【PR】協賛店のお知らせ

【上野のピンサロ】イブのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]三四郎
  • [ 利用日 ]2019-07-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.55 五月メイ

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

今年の夏、5月~6月頃は暑くて暑くて・・・と思っていたら涼しくなり、日照時間が極端に少ないとのニュースもあり、傘が手放せない日々が続いているのだ。梅雨が明けたら今度はどうなるのだろう。それはさておき、流離いのピンサラーは、今回もお役に立てるように上位ランカーの紹介なのだ。

今回紹介するのは、上野イブの「五月メイちゃん」なのだ。
五月メイちゃんは、この半年以上本指名比率トップを独走している。出勤が少ない時期は2位になったこともあるが、現在の上野イブでは、ダントツのトップランカーと言って良い人気嬢なのだ。

メイちゃんは人気嬢なので、待ち時間がいつも気になるところではあるが、今回は電話予約を利用しているのだ。以前メイちゃんが在籍していたお店で、電話予約券を貰えるイベント日があり、その時に遊んだことで電話予約券を入手したのだ。それが上野でも継続して利用できているので良心的なお店なのだ。
当日の予約を午前中に済ませていたので、待ち時間を気にせずにお店に行けることはとても有り難い。上野からマルイの横道を通りお店に到着して2階への細い階段を上る。入り口の店員さんが気付き、挨拶と同時にインカムで2階の受付に伝えるので、店内に入る前から「いらっしゃいませ」と元気良く挨拶をしてくれるのだ。

予約のことを告げてメルマガ割りで会計を済ませ、少しの時間を待機室で待つのだ。待機室はL字型の椅子があり、5~6人が座れるようになっている。トイレも待機室内にあるので、気兼ねなく利用できるのは良いところなのだ。

番号が呼ばれて、シートに案内をされ、そのまま手の爪のチェックと消毒スプレーをされる。店内の様子だが、ちょっと変わっているので図を書いてみたのだ。
店内図

20190726map

受付を通り出入口からルームに入ると、正面に横に広がる7シートがあり、左手前に2シートがある。全部で9シートなのだ。
出入口正面の6番シートに案内をされたら、プレーに集中できないしちょっと恥ずかしいかもしれない。来客と退出の時にお客も店員さんも出入りするので、その都度目の前を通られるのは、落ち着かないだろう。普段は使っていないようだが、混んでくると使用すると思うのだ。
ちなみに上位ランカーさんの指名では、1番・3番・9番に案内をされると思うのだ。今回は9番に案内をされたので、控室からの出入りする嬢が良く見えるのと、店員さんもほとんど横を通らないので、ベストポジションのシートなのだ。

シートの仕切りは低く、座っていると首から上が出るくらいなので、2つぐらい離れたシートでも、プレー前後に座っている嬢の顔がわかるのだ。これは少し得した気持ちになるのだ。
そして3番~9番までのシートは、壁側の中位に広めの段差があり荷物を置けるので、ここにカバンを置いたり、脱いだ服を置くとシートを広く使えるのだ。

そうこうしていると、メイちゃんの登場なのだ。メイちゃんはいつもニコニコしていて、ケラケラキャッキャッと笑う、とても明るく人懐っこい女の子だ。そして小柄で細くショートの髪も良く似合う、超ロリ女学生なのだ。JDであるが、J〇どころかもっと下のJ〇に見えてしまうときもあるのだ。

ここでミッションの「帰ってきたそっくりさん in FANZA」に回答をしておくのだ。
五月メイちゃんは、星咲セイラちゃんに良く似ているのだ。
ポイントは、犯罪的な超ロリ・超貧乳のまな板チッパイ・小柄で細身でショートヘアが似合っている・真っ白で綺麗なきめ細かい肌質・発毛前レベルの幼さの感じられるツルツルできれいなパイパン、それでいてプレーはエロく感度良好なところなのだ。

