ピンレポ・ピンサロ クチコミレポート

全国100万人のピンレポファンの皆さま。

こんにちは。


download


かっぱ寿司よりスシロー派の団員KAPPAです。

だってスシローの方が美味しいんだもん♪







さて、本日は池袋に突撃です。


都内で一仕事を終えて、どんなエロい事をしようかと考えた結果。


10月1日 池袋 ぐれふる リニューアルオープン

http://www.gra-ful.net/



なるほど。

この旬なお店のレポートを書けば、団長に褒められるんじゃね?

キュウリも貰えるんじゃね?


って事でいってきました。





恒例のちょっと一杯。

e9c90d0f

ぐれふる近くの角にあったバル「舎人庵」にて。

ちょっと一杯1000円セット。

ビール、カプレーゼ、牛肉の炙りで一杯!



お味は、まぁ1000円だしね...

センベロならず、センホロヨイにて、いざ突撃。





ぐれふるに到着。

しかし、

ただ今90分待ちです。

超大盛況。

わっしょい(*´з`)

階段付近に人だまりが出来る程です。



店員さん「今月一杯はキャンペーン料金やってますので。」

KAPPA「ありがとう。また来ます。」


ぐれふるに行かれる方は、余裕を持ってお出かけください。

http://www.gra-ful.net/





受付してから一杯行けば良かったな。学習した。



それなら、東口のちょこらぶにしようか。

電話ですぐ入れるかを確認して移動する。

http://www.choco-love.jp/





【第一章】みんなカワイイ


ちょこらぶに到着し、待ち時間状況を確認する。

すぐ~10分待ちは、三名。



ってか三名とも写真が超カワイイんですけど。

フリーでもいいくらいだ。


さて、その三名だが、、、


Aちゃんは、生理との事なので遠慮しましょう。

※生理中の女の子はハートマークでお知らせしてくれています。



Bちゃん、Cちゃん、どちらもカワイイ。

「店員さん?どちらがオススメ?」

さりげなーくBちゃんをオススメされる。



風俗店員と高田純次の言う事は、信用しているKAPPAです。

Bちゃんに決定。



指名料金込み 9,000円

通常料金だと割高感。

ピンレポ見たって言えば良かったなぁ。






【第二章】清潔感あり

10分位の待ち時間との事で、一旦待合室に。


とても清潔感のある待合室である。


ウォーターサーバー、ティッシュ、空気清浄機が設置されていて気遣いがGOOD!


贅沢ですが、オシボリもあるとウレシイです。

(リクエスト)






【第三章】写真通りだっ


池袋ちょこらぶのNo.73片山ちゃん



さぁご対面~

「こんばんは」と片山ちゃん。


写真通りにカワイイ!!

 


ただ、想像よりもちょっとだけグラマー系かな?






【第四章】すぐに立っちゃうんです♪


当たり障りのない会話からの「脱がせてほしい」のリクエスト。

 

ブラを剥ぎ取り、おパイを確認。


おパイは、ちょっと控えめサイズか。



ちくびは、敏感。

 

片山ちゃん「すぐ立っちゃうんです()」

 

良いちくびだ...





【第五章】アソコも触って...♪


暫くおパイと戯れていると、

 

「アソコも触って欲しい」とまたリクエスト。

 


秒速でパンツを剥ぎ取とると...

 

片山ちゃん、自らのM字開脚スタンバイ!!

1d617e1a


まずは、ソフトにさわさわ


そして、クリをクリクリっと。

 


「・・・入れて」

 

またも、リクエスト。

 


ん?


もしかして、カッパの攻めるテンポが遅いのか?


少し自信をなくす。。。





【第六章】指一本から二本へ


気を取り直して 、指入れスタート。

 


一本...


そして二本に...


だんだん激しく責める!


片山ちゃん、いい声で喘いでおります。


なにやらメスの匂いも漂っております。



くちゅ...くちゅっ...



店員さんが、何度も心配そうに見廻りに来る!!


お構いなしに片山ちゃんは、さらに感じている様子!!



ホントに責められ好きなのかもね。


痛くないかと聞いても「平気♪」だって。






【第七章】今後に期待


 暫くして、攻守交代。


正直、手が疲れたのだ。

 


オシボリで拭いてからの。


パクっ。

 

ぬるぬる。

 

ぬるぬる。。。

 


おや...?


パクっと咥えて、上下に動くだけ。


緩急や、別の動きはありません。



...テクニックはもう少し勉強しましょう。

 

まぁ早漏KAPPAは、秒速で昇天しましたけどね。

(だからこそ、焦らして、寸止めされてが欲しかった)


テクニックは、今後の成長に期待します。




【総評】レベル高し


パネルの写真がみんなカワイイ。


今回、パネマジもなかったので、他の女の子も非常に気になる所です。

 

 

 

是非!




それでは、また次回!

お付き合いありがとうございました。





このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【池袋】ちょこらぶイベント情報
池袋ちょこらぶイベントその1 池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【荻窪】ナックファイブのGoodレポート

[ 投稿者 ]小澤 音

[ 利用日 ]2016-08-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]NO.92 伊集院

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]HP割引

[ 待ち時間 ]1~2時間

[ プレイ料金 ]5000円

[ 指名料 ]1000円

[ 生理告知 ]スタッフから口頭

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]人の気配がする

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ] ★4上できだ!

