【五反田】ガールズパークのBadレポート

[ 投稿者 ]裸ぴゅ太

[ 利用日 ]2017-04-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.24 はるな

店舗データ

[ 指名の有無 ]なし

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4890円

[ 指名料 ]500円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★2…。

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★2ルール違反だな

[ 店内写真の信頼度 ]★2依頼人はどこだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★3いいだろう

[ 店舗総合評価度 ]★3…(無言)

体験レポート

以前はいった娘が緊急出勤というメールをもらってノコノコ五反田に繰り出しました。ところが受付で1時間以上の待ちアンド生理をダブルで告げられ、断念。代わりにパネルで選んだ可愛い子数人の中から一番新人の娘を選びました。入ったばかりの娘はまだやる気を失ってないことが多いし、新人特有の初々しさにも期待しました。

シートに通されてしばらく待ちます。

来ました。
笑顔がありません。
うつむき加減で目も合わせません。
指名してこの無愛想はさすがに珍しいパターンです。
これは厳しい戦いになりそうです。

体型はスレンダーでやや長身。
顔はまあ普通です。
これでも笑顔だったらそれなりに可愛く見えるでしょうが、ブスッとしてるから余計BSに見えるという面もあるでしょう。
脱線しますが、この店のパネルはかなり上手なカメラマンが撮ってますね。他の娘もみんな綺麗に撮れてます。僕も以前カメラマンをしていたので、修正しなくても「より美しく」撮れるのはある程度はわかりますが、ちょっと面食らいました。まあ素直にカメラマンの技術を讃えたい。高円寺キラキラや新橋ラブピなど、直光フラッシュ一発みたいな写真だと逆に実物のほうが良かったりするんですけどね。

ゆっくり入ってきて、ゆっくり準備して、ゆっくり手を拭いてくれますw
サービスに入りたくない気持ちがにじみ出ています。
間が持たないので、こちらから話を振ってあげます。
結構不機嫌な娘でもこれで笑いを取ってハッピーエンドに至ることもあるので、まだ勝負を捨ててはいけません。
「はるなちゃん、入ってどれくらい経つの?」
「3週間位・・・」
「もう慣れた?」
「慣れない・・」
「・・・」
返答に困りました。
「そりゃそうだよね。無理もないよ・・」
慣れないという返事には、内心深く同情しましたが、どうしてあげることもできません。せめてガッツカずに少しお話して落ち着かせてあげよう。
「学生さん?」
「はい」
「年いくつ?」
「22才・・」
「そうなんだ・・・」
故郷は結構遠いところのようです。
何を聞いても短い単語が帰ってくるだけ。
僕のことも話してみたりもしますが、驚くほど全く距離が縮まりません。
僕に対する拒絶感は依然強いままななのですが、これ以上対話を続けても距離は縮まらないと判断し、やむなくサービスを促します。
「上に乗ってもらえる?」
これは素直に乗ってきますが、能面のような表情です。
「キスできる?」
優しく聞いてあげると、とウンというのでキス。
最初は唇を重ねるだけで、少しずつ舌でノックして彼女も舌を出してくれますが、彼女の下唇を僕が上下の唇で挟むようにすると、
「ウッ」
といって唇を離されてしまします。
こんなんでダメなんか・・
上を脱いでもらいます。
胸は予想通りのちっぱいです。
僕も脱ぐよ、よいしょー、
と明るくアクションしてみますが、リアクションゼロ。
もう一回上に乗らせて乳首を軽く刺激していると、
「ちょっと痛い」
痛いんじゃないですねこれは。気色悪いとかそういう嫌悪感です。
とにかく嫌なんですね。客に触られるのが。
これで痛いわけが無いですから。
ただ、胸が特別敏感すぎるということも考えられるので、攻め手を変えてみます。
じゃあ、おしりを触ってもいい?と聞いてあげると、これもウンというので、パンツの上をなぞってみると
「そこはちょっとダメ」
腫れ物に触るようになんとかパンツを脱がせて指入れしてゆっくり動かしても
「それも痛い」

ここで温厚な僕もちょっと険しい気持ちになりました。
女の子に言い渡します。
「君、サービスしたくないの?それなら控室に戻るか?」
女の子もちょっと驚いたようです。
「そんなことない。サービスしたくないなんて言ってない」

この返事の仕方も気に入りませんが、新入りをこれ以上追い詰めても大人気ないのでこの辺で矛を収めます。

さすがにこれ以降は痛いとは言わなくなりました。
あれで痛いわけないんですから。ただ嫌なだけでしょう。
横に寝かせて乳首を舐めつつ指入れを続けます。もちろんソフトにゆっくりしてあげます。
あんあん、結構上手に鳴き始めました。演技でしょうが結構本気っぽい鳴き方します。
途中、私は舐めなくていいの?時間なくなっちゃうよ?と言ってきます。
攻められるのが本当に嫌なんですね。
だけど僕は元来攻め派なんです。それに正直言って気持ちが離れてしまっていて、この娘で逝くつもりはなくなってしまっていました。
「オレはこのままでいいよ」
最後はマングリ返しして92しているところでタイムアップ。
後半は人形を相手にしてるのと大差ない感じです。
名刺も催促しないとくれない感じ。

終わっての感想。
「踏んじゃったな・・」
18

客としては楽しさゼロです。
それは女の子の方も同じでしょう。こんな接客ではつらい仕事が更に辛くなるだけでしょう。

サービス地雷にも2種類あると思っています。
ひとつはサービスしないという意志のある地雷。これはやれば出来るんだけどやる気がない。客と仕事を舐めてる地雷です。確信犯ですのである意味悪質なのはこちら。
もうひとつがサービスしたくてもあまりにも嫌悪感が強すぎてサービスできない娘。

この娘は後者のほうですね。
生理的にどうしても受け付けないんですね。
最初に言った「慣れない・・」という言葉はこの娘の正直な気持ちだったのだと思います。
可哀想とは思うけど、どれだけソフトにしてもダメなんだから、どうしてあげようもないです。

正直ボクよりひどい容姿や態度の客なんていくらでも来るでしょう。
指名されてもこの対応では本指名を取ることは難しいと思います。
これほどの嫌悪感を持ちながら、フリーしか来ない状態でこのまま続けたら心が壊れてしまうんじゃないかとも思います。
可哀想とは思うけど、三週間も経ってることを考えるとこの仕事は向いてないんじゃないか。
経済的事情もあるのかもしれないけど、自分の心の平安のためにも別の仕事を見つけたほうがいいかもしれません。

はるなちゃん、僕のような男と関わらないで済むところで輝けるものを見つけられたらいいですね。