【VR】AAAカップ微乳界のレジェンド!「乳首がとっても感じちゃうから、こねくり回してほしいの」セイラの乳首を徹底的につまんで!引っ張って!ローション塗って!
つるぺた貧乳アイドル星咲せいらの超敏感乳首を一日中こねくり姦し性交
つるぺたド貧乳騙しボコボコ大輪姦 本物中出し10連発 星咲せいら

メイちゃんには、新橋ラブアンドピーチではじめて遊んでもらい、それから数回通っているので、先ずはお互いの近況報告の話から盛り上がるのだ。上野イブはメルマガで、10分延長が付けられるので、女の子との距離感が近くなれる会話に費やせるのはすごくありがたいのだ。

「あー来てくれたのー。ありがとー」と明るい挨拶から、お互いの近況を話して、それから対面座位の格好で膝に乗ってくれる。小柄で軽いので、親戚の子供が膝に乗っているように思えるのだ。

キスは舌を絡めて、深めにしてくれる。「キス好き」とメイちゃんが言っていたが、好きこそ物の上手なれで、メイちゃんはキスが上手で気持ちが良いキスをしてくれるのだ。
メイちゃんの細身の体をまさぐり、胸の位置に手を置いてみるが、胸肉が無いので揉むことは出来ないが、これがロリ好きには持って来いの「まな板チッパイ」なのだ。
シャツの隙間から手を入れて乳首を触ると、プルプルと体が震える。
メイちゃんはロリなわりにすごく感度が良いので、乳首を触るだけでピクピクと反応をしてくれるのだ。

シャツを脱がせて、両方の乳首をつまんでみたり、ちょんちょんと突いてみたり、ピンピンと弾いてみたりすると、その都度「あんっあんっ」と声を漏らしながら、体をピクピクと小刻みにくねらせて腰をクイクイと動かしてくれる。
その反応に、下半身もビンビンに反応してしまうのだ。

メイちゃんのスカートとパンティーも脱がしてしまう。オマンコは、小○生のようなパイパンなのだ。肌も白く綺麗で、穢れの無い本物の小○生に見えてしまうのだ。
小柄な体を横たわらせて、足を開いてもらいロリマンチョをペロペロ舐めてしまう。舐めると言うより、下半身にオマケのように付いている小さなロリマンチョをしゃぶっちゃう感じだ。

クリを集中して舐めたり吸ったりすると、「あんあんあん ああん」と切ない声を出して、メイちゃんの膝で私の頭をぎゅうぎゅうと締め付けてくるのだ。
痛いのかなと聞くと、すごく気持ちが良いとのことで、安心してクリ舐めを続けるのだ。
感度が良好なメイちゃんの反応が可愛いのでクンニを続けていると、締め付けられている頭が少し痛くなってきたので、クンニを止めて指の挿入に攻めを変えるのだ。

オマンコが濡れていることを確かめてから、そろりと指を一本挿れると中はキツキツで、膣圧で締め付けてくる。メイちゃんのオマンコは素晴らしい名器なのだ。
指で、ピストンや指関節を動かす攻めに、メイちゃんは膝を震わせ足をバタつかせながら感じてくれる。

小柄なメイちゃんを抱き抱えて、指攻めをしながらキスをすると、感度良好から着火された欲情で唾液が入り混じるほどの激しいキスに発展するのだ。
こんな超ロリの子が悶えて足をバタつかせながら、激しいキスを求め合える姿に、ロリ好きなら誰でもハマっちゃうと思うのだ。

メイちゃんはずっと感じてくれているが、時間配分を考えるとそろそろ交代しなければならないのだ。こちらも全裸になって愚息を拭いてもらい、今度はこちらが寝転がるようになり攻めてもらうのだ。

キスをしながらの柔らかな手コキと、タマをサワサワと指で触ってくれるのが気持ち良いのだ。耳舐めや乳首舐めは、ペチャッペチャッとネコがミルクを舐めるようにするのが、メイちゃんの攻め方なのだ。まるで小さな子に、エロいことを教え込んでさせているような背徳感があり、ロリ好きには堪らないと思うのだ。