[ サイトプロフィールの信頼度 ] ★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ] ★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ] ★4フフフ

[ 店舗総合評価度 ] ★4いいだろう

体験レポート

 暑い夏の真っただ中、身も心もスッキリしたいと思い荻窪のナックファイブへ行ってきました。
19
 この日は、あまり出勤が多くない女の子でホームページに激カワ(かわいい)と書いてある子が出勤していました。
 ナックファイブさんは写真指名が1000円で行えるので、少しばかし奮発してこの女の子と遊んでみることにしました。待ち時間を尋ねると1時間半ほどと言われましたが、この日は思い切って待つことにしました。

   料金を払い、荻窪で時間をつぶします。荻窪は見るところは沢山あるかと思うので、決して退屈はしませんでした。ゲームセンターやルミネなどをぶらぶらしていました。
 そしていよいよ時間になったので、ドキドキしながらお店へと戻りました。お店に戻ってからは予定していた時間を5分過ぎてからやっと呼ばれました。ブースでの時間もかつてほどは楽しいものではないので、長く感じられました。と言うのも、待合のブースからはかつて接客を終えて見送る女の子を見ることができたため、次に指名してみたい子を考える楽しさがありました。しかし、今は反対側がほとんど見えないパーテーションが置かれるようになった為、それが出来なくなってしまいました。残念です。

  席へ案内されて少し待っていると、女の子の登場です。かわいいです。

荻窪ピンサロ ナックファイブのNo.92 伊集院ちゃん


今までピンサロで遊んだ女の子の中でも5本指に入るのではないかと思います。女の子がかわいいと私は緊張してしまいます。それでも、話をほどほどに頑張ってプレイに入りました。彼女のキスはあまり激しくありませんでしたが、こんなにかわいい子とキスができているという状況にドキドキしました。同じことがフェラにも言えるかと思います。
26
キスをした後は、いよいよお待ちかねのフェラです。息子ももうビンビンです。フェラは緩急をうまく使っていて気持ち良かったです。こんなにかわいい子に、こんなに気持ちの良いフェラをしてもらったらすぐにいってしまいそうなものですが、フェラをもう少し堪能したかったので、乳首舐めなどを間に挟んでもらい少し長めに楽しませてもらいました。残り時間10分のコールで彼女のフェラのスピードも上がり、いよいよ我慢できなくなりフィニッシュしてしまいました。

 彼女はルックス、テクニック共に問題はありませんが、もう少しおもてなしの心を磨くと良いかもしれません。少しビジネス的だと感じる場面がありました。彼女はランキングにも入っており、比較的人気がある女の子ですが、また指名して遊びたいと思います。


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【荻窪】ナックファイブイベント情報
荻窪ナックファイブイベントその1 荻窪ナックファイブイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【立川】キャンディーガールのGoodレポート

[ 投稿者 ]エヴァまに

[ 利用日 ]2016-09-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]No.06 水橋

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]イベント価格

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]5500円

[ 指名料 ]0円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ]★3…(無言)

[ 男子スタッフの接客態度 ]★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ]★5情報は間違いないようだ

体験レポート

前回はGreat賞ありがとうございました。ただし全体の評価には納得出来ないところもあるので、日向嬢とのその後についてはいずれということで(笑)

さて話を本題に戻します。
普段の月曜日は仕事の真っ最中ですが、振り替え休日という事でこの日は手持ちぶさたです。イレギュラーな為周りに暇人はおらず、パチンコにでも出かけようかと迷いますが、最近抜いてないせいもあり悶々がそろそろ限界です。 そんな悶々を鎮めるため今日も立川キャンディーガールへお世話になります。出勤表を確認すると、日向嬢も出勤しております。「よっしゃ〜これは行くっきゃない」と足早に現地へ向かいます。キャンディーガールの立地条件は中々に素晴らしく、周りは飲み屋だらけ。かつレトロ感たっぷりの立川屋台村パラダイスが徒歩5秒の位置にあるので性欲を満たしたあとの一杯にはぴったりです。

店舗に着く前に割引などの予習とHPをみると気になるワードを発見します…「悶day割」

なんと素晴らしい事でしょう9月中、月曜日はこちらの割引を使えば指名料が無料です(10月も継続)これを使わない手はありませんが…少し気になる文言が…というか大分気になる注意書きを発見します。初めての女の子のみ…つまりおきにの日向さんには使えない…



「なんじゃあこりゃあ
38
ちゃぶ台があったらひっくり返しているところですよ
あぁ日向ちゃんの腰をまた立たなくしたい…されど2000円の指名料はでかい…悶day割に別の意味で悶々させられますが、決心します安月給のため、飲み代節約に泣く泣く新規開拓です
あくまでしかたなくですよ〜日向ちゃーん
日向ちゃんへのお詫びと、次回いじめ抜く事を胸に決意し、いざキャンディーガールへ…

