【PR】協賛店のお知らせ

【赤羽のピンサロ】レインボーのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]大阪のイチロー
  • [ 利用日 ]2018-02-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.9 上戸

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]なし
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]6000円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]ベンチ
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ(隣など見えない)

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★4上できだ!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

どうも、最近はソープやホテヘルに浮気をしていた男、大阪のイチローでおます。
今回久々にピンサロに行き、改めてピンサロの面白さや深さを感じたのでレポするね。

場所は赤羽、赤いビラビラが蝶々の様に舞う街。熟しすぎてる蝶々も飛んでるので、気を付けるように。

以前は赤羽と言えば「アイドルコレクション」か「ギャラクシー」によく行っていたのだが、「ギャラクシー」が今閉店?改装?で店がしまっているので、その系列の「レインボー」に行くことにした。

ザ・ピンサロという感じのドアを開くと、嬢たちのパネルが輝いている。
目元はモザイクだが、まぁめちゃくちゃ地雷という嬢はいなさそうだ。
店員の兄ちゃんが指名は?と聞くので、俺は「使命がありここへ来たが、指名は無しだ!!」と心の中で叫び「あ、フリーで」と、声を出した。

ホテヘルやソープは、金額が高めなので、地雷がきたときのダメージがイオナズンクラスなので、フリーでは入らない。
だが、ピンサロだと元々安価なプレイ料金なので、失敗してもまだHPは残っているのだ。

シートに案内され、久々にピンサロのベンチシートを懐かしく思いながらワクテカしていた。そして時がきた。

ちょっと長めの黒髪をなびかせた、細い女の子だった。
化粧はしていなく(ピンサロ嬢は基本メイクしていない)これ以上痩せてたらちょっと拒食症とかを疑ってしまうが、おっぱいもあり、セーフだ。む、むしろ好きだ。。

こんにちはー、とけっこう軽い感じで嬢は横に座り、おしゃクソタイム(ピンサロのおしゃべりタイム)に入った。
俺はこのおしゃクソタイムに嬢の体、性格などを分析する。

ピピッ・・ピピピピッ(脳内スカウター)
顔は可愛いよりキレイ系、、メイク映えしそう、おっぱいC、乳首とかきれいそうだ、、お尻から足A、小ぶりのお尻から細い脚、、性格、サバサバ系、、

過去のデータと照合。。。

結果。。

「地雷!!!!!!!」
ピーーピーーピーーピーーーガーーピーー!!!

警報音が脳内で鳴り響く。
そういえば、この嬢ホームページにSSS級って書いてた嬢だ。
キレイ系でサバサバしててプロフSSS級嬢。それは俺の経験からすると地雷サービス地雷の可能性が高い。

いやだいやだいやだいやだ
逃げちゃダメだ逃げちゃだめだ逃げちゃ・・とシンジ君で現実逃避していたが、おしゃクソタイムは終わり、女の子が上にのってきた。

上にのってくると、まず服の上から俺の乳首をいじいじしてきた。(なにぃ
()内は心の声な
そしてエロい顔で見つめてくる。(ふぬぅ。。)キスをしても良いタイミングっぽかったのでキスをする。(ほふぅぅぅ

ぬちゅっという音とともに舌が俺の口の中に入ってくる。(こ、、これは、、)
ベロチュ―だった。

これはうれしい誤算だった。こういう子はベロチュー嫌がる子が多いのだが、しっかりとベロチューしてくれた。(俺を認めてくれたのだーーー)

しかもベロチューの中でもけっこうエロい部類のエロベロチューだ。
ベロチューしながら嬢のこぶりのお尻やふとももを揉む。(うんいい女だ

脱いでもいい?と嬢にささやき、お互い全裸に。嬢はふつうにパンツも脱いだ。
「指名なしには脱がないよ」という嬢も多い中、ふつうにパンツを脱いだ。
ちょっと痩せすぎの部類に入るが、充分エロい。
おっぱいにむしゃぶりつき、べろべろする。
マ〇コも優しくいじり、おっぱいの合間にまたベロチュ―。

その間嬢は俺のチンポを手こきしてくれている、幸せタイムだ。

そして俺の一番好きな乳首舐めながらの手こきだ。チロチロ適当に舐めるのではなく、しっかりベロベロしてくれたり、チューチュー吸ってくれたりとこの子エロいなと思わせてくれ、興奮した。

手こきを充分堪能して、フェラに移行した。

フェラをされながら俺は嬢のお尻や太ももをなめまわす。(クンニはピンサロではあまりしないので)

フェラ自体はあまり上手じゃない。ある程度でまたキスしながら手こきをしてもらおうとしたが、なかなか離れようとしない。。

(悪い癖が出たな・・)

これはピン嬢禁断の技のひとつ「早イカせ」だ。早くイカせて楽をしようとする風俗界禁断の技のひとつだ。

この技の攻略法は無理やり引き剥がすか、やさしくお願いするかだが、そのころには気持ちよくなりすぎていた俺の選択は、

「いぐぅぅぅ」

だった。
嬢のふとももをたくさん舐めながらイッたので悔いはない。
その後、楽しくおしゃべりした。いつもギリギリまで粘ってイクので、こういうおしゃべりはほんと久々だ。
意外と楽しいもんだな。

09

外に出て、ペッパーランチを食べながら、ピンサロの良さを再確認し、俺は仕事に戻った。(仕事中やったんかいっ)