その後、直ぐに愚息をパクリといかず、愚息の側面やタマを乳首と同じようにペチャッペチャッと舐めてくれる。空いている手でも、乳首やタマをサワサワとしてくれて、フェラまでの過程をじゅうぶんに楽しませてくれるのだ。

愚息を口に含むと、顔が股間に付くぐらい奥まで含んでくれて、その状態で舌を使い亀頭から根元までを口の中でチロチロと舌を絡めたりして舐めまわしてくれるのだ。
このフェラのテクニックは、なかなか経験出来ない特殊なフェラだと思うのだ。
気持ち良くて直ぐにイキそうになるのではなく、じっくり時間をかけて頂点に向かわせてくれる快感の持続時間が長いフェラなのだ。

フェラを受けながらも、メイちゃんの乳首に手が届くので、乳首をつまんだり弾いたりすると、「あんあん」と声を出して体はピクピクと反応を繰り返すのだ。

おきまりのパターンだが、この辺りでシックスナインをお願いするとサッと体の向きを変えて、小さなヒップが目の前で大股開きの格好になるのだ。
メイちゃんのヒップから見える眺めは、オマンコも小さくパイパンなことから、本当にまだ穢れの無い小○生のお尻とオマンコのようなのだ。
小柄で身長差もあることから、胸の辺りで下半身を広げている体勢で、これはすごい眺めなのだ。
メイちゃんのきれいなオマンコを舐めようとするが、いつも少しばかりトライして首が痛いので少しで諦めるのだ。身長差があるので、シックスナインでフェラをしてもらいながらだと、首を曲げて舌を思いっきり延ばさなければならない。舐めていると疲れてきてしまうのだ。首を戻すとメイちゃんのきれいなお尻とオマンコが大開脚で眺められるので、その体勢でオマンコに指を挿入してクイクイと動かしながら、もう片方の手ではメイちゃんのチクビをイジる攻めに変えてみるのだ。

メイちゃんは愚息を深く口に含み、口内で舌をチロチロと動かしながら、合間に「あんあん」と声を漏らし、お尻をプリプリと小刻みに振るわせたり、足をバタつかせたりという反応をしてくれる。これが見ていても堪らないのだ。

メイちゃんのゆっくりと頂点に駆け上がるフェラをじゅうぶん堪能して、絶頂に来たことを合図すると、しっかりと吐き出した欲望を受け止めてくれるのだ。
しばらくはそのまま口の中で遊ばせるようにしてくれて、出きったところからもチュウチュウと残り雫が無いように吸い取ってくれるのだ。
それから、こちらの体を拭いてくれてメイちゃん自身の後処理をするのだ。
裸のまま寄り添ってくれて少し会話していると、コールが聞こえた合図でメイちゃんは控室に片付けに戻って行くのだ。戻ってきて名刺を貰い、出口で軽くキスをしてくれて、ニコニコとお見送りをしてくれて、気持ち良く帰ることが出来るのだ。

まとめるとメイちゃんは、
ランドセルに黄色の帽子でコスプレすれば、小〇生に見えるような超ロリルックス。
小柄で細く超貧乳なのに、感度はチクビもマンコも超良好なエロさ。
真っ白できれいな肌、未だ発毛していないレベルの小〇生のような美マンのパイパン。
口に含んでから、舌で愚息を刺激する、特殊なフェラ技の使い手。
耳舐め・乳首舐め・玉舐めは、ペチャッペチャッと子猫がお皿のミルクを舐めるような、焦れるような快感を与えてくれるテクニックの持ち主。
明るくいつもニコニコで人懐っこく、とてもおしゃべりで会話が楽しい人当たりの良さ。

昨年の5月頃に彗星の如く現れてから、短期間で上位ランカーになり、この半年間はダントツの本指名比率トップランカーとして上野イブに君臨している素晴らしい女の子なのだ。

37

【PR】ピンレポおすすめ店情報
荻窪やまとなでし娘
荻窪やまとなでし娘イベントその1荻窪やまとなでし娘イベントその2