到着して指名する子の目星はつけていましたが、いざ受付に行くと目当ての子達はパネルになかったりパッとしないので本気でパネルとにらめっこです。すると予習では激カワ印はついてないものの目を引く子を発見します。パネマジは勿論覚悟の上ですが、パネルにはオススメの文字があるので、ここはお店を信じてその子を指名します。なにせここのスタッフはサッパリした感じですが丁寧ですからね。そんなスタッフさん達のオススメならと、今回はのってみます

しかも待ち時間もなし即案内だったので嬉しいのですが、待ち時間なしだと人気がないのでは…と不安にかられます…だがしかし日向ちゃんの件もあるのでまだ知られてないのだとポジティブに気持ちを切り替えます。

席に案内されてすぐに本日指名の水橋嬢の登場です。一目でオススメに従ってよかったとスタッフさんに感謝です

立川ピンサロ キャンディーガールのNo.06  水橋ちゃん

気になる登場した水橋さんのお顔はグラビアアイドルの”久松郁実”似の美女。沖縄などの南国感漂う目力のある美人さんです。なぜに激かわタグが付いてないのやら?といったほどです。この辺は日向嬢のウエスト表記同様適当なのかもしれませんね(笑)注:現在日向ちゃんはW58に訂正されてます。ちなみにパネルは実物と差があるといった意味でパネマジだと思いました。普通の写真でも十分いいのにといった感じです。

登場から間もなく水橋さんは挨拶より先にこちらの腕に体を預けてきます。決して太ってはいませんがムチムチしているので抱き心地は抜群さらに悶day割は衣装もベビードールなので、脱がせずとも彼女のスタイルが分かりますが、スラッとした感じのなかなかのスタイルです。挨拶も早々に登場から目を引いていた胸を確認する為に脱がせにかかりますが、披露されたオッパイは期待どおり…いやいや期待以上に張りをもった素晴らしいおっぱいで「バイーンッ」といった感じですお顔もそうですが、胸も久松郁実に負けない巨乳ちゃんのリアルグラドルといった感じさらに乳首は大きめで実にエロイ形です。そんなエロ乳首に我慢できずムシャぶりつきますが、感度もなかなかでよく喘いでくれます。

エロイおっぱいを堪能したあとは下に手を伸ばしますが、大変ですビッショビショです大洪水とはこの事で、水橋さんのあそこは水浸しです。9月に各地を洪水に追い込んだ台風は水橋ちゃんのあそこにも到来したのかな?(笑)あまりの濡れっぷりに最初はローションかと疑いましたが、水分多めのシャバシャバした感覚だったのでおそらく本気汁かな?そんな大洪水ですので、指をすんなり受け入れてくれるのですが、彼女は下つきらしく体制が少し難しいかもしれません。体制を入れ替えて責めると、先程よりも洪水はひどくなり指を動かす度に「ピチャピチャ」と音が鳴り響くので、更にこちらのボルテージを上げてくれます。恐らくフロアー中に聞こえていたであろう大音量でした(笑)

責めを堪能した後は彼女にお任せ致しますがプレイも期待以上の濃厚さです。新人さんとは違い、いきなり局部に行かずしっかり首筋から乳首へと舌を這わせて焦らしてくれます。特に乳首はこちらの好みが分かってか、念入りにかつ感度がつよい左側を中心に舐めてくれます。その間も「んふ…」といったいやらしい声が聞こえてくるのでさらに気持ちを高めます。こちらが玉舐めを希望するとそちらにも快諾してくれ、手コキを交えながら舐めてくれます。唾液を纏わせた片手で亀頭を捏ねくり回し、さらに口にも頬張り転がしてくれます。「ヤバイ…気持ち良すぎる」これならフェラも…と期待に胸と息子を膨らませますが。期待以上に頑張ってくれます。フェラはしっかりと舌を使ってくれかつ奥までくわえ込んでくれるので非常に気持ちがいいです。最後は玉舐めを希望した事が分かってか、玉を片手で回すように刺激しながら、「ジュボッジュボ」っとエロい音を鳴り響かせスパートをかけていただき、あえなく発射です。ここまで濃厚に責めて頂くと勿論大量発射で、射精の波はドクッドクッと何度起きます。そんな大量発射にも水橋ちゃんは「んうん」といった甘くエロい声と共に全てを受け止めてくれ、なおかつお掃除フェラまでしてくれました。お掃除は最高で男の潮吹きをするかと思いました笑
最後に「いっぱい出たね」とニッコリ。

終了後はしばしお時間があったので会話をしていると彼女の年齢は23とのこと。てっきりJDかと思いましたが、彼女曰くそれもよく言われるそうで20から顔が変わっていないそうです。話を聞くと納得です。雰囲気としてはサッパリした感じなので個人的には好きなタイプです。

ラスト5分のコールが鳴るとこちらではその嬢の待機人数もコールされてましたが待ちは3人…単純に1時間半待ちですか…知られてないなんて失礼な事を言いましたが、僕が待ちがなかったのは運が良かっただけでもう人気嬢なんですね(笑)まぁあのルックスとサービスなら納得です。お見送り時に明るいところで彼女のお顔を拝見しましたが、暗い店内より更に引き立ち美人度が際立っておりました。さらに次の案内を聞くと次の方は60分コースとの事…もう既に太客も付いているんですなぁ(笑)あとで再度プロフィールを確認すると「大人気」タグが付いており、納得です。

