【PR】協賛店のお知らせ

【荻窪のピンサロ】ナックファイブのレポート

  • [ 投稿者 ]つかちゃん
  • [ 利用日 ]2019-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.047 黒井

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]ピンレポ割引
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]6500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★1有罪(ギルティ)!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

今回ばかりは大きく読みを外した。勿論悪い意味で外した。俺は以前からナックファイブの黒井さんが気になっていたが、研修中だったり時間が合わなかったりして遊べずにいた。そして先日、ついに指名することができたのである。この黒井さんのように前から気になっていた女の子を指名するも期待を下回ることは、今までに何度もあった。しかし、ここまでとは正直自分でも驚いている。

待ち時間は30分程度だった。外も暑いので、店内で待つことにした。ウォーターサーバーから水を飲もうとするとまさかの水切れ。補充をきちんとしておいて欲しいと思った。携帯をいじったりテレビを観たりしていると、すぐに自分の番に。案外あっという間であった。

シートで待っていると女の子がやってきた。しかし、第一印象が思っていたよりもギャルっぽくて少し残念だった。あまり清楚な感じもしなかった。挨拶は、もごもご話していて、最初の「初めまして」しか聞き取れなかった。俺は名前が気になったので尋ねると教えてくれたが、「もっとインパクトがある名前が良かった」「この名前は可愛くない」などど不満をずっと言っているので「名前を自分で決めればよかったじゃん」とはっきり言ってしまった。同情して話を広げられるほど俺も精神的に大人ではないし、抜いてもらいに来ているので正直彼女の名前を決めた経緯などに興味はない。この話をしている間も終始、もごもご話すので聞き取れない部分が多くあった。

しばらくして会話が止まり、俺も話を振らないでいると「緊張していますか」と聞かれた。これだけ多くの女の子と遊んできている俺が今更緊張なんてしない。早くプレーに入りたいと思い「脱いで良い?」と尋ねた。

まず、上を脱いで乳首を舐めてもらった。乳首舐めはとても低速で、あまり気持ち良くはなかった。乳首を舐めるだけなのにノロノロしていて、やる気が感じられなかった。そして乳首舐めが終わると下へのサービスだが、彼女は自分からしようとしないので「下脱いでも良い?」と尋ねて脱いだ。それでも彼女は自分の服を一切脱がず、俺の息子のお清めを始めた。その時もおしぼりを取り出すのが遅く、見ていて不愉快になった(やりたくない感がにじみ出ていた)。案の定、そんな彼女のフェラも全く気持ち良くなく、手コギで済ませようとしていた。唾液は沢山絡めてはいたが、とにかく雑でやり方が荒いので手コギが痛かった。結局少し舐めるそぶりを見せては、荒手コギというサイクルで時間が終わりに近づいた時、やっと射精の波がきた。この頃には彼女も無言で、ただただ事務的に「こなす」だけの嬢になっており、俺の発射宣言を聞いてもそれが直ることはなかった。普通は手コギをしていても「イク」と言われたらお口で受け止めるべく準備するのが一般的だ。(少なくとも私が今まで遊んできた女の子たちのほとんどは、最低限そのレベルはクリアできていた)しかし、彼女はそれを無視。もう一度だけ言った。「もうイクヨ!」と。すると手コギに使用していなかったもう一方の手で息子に蓋をして「いいからイッテ」と言われた。俺は無念にもそのまま発射。ムラムラこそ取れたが、非常に虚しかったし、彼女のあり得ない対応が理解できずにいた。

処理も勿論彼女優先で、俺は自分で気になるところ拭いた。彼女からの声掛けも一切なしだが、俺からも話すことは何もなかった。もう二度と会うことはないだろうし、話をしたところで無駄だと思ったからだろう。

嬢に名刺を渡され、そのままお店を後にした。プロフィール写真から新人の女の子を指名する際は、ここまで外すことは今までなかっただけに次回からはもう少し慎重にならねばと思った。