【PR】協賛店のお知らせ

【池袋】ぐれふるのGoodレポート

  • [ 投稿者 ]茗荷谷の潮噴水職人
  • [ 利用日 ]2017-08-某日
  • [ 店舗利用回数 ]3回以上
  • [ 嬢名 ]No.17 佐伯

店舗データ

  • [ 指名の有無 ]あり
  • [ 割引使用の有無 ]イベント価格
  • [ 待ち時間 ]2時間以上
  • [ プレイ料金 ]4500円
  • [ 指名料 ]1000円
  • [ 生理告知 ]パネルの表示
  • [ シートのタイプ ]フラット
  • [ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える
  • [ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

  • [ 女の子総合評価 ]★5ありがとう
  • [ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ
  • [ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ
  • [ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

7月度のレポート大賞では超A級賞を戴きありがとうございました!いいお店、いい女の子に出会えた時には、微力ながら投稿していきたいと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

さて、今回ご紹介する子はパネルがなく、なおかつブログ等にもあまり紹介されていません。どうです?普通なら指名に躊躇してしまうものではないでしょうか?でも私にはその日躊躇は一切ありませんでした何故か?と問われればお答えしましょう以前お店で見かけて、一瞬でその美貌に目を奪われてしまったのです(その後は上の空になり、当時お相手してもらった女の子には申し訳なかったですが…

そんなこんなで当日は開店近くにお店に伺いますが、受付をすると予想通り、数時間待ち。まぁね…あの美貌ですからね…そのまま受付を済まします。7月からリニューアルとなったグレフルですが、8月もイベント価格で遊べて当日は料金から1500円引き、指名料も半額と、この時期の池袋では一番の料金かもしれませんね。その後は近くで時間を潰します。

予定の時間になり店に戻ると少し待合室に通されますが、造りは以前のぐれふるのまま変わりありません。そしてシートにも案内されますが、シートの造りも大きな変化はないようです。記憶が確かならレイアウトはそのままといった感じ。そうこうしていると、待ちに待った佐伯さんが「こんにちは」と上品な微笑みを浮かべて、おしとやかに登場です。間近で見ると、そのお顔は以前ちらっと見かけた以上の美貌でした。お顔は色気たっぷりの高級料亭の女将のような雰囲気を醸し出しており、芸能人で例えるなら少し古いが高岡早紀です

勿論、佐伯さんはJDなので(会話で確認済み)”若かりし頃”の前置き込みですがね。それにしてもまだ20代しかも成り立てだというのに妖艶な色気が尋常ではありません。簡単な挨拶後はおしぼりなどの用意に移りますがその所作一つ一つが”しゃなり、しゃなり”という音が聞こえそうなほど、清楚な感じが溢れています。成る程…これは数時間待つ理由がこの時点で納得です(まだ挨拶しかしてませんがね笑)さて準備も終わり、会話に移りますがまず疑問に思ったことをぶつけられます。「なんで顔写真がないのに指名してくださったんですか?」とな。まぁここは正直にお店での一目惚れを伝えました。聴き終えると「ふふっ」と笑ってくれました。その後は一通り身の上を話しますが、見た目通りのJDさんでしたね。旅行の話やらもしてくれてコミュニケーションは問題なし。

スタイルは入場の瞬間全身が目に飛び込んできましたが、プロフィールよりも上を行くまごうことなき、モデル体型のスレンダー美人さんいやスレンダー美人さん。当日は下着にワイシャツといった男の欲望の体現でしたのでこの時点ではお胸のサイズは分かりませんが、太ももなんかはこちらの二の腕より細いのではと疑うほど、それなのに足の長さは遥かに長いと思われます。身長は同じくらいのはずなのに…

高身長のため、膝のりにはならず徐々に身を寄せて顔を近づけて来てくれたのでそれが合図になり、キスをしてプレイがスタート。そのキスっぷりは見た目通り上品な感じ。濃厚さは少なめです。自分から舌を入れて来たり、激しく舐め回すといった感じではないもののこちらが舌を入れるのに拒絶感はないといった感じ。こちらの満足いくまで、キスに付き合ってくれて、決してキスが嫌いなタイプではなく、濃厚に責めらるキスが好きなタイプ以外は十分満足できるレベルかと。

そのままキスをしていでも良いのでしょうが、心が急いて仕方がないのです…登場から…イヤイヤ以前見かけた時から恋い焦がれたあの抜群のスタイルを拝みたいと。早く脱がしてモデルさんのお身体も拝見したいというのが男子の本音。他の皆様も同じ立場ならそう思うのことであろう。今だから言えるが、焦れに焦れたというのが当時の気持ちだが、その気持ちに正直になり、彼女の服といっても上着はワイシャツだけだが、そそくさと剥ぎ取ります。そのまま下着姿の感想を伝えるいとまもなく、下着も脱がしてしまいます。(なんともガサツですね笑)そしてまず、現れたおっぱいはまさに期待通りの美乳さん。サイズに関しては物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、スタイルはモデル体型そのものといった感じ。形の美乳はもとより色白で乳首も黒ずんだ感はなく綺麗です。さらに、驚くのはウエストでしょう。しっかりとくびれがあり、そのちっぱいと合わさりその姿はクビレストこと川崎あやさんのスタイルのそれ。川崎あやを知らない方のために添付しときます。

