【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺】キャンディーキャンディーのBadレポート

  • [ 投稿者 ]KK
  • [ 利用日 ]2017-09-某日
  • [ 店舗利用回数 ]2回目
  • [ 嬢名 ]No.004 西内

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★1有罪(ギルティ)!
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★1ズキューーン
  • [ 店内写真の信頼度 ]★3 …(無言)
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★3 …(無言)

体験レポート

最近いい事があまりなく、せめて性欲だけでも…と思って久し振りの仕事帰りからピンサロ直行コースへ。今宵は吉祥寺。ムンバリに行くかキャンディーキャンディーに行くか迷った結果、2回目となるキャンディーキャンディーへ行く事にしました。

この日の出勤の女のコの情報はほとんど集められず、フリーで入る事を決めていたのでちょっと不安もあった。でもキャンディーキャンディーの女のコは全体的に評価が高いイメージだったので『まぁ、いいか。』と思ってフリーチャレンジ。不安は的中します。

男性スタッフさんにメルマガを提示し、『すぐですね!』と言われブースへ。
数分待っていると女のコが登場。挨拶とお茶を受け取るも、すぐにおしぼりを取り出して『お願いしま~す。』と渡されて手を拭く。『中には拭いてくれるコもいるけど、そうじゃないタイプか。まぁこれはいいか。』などと心で呟く。

『今日はお休みですか~?』
『いや、仕事帰りなんだ。』

までのテンプレは良かったんですが、この後彼女から出てくるのは私的には考えられない言葉の数々。

『なんか急に混み出したんだよね~!』と言うので『メルマガじゃないかな?今日は18時からフリーで安くなるから。』と言うと『あぁ、メルマガか…。いくら?』と言われたので値段を言いました。
すると『やっす!!はぁ、やめて欲しいんだよねぇ、そういうの。安く売られてる気がしてさ。女のコみんなイヤがってるし。』と、まさかの他の女のコも巻き込むなかなかに有り得ない発言。それは留まることを知らず『イベントデーとか4,000円だからね。本当やっすいよ。』などと自店のイベントにケチをつける始末。『やっぱ安さに惹かれるんだねぇ…』と客を前にして言うのもスゴい。
終いには『疲れたー!!暇疲れがスゴーい!ずっと座ってたからお尻痛くてさ。』と言いたい放題。この間私はどうしていたかと言うと、どのポイントでも怒っても良かったと自分で思ったんですが、如何せん揉め事が嫌いなのでただ相槌を打ってました。

これ、このままプレイなしで終わるのかなと思ったら『始めますか!』とムードもへったくれもない感じで始まる。そこで生理だという事も告げられる。もうどうでもいいです。ズボンの上から股間を触られながら『勃ちやすい?早漏と遅漏だったらどっち?』などと聞かれる。既に心が死んでいる私は苦笑いで答えました。キスはもちろんないです。しようともしてこないし、こちらからする気も起きませんでした。

それでも女のコに触られてると思うと股間は正直なもんで勃つんですよね。ズボンを脱いで念入りに拭かれます。『形がいいね。少し細めかも。』などとヨダレを垂らして手コキしながら謎の分析をされます。『そういうのやっぱあるんだ。』と適当な受け答えをする私。仕方ないのでおっぱいに手を伸ばすと、自らワイシャツのボタンを外し始めます。脱いでると思いました?脱いでないんですよ~(笑)

おっぱいは小ぶりで揉む事だけでも楽しもうと思いながらブラを外すも『結構痛がる方だから…あと乳首はめっちゃ痛い。』と『ヘタクソか!』と言いたくなるような牽制の悪送球っぷり。もう少し言い方あると思うけど、このコには無理だよな…と思いながら、腫れ物に触るようにおっぱいを触りました。こんな状況でも触ります。

それでもおっぱいを触られるのは嫌だったのか、サッと私の手を自分の太腿の後ろへ流し、手コキ:フェラ=7:3の責めを受け続ける。ピンサロに行く時は時間内にイケるように、地雷でもイキやすいようにある程度溜めてから行くんですが、それが功を奏して何とか発射しました。こんなに気持ち良くないのは初めてです。処理の優先とか書かなくてもいいですよね(苦笑)こっちを気にする素振りもなかったです。

『なんか溜まってる気がした。』『イッたら眠くなる人多いんだけど、そんなもん?』などと聞かれ、適当に答えると彼女は名刺を書きに行きました。

ここで救世主の登場です。
31
ブースに男性スタッフが来て『今ランダムでお客様に伺ってるんですけど、今日の女のコはどうでしたか?』と聞かれる。こんな事今までどの店でもなかったな…と思いつつ、『いや、ダメでしたね。。。』と私は答えます。

『例えば10点満点だと?』
『1とか2とか…。』
『どういった所が…』
『いや、とにかく愚痴とかが多いのと、そもそもやる気をまず感じられないです。』
『ここだけは良かったとか…。』
『だいたい私見つけられるんですけど、今回は見当たらないです…。』
『有り難うございます。是非またご来店をお待ちしています…。』

こんなやり取りがありました。
もうここで吐き出せた事が私にとってどれだけ発散になったか。もっと言ってもよかったんですけど、感情的になりすぎるのを避けました。

男性スタッフが去ってしばらくすると、女のコが戻ってきました。
この間にスタッフからこの事を言われたのか、名刺を渡す所からなんとなくテンションの違いと言葉選びをしている感じを受けました。お別れの時も『今度はぜひ生理じゃない時に!』などと笑顔で言われました。このコの笑顔らしい笑顔を見たのはこの瞬間が初めてだったかも…。

今まで本当地雷らしい地雷に当たった事がなかったのでダメージがデカかったです。
ピンレポのBADレポート見ながら『こんなコいるのか…』と思ってましたが、実際いるもんだな
と…。情報集めが足りなかったのと気軽にフリーで入ってしまったのが運の尽きでした。

ただ、救いのアンケートがお店の向上のためか、或いはこのコの評判集めだったのかわかりませんが、いずれにしてもいい事なんじゃないかなと思います。

きっと今後もフリーで行く事はあると思いますが、このコがいる日は避けます。
こうやって学んでいくんですかね。。。笑

長文お読み頂き、ありがとうございました。