さて次回はどうしましょう…こんな良嬢がまだいたんですねぇ…今回の水橋さんもランク外ですから立川キャンディーガールの層は計りしれませんね。さらに10月は悶day割以外もほぼ毎日割引などのイベントがあるみたいなので次回来訪が楽しみですが、指名は悩みますね…どちらも居なくても困りますが、次も日向ちゃんと水橋ちゃんが被ったらどっちにしよう…次回は月曜日でなくともまた悶々しちゃうかもしれません(笑)

Ps :浮いた指名料は餃子のニューヨークでビールと餃子になりました。餃子好きにはオススメのお店ですよ。

最後に一言…

悶day割最高
13


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【立川】キャンディーガールイベント情報
立川キャンディーガールイベントその1 立川キャンディーガールイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【池袋】ちょこらぶのGoodレポート

[ 投稿者 ]ヨダカ

[ 利用日 ]2016-09-某日

[ 店舗利用回数 ] 3回以上

[ 嬢名 ]No.15 広瀬

店舗データ

[ 指名の有無 ] あり

[ 割引使用の有無 ] なし

[ 待ち時間 ]すぐ

[ プレイ料金 ]12000円

[ 指名料 ] 2000円

[ 生理告知 ]パネルの表示

[ シートのタイプ ]フラット

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ] ★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ] ★5情報は間違いないようだ

[ 店内写真の信頼度 ] ★5情報は間違いないようだ

[ 男子スタッフの接客態度 ] ★5さすがはプロだな

[ 店舗総合評価度 ] ★5情報は間違いないようだ

体験レポート

※団長より:文字数制限のためタイトルを省略している。本来のタイトルは以下である
【レポ】君たちはまだ広瀬のポテンシャルを知らない。入店2ヶ月で一世を風靡し、ついにランキングにも頭角を現した広瀬。ちょこらぶNo.1確約アイドルとまで称された女のレポ、決定版。 なぜ広瀬の出勤が10月から激減したのかも明らかにしようじゃないか。【池袋・ちょこらぶ】

2016年7月17日。
池袋ピンクサロン『ちょこらぶ』に1人の天使が舞い降りた。No.15広瀬である。入店当初から至る所でそのルックスとプレイスタイルが話題となり、9月後半以降は詳細のレポートも出てきて、その実態が明らかになってきた。ここのサイトでも9月28日に一度取り上げられている。

【レポ】Are you 橋本環奈?No I am 広瀬~次期ちょこらぶNo.1確約の アイドルのレポ...歓喜して読め~【池袋・ちょこらぶ】

あらゆる掲示板、あらゆるレポートサイトで取り上げられているが、それらを読んでいて私は思った。

甘い。甘すぎる。広瀬のポテンシャルはそれどころじゃないだろっと。

風俗体験レポは書いたことはないが、今回一度だけ重い腰をあげようと決意した。広瀬に3度入った私が、その経験の限りでその全貌を明らかにしよう。

また、広瀬はその高い評判と同時に、不可解なことも噂されている。「広瀬やめた説」「広瀬移籍説」である。ランキングに顔を出した直後の10月に入ってから、突如出勤しなくなったからだ。 このレポートの中ではこの問題にも解答が与えられている。それは広瀬自身の口から聞いたものだ。もちろん、それは1つの方便かもしれないが、本人の口から聞けたことが最も信憑性が高いということもまた1つの事実である。それ以降の判断は読者に任せたい。

私が初めて広瀬についたのは8月の終わりころであった。茹だる暑い日の午後、営業をすっぽかしてふらふらと「ちょこらぶ」へと吸い込まれた。特に前情報を温めていたわけでもなかったので、フリーを選択。後に一世を風靡することになる広瀬嬢がいることもこの時は知らなかった。


池袋東口ピンサロ ちょこらぶ No.15 広瀬ちゃん

「はじめましてっ広瀬◯◯です◯◯って呼んでね?」

初めて出会った頃から彼女は明るく、笑顔で、ハキハキと話す女の子であった。その顔の輝きはまさのアイドル。学園系サロンに最もふさわしいというべき輝きを放っていた。顔は元HKT48「ゆうこす」こと菅本裕子に似ていて、その柔らかな豊満なボディまで彼女に匹敵する。


先ほど広瀬をアイドルと形容したが、それはアイドルを過大視しすぎだろうか。今やアイドルでもそんなにルックスやスタイルの良い者は少ない。広瀬はアイドルを超えた存在、超アイドルとでも言い習わすべきルックスとホスピタリティの持ち主だ。そんな彼女がピンサロにいる…。
「今会えるアイドル」どころではない。「今触れるアイドル」「今抜いてくれるアイドル」である
今となっては当たり前のことだが彼女の売りはイメクラに匹敵するプレイスタイルだ。医者と患者さん。お兄ちゃんと妹。これらのプレイを私も後に経験することになるのだが、この時は何の設定もなかった。恐らく、まだまだ入店したばかりでプレイスタイルが定まっていなかったからだろう。

