【池袋】ぐれいとふるデイズのGoodレポート

[ 投稿者 ]山科

[ 利用日 ]2017-03-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.96 山口

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]4000円

[ 指名料 ]1500円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]周りの状況は把握できる

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★4上できだ!

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

いつもお世話になっています。山科です。

3月中旬、ぐれふるへお邪魔しました。
13時過ぎに受付に到着。ネットの掲示板等で、可愛いくて、濃厚サービス嬢として人気のある山口さんを指名すると「15分後のご案内になります」とのことで、お願いして待合室で待つことにしました。

時間通りの案内で、シートで待っていると
「こんにちは。指名ありがとうございます」と言いながら、山口さんが入ってきました。

デブと突き放す程のデブではありませんが、プロフィール通りのスリーサイズで、それなりに横に大きいです。

席に着くなり、嬢から次々、片言で指示が出ました。
「奥に行って」
「こう?」
「そう。荷物、こっち」
「ここ?」
「違う、こっち」
「こっち?」
「うん。脚はこっち、伸ばして」
「こんな感じ?」
「OK。上着、かけて」とハンガ-を手渡され、
「ハイ」と言って上着をかけて返すと
「シャツも、脱いで」
「もう?」
「そう、下も、脱いで、」

と終始こんな感じで、気が付くと嬢にチンチンを拭き拭きしてもらっていました。

「山口さん、まだチューもしてないんですけど....」
「チュー、したい?」
「したいしたい。思いっきりディープなやつ....」
と言うや否や、嬢からブチューっと唇を重ねてきて、こちらから舌を突き出すと、嬢も舌を突出し、舌を絡め合いましたが、すぐに嬢が咳込んで中断。
「大丈夫?」と言うと
「大丈夫!」と嬢が答え、鼻水を啜りながら、また軽くチューしました。

こっちも風邪を移されたらいやだなと思い、あまり積極的にベロチューを求めませんでしたが、嬢もそれを察したのか、キスを止めて、

「オッパイ揉んで!」とまた指示が始まりました。
嬢の乳房全体を手のひらで覆い、ソフトに揉み始めると
「強く!」と嬢からの注文です。
「痛くない?」と聞くと
「もっと、もっと強く!」と指示され、
「痛くないから、乳首ギュンして!」とまた注文、

親指と人指し指でギュッ摘まむと
「もっと、もっと強く」とまた注文が入り、指先に力を入れると
「もっと、もっと、ギュンして、つねるように!」
と言われたので、こっちも、かなり力を入れて乳首をつねりました。すると嬢は
「キモチいい」と言って、ニコッと笑顔になりました。
「これかなり強くつねってるけど、大丈夫?」と聞くと
「やさしく触られると、くすぐったくなっちゃうから、だから、強く、ギュンして!」
質されました。

普段は嬢の乳弄りが済んだら、乳舐めをするのですが、この調子だと「乳首、噛んで!」「もっと強く!」なんて言われて、流血事件でも起こしたらエライことになると思い、乳首舐めは敢えて実行せず、下のサービスを受けることにしました。

嬢が愚息を咥えやすいよう横になって、私がオマンコ弄りをしやすい体制でのサービス開始です。

嬢が全裸で横になった際、嬢のお腹の周りが、薄暗いライトで照らされ、全貌が明らかになりました。嬢の腹周りをそれとなくチラ見し、余分なお肉が僅かに波打つ様子を見ていたら、「お肉、ボヨ、ボヨ~ン!」と嬢が呟き、自ら手で余ったお肉を掴み、ボヨン、ボヨンと動かし出しました。

先程はプロフィール通りのスリーサイズと申し上げましたが、この様子だとウエストはスリーサイズよりも実物の方がちょっと大き目かなと思います。

「指入れて!」また嬢に指示されました。
「いきなり良いの?」と聞くと、
「触ってみて!」と言われたので、早速触ってみると、グチョグチョでした。嬢も「グチョグチョ」と言い、「入れて!、早く」と急かされました。

びしょ濡れのオマンコを中指1本で丁寧に掻き混ぜると、
「キモチいい」と嬢が声を上げました。

私が嬢の下弄りをしている間に、山口さんも強めの手コキで、時々亀頭をペロペロ舐め回しました。

亀頭を舐めるとと言っても、舌を出してペロペロするだけで、亀頭全体を口に含みストロークするようなことはなく、手コキ主体のテクで、愚息の扱いがやや粗雑で、ちょっと痛みを感じてしまったのと時々鼻水を啜る音が聞こえ、気分が今一つ乗らず、残念ながら射精感が高まることはありませんでした。

こちらの反応が鈍いのを気にしてか、嬢の手コキのグリップ力が増し、上下のストロークの速さも、どんどん加速し、痛みも確実なものになったので、

「山口さん、ごめんなさい。今日は逝けない日だから、もうお終いにしよう」と提案すると
「え、何で、まだ時間あるよ」とプレイ終了を拒まれましたが、丁重にお断りして、何とかプレイを停止してもらいました。

後片付けの後、服も着終え、まだ時間があったので、嬢のお話を聞くことにしました。

プレイ中の会話みたいに片言だけしか話せなかったら、どうしようと思いましたが、杞憂でした。(最初は外国人かもと疑いましたが)

あの片言会話はこの嬢のプレイスタイルなんですね、ピンの仕事は昼間のお仕事との掛け持ちとのことです。

バディはちょっとポチャなんで、細身好きの人にはお勧めはしませんが、お顔は確かに可愛いくて、一通りのサービスは受けられるので遊んで損は無い嬢だと思いました。


このお店のHPはコチラ
【池袋】ぐれふるイベント
池袋ぐれふるイベントその1 池袋ぐれふるイベントその2