【PR】協賛店のお知らせ

【池袋のピンサロ】ポパイのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]山科
  • [ 利用日 ]2018-10-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.71 鬼塚

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]LINE割り
  • [ 待ち時間 ]30~60分
  • [ プレイ料金 ]5000円
  • [ 指名料 ]2000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

お世話になります、山科です。

前回同様、昨年遊んだ話で恐縮ですが、可愛いくて性格がめっちゃ明るいオッパイギャルとの体験談を報告させていただきます。

その名は、鬼塚さん!今はミルキーココナッツという名前ですが、当時はポパイという名前で営業していたお店でした。

オッパイ好きの私は、お店のHPの鬼塚さんのプロフィール欄のEカップに大分前から惹かれていましたが、なかなかスケジュールが合わず、指名できていませんでした。

10月末、念願かなって鬼塚さんが出勤のときにお店に伺うことができました。

今日は鬼塚さんを指名しようと心に決めてお店の受付に到着しましたが、念のためと、壁に貼られた鬼塚さんの写真を見たところ、自分が思い描いていたものとあまりのギャップに、他の子にチェンジしようかと考えてしまいました。

壁に貼られていた鬼塚さんの顔は、化粧っ気のない寝ぼけ顔のピンボケ写真で、お店もこの子を売り出す気があるのか!責任者出てこい!と言いたくなるくらい、素っ気ないというか、ショボい写真でした。

しかしながら、この店の写真については、ネットの口コミ情報で逆パネマジのことが書いてあったことを思い出し、初志貫徹で鬼塚さんを指名すると、20分の待ちでOKとのことで、料金を支払い、お店で待つことにしました。

時間通りブースに案内され、直ぐに鬼塚さんが元気に「こんばんわ!」と挨拶をしながら入ってきました。

鬼塚さんの顔を一瞥して、私は嬢が入る席を間違えたのかと思いました。

私は心配になり、
「オニツカさんですよね?」
と声を書けると。

「そうで~す。鬼塚○○で~す。」と明るく大きな声で答えてくれました。

私が狐につままれた思いで、キョトンとした表情でいると

「なに、なに、どうしたの? お客さん私と遊ぶの初めてですよね。思ってた子と違って、ショック受けっちゃった?」と私ににじり寄ってきて、目の前まで顔を近づけてきました。
鬼塚さんは、初対面にも関わらず、全く物怖じせぬ今風のギャルでした。しかも可愛いギャルです。

「正直に言うけど、HPのプロフで前から気になってた鬼塚さんを指名するつもりで来たけど、受付の写真を見て、やっぱ止めよう!と思った。でもオッパイ目的だから、今日は顔は関係ないと自分に言い聞かせて待ってたんだけど...」
と告げると、

「え、なにそれ!どういう意味!!受付の写真がブスだってこと!?」と鬼塚さんはホッペを膨らませ作りオコリンボ顔で更に顔を近づけて抗議してきました。

「ブスなんて、言ってない、言ってない!気を悪くしたなら謝ります。ゴメンなさい。でも、これ絶対サプライズだよね。鬼塚ちゃんが、こんな可愛いくて、オッパイ大きな子で、何かスンゴク嬉しい!」

と慌てて答えると、今度は斜に構え、

「ホント~?、本当に可愛いと思ってるの?」と睨みをきかせ、

「でも、良く言われるよ、写真と全然違う!って」と鬼塚さんはニコニコ顔で答えてくれました。

そしてそのままいきなり唇を重ねてチューをしてくれました。
「可愛いって、ほめてくれてありがとう、嬉しい。」と言って、また唇を重ねてきたかと思うと、そのまま舌を私の口内に捻じ込んできて、ベロンベロンの濃厚なチューをしてくれました。

20秒くらいして、鬼塚さんが唇を離したので、今度は私の方が顔を寄せて、もっといっぱいチューしてとおねだりすると

「お客さんチュー好きなの?私も」と言い、私の膝の上に乗ってきて、また濃厚なベロチューとなりました。

嬢の腰に回した腕を引き寄せ、互いの身体をより密着させると、鬼塚さんはイヤがることもなく、積極的に舌を捻じ込んできて、とても濃厚なベロチュープレイを楽しみました。

チューしながらお目当てのオッパイを薄手の制服から揉みまくるとプロフ通りの大きさで弾力のある揉み甲斐のあるオッパイでした。

ここのお店の子はブラを付けていないので、制服の下に手を滑りこませ生乳を弄りはじめると

「そろそろ脱ぐ?」と嬢から提案があり、お互い服を脱ぐことにしました。

鬼塚さんは可愛いお顔で何か見た目がエロいですが、脱いだバディは更にエロエロでした。
本人も最近太ったと嘆いていた通り、少しお腹に緩みが確認できましたが、肌質は若さ溢れるピッチピッチのスベスベで、グラマラスなスタイルは、コケティッシュなギャルという形容がピッタリのエロエロ天使ちゃんです。

全裸になった鬼塚さんへ
「こんなエロい天使ちゃんが街を歩いてたら、男の人からいっぱい声をかけられるんじゃない?」と聞くと

「うん、そうだね。良く声かけられるよ。」と臆面もなく答え
「ワタシ普段から露出度の高い派手な恰好してるから、ビッチとか思われているのかな?」と続けました。

「そうなの?ボディラインがよく判るピタっとした服とか?」と返すと

「そうそう、胸の谷間とか強調して、、、」と両手で自分の胸を持ち上げて谷間を作り、ケタケタ笑いながら答えてくれました。
ホントに明るく乗りの良いエッチな子です。

その後も、「濃厚なベロチューしてもらって嬉しい」と、嬢の積極的なサービスを褒めちぎると、「ホント?ホントに嬉しい?ワタシも嬉しい」と言い、こっちが息苦しくなるくらい私の口内に舌を突っ込んで積極的なベロチューを続けてくれましたが、お互いチューに夢中になり、時間を使い過ぎてしまったようです。

気が付くと残り10分になってしまい、慌ててズボンを脱ぎ、ムスコをクリーニングしてもらい、下のサービスを受けましたが、時間を意識してか、嬢がギン立ちのムスコに食らいつき激しく頭を上下させ懸命にサービスしてくれましたが、嬢のお口とムスコの相性が悪いのか、なかなか気分が高まらず、またチューをおねだりし、手コキをしてもらいました。

が、ここでもやはり時間が残り少ないのを意識してか、嬢の手コキが激し過ぎ、ちょっと痛みを感じたら、ムスコの元気が急に萎えてしまい、そのまま復活することはありませんでした。

ペース配分をもっと考えて遊べば良かったのですが、鬼塚さんの濃厚なベロチューサービスに感激し、ちょっとハシャギ過ぎたようです。

席を立ち、嬢にエスコートされ、お店を出る別れ際のキスは、たいていの嬢は軽くチューするだけですが、鬼塚さんはしっかり舌を絡めてきました。
別れのベロチューが出来るとは思わず、最初私は口を閉じていましたが、鬼塚さんが私の唇をペロペロ舐め始めたので、慌てて舌を伸ばしベロンベロンと別れのベロチューをしてサヨナラとなりました。

37

※団長より補足※
レポートの内容にもあるが、こちらのNo.71 鬼塚嬢は現在(2019年2月11日)池袋のミルキーでココナッツなお店に移籍している。ポパイにはいないので注意が必要だ。


【PR】ピンレポおすすめ店情報
大塚プリティガール
大塚プリティガールイベントその1大塚プリティガールイベントその2