新人で下のお触りは無しということで、その他のプレイを楽しんだ。一応本人に聞いてみたが

「ごめんね、お店の決まりだから。今度指名してくれた時にね

ということだった。この日は比較的オーソドックスなプレイをした。しかしオーソドックスなプレイであっても、彼女の肉厚の唇での濃厚なキス。ディープキス中のたっぷりの唾液交換や、色白で柔らかい胸、お尻。唾液まみれのフェラチオ。そして何よりも最高の笑顔には目を見張るものがあった。入店したばかりなのに、その高いポテンシャルに驚いたものだ。これがランカーの生まれる瞬間かと感心した。

「お兄さん優しいから今度指名してくれたら特別なプレイしてあげるよ

退店直前に耳元でそう囁かれた。私は一撃で殺されてしまった。
zukyun
また指名することを心に決め、店を出た。

2度目の逢瀬は9 月の初旬。もはやフリーで入れるレベルではなくなっていた。休日の正午に店に足を運んだが、生理のハートマークがついているにも関わらず2時間半待ちであった。ポツリポツリとは噂になっていたが、この頃はまだランキングにも名前を表していなかった。それなのに2時間半待ち…。彼女のポテンシャルを象徴するような出来事だった。2時間半後、やっと対面することができた。

「こんにちはっあっ、△△久しぶりっ、来てくれたんだね

1ヶ月越しの来店にも関わらず、彼女は私の名前を覚えていてくれた。下の名前で呼び合うのが広瀬嬢のスタイルだ。

「△△久しぶりのチュ☆」

口にキスをされると同時に、何かが口の中に入ってきた。レモン味の小さな飴玉だった。

「おいしい?」

と彼女は悪戯に笑ってみせた。飴玉は兎も角、彼女のその悪戯心が美味しかった。小さな飴玉がなくなるまでの数分間、彼女とキスをしながら会話を楽しんだ。

「△△、また来てくれてありがとう♪覚えててくれて嬉しいよ
「こっちこそ、1ヶ月越しなのによく覚えてたね」
「△△が優しかったから覚えてるんだよ前回も生理の時だったよね?」
「そうなんだよー、今日も◯◯のアソコ触れない泣
「ごめんね、今度大丈夫な時、名刺に書いとくから今日は触れない分も頑張るよ

悲しいことがあってもすぐ彼女の笑顔に吹き飛ばされてしまう。彼女の笑顔はずるい…、そんなことを思う暇がないくらい僕の心は飛び跳ねた。

「飴玉舐め終わった?」
「うん」
「じゃあお口ゆすごっか?」

彼女はお茶を口移ししてくれた。

「おいしっ?」
「おいしいよ。」
「また欲しい時は言ってね??」

そう言って彼女はキスをした。唇を離すと、

「今日は、お医者さんごっこしよ?」
「うん」
「そ、検査するのでパンツ一枚になってください先生も準備するからね。」

言われるがままにパンツ一枚に。広瀬嬢はスカートとソックスは履いたまま。上だけ裸になっていた。以前と変わりない白くて柔らかで大きな乳房がそこにはあった。

「検査の前で緊張してますか?」
「はい」
「ではリラックスしましょう

広瀬嬢は私の上に跨ると、僕の頭を腕で抱き、その柔らかな乳房を顔に押し付け、パンツ一枚の布越しに股を当てがいながら、腰を振りだした。

「リラックスできますか

柔らかく暖かい乳房に、布越しに擦りつけられてと安心どころではなかった。もう既に息子はフルボッキほぼイキかけ。

「安心しますぅぅぅぅ」

僕はひたすら乳房にしゃぶりついた。

「もう元気な患者さんですねぇ身体の方を1つ1つ見ていきますよ

跨ったまま唾液たっぷりの舌で耳、頬、唇、首筋、脇、胸、お腹、と至る所を舐められた。丁寧に丁寧に、優しい舌遣いだった。パンツの上から愚息を弄られ、脱がされた。

「痛いところはありませんか?」

と消毒いっぱいのおしぼりで拭いてもらい、ノーハンドフェラがはじまった。口内が暖かく唾液もたっぷりで、すぐにイッてしまった。テクニックも申し分なかった。身体のいたるところを丁寧に拭いてもらい、名刺を受け取った。早くイッてしまったので時間が余っていた。横に密着して座ってもらい、キスをしながら会話をした。

「やっぱ◯◯といると癒されるよ、また今度来るよ」
「生理が大丈夫な時名刺に書いておいたから、来てね
「うん」
「お客さんがずっと△△だったらなぁ…
「またまたー、調子いいんだから」
「本当だよっ今度は△△だけに特別なプレイしてあげるまだ誰ともやったことないんだよ
「本当に?俄然来るわ」
「絶対に早く来てよ、◯◯10月から入れなくなっちゃうから…。」
「え、そうなの?なんで?」
「大学が忙しくなっちゃうの。今は夏休みだから。」
「そうなんだ。じゃあ早く来るね。」
「うんっ待ってるじゃあ送ってくね

