【PR】協賛店のお知らせ

【吉祥寺】ムンバリのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]井の頭公園
  • [ 利用日 ]2017-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.61 沖田

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]なし
  • [ 割引使用の有無 ]メルマガ割引
  • [ 待ち時間 ]すぐ
  • [ プレイ料金 ]3500円
  • [ 指名料 ]0円
  • [ 生理告知 ]一切なし
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

吉祥寺にニューオープンしたムンバリは男性従業員さんの態度が最悪→とても良い
と大幅改善されました。
女の子は元々レベルが高いです。
さらにメルマガを見せると12時から15時までと18時から21時までは3500円ととても安い。
ほぼ毎日イベントをしているようなものですね。

『値段が3500円だからレベルも3500円なんだろ』という予想はムンバリには当てはまりません。
ほとんどはずれを引きません。

しかも今回は大当たりでした。
こうなるとレポートを書く筆にも力が入るというもの。
今回はちょっと長めのレポートです。

この日、一緒に遊んでくれたのは沖田さんでした。
沖田さんはとても若く、肌がつやつやしています。
ルックスも素晴らしく、広瀬すずさん似の美人ですね。
Dカップの胸は針と弾力が抜群で申し分ありません。
3500円とは思えないほどのクオリティです。
暗闇に目が慣れてくると色の白さが際立ってきます。
僕は色白が好きなので大歓迎。
テンションが自然に上がりました。

沖田さんはこの仕事を楽しみながらやっている様子。
『このお店にはよく来るんですか?』などといろいろ話しかけてくれ、こちらの心をほぐしてくれます。
プレイでも『お客さんに気持ちよくなって欲しい』という気持ちがビンビン伝わってきます。
キスは舌を絡めてねっとりと。
しかもこちらが辞めるまで長時間キスし続けてくれます

ひざの上に乗ってもらい、キスしたり、胸をなめたりしました。
乳首をなめると『アン♪』という声が。
おっぱいをなめても感じてくれ、恋人気分を味わうことができます。
キスするかおっぱいをなめるか迷いそうな状況ですが、交互にすることで両方楽しむことができました(笑)

攻守交替でこちらの胸も攻めてもらうことにしました。
舌使いが素晴らしく、とても気持ちいいです。
しかもニコニコ笑顔で攻めてくれるのでとてもうれしい気分になりました。
この舌使いはフェラも期待できます。

イチャイチャではなく、イチャイチャイチャイチャぐらいした後、下半身へサービスする時間になりました。
こちらの気分は最高潮で『待っていました』という感じです。
しかし肝心のフェラはテクニックが今ひとつでした。
一生懸命さは伝わってくるのですが、リズムが単調なのがちょっと気になります。
でもとても熱心にフェラしてくれるので気持ちいい。
ところが発射には至らない。
そんな膠着状態が続きました。

蛇の生殺しになるのは嫌なので、手コキに切り替えることにしました。
胸をなめながら手コキしてもらうのがベストなのですが、沖田さんは背が低いので態勢がつらそうです。
だから言葉攻めしながら手コキしてもらう作戦に切り替えます。
『ここは気持ちいいですか?』とか『逝きそうですか?』とか『こんなに固くなって…』みたいなセリフを期待して、『話しながら手コキして』と頼みました。

そうすると沖田さんは『仕事は何をやっているんですか?』と現実世界に戻すような話題を投げかけてくるではありませんか。
これには本当に参りました。
我に返ってしまいます。
我に返ると息子がしぼんでしまうでしょう。

思わず吹き出しそうになりましたが、ここで笑ってしまうと逝けなくなりそうな気がして必死にこらえました。
『まだ風俗の経験が浅いんだな。
いたいけな若い女の子が一生懸命に頑張ってくれているんだな。
俺も逝けるようにがんばろう』
と前向きにとらえることによって気持ちと息子を奮い立たせました。
沖田さんも手と口を駆使して頑張ってくれます。

二人の共同作業により、時間ギリギリに発射できました。
一仕事終えたような連帯感が芽生えました。
後始末もきびきびと、しっかりしてくれたのでとても気分がいいです。
このまま家に連れて帰りたいところですが、残念ながらお別れの時間です。
ちょっと好きになってしまったのですが、仕方がないですね。

28

名刺を渡すときは『お店を出てから見てね』と恥ずかしそうに渡してきました。 名刺には『へたくそでゴメン。次はもっと頑張るね』という言葉が書いてありました。

『一生懸命さは伝わって来たよ。最高だったよ』と返信するためには直接会うしかありません。 なるべく早いうちにリピートしようと思います。


このお店のHPはコチラ
【吉祥寺】MUNMUNバリバリイベント
吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその1 吉祥寺MUNMUNバリバリイベントその2