッ あああっイックッ〜」と果ててくれたのだ。

少しの間があり、スチャッと姿勢を起こし我にかえった三浦ちゃんは、サッとオシボリを取って「手を拭いて」と、こちらに渡してくれたのだ。
意外と言っては失礼だが、幼く可愛いルックスに小柄でまるで女子◯生のような印象だが、とてもしっかり者に感じたのだ。

今度は攻めてもらうので、先ずは愚息のお清めをしてもらうが、これがなんとも優しくふんわりと拭いてくれる。まるで赤ちゃんの体を洗ってあげてタオルで優しく包んでシズクを吸い取るように、優しく拭いてくれたのだ。
若い子だと偶にだがゴシゴシやられる時があり、痛い思いをするときがあるので、こんなところも人気の秘訣かも知れないのだ。

キスから耳を舐めてくれて、首筋にもキスをしてから乳首舐めをしてくれるのだ。
その時も手を遊ばせずに、股間をサワサワしてくれたりの、小柄で幼いロリ可愛さなのにカラダ全体を使って気持ち良くしてくれるのだ。

時間も限られているので、仕上げのフェラをしてもらうが、ここで感心したのだ。フェラが上手いのだ。
手コキに頼らず、包むように小さなお口にいっぱいに頬張るようにして根元まで咥え込み、ちょうど良い緩さでティープスロートをしてくれる。相性もあるだろうが、三浦ちゃんのフェラはとても気持ち良くて、なかなかのレベルではないかと感じたのだ。
さらにこの時も、玉を愛撫してくれたりと、月間no.1は伊達じゃないと感心したのだ。

ちょっと欲張って、シックスナインをお願いすると「良いよ!」とOKしてくれた。
こんな可愛い子と舐めあえるなんて、ラッキー過ぎるのだ。
体の向きを変えてもらって、上に乗ってもらう形のシックスナインで、三浦ちゃんのオマンコを眺めてイジって舐めて、最高潮の気持ち良さで打ち上げロケットの成功のように大発射させてもらったのだ。
発射後も直ぐに口を外さずに、しばらくは口に含んだままにしてくれて、大満足で終えることが出来たのだ。

フィニッシュ後はオシボリで愚息を優しく拭いてくれて、軽い会話をしていると三浦ちゃんはバタバタと服を着て「ちょっと待っててね」と言って控え室に戻って行くのだ。
この時に「コールされたっけ」と聞いたら「うん、名刺書いてくる」と言ってサッと片付けに戻ったのだ。

いつもはコールを聞き逃さないようにしているのだが、三浦ちゃんとの時間が楽し過ぎて全く聞こえていなかったのだ。
三浦ちゃんはすぐに戻って来て、名刺をくれてから手を繋いで出口までのお見送りなのだ。「また来てね、待ってるからね」とキスをしてくれて見送ってもらったのだ。

帰り間際までとても心地良く過ごせて、帰りながらもらった名刺を見てみると、綺麗な字で会話した内容を含めて温かいメッセージが書かれていて、三浦ちゃんとの時間はとても満足した時間を過ごせたのだ。

まとめると三浦ちゃんは、
・小顔で小柄で幼い感じのロリ可愛い女の子
・ルックスはプロフィール通りのトリンドル玲奈さん似で幼い分もっと可愛いと思う
・明るくておしゃべりも楽しく、ウキウキしちゃう会話が出来る
・プレーに入ると、とてもエロく豹変して萌えながらのエッチがとても嬉しい
・感度も良くて、優しく触ると可愛くエッチな声を聞かせてくれる

ルックス・接客サービス・エロさの三拍子揃っている、ハニーパラダイスにとってかけがえのない存在の女の子なのだ。

35

このお店のHPはコチラ
【池袋】ハニパライベント
池袋ハニパライベントその1池袋ハニパライベントその2