手をつなぎ、最後に濃厚なキスでお別れをした。

「今度は◯◯のアソコをいっぱい舐めてね

名刺にはそう書かれていた。舐めよう。そう決意した。


3度目は9月の下旬の休日。他のレポートサイトでも取り上げられ、休日ということもあり混雑が予想された。前日予約でロングコース指名した。口開けからの1時間コースだ。
翌日、時間より少し早めに店に着いた。なんと、広瀬嬢のパネルにはハートマークがついていた…。

「すいません、今日広瀬さん生理なので下のお触りできないんですけど」

ボーイの乾いた言葉が頭の中を通り過ぎた。約束が違うじゃないか…、とは思ったものの、広瀬嬢を信じることにした。少しだけ待合室で時間を潰し、いざご対面。

「こんにちはっあー△△待ってたよ

彼女の笑顔はなんでも吹き飛ばしてしまう。でも今回は違った。

「久しぶり。◯◯、今日はアソコ触る気満々できたのに…、生理マークついてたよ(泣)」 「大丈夫△△は特別だよ

手を握りながら、そう言われた。明言はなかったものの、その目が全てを物語っていた。僕は◯◯を信じた。

「今日は1時間も一緒に入れるね嬉しいなチュッ☆」

今日の口移しはミンティアだ。

「ねぇ△△、今日は△△は私のお兄ちゃんだよ
「わかったよ◯◯。◯◯は兄弟いないの?」
「うん、一人っ子だからいつも寂しかったの。」
「そうなんだ、面倒見良さそうだから下の兄弟とかいそうなのに」
「うふふー、ありがとうお兄ちゃん

この後の燃え上りを予想するかのように、いつにも増して激しいディープキスが長く長く続いた。口周りが汚れるほどの激しさだ。

「お兄ちゃん…お兄ちゃん…」

キスの最中にも、乱れた息遣いで呼びかけてくる

「お兄ちゃん…、◯◯濡れてきちゃった…。」

そう言うと、広瀬嬢は私の右手を取り、秘部へと私の手を誘った。遠慮がちに布の上から弄っていると、

「お兄ちゃんなら直接触っていいよ…?」

許しが出た。3度目の正直が実ったのだ。布を超え、秘部に直接触れた。広瀬嬢の口内と同様、そこは暖かく、汁に浸っていた。 秘部に触れながら、ディープキスはさらに激しさを増していった。

「はぁ…、お兄ちゃん…、はぁ…。…、んっ…。」

口からも鼻からも息が漏れ、僕の口元をくすぐった。秘部に入れた指を少しだけ押し込む。

「んんっ…、お兄ちゃんっ…、もっと奥っ…、奥に入れて…。」

広瀬嬢は僕の右手を掴み、さらに奥へと押し込んだ。
キュッ、っと秘部が締まる。締まりが解放されると同時に、子宮の方角から温かい汁が流れ込んだ。広瀬嬢もうディープキスも困難になっていた。ただ僕の舌を受け入れるだけで精一杯だ。

「舐めていい?」 「うん…、舐めてお兄ちゃん」

広瀬嬢の下着を脱がした。セーラー服にスカート、ソックスは履いたままだ。下着だけを脱がした。こんなにもエロいシチュエーションはない。スカートとソックスの間に広がる白い脚をおもむろに開いた。広瀬嬢は壁に寄りかかりM字開脚状態だ。下の毛はいい具合に薄く、広瀬嬢の清潔さを表しているようだった。匂いも無臭だ。先の攻めでビラビラの周りも濡れてテカテカになっていた。周囲から丁寧に舐め込んだ。内腿から、ビラビラ、クリトリスと丁寧に舐め込んだ。クリトリスを舌先で転がすと、ビクッと一瞬腰が浮いた。広瀬嬢の顔を覗き「クリトリス弱いの?」と聞くと、不安そうな顔で無言で頷いた。舌を広げ、密着させるようにクリトリスを優しく舐め、指を穴に入れた。ゆっくりゆっくり、中をかき混ぜた。一定のリズムで5分ほど攻めていると、広瀬嬢が感じているのを身体の揺れで確かに感じた。

「お兄ちゃん…、気持ちい……、、、。」

僕の顔があることなど気にする余裕もないように、広瀬嬢は脚をくねらせる。そんな慌てる広瀬嬢の身体に合わせることなく、変わらぬリズムで攻めていく。広瀬嬢の身体はもう留まってはいられない。広瀬嬢は制御を失った自分の身体を支えるかのように、僕の腕を握る。いや、握るという優しいものではない。まさ握りつぶすような力だ。それは広瀬嬢が自分の身体を支えるために必要な力の大きさを示していた。
それでも僕は変わらず一定のリズムで攻めた。

「んーーーっ…、んっ…、おにい、おにいちゃ…、、んんっ。あぁっ、だめっ、んーんーんーっ、イっちゃうっ

驚くほど大きな声だ。店内に響き渡るほどだ。しかし2人の世界にそんなことは関係のないことだった。声の大きさに比例するように広瀬嬢は腰を大きく跳ね上げ、座礁し、時の経過と共に徐々に脱力していった。僕は頭を上げ、広瀬嬢の顔を見た。下を向き、呼吸を整えていた。呼吸を整え終わると、正気に戻ったかのように、急に恥ずかしそうな顔を覗かせた。微笑と共にこちらに擦り寄り