あまりのスタイルの良さに思わず見惚れましたね笑。勿論見惚れるだけでなく綺麗なものは舐めたくなるもの。首筋から乳首へと舌を這わすと、清楚な外見通り控えめに「んふ」と甘い吐息を出してくれ、かすかに身体を震わせるので感度は悪くないでしょう。正直外見からの先入観であまり責めには期待していませんでしたが、悪くないようです。



あとで分かるが、悪くないどころの騒ぎではなかったのですが…




反応は悪くないので、下の責めにも期待が広がります。少しモデルさんの上半身を楽しんだ後は、お互い全裸になり、流れから一旦彼女主導で進みます。20代ながらある程度この仕事に就いてから月日が経っているため、新人アルアルのポイント違いなどはなく、流れはスムーズ。まずは再度のキスから、首筋、乳首へと舌を這わせて前戯も十分です。そのままフェラに移りますが、この子のフェラの特徴は亀頭責めでしょう。優しい、手コキとともに、先ほどキスの時に感じた肉厚で柔らかいその舌で”ネットリ”という表現がしっくりくるであろう、濃厚に舐め回してくれます。唾液に富み、やや圧力は低いものの優しい感じで中々の気持ち良さです。玉舐めなどの希望も快諾して「ニコニコ」とした顔を向けた後、濃厚に舌を這わせて、唾液タップリに舐め回してくれます。その後はしっかり口内にほおばり口内で転がしてくれます。

責めらてこちらも気分が乗って来たので彼女のアソコに手を伸ばすと、なんとトロトロもしや…責めていながら気分が盛り上がったのかと手マンを開始すると先ほどまで清楚そのものだと思っていた、佐伯さんの表情が眉を寄せてより艶っぽくなっていきます。アエギ声こそかすかですが、なにかを訴えるような縋るような悩ましい表情から大分…イヤイヤ凄まじく感度がいい様子ですまさに嬉しい誤算

ここまでくると是非とも、舌で味わいたくなるのが日本男子たるもの。長身のため断られることを覚悟で69を打診すると快諾広めのシートであったことも幸いして、問題なくその体勢になり、拝見すると、清楚なお顔と身体の白さの期待通り佐伯さんのあそこはピンクでビラビラも少なく綺麗そのもの。お尻も勿論小尻でスベスベです。さすがJDといった若さ溢れる美尻さん。アナルも可愛らしくキュッとしまり、勿論周りに毛なんてありません。そして眼前にあるアソコですが、ほぼ無臭ですが微かにイヤラしい香りもしてこちらの興奮を掻き立てます。そして何より感動したのが先ほど手マンで感じたトロトロ具合が目で分かるほど愛液に溢れて、テラテラと光っております。ここまできたらもう我慢の限界そのままその割れ目ちゃんをひと舐めすると先程同様アエギ声は聞こえず、表情は見えないもののビクッと微かに反応するので、よがっているのでしょう。喘ぎ声は控えめなものの、体は正直でビクビクと反応してくれますが、それ以上にアソコから溢れる愛液が半端ない口全体舐め回して、鼻でその香りを楽しませてもらったのだが、一旦そこから顔を離すと一体どこから出てきたのか?と疑うほどこちらの口元は佐伯さんの愛液まみれ。彼女のアソコとこちらの口元で糸が引いていましたね笑クリを中心に舐めると、その蜜はとどまることなく溢れ出すので勿論美味しくいただきました笑

ひとしきり69で彼女の濡れ濡れのアソコを楽しんだ後、体勢を彼女のしやすいように移しフェラに集中してもらいます。フェラはテクは先ほど通り流石で、亀頭を中心にしっかり舌を絡ませてストロークしてくれます。玉舐め好きを覚えてか、手のひらで刺激しながら手コキも交えて無事発射。丁寧に舐めたところを処理してもらいました。

その後はいったん名刺を書きにもどりますが、退出してからわりかしすぐに戻ってきてくれました。早めに帰ってきてくれたので少しですがいちゃいちゃを楽しませてくれる優しい対応。時間になり、出口まで案内されて最後に彼女から抱き寄せられてチュッとキスをしてお別れしました。

恋い焦がれ、数時間待った佐伯さんでしたが終わってみれば全て吹き飛ぶほど、ルックス、テク、そして責めと満足感しか無いひと時でした。

もし彼女にタグなんかで特徴を分かりやすく伝えるなら”モデル” ”敏感” ”激かわ”といった感じかな。今回写真がないもののたまたま店内で見かけたのは幸いでした。普通写真がないと指名は躊躇しますよね。恐らく普通ならスレンダー体型好きにオススメと言うのが一般的ですしょう。ですが佐伯さんに関しては責め好きな方も満足できると思いますよ

35
このお店のHPはコチラ
【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2