【PR】協賛店のお知らせ
【五反田】ガールズパークのBadレポート

[ 投稿者 ]トムヤン君

[ 利用日 ]2017-07-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]出席番号:21 じゅり

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]6200円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★1有罪(ギルティ)!

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★1ズキューーン

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★2ルール違反だな

体験レポート

今日はちょっと貴重な体験をさせてもらったのでレポートしたいと思います。
同じ女の子に指名とフリーで入ったら対応が変わるのか否か。
これがですね。
今回当たっちゃいました。
以前指名で入った娘に。
今日はその顛末を書いてみたいと思います。

まずは前回指名の時の寸評から。

あれは4月某日でしたか。
若くて巨乳に期待してじゅりちゃんを2回転で指名しました。
軽い笑顔で登場
少しぽっちゃりだが、顔は整っていてかわいい系の美人。
髪型やアクセサリーはギャル系だが、
ギトギトなギャルではなく
あっさり気味でナチュラルな容姿。
僕は大変好ましく感じました。

こんにちは
寒いですね。
今日はお休みですか?

受け答えが敬語です。
そして間合いを詰めて寄り添ってくれる。
まずは抱き寄せてキス。
しっかりDKに応じてくれる。
キスしながら胸にタッチ。
ヒップにも手を伸ばしますが、受け入れてくれます。
そのままパンツを脱いで指入れを楽しんだあと、
フキフキしてパクン。
フェラは特別なテクを繰り出すわけではありませんがしっかりやってくれる。
最後は69でフィニッシュです。
超フレンドリーというわけではなく、微かに壁を感じる面もあったが、
内容的に特に問題はない。
概ね良嬢という印象だった。

そして今回。
ガールズパークの隣にマリンサプライズというピンサロがあるのですが、こちらはでは水曜日に普段より500円安くなるイベントをやっているので、どうしてもマリンにお客さんが集中します。
というわけで水曜日のガールズパークは結構空いていて穴場です。時間がない時はあえてこちらを利用したりしてます。
この日も水曜日にあえてガルパに突入しました。
2回転で別の子を一人指名し、残りのフリーとしてじゅりちゃんがやってきました。
じゅりちゃんは二人目に登場。

こんにちは
今日はおやすみですか?

前回と全く同じつかみだが、表情がまるで違う。能面のような無表情。真顔

自分のことは全く覚えていないご様子。
自分も最後まで言いませんでした。

そしてスプレー噴霧でひたすらにおしぼりを作り続ける。
ここまで全く目を合わさない。

これはマズイ。
これは100%地雷かもねのパターンではないか。

しかし自分もピンサラーの端くれ。
こんな修羅場は何度もくぐり抜けてきた。そして奇跡の大逆転を数々味わってきた。
今回もなんとかなる。なんとかできる。
そう自らを奮い立たせる。

ここはトークだ。対話の中でこの状況をひっくり返すんだ。
と、自分の中の松岡修造が叫ぶ。

じゅりちゃんはどこ出身なの?
〇〇県。
へーオサレだね。
そんなことないですよ。(セリフ棒読み感満載)
オシャレなスポットが多いじゃん
・・・・・
話が途切れてしまった。
マズイ、何をしているのだ、機転だ、機転を利かせるんだ!

若いよねー、
そうですか・・
いくつなの?
二十歳です。
へーすごい!プロフは実年齢なんだー
・・・・

ああ、また止まってしまった。いかんいかん。なんとかしろ。どうにかするんだ!

などなど、様々に努力をしてみるものの、戦況は一向に好転せず。

風俗経験者で前の店はデリヘルで、そこをやめたのは長い時間お客の相手をするのがめんどくさいから、というお言葉を聞いて、
自分、それ以上言葉が継げなくなりました。

おしぼり作りが終わったようです。

「じゃあ脱いでください」
出たでた、一切触らせず、脱がせて抜いて終わらせるパターンですね。わかります。

ニッコリ微笑んでお返事します。
「えー、もう脱いじゃうの?少し抱き寄せてもいい?」
「・・・いいですよ」
気のない返事ですが、一応了解とったのでゆっくり抱き寄せます。
「キスしても大丈夫?」
「いいですよ」
ゆっくり唇を近づけます。
遂にくちびるが触れましたが、お口は真一文字に結んだままで、微動だにしません。

前回は結構DKしてくれたんですけどね。

仕方ないのでゆっくり唇を離し、
「胸は触られても平気?」
「いーですよー(棒)」
返事は敬語ですが、そろそろ嫌になってきてる感じなので、服の上から軽く触れるだけにしておきます。
しかし、最後にこれだけは聞かないわけにはいかぬ。
「スカートはめくっても大丈夫?」
するとたちまち態度が一変、光の速さでスカートを抑え、強い口調で言い渡されます。
「あ、今日生理なんで!!」

はいゲームオーバーです。
女の子は上だけ脱ぎ、僕は下だけ脱いでフェラが始まりますが、体勢はほぼ亀ブロック。
どこも触れない感じ。
それにフェラもまったくイカセル気無いだろ。
咥えたフリをしてるだけと言っても過言ではない。
まあマイジュニアも全く立ってなかったというのもあるかもしれませんが。

やがて終了のマイクコール。
女の子が一言、
「終了です」
(あ・・そうですか・・ちーん)

当然、名刺などもらえず・・・・

ほとんど女の子の機嫌を取るためにお金払ったようなもんですね。
口調は終始敬語ですが、それも客を怒らせない範囲で、いかにサービスしないで済ませるかということを追求した結果のように思いました。

一応フォローしときますと、今回はフリーの上、更に2回転なので、女の子の収入は非常に少ないと思われ、まあ、やってられない気持ちになるのもわからないでもないんですね。

まあ、フリーではこういうこともありますね。
これほど露骨に差を付けられると、現金なもんだなーとも思いますが、女の子も商売ですからね。
嫌なら指名料払えってことですよ。

ともあれ今後、この娘がいる時は指名必須ということを学びましたとさ。(おしまい)

19