「もう…、恥ずかしいっ(照)こんな姿見せたのお兄ちゃんだけだよ

とキスをせがんできた。しばらく呼吸を整えるように、優しくディープキスを続けた。

「私ばっか気持ちよくなっちゃったね私もお兄ちゃんを気持ちよくさせてあげなきゃ☆」

いつもの元気な広瀬嬢の顔がそこにはあった。
広瀬嬢は僕の服を一枚一枚丁寧に脱がせてくれた。そのまま全てを脱がされた。僕も広瀬嬢の服を全て脱がせた。やっと生まれたままの広瀬嬢の姿に出会えた。その嬉しさに、改めてハグをした。お互い何も着ていない中でのハグ。これを断る嬢もいるだろう。ボーイに誤解されるからだ。しかし僕と広瀬嬢の間ではそんなことは関係なかった。ギューっとハグをした。広瀬嬢の柔らかな胸が、僕の身体に触れる。広瀬嬢は脚も絡めてきた。もうそのままセックスがおっぱじまりそうだ。いやいや、ここはピンクサロン。ギリギリの理性だけは残しておかねばならない。ハグをしながら軽いキスをした。それがハグを解く合図だった。それからおしぼりで綺麗に愚息を拭いてもらった。愚息を拭いている最中にも、ディープキスをし、首筋、乳首、お腹を舐められた。拭くのが終わると同時に、愚息が広瀬嬢の口内に入った。滑らかで暖かい。これが広瀬嬢だ。故郷を思い出すように、広瀬嬢の口内が思い出された。ノーハンドで奥まで加え、数秒止まる。そして口先で愚息の先を転がし、再び奥まで加えて止まる。ゆっくりゆっくり。広瀬嬢の粘膜の動きを味わった。広瀬嬢は愚息を咥えたまま、先ほど自分で舐めていた僕の乳首を両手で弄った。以前には見られなかった技だ。この短期間で技のバリエーションが増えたのかもしれない。

「お兄ちゃん、気持ちい?」

合間合間にこちらの顔を覗くようにして問いかけてくる。気持ちいい。まさにその可愛らしい問いかけが僕の快感を増幅させた。

「どうしたら一番気持ちい?」
「じゃあパイズリしながら舐めてもらおうかな」

広瀬嬢は顔を上げ、乳房を手繰り寄せた。そのままこちらに擦り寄り、愚息を乳房の間にはさみ、そこに唾液をたっぷりと垂らした。愚息を挟むは丁度いい大きさの乳房だ。愚息が乳房の暖かさに包まれ、唾液の暖かさがそれを更につつみこんだ。

「いくよっお兄ちゃん

元気な掛け声とともにパイズリが始まった。大量の唾液がローションの役割を果たし、その柔らかな質の乳房と相まって「挟む」というよりかは「包む」いう表現が適しているようなパイズリであった。目の前で愚息が柔らかな乳房に優しく包まれるという光景は、まさしく僕自身が優しい広瀬嬢に存在ごと包まれている心理的光景と二重に重なった。亀頭が口で咥えられると、心と身体の神経が一点に集中され、僕はそのまま広瀬嬢の口の中に思いっきり射精した。身体と同時に、心までもが射精したのだ広瀬嬢はまさに僕の存在ごと吸い尽くすかのように、ズズッ、ズズッ、と精子を一滴残らず吸い込んだ。僕は全ての気力が失せ、もうこのまま死んでしまいたいとさえ思った。

「いっぱい出たね

広瀬嬢は口に精子を含んだままそう言った。文字に表すほどハッキリとした声ではなかったが、その聴き慣れた声に誘われるように、僕はようやく頭を上げた。広瀬嬢はそんな僕の気怠い身体を一生懸命拭いてくれた。広瀬嬢が口の中の精子をおしぼりに吐き出したのを見た時、2人が溶け合っていた幻想から現実へと戻されたような気分になった。

「まだ時間あるけどお兄ちゃんもう一回いけそう?」

そうだ、今日はロングコースだ。どれくらいの時間が経っただろうか、40分くらいだろうか。改めて激しい関係に戻ろうという気はしなかった。それよりも残り少ない時間を、2人で穏やかに過ごしたいと思った。

「もういいや。それより一緒に寝っ転がりたいね。」

僕の提案がまるで正解だとも言うように、広瀬嬢は歓待の笑顔と共に両腕を伸ばした。僕はその腕の中に飛び込み、そのまま2人で倒れこんだ。お互い裸のままだ。広瀬嬢は脚を絡めてきた。2人は絡み合った。

「お兄ちゃん気持ちよかった?」
「最高だったよ」
「嬉しいな
「◯◯と一緒にいると癒されるわ
「癒されろ癒されろ☆」
「毎日でも来たいよ」
「私も毎日でも一緒にいたいよでももうあんま会えなくなっちゃうね…」
「学校忙しいの?」
「うん、授業が忙しくてさ。埼玉に住んでるし、短い時間だとあまりこっちに簡単に来れないしさ。」
「そうだね、大変だね。でもシフト入ってたら頑張ってくるよ。」
「ありがとう☆もっといっぱいいろんなことしようね
「うん。」

それからお互いの身体をくすぐり合いっこをした。広瀬嬢は肌の表面を吸われるのが一番くすぐったそうであった。15分ほど穏やかな時間を過ごし、広瀬嬢は名刺を書きに戻った。

「甘いの好き?」

そう言いながら帰ってきた。

「好きだけど」
「はいっ

口移しで何かを移された。チョコレートだった。広瀬嬢の体温で少し溶けていた。

「チョコだチョコ好きなんだ、ありがとう
「△△だけいっぱい来てくれてるから特別だよ人にあげる用じゃなくて自分用のチョコなんだから

口の中で溶けていくチョコは、2人の記憶が溶けて無くなってしまうことを示しているのだろうか。それとも、また2人が溶け合う未来を予示しているのだろうか。それはまだわからない。わかっていることは、広瀬嬢の出勤が10月に入ってからパタリと止まってしまったことだ。
広瀬嬢は今ごろ忙しい大学生活を送っていることだろう。あぁ、会いたい。この気持ちが記憶と共に溶けて無くなってしまう前に、会いたい。願いが叶いますように。


このお店のHPはコチラ
この記事の女の子のページはコチラ

【池袋】ちょこらぶイベント情報
池袋ちょこらぶイベントその1 池袋ちょこらぶイベントその2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【新宿】ベイビーガールのGoodレポート

[ 投稿者 ]フロル

[ 利用日 ]2016-05-某日

[ 店舗利用回数 ]3回以上

[ 嬢名 ]りあな

店舗データ

[ 指名の有無 ]あり

[ 割引使用の有無 ]メルマガ割引

[ 待ち時間 ]30~60分

[ プレイ料金 ]4900円

[ 指名料 ]2000円

[ 生理告知 ]一切なし

[ シートのタイプ ]ベンチ

[ 店内の明るさ ]暗いが人の顔は見える

[ パーティーションの高さ ]最適な配置だ

店舗レビュー(★5が最高)

[ 女の子総合評価 ]★5ありがとう

[ サイトプロフィールの信頼度 ]★4いいだろう

[ 店内写真の信頼度 ]★4いいだろう

[ 男子スタッフの接客態度 ]★4フフフ

[ 店舗総合評価度 ]★4いいだろう

体験レポート

男3人で飲み、彼女無しは寂しいとみんなでヤケ酒に愚痴を漏らす
そんな話をしていた場所は新宿
眠らない街はまだまだ暗くなったばかり
時刻は20時半
この時間でも安く行ける店は・・・・と
いくつか候補にあがって、一人はオキニ出勤中のにゃんパラへ
自分ともう一人はベイビーガールへ
お店へ行くと先客が2人ほど並んでいたので
ビルのエレベーター前で待ちながら話していると
1人出勤???
今見たか??
マスクしてたけど、エロそうな風俗嬢っぽい細身のお姉ちゃんが入って行った
さっそくHPをチェックきっとこの子に違いない
雰囲気と出勤時間で分かってしまった
俺行けたら行くわと友人に宣言し
いざ受付へ
なんと21時からの口開け予約が出来ラッキー

20

プロフにはSとMのアイコン
期待を胸に膨らませ30分ほど待ち
いざご対面
指名ありがとう
といきなり抱きつかれ、キスと耳舐め開始
スタートダッシュ成功
開始早々エロいです
ピンサロというより、ヘルスのようなエロオーラをまとった女の子に
身体はガッツリ反応
おおいかぶさるように積極的でM要素どこいった?という感じの攻め
もう今日は身を委ねマグロになろうと、しばし受け身に徹する
乳首をせめられ、上半身を脱ぎ、乳首舐めからの息子さわさわ
ただただされるがままにしていると
何もしてくれないの?
触って
とスイッチを入れられる
zukyun
こうなると、Mな部分も見てみたいと、こちらからも乳首舐め
スレンダーなスタイルの良い体に興奮し、触って触って触りまくる
良い反応に、すかさず、パンツまで脱がして手マンへ
良く濡れていて、あえいでくれる
敏感なのか、はたまた演技か
しかしそんな事はどうでもよくなるようなよがり
完全に興奮しました。
潮とまではいかないもののかなりの濡れに満足
今度はこっちの番と
攻めを交代し息子を拭かれフェラ開始
裏筋からの舐めまわしと亀頭周辺の強弱をつけたフェラでギブアップ寸前
まだ時間もあるので
キスをしつつ現状維持の手コキでハーフタイム
しかし波がきそうなので、このまま我慢したら萎えるか不発まであるぞ
と考え直し再びフェラ開始
フラワーコール後
高速気味にしてもらいフィニィッシュ
その後話をすると、昼職をしているから週一(火曜)ぐらいで夜に居る事が多いから
また来てねとお誘い
火曜21時の男になりたくなってしまった
次週行ったのは言うまでもない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